ユニバース倶楽部のランク(女性会員のクラス)を徹底解説します

タクヤです。

こちらでは、ユニバース倶楽部の「ランク(女性会員のクラス)」についてご紹介しています。

会員を「ランク分け」している交際クラブは多いですが、ユニバース倶楽部もその一つです。

ユニバース倶楽部では、男性と女性のどちらも、4つのランク(会員のクラス)に分けられていて、各自いずれかのランクに必ず設定されています。

男性にとっては、どんなランクがあり、それぞれのランクにはどんな女性が登録しているのか?どんな特徴や魅力があるのか、気になりますよね?

特に、これからユニバース倶楽部に入会を考えている人にとっては気になる部分だと思います。

そこで今回は、ユニバース倶楽部で会員歴4年以上、他にもさまざまな交際クラブを利用してきたタクヤが、ユニバース倶楽部の「ランク(女性会員のクラス)」について徹底解説したいと思います。

ユニバース倶楽部のランクとは

ユニバース倶楽部 ランク

交際クラブでは、よく活用されている「ランク」。

入会した会員は、男性も女性も何かしらのランクに設定されます。

ランクごとに異なる点はクラブによって多少違いはあるでしょうが、基本的には「男性がオファーできる女性のランク」として利用されます。

クラブによって、ランクの種類は「色」だったり「宝石の名前」だったりさまざまです。

ユニバース倶楽部では4つの色からなるランクが用意されています。

4つのランクは、それぞれ次のとおりです。

  • StandardClass(スタンダードクラス)
  • GoldClass(ゴールドクラス)
  • PlatinumClass(プラチナクラス)
  • BlackClass(ブラッククラス)

女性も男性も、この4つのいずれか1つのランクに登録されます。

詳しいランクの説明は、このあとでじっくりとお話ししますが、簡単に紹介すると、「スタンダードクラスほどリーズナブルで、ブラッククラスほど高級なランク」となります。

また、「ブラッククラスになるほど、女性の質(見た目のレベル、内面の良さetc)もアップしていく」ともなっています。

そして、男性は自分で入会時に各ランクの入会費用を払うことで自由にランクを決められますが、女性は自分で決めることはできずクラブ側の判断で勝手にランクを決められます。

各ランクは、入会するときの費用も、女性のセッティング料金も、年会費も異なりますので、これからユニバース倶楽部に入会を考えている方は、参考にしてくださいね。

それでは、それぞれのランクについて、女性会員と男性会員別でご紹介していきます。

4つのランクの人数と割合

ユニバース倶楽部 ランク

まず、女性会員の4つのランクについてです。

各ランクの会員数

ユニバース倶楽部に登録している女性会員の、今現在(2019年5月時点)のランク別の人数と割合は次のとおりです。

〇女性会員全体:7,245名・スタンダードクラス:2,410名(全体の約33%、約3人に1人がスタンダードクラス)
・ゴールドクラス:3,406名(全体の約47%、約2人に1人がスタンダードクラス)
・プラチナクラス:1,187名(全体の約16%、約6人に1人がスタンダードクラス)
・ブラッククラス:242名(全体の約3%、約30人に1人がスタンダードクラス)
※2019年5月時点のデータ

女性会員の人数の多さは、交際クラブの中でユニバース倶楽部が断トツでトップです。

また、それぞれのランクごとの人数や割合についても傾向が出ているので、この次で詳しくお話ししますね。

各ランクの特徴

ユニバース倶楽部 ランク

先ほどの結果で、各ランクの人数・割合は、多い順で「ゴールド」⇒「スタンダード」⇒「プラチナ」⇒「ブラック」という結果になりました。

その結果をもとに、各ランクの特徴など詳しい説明をしていきたいと思います。

一番多いのは「ゴールドクラス」

ユニバース倶楽部 ランク

ユニバース倶楽部の女性会員で一番多いのは、ゴールドクラスという結果になりました。

人数にして約3,400人、全体の約47%という数字は、全会員のおよそ半分もの数字になります。

ほぼ2人に1人はゴールドクラスということですね。

①見た目のレベルは中の中~中の上

ユニバース倶楽部 ランク

ゴールドクラスの女性は、簡単に言うと、「見た目は、少し可愛い、少し美人」といったレベルです。(ふつうの一般レベルの女性もいます)

飛びぬけた美人じゃないし、街中で誰もが振り返るレベルの可愛さはないけれど、面食いじゃない男性なら全然満足できるレベル、という感じですね。

あとは、「痩せたら、絶対に美人なのにな~」とか「黒髪にしたらモテモテなのにな~」といった、何かしらのデメリットがある『残念美人』が多い印象もあります。

決して、ブスではないけど、「すっごく美人orカワイイ!」と言うには物足りない…そんなレベルと言えるでしょう。

僕自身も、自分のことを面食いと思っていますので、ゴールドクラスの女性をざーっと見てみると、「うーん、カワイイ女性もいるんだけど、何となく物足りないな…」「プラチナクラスやブラッククラスと比べると確かに料金は安くオファーできるけど、お金をケチって微妙な女性にオファーするなら、自分でも十分に納得できるレベルの美人(プラチナかブラッククラス)にオファーしよう!」と感じてしまうことが多いです。(※僕自身はブラッククラス会員なので、全クラスの女性にオファーができます)

そのため、結果、プラチナクラスやブラッククラスの女性にばかりオファーをして、ゴールドクラス女性にオファーをすることは少ないです。

②残念な要素がある

ユニバース倶楽部 ランク

ただ、何度も言うように、決してブスじゃないし、むしろ美人寄りの女性は多いのですが、「髪が明るい」とか「肌が荒れている」とか「ちょっと太ってる」とか「美人だけど中の上レベル」のように、やや欠点のある美人、という感じなのです。

もちろん、こういう女性でも十分に満足できる男性も数多くいると思うので、そういう男性にとっては、このゴールドクラス女性というのはコスパ最強のランクとも言えるでしょう。

