ユニバース倶楽部・東京の女性会員の魅力やデメリットを徹底紹介!

タクヤです。

ユニバース倶楽部は、全国各地に支店がある、日本最大規模の交際クラブですが、特に女性会員の人数が多いのが東京です。

そんな東京ですが、具体的にどんな女性がいるのか?気になりますよね。

そんな方に向けて、こちらでは、ユニバース倶楽部の東京の女性会員についてお話ししたいと思います。

東京には、ユニバース倶楽部でも、もっとも女性会員の人数が多く、そのぶん色々な女性がいらっしゃいます。

僕自身、5年間のクラブ利用の中でもっとも多くオファーをしたのが東京の女性会員です。

そんな、魅力たっぷりのユニバース倶楽部東京女性会員について、こちらで徹底紹介したいと思います。

ユニバース倶楽部の東京の女性会員とは

ユニバース倶楽部の被害・トラブル・危険性

東京の女性会員には2つの意味がある

ユニバース倶楽部の「東京の女性会員」と一言で言っても、実は2つの意味があるのをご存じでしたか?

ユニバース倶楽部では、女性会員は「登録エリア」と「居住地域」の2種類がプロフィールに書かれるんですね。

「登録エリア」と「居住地域」って何が違うの?と思うかもしれません。

「登録エリア」というのは、その女性会員が『ユニバース倶楽部の、どの支店で面接を受けて登録をしたか?』のエリアになります。

ユニバース倶楽部の東京支店には、「恵比寿」「新宿」「銀座」の3つがあるので、この3つのうちどれかで面接を受けて登録したら、その女性は『東京エリア』の女性会員になる、という感じです。

ユニバース倶楽部の面接については、こちらでより詳しくご紹介していますので、よかったら見てみてくださいね。
ユニバース倶楽部の面接について徹底解説!支店・スタッフの対応は?

一方、「居住地域」は、単純に、その女性会員が住んでいる地域のことです。

その女性会員が都内23区内に住んでいればそのように書かれますし、23区外に住んでいればそのように書かれます。

中には、住まいは東京以外だけど、クラブの登録は東京でしたという女性も少なくありません。

そういう人の場合は、「登録エリア」は『東京』だけど、「居住地域」は『千葉』だったり『埼玉』だったりします。

これが、「登録エリア」と「居住地域」の違いになります。

東京の女性会員とは?

東京 女性会員

では、本題に移りたいと思います。

この記事のテーマでもある、「東京の女性会員」です。

「東京の女性会員」とは、「登録エリア」と「居住地域」のどちらを指すのか?ですが、これの正解はずばり『登録エリア』ですね。

千葉に住んでいても、埼玉や神奈川に住んでいても、クラブの面接・登録を東京でしたら、その女性は「東京の女性会員になる」ということです。

これは何故かと言うと、ユニバース倶楽部の会員ページでのカウントが『登録エリア』でされているからです。

この記事を書いている、2019年2月現在、東京の女性会員は『約2,400名』と会員ページでは表示されています。

この数字が差す『東京』とは、女性の居住エリアではなく、『登録エリア』でカウントされているんですね。

なので、ユニバース倶楽部が言う『東京の女性会員』とは、住まいがどこかは関係なく『東京のクラブ支店で面接を受けて登録した女性会員』であると考えてください。

東京の女性会員は〇〇人!

東京 女性会員

ユニバース倶楽部は、たくさんある交際クラブの中でも、一番会員の登録人数が多いクラブです。

そのユニバース倶楽部では、全国各地に登録している女性がいますが、その中でも特に登録人数が多いのが『東京』です。

ユニバース倶楽部の男性専用会員ページを見れば、全国各地に何名くらいの女性会員が登録しているか?を、具体的な数字で見ることが出来ます。

2019年の2月現在の数字を、参考までにご紹介しますね。

会員数:7536人
東京:2339人
名古屋:770人
福岡:342人
札幌:285人
大阪:1055人
仙台:271人
横浜:614人
新潟:44人
京都:455人
大宮:499人
千葉:352人
神戸:232人
広島:221人
沖縄:57人

