ユニバース倶楽部で起きた被害やトラブル|男性と女性別で徹底公開!

こちらでは、ユニバース倶楽部を利用してパパ活をする中で実際に起こった被害やトラブルについてご紹介しています。

ユニバース倶楽部でパパ活歴3年以上のタクヤと、美人20代パパ活女子ミユが自分たちが実際に経験したことはもちろん、周りの利用者から聞いた声、ユニバース倶楽部スタッフから聞いた話なども含めて、ユニバース倶楽部にまつわる被害やトラブルを、小さいものから大きなものまで包み隠さず公開いたします。

また、ユニバース倶楽部でのパパ活で実際に被害やトラブルは発生はしていないけれど、男女交際という特性上、起こりうる可能性がある被害やトラブル、事件についても、危険性レベルの高いものはご紹介しています。

ユニバース倶楽部で被害やトラブルに遭う可能性は?

ユニバース倶楽部の被害・トラブル・危険性
そもそも、ユニバース倶楽部で被害やトラブルに遭う可能性はあるのか?あるとしたらどれくらいの可能性なのか?というお話しをはじめにしようと思います。

僕は、男性なのでどうしても男性目線の話になってしまいますが、被害やトラブルという広いくくりで言うならば遭う可能性は、男性も女性もどちらも少なからずあります。

「被害やトラブル」といっても、「ちょっとイラッとした、誰かに愚痴りたい!」程度の小さいものから、「ユニバース倶楽部にクレームを入れてしかるべき対処をしてもらう!」程度のそこそこの温度感のものから、「警察を呼ぶ」レベルの事件までさまざまです。

もちろん、警察が出動するレベルの被害やトラブルが発生する可能性は極めて少ないですが、小さなレベルのものまで拾うとなると、どうしても人間関係が密接にかかわるサービスだけに、何かしらの問題は発生しています。

僕自身も、そういった被害やトラブルといった問題に巻き込まれたことがありますし、相手の女性にそう思われたことも少なからずあるでしょう。

価値観の違う他人同士が出会ってデートをするわけですから、問題がまったく発生しないほうが不自然とさえ言えます。

では、そんな前置きをお伝えしたうえで、具体的にどんな被害やトラブルなどがユニバース倶楽部でのパパ活を通じて起こったのか?について、詳しくお話しをしていきますね。

さまざまな種類があるトラブルや被害を混ぜこぜに紹介すると、訳が分からなくなるので、「レベル1(些細な、イラッとするレベル)」~「レベル6(TVでニュースになる、警察出動レベル)」まで6段階で順番に紹介していきたいと思います。

ユニバース倶楽部で起きた被害やトラブル(レベル1)

当日ドタキャン

ユニバース倶楽部の被害・トラブル・危険性
これは、僕自身も経験したことなのですが、「女性にデートを当日ドタキャンされる」というものです。

せめて、前日ドタキャンや、当日でも数時間前くらいに言ってもらえたらいいのですが、本当にギリギリの僕がすでに待ち合わせ場所に向かっているくらいのタイミングで当日ドタキャンされると相当に困ります。

理由としては、「学校が遅くなった」とか「急に体調が悪くなった」とか「駅の階段で転んで怪我をした」とかさまざまですが、当日ドタキャンは、「被害」と呼べるものの中ではもっともレベルは低いものの、こちらとしては悪影響を受けているので被害と言っていいでしょう。

とはいえ、仮にお店をコース料理で予約していたらキャンセル料を取られますし、行きつけのお店なら心象を悪くしてしまいますし、男性にとってみたら、レベル1とはいえたまったものじゃないですよね^^;

ちなみに、初回デートはユニバース倶楽部が仲介しているわけなので、ドタキャンにはかなり厳しいです。前日ドタキャンでも、何回も繰り返すと評価を下げられてしまいますし、当日ドタキャンとなるとなおさら印象は悪く評価を下げられます。

ですので、「当日、連絡も無しにバックレる」というのはあり得ない行為だと思っておいてください。

ユニバース倶楽部の被害・トラブル・危険性
僕自身、3年間以上、ユニバース倶楽部でパパ活をして、総勢60名以上の女性にオファーをしましたが、その中で、前日ドタキャンをされたのが2回、当日ドタキャンされたのが3回でした。

割合でいうと、10%にも満たない数字なので、ドタキャンされる危険というのは基本的には小さいと考えてもらって大丈夫です。

2回目のデートからは、個人間のやり取りになるので、ドタキャンやバックレの可能性も上がってしまうのですが、初回デートに関してはユニバース倶楽部が間に入っているため、女性側からのドタキャンやバックレは、基本的にはないと思っていてOKです。