あくまで、「面食いの男性にとっては、ちょっと物足りない」と感じる女性が多い、ということですね。

③「ラッキーゴールド」という存在

ユニバース倶楽部 ランク

ちなみに、一部物足りない女性が多いゴールドクラス女性なのですが、中には「えっ、こんな美人がゴールドクラス!?プラチナクラスの間違いじゃないの??」というようなカワイイ女性が紛れ込んでいることもあります。

こういう女性のことを、「ラッキーゴールド」と呼びます。(※実際にユニバース倶楽部としても、このように呼んでいます)

ラッキーゴールド女性は、「たまたま面接を担当したスタッフの目が厳しすぎた」とか「髪が明るい、肌荒れしているといった、ルックス以外のマイナス要素がいくつかあった」などの理由で、本来、見た目はプラチナクラスレベルにも関わらずゴールドクラスに登録されているんですね。

男から見たら、どう考えてもゴールドクラスにいることが不釣り合いなほどレベルの高い女性なので、当然人気は出ますし、後ほど、その女性の価値に気づいたクラブ側によってプラチナクラスにランクアップされるケースも珍しくありません。

もし、ラッキーゴールドの女性にオファーをすることができれば、コスパとしてはユニバース倶楽部で最高とも言えるでしょう。

他のランクでも、こういう現象が無いわけではありませんが、この現象は特にゴールドクラス女性に多く見られる、男性会員にとっては嬉しいイレギュラーとなっています。

④好みの女性がいる可能性が高い

ユニバース倶楽部 ランク

女性全体を見たときに、面食いな男性によっては物足りなさを感じる方もいるかもしれませんが、クラブで一番多い人数が登録されていることもあり、自分にとってドンズバで好みのタイプの女性がいる可能性は非常に高いです。

何と言っても3,000人以上もの女性会員がゴールドクラスに登録されているわけですからね。

それに加えて、ラッキーゴールドの存在もあります。

⑤想像以上に楽しめるランク

ユニバース倶楽部 ランク

そう考えると、ユニバース倶楽部では下から二番目にリーズナブルなランクですが、侮るなかれ…想像以上に楽しめるランクだと、個人的には感じています。

僕自身も、どうしてもプラチナやブラッククラスといった、上のレベルの女性に多くオファーをしてしまってはいますが、それでもゴールドクラス女性にも少なからずオファーはしていますし、ラッキーゴールド女性を見つけたときの感動は他のランクには無い喜びがあります。

今でもお付き合いをしている、長期交際のゴールドクラス女性もいますし、満足度は上のクラスの女性と比べても、決して劣ってはいませんよ。

至らない部分、デメリットやマイナス要素も言ってきましたが、個人的には「まずはお試しで登録してみたい」と思っている男性には、一番おすすめするランクと考えています。

二番目に多いのは「スタンダードクラス」

ユニバース倶楽部 ランク

ユニバース倶楽部の女性会員で一番多いのは、スタンダードクラスという結果になりました。

人数にして約2,410人、全体の約33%という数字は、約3人に1人はスタンダードクラスということですね。

①見た目のレベルは下の下~中の上

ユニバース倶楽部 ランク

スタンダードクラスは、ユニバース倶楽部ではもっとも低いランクです。

それだけに、女性のレベルも低いと言わざるを得ません。

もちろん、ブスばかりではありませんが、「入会希望者で、ゴールドクラスに悪い意味で達していない女性は全員スタンダードクラスにしよう」と面接を担当したクラブスタッフは必然と考えますので、そういうレベルになってしまいます。

美人・可愛いと言えるレベルの女性もいるけれど、ブスはもれなく、このスタンダードクラスに設定される、ということですね。

②デブや痩せすぎもスタンダードクラス

ユニバース倶楽部 ランク

あとは、目に見えて太っている女性、不健康なレベルで痩せている女性も、スタンダードクラスに設定されることが多いです。

ぽっちゃりレベルならまだしも、「いやいや、デブでしょ…」というレベルで太っているレベルだと、ほぼスタンダードクラスに設定されます。

そもそも、極端に太っているor痩せている女性は、ユニバース倶楽部の入会規則には反しているので、入会を断られる可能性もありますが、それを何とかかいくぐって入会できたとしても、設定されるのはスタンダードクラスということですね。

③ふつうレベルの女性が多い

ユニバース倶楽部 ランク

なお、ここまではスタンダードクラス女性をこき下ろすようなことしか言っていませんが、決してブスやデブばかり登録されているわけではありません。

むしろ、多いのは「一般的なふつうレベルのルックスの女性」ばかりです。

「カワイイ・美人!とは言えないけれど、別にブサイクでもないよね」というレベルのふつうの女性の方が、割合としては多いですね。

ブスやデブはほぼ間違いなくスタンダードクラスに設定されるので、そこが目立ちやすいのですが、一般的なレベルの女性もスタンダードクラスに設定されると思ってください。

④数少ないが美人もいる

ユニバース倶楽部 ランク

ちなみに、僕自身、自分のことを面食いだと思っていますが、スタンダードクラスで「あっ、カワイイな、美人だな」「オファーを検討しようかな」と思ってお気に入りリストに入れた女性は、過去4年間で3名ほどです。

その女性は、見た目に関しては「カワイイ・美人」と言えるレベルで、なぜスタンダードクラスなのかが分からないほどの整ったルックスでした。ラッキースタンダードとでもいうのでしょうか。

恐らく、面接担当スタッフの好みかと思いますが、この3名に関しては、見た目だけで言えばゴールドクラスになっていてもおかしくないレベルでした。

というわけで、ゴールドクラスと同様に、スタンダードクラスも「ブスや一般レベル」だけじゃなく、自称面食いの男から見ても、美人でオファーを検討したくなるレベルの綺麗な女性もいる、という風に思ってください。

もちろん、女性の好みは人それぞれですし、こういうラッキースタンダードのような女性は数少ないですが、確実に存在はしています。

僕は、今までにスタンダードクラス女性にオファーをしたことはありませんが、「ブラッククラス会員男性が『オファーをしてもいい』と思えるほどの女性会員も確実に存在はしている」ということですね。

ただ、あくまで大半の女性が「一般的なふつうレベルのルックスの方」で、それに次いで多いのが「ブスやデブ」など見た目にやや難ありの女性、そして数は少ないけれど、ゴールドクラスレベルの美人も若干数存在はしている、という感じです。