とまあ、こんな感じです。

交際クラブで、全国の女性会員の人数7,000人オーバーは、相変わらずすごい数字ですね。。

他の交際クラブで、ここまでの規模のクラブは見たことがありません。

そして、一目見て分かる通り、全国で一番、女性の登録人数が多いのが『東京』となっています。

2番目に多い大阪の倍以上の人数が登録しているわけですから、その多さが際立っていますね。

東京の女性会員の魅力とは

東京 女性会員

これまでは、「ユニバース倶楽部における、東京の女性会員とは」みたいな内容の話でしたが、ここからは、いよいよ東京の女性会員の素敵なところ、魅力についてお話ししたいと思います。

美人・可愛い子が多い

東京 女性会員

まあ、まずこれですね。

これ以上でも以下でも無いと言ってもいいくらいの理由です。

はい、ルックスが良い子が多いです。

しかも、かなりです。

ユニバース倶楽部で5年間パパ活をしてきた私が断言します。

「東京の女性会員は、全国どこの女性会員と比べても、一番美人・可愛い女性の割合が高い」です。

私は、この5年間で、ユニバース倶楽部で約100名もの女性にオファーをしてデートをしてきました。

そして、オファーをした以上に、毎日のようにユニバース倶楽部の会員ページを見て、全国各地の女性会員を見てきました。

オファーをした人数や利用経験の長さももちろんですが、毎日のように会員ページで全国の女性を物色している時間の長さでいったら、私自身、全国でもトップレベルなんじゃないかと思うくらい閲覧しています!

もはや趣味と言ってもいいくらいです(笑)

私が住んでいるのは東京都内ですが、東京や神奈川など関東圏だけじゃなく、大阪や福岡、札幌など全国の気になる女性はピックアップしてきました。

なので、私のお気に入りリストには、全国各地の粒ぞろいの女性会員が登録されています(笑)

そんな、もはやオファーをするだけじゃなく、毎日のように会員ページで女性を見るのが趣味のようになっている私が、個人の趣味趣向とは絶対に言えないほどのルックスの差が、東京とそれ以外の地域の女性にはあると感じています。

これは、気のせいとか個人の好みとかのレベルじゃなく、事実だと感じています。

ぶっちゃけてしまうと、東京以外の地域の女性会員を見たときに、「あれっ?この女性がブラックなの??(^^;)」と思う事は少なくありません。

逆に、東京の女性会員を見ていると、「えっ!この女性、すっごく美人なのにプラチナ!?ブラックじゃないの??」ということも少なくありません。

結論を言ってしまうと、「東京には美人・可愛い女性が多い、東京以外には多くはない」ということです。

もちろん、東京以外はブスばかりとか、美人やカワイイ子が少ないとか、そうは思いません。

毎日のように会員ページで女性を見ていて、東京以外にも、素敵な女性はたくさんいます。

ただ、それ以上に「東京には美人・可愛い女性、魅力的な女性会員が揃っている、まさに粒ぞろい!」ということなんですね。

私自身、東京に住んでいて、ユニバース倶楽部でも東京の女性会員にオファーをすることが一番多いのですが、クラブを利用していて「うわー、こんな可愛い子がいるなんて!東京に住んでいて良かった(TT)」と思う事ばかりです。

逆に、「わー、この子、すっごくカワイイのに、仙台かー、惜しいけどオファーは難しいな…」と、他の地域の女性でオファーを断念せざるを得ない、ということはほとんどありません。

「東京に住んでいて、東京の女性会員にオファーできることの優越感を感じることは多々あるけど、他のエリアの女性にオファーができなくて残念がる」というシチュエーションに出会うことが滅多にないんです。

それくらい、東京には美人・可愛い女性、しかも並みのレベルじゃなく、かなりの粒ぞろいがたくさん登録していると感じています。

まあ、東京は全国各地の地方から人が集まる場所なので、そうなることが自然と言ってしまえばおしまいなのですが、それくらい、東京の女性会員はハイレベルと思っていただければと思います。