もし、ドタキャンの常習犯のような女性がいたとしても、プロフィール欄のスタッフコメントで、その旨、要注意事項として注意喚起してくれているので地雷を踏む心配はありません。

それに、あまりに酷いドタキャン、悪質なバックレなどをした場合は、罰金や強制退会などに処せられると思うので、基本的にそういった地雷はすぐに処理されるので安心です。

個人間でやり取りをする、TwitterなどのSNSやパパ活アプリを使ったものだと、ドタキャンやバックレは当たり前のように起こっていますが、ユニバース倶楽部でのデートに関しては、その可能性は一気に低くなるので安心です。

なお、今回は男性目線でご紹介しましたが、男性がドタキャンをする、という危険性もあります。

僕は、デートのセッティングが決まったら、スケジュールをきちんと押さえるようにしているので、ドタキャンをしたことは一度もありませんが、男性の中にはドタキャンをする人もいるでしょう。

理由は、仕事だったり、体調だったり人それぞれでしょうが、女性と同様に、男性もドタキャンをする可能性が低いとはいえあることは覚えておきましょう。

ユニバース倶楽部で起きた被害やトラブル(レベル2)

交通費をくれない

ユニバース倶楽部の被害・トラブル・危険性
これは、女性目線での被害・トラブルです。

交通費を渡してもらえなかった、というものですね。

女性からしたら、交通費をもらえるから、見ず知らずの男性と会うためにお出かけをして、デートもしているわけですが、もらえるはずの交通費をもらえないというのは立派なトラブル・被害と言えます。

交通費をもらえないという被害・トラブルに遭う可能性は、今のユニバース倶楽部では極めて低いです。

なぜかというと、ユニバース倶楽部の「交通費のシステム」が、この1年ほどで変わったことが理由です。

以前は、交通費を渡すタイミングというのは、男性会員に一任されていました。なので、会ってすぐに渡す人もいれば、帰り際に渡す人もいるという形でした。

しかし、その形のせいで、最後に渡してもらえると思っていたら、あれよあれよと駅や改札前でお別れのシーンまできてしまい、アレ?と思っていたら結局交通費をもらえずに解散してしまった…という被害を受けた女性が少なからずいたんですね。

そういった、交通費をもらえない被害に遭った女性からのクレームがユニバース倶楽部に少なからずあったので、クラブ側が「交通費を渡すのは、必ず出会ったときにすること」というルールが決められたんですね。

このルールが決まってからは、「交通費を渡してもらえなかった」という被害やトラブルに遭う女性はほぼいなくなりました。

連絡先をしつこく聞いてくる

ユニバース倶楽部の被害・トラブル・危険性
これも、どちらかというと圧倒的に女性会員が被害を被る可能性の高いトラブルですね。

お会いした男性と初回デートをしていく中で、どうにも「フィーリングが合わない」とか「条件が合わない」とか「生理的にちょっと…」と感じてしまうと、2回目のデートをしようとは思えませんよね。

そうなると、初回デートで連絡先を交換する必要もないわけですが、相手の男性からしつこく連絡先を聞かれたり、連絡先交換を強要されるような事態になる可能性もあると思います。

女性からすれば、「しつこく連絡先を聞かれても教えたがらない時点で察しろよ!」と思うでしょうが、バカな男の中には、分からない人間もいるのでしょう。

もし、断るのが難しい場合は、LINEだけでも交換して、別れた後で速攻でブロックをするか、どうしてもイヤならユニバース倶楽部にその場で電話をして間に入ってもらうのもいいかと思います。

他のパパにバレる

これは、自分がパパとデートをしているところを、他のパパに見つかってしまうなど、他のパパにバレてしまうことです。

男性は特に女性よりも独占欲が強いと言われているので、パパ活においても、自分の好きな女の子が他の男性と会ったりしているのをよく思う人はあまりいないでしょう。

そこで、他のパパともお付き合いがあることを知られてしまうと、そのことを追及されたり、下手をするとお手当を減らされたり、会う回数を減らされたり、最悪の場合、お付き合いを解消されてしまう危険もあります。

そんな重い男、そんな面倒くさい男は切れて良かった!と思えるようなら構いませんが、生活においても大切なサポートをしてくれていたパパなのであれば、自分の首を絞めることにもなってしまうので、要注意です。

お互いに、「自分以外にも会っている人がいる」ことを公言したり、許し合っているなら構いませんが、そういう関係性でなかったり、嫉妬深いパパのときは、くれぐれも注意が必要です。