⑤個人的にはおすすめしないランク

ユニバース倶楽部 ランク

というわけで、若干の希望は持たせつつ、スタンダードクラス女性の事実をお伝えしましたが、個人的にはあまりおすすめしたいランクではありません。

ブス専や見た目を全然気にしない男性ならともかく、少なからず美人とデートをしたいと思っているなら、スタンダードクラス女性は満足度の高い出会いがあるとは言えません。

先ほども言ったように、数は少ないけれど「ゴールドクラスレベルの美人」は確かにいます。

でも、そういった女性を、宝探しのように探し当ててオファーをするなら、はじめからゴールドクラスに登録した方が効率的ですし、コスパもいいでしょう。

何より、満足度の部分で大きな違いがあると思います。

というわけで、スタンダードクラス女性について色々と話してきましたが、僕自身はおすすめしたくはないランクです。

選ぶなら、最低でもゴールドクラス、個人的にはプラチナクラスを選ぶのをおすすめします。

三番目に多いのは「プラチナクラス」

ユニバース倶楽部 ランク

ユニバース倶楽部の女性会員で三番目に多いのは、プラチナクラスという結果になりました。

人数にして約1,187人、全体の約16%という数字は、約6人に1人はプラチナクラスということですね。

①見た目のレベルは中の上~上の中

ユニバース倶楽部 ランク

プラチナクラスは、見た目のレベルでいうと「中の上~上の中」というハイレベルな女性が多いですね。

「街中で誰もが振り返るレベルの飛びぬけた美人!」とか「芸能人なみ!!」といったレベルではありませんが、誰が見ても納得できるレベルの美人ばかりです。

カワイイ系、綺麗系など、美人の種類はいろいろですが、とにかくプラチナクラスに設定されている女性は皆キレイですね。

少なくとも、ブスな女性はいませんし、一般レベルのふつうのルックスの女性もいません。そういった女性はスタンダードか悪くてもゴールドクラスになっていますので。

というわけで、個人的にはプラチナクラスのことを「面食いの男性でも満足できるレベルの女性がたくさんいるランク」と考えています。

事実、僕自身が過去4年間のユニバース倶楽部在籍期間の中で、もっともオファーをしたのがプラチナクラス女性ですからね。

僕はブラッククラスなので、全クラスの女性にオファーができるわけですが、それでもプラチナクラス女性に一番多くオファーをしていると断言できます。

②コスパは最高

ユニバース倶楽部 ランク

というのも、プラチナクラス女性にオファーをして、デートをするのはコスパが最高に良いと感じているからです。

ブラッククラス女性は、確かに最高レベルに美人な人は多いのですが、「セッティング料金:8万円」というは正直高いです。

それに、東京や大阪エリアに登録されている女性だと、さらに値上げして「セッティング料金:10万円」と跳ね上がりますし。

なかなか出会えないレベルの美人とデートをしたり、大人交際ができることを考えると、決して高すぎる金額では無いのかもしれませんが、10万円と桁が上がると一気に高額に感じてしまいますね。

もちろん、その程度の差はまったく気にしないレベルのセレブなら問題ないのでしょうが、僕のようにまだまだお金持ちには程遠い男性会員からすると、高く感じるわけです。

一方で、プラチナクラスはどのエリアの女性にオファーをしても、「セッティング料金:5万円」と、東京・大阪エリアのブラッククラス女性と比べて、なんと半額という安さです。

まあ、安くはないのかもしれませんが、ブラッククラスが高額なだけに比較すると安く感じてしまいます。

しかも、いろいろなプラチナクラス女性やブラッククラス女性とデートを繰り返してきて感じるのが、見た目のレベルに関しては、プラチナとブラックに大差は無いと感じています。

確かに、相対的に比べるとブラッククラスの方が美人レベルは高くなりますが、僕はプラチナクラスの女性も十分に満足できる美人はいると思っていますし、料金の差を考えると、コスパで言うならブラッククラスよりもプラチナクラスの方が上回っていると考えています。

それくらい、プラチナクラス女性はコスパが良いんですね。

③見た目と内面のどちらかは必ず良い

ユニバース倶楽部 ランク

見た目と内面、この2つが良い女性は最高にモテる素晴らしい女性なわけですが、こういった女性はあまり多くはいません。

この2つを両立している女性は、必ずブラッククラスに設定されます。

しかし、プラチナクラス女性は、見た目と内面のどちらかは必ず良いです。

それに、見た目が良ければ、内面は悪い、というわけではなく、飛びぬけて内面が良いわけじゃなく、ふつうに性格の良い女性はたくさんいます。

一方で、見た目のレベルは「うーん、ゴールドクラスレベルな気がするけど…」という女性でも、内面が素晴らしい場合はプラチナクラスになっていたりします。

このあたりは、クラブスタッフが、その女性を面接で見て評価した結果となっています。

「内面はそれなりなら全然OK、それよりも俺は見た目が何よりも重要!!」という男性には、見た目が良いプラチナクラス女性がおすすめですし、

「見た目はそれなりにキレイなら全然OK、それよりも僕は内面の良さを重要視する!」という男性には、内面が良いプラチナクラス女性がおすすめです。

イメージするなら、「見た目9:内面10」や「見た目10:内面7」とかならブラッククラスになってしまいますが、プラチナクラス女性は、「見た目8:内面6」とか「見た目6:内面9」とか、いい意味でバランスが取れているハイレベルな女性がたくさんいる、という感じになっています。

(ちなみにゴールドクラスは「見た目6:内面5」とか「見た目5:内面6」とか平均値か平均値より若干上くらいの女性が多いです)