あとは、「地方だとブラッククラス」の女性が、東京だとプラチナクラスでざらにいるので、安くオファーができるというメリットもあると思っています。

とにかく、ルックスの良い女性との出会いの可能性をたくさん増やしたい!コスパ良く、美人・可愛い女性と出会いたい!という男性にはおすすめですよ。

芸能関係の子が多い

東京 女性会員

一つ目の「美人・可愛い女性が多い」という理由と被る点でもあるかもしれませんが、やはり芸能活動をしている女性が多いですね。

芸能活動と一言で言っても、幅広くて、アイドル活動からタレントから声優、女優の卵、果てはAV女優まで本当に幅広い芸能活動をしている女性が登録されています。

また、芸能活動と言っても、誰も名前も知らないようなマイナーな女性ばっかりじゃありません。

ふつうに知名度がある、あんなタレントやあんな女優まで、ふつうにユニバース倶楽部に登録しているんです(汗)

そういった女性は、一般公開されていなくて、シークレット女性としてクローズドに活動していたりすることも多いのですが、私自身、クラブのスタッフさんとお茶をしているときに、シークレット女性一覧を見せてもらっていて驚いたことがあります。

タクヤ「えっ!この女性って、有名なタレントのあの人ですよね!?」

スタッフ「はい…、タクヤさん、このことはオフレコでお願いします。。」

みたいなやり取りをしていました。

名前をここで書くことはできませんが、芸能界に疎い人でも「名前は聞いたことある!」「顔は見たことある!」というくらい知名度の高い女性です。

まあ、ひと昔前、NHKの某女子アナが登録していたくらいですから、名の通ったタレントが登録していても、何も不思議じゃないですよね。

もちろん、女優や声優、タレントの卵みたいな、全然名の通っていないマイナーな女性も多いのですが、ふつうに知名度のある女性も登録していたりするのが東京の女性会員の大きな特徴です。

芸能活動をしているだけあって、そこそこオーラはありますし、見た目も良い女性は多いです。

こういう女性にオファーをしたがる男性は、見た目もそうですが、それ以上に知名度・ネームバリューに興味があってオファーをするのかもしれませんね。

私は、あまりこういう部分に興味が無くて、むしろ、完全素人で綺麗な女性にオファーをしたがる男なので、タレント系の女性にオファーをしたことはほとんどありませんが。。

芸能活動をしている女性とデートをしてみたい!あわよくば、その先まで…!と思っている男性は、東京の女性会員をくまなく見てみれば、「えっ!?芸能活動をしているあの女性が!?」という女性会員を見つけられるかもしれませんよ。

ユニバース倶楽部で女性とデートをするのに、芸能活動をしているとか、ネームバリューを条件に入れてオファーをしたい男性には、東京の女性会員はおすすめですよ。

ユニバース倶楽部のアイドルやグラドルについては、こちらでより詳しくご紹介していますので、よかったら見てみてくださいね。
ユニバース倶楽部に20代のグラビアアイドルやアイドルはいる?

東京の女性会員のデメリットとは

東京 女性会員

というわけで、ユニバース倶楽部の東京の女性会員には、他のエリアには無い魅力があることが分かったと思います。

では、逆に東京の女性会員ならではのデメリットはあるのでしょうか?

私は、唯一ですが、デメリットと呼べるものが東京の女性会員にはあると思っています。

それが、「ブラッククラス女性のセッティング料金の高さ」です。

東京のブラッククラス女性会員は高い…

東京 女性会員

ユニバース倶楽部では、女性のクラスによって、オファーしてデートが成立したときの「セッティング料金」が異なることは、ご存じかと思います。

セッティング料金について詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。
クラス別のセッティング料金について

ブラッククラスなら8万円、プラチナクラスなら5万円、ゴールドクラスなら3万円、スタンダードクラスなら2万円です。

この金額を、それぞれ女性のクラスに応じて、セッティング料金として支払う必要があります。

このセッティング料金が、東京(と大阪)の女性会員の場合のみ、ブラッククラスに限って、8万円から「10万円」に値上げされるんですね。

「なんでやねん!」と思うかもしれませんが、残念ながら、これがユニバース倶楽部のルールになっているので、従うしかありません。

東京の女性会員、特にブラッククラスに登録されているような女性は、皆それはもう素敵な女性ばかりです。

ルックス、見た目の魅力は言うまでもないですが、見た目以上に内面も素敵な女性が多く、プラチナ以下の女性と比べても、やはり一歩先を言っているようなハイレベル女性が多いです。(地方の女性が大した事ないという意味では全くありません!)