街中を歩くときも、他のパパの行動範囲にはなるべく行かないようにする。LINEやケータイはパパ活デート中は極力見ないようにするなどの予防は徹底しましょう。

直接的に、被害・トラブルというものではありませんが、自分に悪影響を及ぼす事態になる可能性がある、という意味でご紹介をしました。

交際タイプ詐欺・詐称

ユニバース倶楽部の被害・トラブル・危険性
これは、男性が女性から受ける被害・トラブルで、交際クラブ、とりわけ「ユニバース倶楽部でのパパ活ならでは」のものとなります。

ユニバース倶楽部では、女性会員は必ず、交際タイプA~Eまでの5つのどれかに登録されています。

この中で、交際タイプCやDは、大人交際に対して積極的とされる交際タイプになります。

ユニバース倶楽部の被害・トラブル・危険性
そのため、男性会員もその気持ちで女性にオファーをするわけですね。

そのため、AやBタイプと比べると圧倒的にオファーの数も多いです。

にも関わらず、会った女性が明らかに大人交際への積極性が皆無。初回デートはもちろん、2回目も3回目もまったく大人交際に発展する気持ちが見られない。

いつも、交通費やお小遣いをせびるだけで、エッチができる気配もない。

そんなケースは、完全にその女性が交際タイプ詐欺師といっていいでしょう。

ユニバース倶楽部では、「大人交際を必ずする」という交際タイプは存在しません。あくまで、一般的な男女交際として、お互いにフィーリングが合った者同士が大人交際に発展する、という体でサービスを提供しています。

そのため、初回デートでエッチが無かったからといって、すぐに「交際タイプ詐欺!」と言いづらいのですが、例えば「交際タイプD」と交際タイプの中ではもっとも大人交際に積極的にしているのにも関わらず、初回デートの雰囲気などもとてもよく男性側に何の非も見られなかったにも関わらず、女性が明らかにその気のない態度でお食事だけで帰ってしまった、そしてそんな被害を受けた男性が複数人数いた。
そんなケースは、間違いなく、その女性は交際タイプ詐欺の会員としてクレームの対象となり、ユニバース倶楽部からもペナルティーを科せられるでしょう。
あまりに悪質な交際タイプ詐欺の場合は、強制退会などの処置がされると思います。

男性からしたら、交際タイプ詐欺をされたからといって、特に何か損害賠償のようなものがあるわけではなく、泣き寝入りするしかないのが辛いところですが、同じ目に遭う男性を少しでも減らすために、交際タイプ詐欺に遭った怒りを少しでも晴らすために、ユニバース倶楽部へきちんとフィードバックを入れるようにしてください。

ちなみに、僕の場合、この3年間で60人以上女性にオファーをしてきた中で、「あっ、これは確実に交際タイプ詐欺だな!!」と感じたのは一人だけでした。その女性は、「交際タイプD」だったにも関わらず、初回デートでも2回目のデートでも明らかに大人交際への発展がない雰囲気でした。その方は、クラブへ連絡をし、そのあとで退会されていました。(強制退会されたかどうかは不明です)

ユニバース倶楽部で起きた被害やトラブル(レベル3)

長時間、拘束される・連れ回される

ユニバース倶楽部の被害・トラブル・危険性
これは、なかなか被害やトラブルとして、声を大にして言いづらいのですが、デート中、かなりの長時間を拘束されてしまう、連れ回されるという内容です。

例えば、初回デートでまだ会ったばかりなのに、7時間も8時間も一緒にいさせられて拘束される、ということですね。

初対面のオッサンに、8時間も拘束されたら苦痛以外の何ものでもないですよね。

下手をしたら、第一印象がいい男性だったとしても、それほどの長時間も拘束するような人には悪い印象を強く持ってしまうでしょう。

※なお、ここ最近ユニバース倶楽部のルールが改訂されて、「初回デートの時間は長くても4時間まで」となりました。
 そのため、上でご紹介したように初回から7時間も8時間も拘束されることは今はありませんので安心です。

彼氏彼女バレ・家族バレする

ユニバース倶楽部の被害・トラブル・危険性
これは、男性会員からの被害、トラブルというよりも、男性も女性も、自分のパパ活が自分の周りにバレて、それが原因でトラブルに発展するというケースです。

一般的に、パパ活をしていることを彼氏や彼女、奥さんや旦那さんに話をしている人はまずいないでしょう。

それが、何らかのきっかけでバレてしまう、というものですね。

バレるきっかけは、「LINEのポップアップを見られてしまった」とか「街中を2人で歩いていたのを見られたor友達が見ていてそれをチクられた」とか「探偵を雇っていて尾行されていた」とか、いろいろありますが、バレてしまうとトラブルに発展するケースが多いです。