プラチナクラス女性は、この見た目と内面のどちらかは必ず良いケースばかりなので、どんな男性の需要にも応えてくれますよ。

④プラチナクラス女性のまとめ

ユニバース倶楽部 ランク

というわけで、プラチナクラスをまとめると、僕がもっともおすすめするコスパ最高のランクということでお伝えします。

もし、お金に十分な余裕がある男性や、お金よりも素敵な女性との出会いの機会を少しでも増やしたいという男性なら、迷わずブラッククラスがおすすめです。

ただ、少なからずコスパという部分を重要視してランクを選ぶなら、僕は、ユニバース倶楽部の中で一番コスパが良いのはプラチナクラスだと感じています。

なので、これからユニバース倶楽部への入会を考えている方、どのランクに登録しようか迷っている方は、まずはプラチナクラスに登録してみてほしいと思います。

プラチナクラス女性は、正直「オファーをして失敗した…」と感じる女性がほとんどいません。

どの女性も、デート後に高い満足感を与えてくれる素敵な女性ばかりとなっています。

もっとも少ないのは「ブラッククラス」

ユニバース倶楽部 ランク

ユニバース倶楽部の女性会員で一番多いのは、ブラッククラスという結果になりました。

人数にして約242人、全体の約3%という数字は、約30人に1人はブラッククラスということですね。

①見た目のレベルは上の下~上の上

ユニバース倶楽部 ランク

ブラッククラスは、ユニバース倶楽部では、もっともレベルの高い女性がいるランクになります。

「もっともレベルが高い」とは、ずばり『見た目・ルックス』ですね。

見た目レベルは、上の下くらいのプラチナクラスでもいいんじゃ?という女性もいますが、「芸能人なみのルックス」の飛びぬけた美人も存在します。

特に、「街中で誰もが振り返るレベルの美人」は、必ずブラッククラスに登録されるので、プラチナクラスの女性と比べても、また際立って美人率が高いのが特徴です。

プラチナクラスが「クラスで一番か二番」なら、ブラッククラスは「学年で一番か二番」、その学年が不作の年なら『学校で一番か二番』のレベルと言ってもいいでしょう。

それくらい、目に見えて美人度の高い女性が多いのがブラッククラスの最大の魅力です。

このように、ユニバース倶楽部に入会してくる美人の中のトップのレベルの女性はみなブラッククラスに設定されます。

そして、この女性たちにオファーができるのは、ブラッククラス男性会員だけの特権です。

僕自身、ブラッククラス会員として、幾度となくブラッククラス女性にオファーをしてきましたが、それはもう本当に素敵な出会いを体験することができました。

ちなみに、今、一番良いお付き合いができている、長期交際中の女性はブラッククラス女性です。

②性格美人も多い

ユニバース倶楽部 ランク

ブラッククラス女性のもう一つの特徴が「内面の良さ」です。

女性のランク付けの評価項目に「内面・性格面の良さ」があります。

これは、ブラッククラス以外のランクでももちろん影響していますが、ブラッククラス女性の場合、他のランク以上に、この「内面の良さ」が評価されています。

つまり、美人なだけだと、なかなかブラッククラスに設定されないんですね。

もちろん、芸能人にでもいそうなレベルのハイクラスな美人なら、内面はさておき、ブラッククラスに設定されるでしょう。

でも、そんな飛びぬけた美人はなかなかいません。

そこで、ブラッククラス女性にするかどうかの判断基準として、他のランク以上に「内面・性格面」が大きな評価項目になっているんです。

とはいえ、美人だけど性格がクズ!みたいな極端な女性は、なかなかいませんよね。

それなりに猫を被っている可能性はあれど、皆、そこそこ内面も良い女性が多いです。(タクヤの4年間の経験則)

そう考えると、美人なら、皆ブラッククラスになってしまいそうな気もしますが、ブラッククラスになれるほどの内面の良さは、際立って良くないと、なかなか評価してもらえないんですね。

もちろん、プラチナクラスならすぐにでもなれるでしょうが、ユニバース倶楽部スタッフでさえも、女性をブラッククラスに設定するのは、かなり勇気がいることだそうです。

③女性をブラッククラスに設定するのは勇気がいる

ユニバース倶楽部 ランク

ブラッククラスは、オファーをするのに、他のランク以上に費用がかかります。

それだけに、男性からの満足度を最大限に引き上げてくれるような女性を登録する必要があります。

でなければ、大した女性じゃないのに、ブラッククラスにして高いセッティング料金を払わせておいて、満足できないデートが続けば、男性からは避難ごうごうでしょう。

そういったことの積み重ねで、クラブの評価も下がってしまいます。

ユニバース倶楽部としては、それを避けるためにも、最高級のブラッククラス女性だけは、ただ美人なだけだと、なかなか登録しないんですね。

そこで重要になってくるのが、先ほどもお話しした「内面の良さ」というわけです。

僕の今までの経験上、ブラッククラス女性は大半が「内面が良い」『性格美人』の女性が多かったです。

見た目はもちろん、内面も綺麗だから、話しやすいし、話していて不快に感じることがなく、一緒にいて癒されることが多かったです。

また、ブラッククラス女性は内面以外に、「教養」や「モラル・マナー」といった部分もハイレベルな方が多く、こういった面でも、一緒にデートをしていて楽しめることが非常に多かったですね。

このように、見た目以外の部分も重要な評価対象となるのが、ブラッククラスの大きな特徴であり、最高級ランクのゆえんとなっています。

④職業も男性ウケがいい

ユニバース倶楽部 ランク

ブラッククラスの女性は、職業も男性ウケが良い人が多いです。

例えば、ベタですが「CAさん」キャビンアテンダント(昔で言う所のスチュワーデス)など。

あとは、女優(AV女優含む)、タレント、声優、モデル、アイドル(グラビアアイドル含む)といった芸能関係の仕事をしている女性も、ランクの評価項目の一つになっています。