でも、東京のブラッククラス女性会員にオファーをするには、10万円を支払わなければならないんですね。

元々のブラッククラス女性のセッティング料金が8万円なので、プラス2万円されただけ、と言ってしまえばそれまでなのですが、、(こう考えられる時点で、金銭感覚がマヒしている気もしますが)

やはり、5桁から6桁になるのは、感覚的にも大きいですね。。

まあ、これくらいの差は誤差誤差!と笑い飛ばせられるくらいの経済力を持ったセレブ男性なら、全然気にせずオファーができるのでしょうが、私のように中途半端な経営者だと、これくらいの出費でも気になります。

東京以外のエリアだとブラッククラスの女性会員でも、東京だとプラチナクラスでふつうにいる!と思うと、東京のブラッククラス女性はさぞかし粒ぞろいなんだろう…!と思えば、この10万円も納得ができるかもしれませんね。

実際に、私は納得のうえで、東京のブラッククラス女性会員に何度もオファーをしたのですが。。

その結果、たくさんの楽しい思い出を作ることが出来たので、まったく後悔はしていません。

ただ、事実として、他のどの女性にオファーをするよりも、高額なセッティング料金が必要となる、という点に関してのみ、東京の女性会員のデメリットと言えるかな?と思い、こちらでお話しをさせていただきました。

さいごに

東京 女性会員

今回、お話しをしてきた、ユニバース倶楽部の東京の女性会員についてまとめると、

  • 全国でも一番人数が多い、約2,400人(2019年2月時点)
  • 美人・カワイイ率が、他のエリアよりも高い(他のエリアだとブラッククラスの女性でも、東京だとプラチナクラスレベルで全然いる)
  • 芸能活動をしている女性が多い(知名度の高いあんな女性まで実は登録している…)
  • ブラッククラスの女性のセッティング料金が他のエリアよりも高い(8万円のところ、10万円が必要)


このようになります。

色んなことを話してきましたが、僕自身、東京都民として、この5年間で一番東京の女性会員にオファーをしてきた男性会員として言えるのは、「東京には素敵な女性会員がたくさんいる」ということです。

もちろん、東京以外にも素敵な女性はいるでしょうが、東京はやはり、全国から多くの人が集まる街。それは、イコール、素敵な女性の割合が多いと言って間違いありません。

他のエリアなら間違いなくブラッククラスで登録されるであろう美人でも、東京ならプラチナクラス、なんてことはざらにあります。

そんな女性にプラチナクラスのセッティング料金でオファーができる、東京都民の自分はラッキーとさえ思っているくらいです。

今回は、「ユニバース倶楽部の東京の女性会員」をテーマにお話しをしてきたので、どうしても「東京アゲ」「地方サゲ」のような言い方になってしまった部分もありますが、とにかく言いたいのは、私自身、東京でユニバース倶楽部を利用することができて良かった、東京の女性会員にオファーがしやすい環境で良かった!と心から想っている、ということです。

そして、数々の質の高い出会いを求めている男性には、全国どこよりも、東京の女性会員にオファーをするのが一番おすすめだと、自信を持ってお伝えできます。

ユニバース倶楽部を利用するために東京に引っ越した方がいい!とは決して言いませんが、地方に住んでいる男性も、出張や旅行などで東京にお越しの際には、ぜひ東京の女性会員へのオファーも検討してみてください。

会員ページで、エリアを「東京」に絞って検索するだけでも、他のエリアとの女性のレベルの違いを実感しますよ。

せっかくの出会いの場なので、楽しいデートができるといいですね。

以上で、「ユニバース倶楽部・東京の女性会員の魅力やデメリットを徹底紹介!」は終わりになります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

The following two tabs change content below.

タクヤ

バツイチ独身のアラフォー男性です。IT系の小さい会社を経営しています。ユニバース倶楽部のパパ活歴は3年以上。オファーをした女性会員は100人以上。クラブの利用を通じて経験したこと、感じたことを思いのままにご紹介しています。
ユニバース倶楽部 登録 入会