彼氏・彼女にバレたくらいならまだ浅い傷で済むかもしれませんが、すでに結婚している方がパートナーにバレたとなると大事に発展する可能性もあります。

最悪、離婚⇒パパ活相手にも慰謝料請求、といった展開になる可能性もあるので、絶対にバレないよう注意が必要です。

ちなみに、僕がパパ活をしていた一人の女の子は、僕の前にお付き合いしていた既婚男性の奥さんに、パパ活をしていたことがバレてしまったみたいで修羅場だったと言っていました。。

何が修羅場だったかというと、男性と奥さんの間での修羅場はもちろんのこと、それが女の子にも飛び火したことです。

男性の奥さんから、男性のケータイを通じてその女の子にメールが送られてきて、「あなたのせいでうちの家庭はメチャクチャになりました。絶対に許さないし、この報いは受けてもらいますので覚悟しておいてください。」という内容だったそうです。。

怖いですね。。。

こういうケースに発展する可能性もあることを考えると、既婚男性とのパパ活は、被害やトラブルのリスクが少し高いと言えるかもしれません。

大人交際の強要

ユニバース倶楽部の被害・トラブル・危険性
「被害・トラブル」というレベルの内容で、起こりうる可能性が少なからずあるのがこの「大人交際の強要」でしょう。

男性の中には、「金払うんだから、エッチして当たり前だよね?」という思考の持ち主も残念ながらゼロではありません。

運悪く、そういった地雷男に出会ってしまうと、お食事後に、ホテルに無理やり連れ込まれそうになったり、大人交際を強要される可能性もあります。

ユニバース倶楽部でのパパ活は、あくまで男女間の一般的な交際としてのお付き合いです。風俗を利用しているのとはわけが違います。

ですので、たとえ、交通費をもらっても、お小遣いやお手当をもらっても、体の関係を必ずしなければならない、ということは全くありません。

そのため、女性がエッチをしたくないと思えば、大人交際をする必要は皆無なんですね。

その大前提がありますので、もし相手の男性とエッチをするのがイヤなのであれば、無理にしなくてもいいですし、そこで相手男性が強要をしてくれば、それは犯罪のレベルの被害・トラブルとなります。

毅然とした態度で断るのがいいですが、それが難しい場合は、先ほどと同じように、ユニバース倶楽部に電話をして間に入って取り次いでもらうか、最悪の場合はその場から全力で逃げ出したり、大声を出したり、警察に助けを求めてください。

間違っても、押しに負けて、イヤなのに体を許すことはしないでくださいね。

お手当の金額が明らかに少ない

ユニバース倶楽部の被害・トラブル・危険性
交際をしたあとのお手当の金額が、明らかに少ないのもトラブルの元になります。少なすぎる場合は、「被害」と言ってもいいでしょう。

ユニバース倶楽部でのお手当は、明言はしていませんが、基本的には「3~5万円」、多くても「6~8万円」とされています。そして、交通費が「5千~1万円」とされています。

このベースを頭に入れたうえで、大人交際をしたのに、明らかにそのベースを下回る金額を渡されたときは、もしあなたが納得いかないのであれば、本人に交渉をするか、対応が酷いときはユニバース倶楽部への連絡も視野に入れてください。

エッチもしたのに、普段の交通費しかもられないケースなど、実際に起こっています。僕の友達のパパ活女子も同じ目に遭ったと言っていました。

もらえなかったのではなく、少なからずもらってはいるぶん、なかなかクレームとして大々的に声を上げにくいのが難点ですが、明らかに少ない金額で、かつ自分が全然納得できないのなら、被害を受けたと判断して、毅然とした態度で男性にもクラブにも話をするようにしましょう。

なお、今回お話ししたのは、お手当の金額を相手にお任せしたケースです。もし、あなたが事前に希望の金額を伝えていたのにも関わらず、希望額どころか大幅に下回る金額だったときは、堂々とクレームを入れるようにしましょう。

ユニバース倶楽部で起きた被害やトラブル(レベル4)

避妊をしてくれない

ユニバース倶楽部の被害・トラブル・危険性
これはまあ、何と言うかグロいというか下劣な内容になってしまいますが、僕がユニバース倶楽部スタッフから聞いた話だと、実際にこういうことが起こったことがあるようです。

避妊してくれない、つまり避妊具・コンドーム、ゴムなしでエッチをされたとか、最悪の場合、中出しされてしまったとか…生々しい話ですが、、そういう被害のことです。

女性からするとこれだけでも最悪なのに、もしそれが原因で妊娠してしまったら、もはや最悪どころの話ではありません。

最悪の場合、男性側に中絶費用や慰謝料などを求めることも考えないといけませんが、とにかく大事なのはそうならないよう事前にきちんと避妊を徹底する、ということです。

エッチが始まる前に、「コンドームは絶対に付けてね!」「避妊は絶対にしてね!」と言う事、そして相手の了承をとること。そして、いざエッチの本番が始まろうというタイミングでも、相手がコンドームを付けることをしっかりと目視で確認してください。