見た目が中の上以上なら、これらの職業の女性はほぼ間違いなくプラチナクラス以上にはなっている印象です。

僕は、女性を仕事で選ぶことはありませんが、男性(特に年齢が高めの方)の中には、女性の仕事で選ぶ方もいるようです。

例えば、「CAさんが大好き♪」という男性にとっては、美人で、しかも職業がCAなら願ったりかなったりでしょうし。

そういった男性に向けてでもあるのか、女性会員はみな一人一人プロフィールページに「職業・仕事」が明記されています。

なお、女性会員の中には「AV女優」も登録されています。

中には、「ちょっとAV女優に詳しい男性なら、皆知っているレベルの知名度のAV女優」もいたりします。

しかも、AV女優としての芸名でそのまま登録していたりするので、分かる人が見れば一発で分かります。

最近のAV女優は、アイドルなみにルックスの良い女性も多く、そういったAV女優が登録している場合は、ほぼ間違いなくブラッククラスとして設定されています。

見た目のレベルや内面はもちろん、このように『モテる職業に就いているかどうか』も、ブラッククラスの大きな評価対象となっています。

⑤タクヤの一押し

ユニバース倶楽部 ランク

そんな、外見はもちろん、内面も素敵な女性の多いブラッククラスですが、費用はユニバース倶楽部の中でもっとも高額です。

入会費はもちろん、セッティング料金も年会費も、他のランクと比べると、各段と値上がりします。

ですが、それでも僕は、お金を優先しないのであれば、ブラッククラスを一番おすすめします。

先ほどは、『コスパ』という、お金の部分も配慮したため、プラチナクラスをおすすめしましたが、「女性の質・出会いの質を最優先にする」のであれば、ブラッククラスにしない理由はありません。

もし、10万円(東京・大阪ブラッククラス女性のセッティング料金)で、生涯のパートナーと呼べるような素敵な女性とご縁が出来るなら、決して高いとは言えませんよね。

このように、素敵な女性との一期一会を大切にしたいなら、個人的にはブラッククラスをもっともおすすめします。

なお、何度も言うように、ブラッククラスは他のランクと比べて、費用がかなり高額になります。

詳しい金額はのちほど、またお話ししますが、プラチナクラスがリーズナブルに見える程の高級なランクです。

そのため、お金に余裕の無い方は、決して無理せず、自分の経済力の身の丈にあったランクに登録するようにしてください。

男性が面食いかどうか、など求めるレベルによって、個人差はありますが、僕はゴールドクラスでもプラチナクラスでも、十分に楽しめるコンテンツはユニバース倶楽部には揃っていると思いますので。

無理してブラッククラスに登録しても、お金に余裕がなく、デート中も余裕のない態度を出してしまうと、せっかく出会えた女性とも、なかなかいい関係は築けませんからね。

ブラッククラスに登録してもなお、余裕を持ってユニバース倶楽部でお遊びができる男性なら、ぜひブラッククラスを楽しんでみてください。

ルックスはもちろん、内面も含めて「見た目&性格美人」、しかも日常生活では出会えないような高いレベルの美人と楽しい交際ができるのがブラッククラスの最大の魅力です。

きっと、他のランクには無い、素晴らしいひと時が楽しめますよ。

より詳しい各ランクの説明について

ユニバース倶楽部 ランク

なお、各ランクのより一層詳しい説明は、こちらのページでしていますので、もっと詳しく、具体的に各ランクのことを知りたい方は、こちらのページもご覧になってください。

ユニバース倶楽部のスタンダードクラスを徹底解説!女性の質や費用など

ユニバース倶楽部のゴールドクラスを徹底解説|人数や交際タイプなど

ユニバース倶楽部のプラチナクラスを徹底解説|魅力的な特典が満載!

ユニバース倶楽部のブラッククラスを徹底解説|魅力的な特典が満載!

タクヤが考えるランク別女性の特徴【まとめ】

ユニバース倶楽部 ランク

ここまでは、各ランクの女性の人数・割合とともに、各ランクの女性の特徴についてもお話ししてきました。

ここからは、これまでお話しした各ランク女性の特徴をまとめたいと思います。

スタンダードクラスの女性

ユニバース倶楽部 ランク

  • 会員数はゴールドに次いで二番目に女性数が多い
  • 見た目のレベルは一般的・ふつう
  • ブスやデブ、極端にガリガリなど、見た目が悪い女性もいる
  • ごくまれに「可愛い」と思える女性もいる
  • 年齢が高い女性(40代以上)が多く登録している
  • もっとも安い費用で会員になれて、オファーができる

ゴールドクラスの女性

ユニバース倶楽部 ランク

  • 会員数はユニバース倶楽部で一番多い
  • 見た目のレベルはやや可愛い・美人
  • 一般レベルの女性もいる
  • ブスは少ないが、たまにいる(そういう女性は、胸が大きいなどスタイルで特長がある)
  • ごくまれに「かなりの美人」の女性もいて、クラブでは『ラッキーゴールド』と呼ばれている
  • 年齢がやや高い女性(30代以上)が多く登録している
  • クラブでは二番目に安い費用で会員になれて、オファーができる
  • まずは、ユニバース倶楽部を安い金額でお試ししてみたいならおすすめの会員ランク

プラチナクラスの女性

ユニバース倶楽部 ランク

  • 会員数はユニバース倶楽部で三番目に多い
  • 見た目のレベルは可愛い・美人が多い
  • 内面もそれなりに良い女性が多い
  • ブスは一人もいないし、一般レベルの女性もほとんどいない(大半が美人レベル)
  • 年齢が若い女性(20代を中心に、30代以下がほとんど)が多い
  • クラブでは二番目に高い費用で会員になれて、オファーができる
  • コスパではユニバース倶楽部で最高、もっともおすすめする会員ランク

ブラッククラスの女性

ユニバース倶楽部 ランク

  • 会員数はユニバース倶楽部でもっとも少ない
  • 見た目のレベルは最高、高いレベルの美人しかいない
  • 内面も良い性格美人の割合が高い(他のランク以上に内面が評価対象となっている)
  • ブスはまずいない、皆、街中でスカウトやキャッチに高い確率で遭いそうなレベルの美人ばかり
  • 年齢が若い女性(20代を中心に、30代以下がほとんど)が多い
  • 一般の男性会員サイトには表示されない「シークレット女性」の閲覧やオファーもできる
  • クラブではもっとも高額な費用で会員になれて、オファーができる
  • タクヤがユニバース倶楽部に入会してから、今までの間ずっと登録していた会員ランク
  • お金に糸目を付けず、女性や出会いの質を最優先にするなら、個人的に一番おすすめの会員ランク