どうにも付けるのを躊躇っているような、ゴム無しでしようとしている雰囲気があったら、女性が自分でつけさせるくらいのことは必要です。

とにかく、最終的にあなたの体を守るのは女性自身しかいませんので、悲しい・辛い事態にならないためにも、余計な被害やトラブルを防ぐためにも、事前の対処・予防策は徹底するようにしましょう。

ラブホテルでエッチをするときなら、部屋にコンドームは完備されていますが、自宅でするときや、一般的なホテルでエッチをするときは、避妊具が用意されているとは限りませんので、大人交際をする可能性があるなら、事前に相手男性に用意しているかを聞いて、もし用意がないのであれば必ず買わせるようにしましょう。

ラブホ以外だと、いざエッチのときに「あっ、そういえばコンドーム、うちに無いんだった」「ゴムなしでも良い…?」みたいな流れになる可能性があるので(男からしたらそれを狙っている確信犯の可能性もあります)、事前にしっかりと危険予防をしてくださいね。

生々しいというか、被害・トラブルの中でもグロい内容でしたが、男女交際のサービスである以上、こういうことが起こりうる可能性も無きにしも非ずですので、頭にしっかりと入れておいてくださいね。

お手当をもらえない

ユニバース倶楽部の被害・トラブル・危険性
これは、大人交際をしたあとでお手当をもらえない、という被害・トラブルになります。

女性からしたら、サポートありきで体の関係をもったのにお手当をもらえないのは完全なる被害ですよね。

ユニバース倶楽部のルールでも、「金銭的なサポートを前提とした交際」と明記されていますので、エッチしておいてサポートはしない、お手当は渡さない、というのは明確なルール違反です。

もし、このような事態になったら、即刻、ユニバース倶楽部に電話をしてください。極力、男性と別れる前に電話をして、その後の対応をきちんと決めるようにしてください。

もし、仮に大人交際後にお手当をもらえないとしたら、そのことをユニバース倶楽部へ伝えたら、相手男性は即時、強制退会となります。また何かしらのペナルティーも受けるでしょう。

そうしてもなお開き直るような相手ならどうしようもないかもしれませんが、大抵の男性は、身の上に現実味のある危険が及びそうになったら、考えを改めることが多いので、とにかく、早め早めの相談が必要です。

いざ、そういうケースが起こったときは、頭が混乱してしまうかもしれませんが、とにかく落ち着いて、ユニバース倶楽部に連絡をすぐに取ることが大切です。

なお、ホテルに連れ込まれそうになる強姦未遂のようなケースだと、警察に連れ込むことで相手を罰してもらうことは可能ですが、すでに体の関係を持ってしまった後だと、なかなか警察に相談というのが難しいので、できるだけそういったトラブルが起きないよう、「お手当は事前にもらっておく」など対処が必要です。

それでもなおトラブルが起きてしまった場合は、即座にユニバース倶楽部に相談をするようにしてください。

ユニバース倶楽部で起きた被害やトラブル(レベル5)

ストーカーになる

ユニバース倶楽部の被害・トラブル・危険性
これは、男女間の交際に発展すると、どうしても付きまとう問題です。

主に男性が女性に対してストーカーをしてしまうパターンが、割合としては多いです。

このレベルにまでなってしまうと、明らかに犯罪ですので、被害・トラブルと言っていいでしょう。

なお、ユニバース倶楽部のスタッフから聞いた話でも、男性(パパ)が女性にストーカーをしてしまい、警察沙汰になったケースは実際にあるそうです。

ユニバース倶楽部に限らず、どの交際クラブでも個人間のパパ活でも、一般的な出会い系サービスでも、男女のやり取りである以上起こりうる可能性はあるので注意が必要です。

例えば、女性からはパパ活として完全に割り切った関係性の交際・お付き合いだったのに、男性からは本気の恋愛としての交際だと思っていて、その温度感の差が男性をストーカーにしてしまったりします。

女性には全然そんな気はないのに、男性からの熱がすごく、距離を取ったところ、しつこくLINE・メールや電話など連絡をされたり、TwitterやインスタなどのSNSで執着されたり、家の近くまで来て待ち伏せされたり、最悪の場合、探偵を雇って住所を突き止められて家まで押しかけられる、といった可能性もゼロではありません。

ストーカーの時点ですでに恐怖以外の何ものでもありませんが、さらにそこから発展してしまうと、直接的に攻撃をされて身体に被害を受ける危険性も高くなります。

交際相手、交際にいたらないまでも出会った異性がストーカーになってしまう話は、パパ活に限らず、ふつうの恋愛でも、一般社会で起こりうる可能性がありますが、パパ活でも同様に可能性はあるので気を付けましょう。

パパをストーカーにしないための予防方法としては、予め「割り切った関係で、ガチ恋愛ではない」ことを伝えておくことが重要かと思います。

もちろん、これを伝えてしまうと、事前に「あなたとは一定の距離は置きますよ」と言っているのも同然なので、長いお付き合いや良いサポートをしてもらいにくくなるかもしれませんが、ストーカーを生み出さない予防策としては重要な一言です。

男性としても、これを予め言われると、その子に対して恋愛感情をなかなか抱きにくくなるので、ガチ恋愛に発展することがほぼなくなります。

あとは、もし、相手男性・パパがストーカーやストーカー予備軍のようになってしまったとしても、決して自分や自分の家には近づけないよう、相手に自分のプライベートな情報は渡さないようにする、というのも大切です。

例えば、「住所は決して教えない」「最寄り駅すらも教えない、もしくは嘘を言っておく」「自分の職場や学校の情報も教えない」「車で送ってあげると言われても断わるor家から離れた場所で降ろしてもらう」など、相手に辿られないようにする予防を徹底しましょう。

あまり自分の情報を相手に伝えずに、相手との信頼関係を築いてくのは大変かもしれませんが、そういった情報を伝えてしまうと、もし相手が後々豹変したとき、ストーカーになってしまったときに、大きな被害・トラブルが自分の身に降りかかってくる危険性が高くなってしまいます。

自分の身は、最終的には自分で守るしかありませんので、パパに伝える情報というのは常に意識しておくようにしましょう。

ちなみに、僕が以前お会いした女子大生の子は、僕の前に会った初老の男性にストーカーをされたそうです。

一番はじめにオファーをもらって会った男性だったからか、要領がよく分からず、デート後に自宅の前まで車で送ってもらったそうです。

すると、その数日後、何の連絡もなしに、いきなり自宅前に車で現れるようになったとか。。

これだけでも恐怖なのに、その後、何日か車が突然家の前に現れることが続き、そのときは恐怖のあまり、家から出られなかったり、家に帰られなかったりしたそうです。

結局、警察に動いてもらって、注意をしてもらったおかげで、その後はストーカー行為は一切無くなったようですが。。

このケースだと、男性の方は「好意で車で学校まで送迎をしようとしていただけ」「年なので、LINEで連絡をしてから、とかそういう概念がなかった」と供述していたそうです…

男性側は大して悪いことをしているとは思っておらず、軽い気持ちでストーカーに発展する可能性もあるので、まさに恐怖ですよね。

強姦・強制性交をされる

ユニバース倶楽部の被害・トラブル・危険性
これは、レベル3でお話しした「ホテルに無理やり連れ込まれそうになる」のワンランク上の被害・トラブルです。

こちらは、実際にユニバース倶楽部で事件として起こったケースはありませんが、男女が交際する・お付き合いをする、というサービスである以上、危険な目に遭う可能性はあるのでお伝えしたいと思います。

連れ込まれそうになる、ではなく、実際に連れ込まれてしまい、無理やり、強制&半強制的に体の関係を結ばされた、というものです。

こうなってしまうと、完全に犯罪であって、ユニバース倶楽部にクレームを入れるというレベルではありません。

即座に警察に届けて、身の安全、相手の逮捕を優先させてください。

お会いした男性と大人交際をするつもりがないのであれば、その時点で、いざそういうシーンに誘われそうになったときに【どう断るか?】というシミュレーションはしておいてください。

それが出来ていないと、ある程度強引に誘われたら、自分の気持ちとは裏腹にエッチに及んでしまう危険があります。

毅然とした態度で断るシミュレーションをしておき、実際にそういうシチュエーションになったときもきっぱりと断るようにしましょう。

そういう態度をもってしてもなお強引に行為を持たれそうになったときは、完全に強姦・強制性交となります。

力づくでホテルや自宅に連れ込まれ行為をされてしまったり、ホテルや自宅に行くまでは紳士的だったのに、そこから豹変する&飲み物に睡眠薬を盛られるなどの危険性もあります。

無理やり行為をされるまでの流れや方法論はいろいろなパターンがありますが、いずれにせよ、女性の意思に反して無理やり大人交際をされる、強姦・強制性交が、パパ活においてもっとも高い部類のレベルの被害・トラブルとなります。

こちらも、事前にどれだけ危険を察して予防するか、逃げられるかが重要になります。明らかにおかしな雰囲気を察したら、早めに逃げる、大声を出す、警察を呼ぶなど対処ができるようにしてください。