以上です。

各ランクの参考にしてくださいね。

シークレット女性の存在について

ユニバース倶楽部 ランク

ここまでは、ユニバース倶楽部で設定されている公式の4ランクについてご紹介してきました。

しかし、ユニバース倶楽部では一般に公開されてない隠されたランクとして「シークレット女性」というものも存在しています。

こちらでは、そのシークレット女性について、簡単にご紹介したいと思います。

シークレット女性とは

ユニバース倶楽部 ランク

シークレット女性とは、タレントやアイドル、女優の卵など、芸能関係のお仕事をしている女性が、不特定多数にバレることを恐れて、登録されているケースが多いです。

基本的には、女性からの要望をユニバース倶楽部側が聞き入れる形で、その女性を「シークレット女性」に設定する流れになります。

また、「どうしても、絶対にバレたくない…」「親や兄弟など家族はもちろん、友達含めて知り合いの誰にも知られたくない…」など、『バレ』への恐怖感、不安が大きい女性、バレることによるリスクが大きい女性は、芸能関係ではなくてもシークレット女性として登録されることもあります。

なお、シークレット女性は『シークレット女性』というランクがあるわけではなく、公式の4つのランク「スタンダード」「ゴールド」「プラチナ」「ブラッククラス」のいずれかには登録されています。

そのうえで、「シークレット女性」としても登録される、ということですね。

なので、シークレット女性を閲覧できるようになった場合は、女性の会員ランクとは別で「シークレット」というアイコン・表示が、会員ページに付けられるので、それで判断ができます。

あと、シークレット女性は、基本的に皆キレイな美人、可愛い方が多いです。

そのため、シークレット女性の一覧を見せてもらっても、ほぼ皆「ブラック」か「プラチナ」クラスの女性が多く、ごくまれにゴールドクラスの女性もいますが、スタンダードクラスの女性は全くいません。

ブスやデブはもちろん、一般レベルの女性だと、どれだけバレたくなくても、自分でシークレット女性に登録することは難しいようです。

基本的にシークレット女性は、『芸能界での知名度がそこそこはある』ことが前提で、かつ美人であることが条件ということですね。

また、「芸能関係ではない一般女性」の場合は、見た目のレベルがさらに求められ『シークレットにしなければオファーが殺到しそうなほどの高いルックスの持ち主』でなければ、シークレット女性に自らなることは難しいということです。

シークレット女性はどうやって知る?

ユニバース倶楽部 ランク

では、肝心の「男性会員が、どうやってシークレット女性を見たり、オファーすることができるのか?」についてです。

シークレット女性にどんな女性会員がいるのか、一覧で見る方法はただ一つ「クラブスタッフに問い合わせる」しかありません。

メールや電話でも問い合わせはできるでしょうが、僕はしたことがありません。

僕は、いつも必ず、直接、クラブスタッフと打ち合わせをして、その中で直接教えてもらうようにしています。

僕がシークレット女性を見るのは、いつも、ユニバース倶楽部のスタッフと打ち合わせをするときのみです。

僕はブラッククラス会員なので、月に2回までは、無料でこの「クラブスタッフとの直接面談(打ち合わせ)」が可能です。

その特典を使って、最寄りのホテルラウンジやカフェなどで、シークレット女性を教えてもらっているんですね。

クラブスタッフは、打ち合わせで必ずタブレット端末(iPadなど)を持ってきます。

その端末を使って、その場でシークレット女性を一覧で見せてくれるんですね。

そして、そこで気になった女性のクラブネームや会員番号を伝えれば、すぐに、自分の会員一覧でもシークレット女性を閲覧できるようになる、という仕組みです。

閲覧できるようになったら、あとは一般女性にオファーをするときと、流れは一緒です。

このように、シークレット女性にオファーをするまでの流れは、一般女性会員と比べて手間が掛かるのですが、それに見合うだけのメリットもありますので、興味のある方はぜひ活用してみてください。

①シークレット女性にオファーができるのはブラッククラス男性のみ

ユニバース倶楽部 ランク

なお、シークレット女性を知ることができるのは、「ブラッククラスの男性会員」だけです。

プラチナクラス以下の男性会員には、シークレット女性を見る権利はないので、その点だけ覚えておきましょう。

シークレット女性の中には、プラチナやゴールドクラスの女性もいるのに、ブラッククラス男性以外は見ることができないのは、若干不公平な気もしますが、ユニバース倶楽部のルールで決められている事なので仕方がありません。

シークレット女性とどうしてもデートをしたい男性は、ブラッククラス会員になるしかありません。

シークレット女性のメリット

ユニバース倶楽部 ランク

シークレット女性のメリットはいくつかありますので、それを一つずつご紹介したいと思います。

①女性の希少価値が高い

ユニバース倶楽部 ランク

まず、「希少価値」ですね。

一般女性会員だと、一般男性会員の全員から閲覧されてしまいます。

実際にオファーできるのは、その女性のランク以上の男性会員になりますが、閲覧自体は全男性会員ができますし、ランクも同じかそれ以上なら誰にでもオファーができてしまいます。

美人・人気の女性会員は、それこそ山のようにオファーが殺到するでしょうし、デートができる男性も数多く出てくるでしょう。

悪く言えば、どれだけ美人・素敵な女性会員だったとしても、不特定多数の男性と会うことで、希少価値がなくなってしまうんですね。

一方で、シークレット女性には、「誰でも彼でも会うような出会いがそもそも少ない」です。

ただでさえ、シークレット女性を知る権利があるのはブラッククラスの男性会員だけです。

さらに、その中でもシークレット女性を知らずにユニバース倶楽部を利用している男性は多いです。(そもそも、クラブに対してシークレット女性を見たい!と言わなければ、教えてすらもらえませんからね)

ということで、シークレット女性とオファーや閲覧すらできていない男性が大半なんですね。

なので、一般に公開されている女性と比べて、圧倒的に男性とのデート回数が少ない「超希少」な女性ばかりなのが、シークレット女性の大きな特徴です。

どれだけ美人だとしても、色々な男性と出会い、遊んだり、交際をしている可能性のある、、、と考えると、ちょっと…と考える男性もいるかもしれませんが、シークレット女性に関しては、そういったマイナス要素がありません。