相手の男性が明らかに怪しい、怖い言動をしていたら分かりやすいですが、見た目の印象が良くてもいざそういう瞬間には豹変する可能性もあるので、本当に意味で信頼できる方でないなら、常に心のどこかに警戒心は持っておきましょう。

詐欺に遭う

ユニバース倶楽部の被害・トラブル・危険性
これは、レベル2でご紹介したような、ユニバース倶楽部ならではの「交際タイプ詐欺」ではなく、金銭的な被害に遭う、ガチの詐欺です。

こちらも、ユニバース倶楽部で実際に起こった事件はありませんが、パパ活という出会いの特性上、可能性はゼロではないので注意喚起という意味でお話しをしていきます。

この詐欺被害に遭う可能性は、男性会員にも女性会員にもありますので、気を付けてくださいね。

女性が遭うとしたら、例えば、男性から「君のお手当を毎月、決まった日にカードでお振込みをしたい」「そのために、君のクレジットカードが必要になるから、少しの間貸してくれないか?」といった形で女性からカードを受取り、その後、そのカードを使ってお金を引き出したり、多額の買い物に使われたりするケースです。

女性は、「あなたのため」「お手当のため」と言われてしまうと、信じてしまう可能性がありますが、「クレジットカードを貸してほしい」などのように、明らかにおかしな言動のときは、詐欺に遭う危険が高いので注意してください。

他にも、「銀行振り込みでお手当をお支払いしたいから、通帳と印鑑を持ってきて」と言われて渡したら、音信不通になり、自分の口座情報が第三者に売られてしまったり、勝手にお金を引き出されたりするなど、様々なケースで詐欺被害に遭う可能性があります。

特に、口座情報を第三者に売られてしまい、仮にその口座が振り込み詐欺のような犯罪集団に使われたりすると、女性自身が罪に問われる危険もあります。

自分自身が詐欺被害のトラブルに遭うだけじゃなく、自分自身が犯罪者にならないためにも、クレジットカードや銀行口座のような大事な情報・物品を、男性・第三者には絶対に手渡さないようにくれぐれも注意をして下さい。

なお、男性会員が女性から詐欺被害に遭うとしたら、「先にお手当だけ高額に振り込みや手渡しでもらっておいて、その後、行方知れずになる」というケースがもっとも多いかと思います。

これが、数万円レベルであれば、高い授業料だったと諦めも付くかもしれませんが、もし定期パパ契約のような形で、20万、30万など、高額なお手当を渡してしまっていた場合、ドロンされてしまうとお財布的にも精神的にも大きなダメージを受けてしまいます。

内容が内容だけに、なかなか警察にも詐欺被害として被害届を出しづらい面があるので、そういった被害やトラブルに遭わないためにも、本当に信頼できる女性と出会うまでは、気軽に定期パパ・定期払いでお手当を渡すのは避けた方が無難です。

あとは、女性から恋愛のような形で近づかれたとき、口座情報など金品だけを奪われて逃げられる、結婚詐欺のようなトラブルに遭う危険もゼロではありません。

いずれにせよ、出会う女性が本当に信頼できる人物か?おかしな言動はないか?など、しっかりと見極めて、少しでも怪しい点があるのなら、それまでは自分が被害に遭わないよう、高額なお手当は渡さないなど予防を徹底するようにしてください。

ユニバース倶楽部で起きた被害やトラブル(レベル6)

暴力・殺人事件

ユニバース倶楽部の被害・トラブル・危険性
こちらは、実際にユニバース倶楽部の男性会員・女性会員が被害に遭ったケースはありませんが、可能性がゼロではないという意味でお伝えしたいと思います。

男女関係のもつれが原因で、暴力や殺人事件にまで発展してしまうケースです。

男女関係のもつれというのは、その人の元々の人間性以上に人を狂気に走らせる可能性があるので、大いに注意が必要です。

可能性としては、男性から女性への暴力が高いでしょう。特に、ガチ恋愛体質になってしまった男性が、一方的に女性に裏切られたと感じたとき、そういった狂気に走る可能性があります。

特に、男性に失うものがない場合や、女性に対して費やした時間やお金が大きい場合、またその男性自身の本質に狂気が眠っている場合、さまざまな悪い条件が積み重なると、暴力や殺人に発展してしまう可能性もゼロではありません。

ユニバース倶楽部ではそういった事件はありませんが、パパ活や出会い系などがきっかけで出会った男女が、交際のもつれで男性が女性を殺してしまう、という痛ましい事件は実際に起こっています。

男性の身分証明をしたうえで、審査をし登録しているユニバース倶楽部に限って、そういった危険性の高い男性と出会う可能性は極めて低いですが、同じ男性であり、交際内容などを考えると、完全に可能性がゼロとは言えませんので、最悪のケースに巻き込まれないよう常に身の安全は自分で保つようにしてください。