「複数の男性と会う可能性自体低く、希少価値の高い女性」であることがシークレット女性のメリットの一つとなっています。

②女性のネームバリューがある

ユニバース倶楽部 ランク

あとは、「ネームバリューのある女性とデートができる」のも、メリットの一つです。

シークレット女性は、そうでない一般女性会員と比べて「圧倒的に、芸能関係の仕事に就いている女性」が多いです。

そのため、タレントやアイドルの卵のような、「まだ知名度が低い女性」はもちろんですが、「テレビなどメディアに多数出ていて、ふつうに知名度の高い女性」も意外と多く登録しているんですね。

男性には、「テレビに出ている、あの有名な女性とデートができる」としたら、かなり魅力を感じるのではないでしょうか。

ミーハーというと聞こえはよくないかもしれませんが、テレビなどメディアに多数出演しているほどの売れっ子女性とデートをしたい!と思う男性は少なくないでしょう。

僕自身、女性へのオファーを、知名度・ネームバリューで決めることはありませんが、大きな魅力に感じる男性もいるかと思います。

「有名人とデートができる可能性が高い」というのも、シークレット女性のメリットの一つとなっています。

③美人が多い

ユニバース倶楽部 ランク

最後のメリットとしては、「単純に美人が多い」という点でしょうか。

シークレット女性は、先ほども言ったように「ブラックがメイン」「プラチナが若干数」「ゴールドはほとんどいない」「スタンダードはゼロ」という風に、各ランクの女性会員が登録されています。

つまり、シークレット女性には「圧倒的に美人が多い」んですね。

男性は、やはり美人が好きです。

シークレット女性には、そんな男性を満足させられるような、ハイレベルな美人がたくさん登録されています。

しかも、普段は人の目に触れない(一般男性会員には閲覧されない)女性なわけなので、希少価値も合わせて、より良く見えるかもしれませんね。

一般女性だと、美人どころはあらかたチェック済み、オファー済みの男性には、美人揃いのシークレット女性はとってもおすすめですよ。

シークレット女性のまとめ

ユニバース倶楽部 ランク

以上で、シークレット女性の特徴やメリットのお話しは終わりになります。

シークレット女性は、スタンダードやゴールドのように「会員ランク」ではありません。

しかし、男性がユニバース倶楽部で楽しく遊ぶのに、その楽しみを大幅にアップしてくれる要素の一つです。

ブラッククラスの会員しか利用ができないサービスにはなりますが、上でお話ししたようなメリット「希少価値の高い女性」「芸能関係の女性」「よりハイレベルな美人」を経験してみたい男性にはおすすめですよ。

僕自身、シークレット女性とデートをしたことは数える程ですが、皆、一般女性にはない魅力や楽しさがありました。

まだユニバース倶楽部に登録しておらず、これから入会を検討している方は、ぜひシークレット女性の閲覧・オファーができるブラッククラス会員を検討してみてください。

今、入会していてブラッククラスの男性でシークレット女性のことを知らなかった男性は、一度、クラブスタッフに問い合わせて見せてもらうといいですよ。

最大限、ユニバース倶楽部を利用して、楽しい経験ができるようにしてくださいね。

4つのランクの費用について

ここからは、簡単に各ランクの費用についてご紹介しますね。

ユニバース倶楽部にある4つのランクの、それぞれの費用は次のとおりです。

各ランクの費用

ユニバース倶楽部 ランク

StandardClass(スタンダードクラス)

入会金:30,000円
セッティング料金:20,000円
年会費(2年目以降):20,000円
ご紹介可能:Standardクラスのみ

GoldClass(ゴールドクラス)

入会金:50,000円
セッティング料金:30,000円
年会費(2年目以降):30,000円
ご紹介可能:StandardとGold

PlatinumClass(プラチナクラス)

入会金:100,000円
セッティング料金:50,000円
年会費(2年目以降):80,000円
ご紹介可能:Standard~Platinum

BlackClass(ブラッククラス)

入会金:300,000円
セッティング料金:100,000円(東京・大阪)、80,000円(地方)
年会費(2年目以降):160,000円
ご紹介可能:すべてのクラス

3つの費用が掛かる

ユニバース倶楽部 ランク

ユニバース倶楽部を利用するうえで、男性が支払う費用は「入会費」「セッティング料金」「年会費」の3つです。

入会費は入会するときに一度だけ、年会費は一年に一度だけ支払えばOKですが、セッティング料金は女性にオファーをするたびに掛かります。

セッティング料金は、各ランクの女性ごとに異なりますが、ブラッククラス女性のみ「東京・大阪エリア」と「それ以外のエリア」とで料金が異なりますので気を付ける必要があります。

なお、「エリア」とは『その女性が面接を受けた、ユニバース倶楽部支店の登録エリア』のことです。

女性の居住エリアのことではないので、この点も注意が必要です。(神奈川県に住んでいる女性でも、東京の支店で面接を受けたら「東京エリア」の女性となる)

オファーできるのは自分のランク含め、それ以下の女性のみ

ユニバース倶楽部 ランク

ちなみに、自分のランクが何であっても、オファーするときに掛かるセッティング料金は「その女性のランクの料金」となります。

自分がブラッククラス会員だとして、オファーする女性がゴールドクラスなら、かかるセッティング料金は「ゴールドクラスのぶん(3万円)」というわけですね。

また、男性は、自分が登録したランクの女性と、そのランクよりも下のランクの女性にしかオファーができません。

(ゴールドクラスに登録したら、オファーできる女性はゴールドとスタンダードクラスのみ)

なお、会員サイトでは、全クラスの女性を閲覧することはできます。

閲覧はできるけど、オファーは自分のランクまでの女性しかできない、ということですね。

もっともおすすめのランクは?

ユニバース倶楽部 ランク

上でもお話ししたとおり、僕はブラッククラス会員ですが、個人的に『もっともコスパが良い会員ランク』は【プラチナクラス】だと思っています。

確かに女性の質はブラッククラスの方が良いのですが、プラチナクラスの女性でも十分に美人で素敵な女性はいますし、費用を考えると、コストパフォーマンスの面ではプラチナクラスが上回っていると感じています。

人数も、ブラッククラスと比べて、プラチナクラス女性の方がかなり多いですからね。

それだけ、自分に合う女性も見つけやすいし、ブラッククラスじゃないからといって不満に感じることはないでしょう。

ただし、経済的に余裕があったり、お金よりも出会いの質を優先したいのであれば、僕は断然『ブラッククラスがおすすめ』と言います。

プラチナクラスと比べて、一気に高額になるブラッククラス女性ですが、それだけに素敵な女性も多いですし、僕自身、今までにオファーをしてきた女性で、『長く良い交際が続いているのはブラッククラス女性の割合が多い』です。

プラチナクラス女性でも、そういった方はいますが、『出会った女性の中で、素敵な女性ベスト10』を選ぶなら、上位はブラッククラス女性で占められるでしょう。

それくらい、素敵な女性が多いのがブラッククラスの特徴です。

もちろん、プラチナクラス女性でも素敵な方はいますし、不満があるわけではまったくないのですが、それ以上にブラッククラスの女性の質が高い、という感じですね。

無理をしてブラッククラスにする必要はありませんが、もし経済的に余裕があるなら、一度はぜひ体験してみてほしいと思うほど、女性の質もサービスの質も素晴らしいのが、ブラッククラスの特徴となっています。

さいごに

ユニバース倶楽部 ランク

今回、お話しした内容をまとめると次のとおりです。

ユニバース倶楽部には4つの女性のランクが存在する

・4つのランクとは、「スタンダード」「ゴールド」「プラチナ」「ブラック」
・ランクによって、入会費やセッティング料金、年会費など費用が異なる
・スタンダードクラスは、もっとも安い
・次いで安いのはゴールドクラス
・三番目に安いのはプラチナクラス
・もっとも高額なのはブラッククラス

各ランクの女性の人数と割合は次のとおり

・スタンダード(2,410名、約33%)、ゴールド(3,406名、約47%)、プラチナ(1,187名、約16%)、ブラック(242名、約3%)※2019年5月時点のデータ

見た目のレベルは次のとおり

・スタンダードクラス:下の下~中の上
・一般、ふつうレベルの見た目の女性が多い中で、ブスやデブなど見た目の劣る女性はみなスタンダードに登録される
・個人的にはあまりおすすめしないランク

ゴールドクラス:中の中~中の上

・少し美人、やや可愛い女性が多い中で、プラチナレベルでは?と思えるような美人もいる、ブスやデブなど見た目で劣る女性は少ない
・プラチナレベルの美人は「ラッキーゴールド」と呼ばれている
・まずは安い費用でお試ししたい男性にはおすすめ

プラチナクラス:中の上~上の中

・誰が見ても「美人!」と言うレベルの美人が多い
・ゴールドレベルでは?と思うような少し美人もいるが、ブスは一人もいない
・費用はゴールドと大差なく、ハイレベルな女性が多いため、コスパ最強のランク
・個人的にはもっともおすすめのランク

ブラッククラス:上の下~上の上

・街中で誰もが振り返るレベルの美人が多い
・タレントやアイドル、女優など芸能関係の女性が多い
・プラチナレベルでは?と思うようなそこそこな美人も多少はいる
・他のランク以上に内面を評価されるため、性格美人が多い
・経済的に余裕があるなら、ぜひ試してみてほしいランク(筆者は入会してからずっとブラック会員です)

・ブラッククラスになると、シークレット女性にもオファーができる
・シークレット女性にはプラチナやブラックなど美人が多い
・あとは芸能関係の女性も多い
・あまり他の男性とデートをしていない、純粋で希少価値の高い女性が多い

ユニバース倶楽部に限らず、交際タイプでは女性をランク分けしているところが大半でしょう。

そんな中で、ユニバース倶楽部では4つのランクで女性を分けていて、それぞれ見た目や内面、希少価値などでレベルを見分けることができます。

中には、「えっ、このランクでこの女性??」と、良い意味でも、悪い意味でも感じる女性もいますが、基本的には納得できる、分かりやすい便利なランク分け機能となっています。

男性によっては、「俺は美人、しかもハイクラスな美人しか相手にしないぜ!」という面食いな方がいるでしょうし、逆に、「見た目はあんまり気にしないな~、それより、費用を抑えて安く遊びたい!」というコスパ重視の男性もいるでしょう。

ユニバース倶楽部のランク分け機能は、こういった、さまざまな需要・要望を持った男性でも、幅広く楽しめるものです。

個人的には、コスパをもっとも重視するならプラチナクラス、費用の安さをもっとも重視するならゴールドクラス、とにかく女性もサービスも質を重視するならブラッククラスがおすすめです。

特に、シークレット女性へのオファーをはじめ、さまざまな特典が付いてくるブラッククラスが一押しなので、経済的に余裕があれば、ぜひ一度は体験してみてほしいですね。

生活費を削ってまで、無理に高額なランクにする必要はありませんが、お金に余裕がある男性にはブラッククラスの素晴らしさは経験する価値があると考えています。

僕自身、面食いで、しかも内面も大事にするワガママ野郎ですが笑、それでも満足できるクオリティのサービス・女性がユニバース倶楽部には揃っていると思っています。

自分にマッチした女性と、効率的に、コスパ良く出会えるのが大きな魅力ですね。

いろいろな交際クラブに入会して、遊んでみましたが、個人的にはユニバース倶楽部のランク分けが、もっとも的確で満足度の高いシステムになっていると感じています。

これから、交際クラブに入会を考えている方、ユニバース倶楽部への入会を検討している男性にとって、少しでも参考になれば幸いです。

以上で、「ユニバース倶楽部のランク(女性会員のクラス)を徹底解説します」は終わりになります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

The following two tabs change content below.

タクヤ

バツイチ独身のアラフォー男性です。IT系の小さい会社を経営しています。ユニバース倶楽部のパパ活歴は3年以上。オファーをした女性会員は100人以上。クラブの利用を通じて経験したこと、感じたことを思いのままにご紹介しています。
ユニバース倶楽部 登録 入会