安全策としては、完全に信頼ができるようになるまで二人きりにはならない。二人きりになっても、いつでも逃げられるよう準備はしておく。いざとなったら、すぐにでもクラブはもちろん、警察にも連絡ができるよう準備をしておくなど、ありとあらゆるケースに対応できるよう、事前に考えておくだけでも、咄嗟に行動ができる可能性は上がります。

何も考えず、相手を信頼しきってしまい、危険予防ゼロで相対してしまうと、咄嗟の時に自分を守ることは出来ません。その点、強く意識して、いついかなる時でも自分の身は自分で守れるようにしておきましょう。

大前提として、安全性の高いパパ活サービス・交際クラブではある

ユニバース倶楽部の被害・トラブル・危険性
今回の記事のテーマが「ユニバース倶楽部の被害・トラブル」だったので、実際に起こった事例や、起こる可能性がある事例をご紹介してきました。

ですが、大前提として、ユニバース倶楽部では、会員登録に身分証明をはじめ、審査を行っています。

そこで、反社会的勢力の人物や、危険性の高い人物、得体の知れない人物は、はじめから入会をさせないようにしています。

ですので、個人間でTwitterなどのSNS、パパ活アプリなどを使って行うパパ活と比べると、何かしらの被害やトラブルに遭う危険性というのは、極めて低いんですね。

なので、自分自身がきちんと予防策をイメージしたうえで、隙を見せずに、相手にも真摯な対応をすれば、大きな被害やトラブルに遭う危険性はまず無いと言っていいでしょう。

上でご紹介した中でも、レベル1~2の小さめの被害やトラブルに遭う可能性は、自分自身の警戒心とは別のところで起こってしまう可能性があるので、被害・トラブルに遭う危険性はどうしても拭いきれませんが、基本的に安全性の高いパパ活ができるサービスと思って利用して大丈夫です。

とはいえ、可能性ベースでも、やはりそういった被害・トラブルに遭う危険はゼロではないので、そういったシチュエーションになってしまったとき、またなりそうなときは、自分の身体、自分のお金は自分で守るんだ!という強い決意・意思のうえ、勇気をもって行動するようにしてください。

少しでも危険な目に遭いそうになったときは、すぐにユニバース倶楽部や警察に連絡をするようにしましょう。

女性が被害者になりそうになったときは、特にユニバース倶楽部への連絡は有効です。ユニバース倶楽部に登録している男性は、それなりの地位・ステータスを持っている男性が多く、またパパ活という特性上、既婚者である可能性が高いので、失うものも多く、無茶なことをしてくる男性は少ないでしょう。

その点を頭に入れておけば、相手との交渉や話し合いも効果的だと思います。

男性が被害者になりそうなときも、泣き寝入りすることなく、きちんとユニバース倶楽部にフィードバックを入れて、悪質な場合はクレームという形できちんと報告・連絡・相談をしてください。詐欺のような犯罪レベルであれば、警察に届けることも重要です。

いずれにせよ、まずは、そういった被害・トラブルに遭わないよう、事前にきちんと予防すること、もし何らかの被害・トラブルに遭いそうになったり、遭ってしまったときは、すぐにユニバース倶楽部へ連絡をすること。被害・トラブルのレベルによっては警察にも届け出ることを頭に入れておいてくださいね。

何かあったとき、自分の身を守ることができるのは自分だけだと覚えておきましょう。

ユニバース倶楽部で起きた被害やトラブルまとめ

ユニバース倶楽部の被害・トラブル・危険性
今回は、僕が実際にユニバース倶楽部でのパパ活を通じて体験した被害やトラブルを中心に、デートをした女性の体験談、クラブスタッフの声なども取り上げてご紹介してきました。

また、ユニバース倶楽部での事例はないけれど、パパ活・出会い・男女交際という点では起こり得る可能性がある被害やトラブルについてもお話ししてきました。

実際にユニバース倶楽部で起こったことのある事例でも、事例はないけれど起こりうる可能性がある被害やトラブルについても、自分がしっかりと注意をし意識していれば防げることも多いです。

ですので、こういった被害やトラブルに巻き込まれないためにも、自分で自分を守る心がけをして、ユニバース倶楽部でパパ活を楽しめるようにしてください。

以上で、ユニバース倶楽部で起きた被害やトラブルについては終わりになります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

The following two tabs change content below.

タクヤ

バツイチ独身のアラフォー男性です。IT系の小さい会社を経営しています。ユニバース倶楽部のパパ活歴は3年以上。オファーをした女性会員は100人以上。クラブの利用を通じて経験したこと、感じたことを思いのままにご紹介しています。
ユニバース倶楽部 登録 入会