ユニバース倶楽部のスタッフを徹底解説!怖い人・嫌な人はいる?

タクヤです。

こちらでは、ユニバース倶楽部の「スタッフ」についてご紹介しています。

交際クラブは、マッチングアプリと違って、会員同士の出会いをクラブがサポートしてくれるサービスです。

そのサポートをしてくれるのが、クラブで働いている「スタッフ」になります。

どの交際クラブにもスタッフは存在していて、ユニバース倶楽部もそれは同じです。

スタッフとは、直接会って話をすることもあれば、電話やメール、LINEでやり取りをすることもあります。

マッチングアプリなどと違って、直接やり取りをすることが多いクラブスタッフだからこそ、「どんな人がいるの?」は気になりますよね。

交際クラブという、やや怪しいイメージもあるサービスだからこそ、自分が気になっているクラブに「怖い人」「変な人」はいないのか、「優しい人」はいるのかは特に気になると思います。

ただ、ネットを見ても交際クラブのスタッフにスポットを当ててお話しする記事はほとんどありません。

そこで今回は、ユニバース倶楽部歴5年のタクヤが、ユニバース倶楽部にいるスタッフにどんな人がいるのか?特徴・人柄などを詳しくご紹介したいと思います。

これからユニバース倶楽部に登録を考えている方、スタッフが気になる方は、ぜひ見てみてくださいね。

交際クラブにスタッフは欠かせない存在

ユニバース倶楽部とは

まず、ユニバース倶楽部のスタッフが、ふだん何をしているのか?私たち会員にどんなことをしてくれるのか?について、簡単にお話しします。

ユニバース倶楽部スタッフは会社員

ユニバース倶楽部とは

ユニバース倶楽部は、大手交際クラブとして人気ですが、他の交際クラブと同様に、社員がスタッフとして働いています。

「交際クラブのスタッフ」と聞くと、何だか、怪しい出会い系サービスを運営している怪しい人たち…という先入観を持ってしまいそうですが、彼らはまったく怪しい人たちではありません。

どうしても、「交際クラブの社員・スタッフ」と聞くと、色眼鏡で見てしまいそうになりますが、彼らはいたって普通の社会人なんですね。

もちろん、一部の認可を受けずに闇営業しているようなクローズドの交際クラブでは、ヤクザや半グレのような人がスタッフをしている可能性もあります。

しかし、ユニバース倶楽部は公的に認可を受けた正式な交際クラブです。

ここにいるスタッフは、みな社員として採用された社会人で、「一般企業で働いている、真面目な社員」と何ら変わりはありません。

なので、彼らスタッフは、私たち会員に対してお客様として丁寧に対応をしてくれますし、怖い人や変な人がいないのはもちろん、会員が満足のできるサービスが受けられるよう、精一杯応えてくれる方ばかりですよ。

僕も、ユニバース倶楽部に入会して5年以上経ち、その間、何度もスタッフの方とやり取りをしていますが、彼らはいたって普通の社会人として、何の不満もない対応をしてくれています。

入会するときの面接やデートセッティングのときのやり取りはもちろん、こちらからの質問に対する電話やメール対応、直接お会いしての打ち合わせなどなど。

僕は他の会員と比べても、積極的にスタッフとやり取りをしてきましたが、「一社会人として、責任とプライドを持って仕事をしている人たち」というイメージを持っています。

電話やメールの対応はとっても丁寧で、ストレスや不快感を感じることなくやり取りができますし、直接会うときも必ずスーツ着用で、丁寧かつ堅苦しくなり過ぎない程度にフランクな感じも好印象です。

他の交際クラブと比べても、ユニバース倶楽部のスタッフは、丁寧で親切な方が多い印象です。

スタッフの仕事・役割とは

ユニバース倶楽部とは

交際クラブにおけるスタッフの仕事は、ユニバース倶楽部も他の交際クラブも、そう大きくは変わりません。

基本的には、「新規会員の面接・審査」「プロフィールの作成」「デートのセッティング」「メールや電話対応」「トラブル時の対応」「会員サイトの作成」「ブログの作成」などが挙げられます。

ユニバース倶楽部でも、スタッフの仕事で、私たち会員と関係のあるものといえば、このあたりになるでしょう。

出会い系サービスは、今の日本には数多くありますが、一人の会員に対してスタッフが時間・労力を割く手間を考えると、結婚相談所なみじゃないかな?と個人的には感じています。

それくらい、スタッフは会員に対して手間をかけて対応してくれますし、会員もスタッフとやり取りをする時間は多いです。

マッチングアプリのような、個人と個人の間ですべてのやり取りを行う出会い系サービスだと、スタッフ自体存在しませんよね。

また、街コンや婚活パーティーのような出会い系サービスでは、スタッフはいますが、会員一人一人とつながりはできませんし、やり取りもその場限りとなります。

出会い系サービスの中でも、スタッフの役割が大きく、重要な存在であるのは、結婚相談所や交際クラブなど一部のサービスのみとなっています。

スタッフの存在は、ユニバース倶楽部はもちろん、交際クラブで私たち会員が安心して、充実したサービスを受けるためには欠かせない存在なんですね。

ユニバース倶楽部のスタッフは何名いる?

ユニバース倶楽部とは

続いて、ユニバース倶楽部にいるスタッフの人数についてです。

ユニバース倶楽部は規模の大きい交際クラブですが、スタッフ数は何名いるのでしょうか?

スタッフは90名

ユニバース倶楽部にいるスタッフの人数ですが、公式HPの従業員数には『90名(※2019年10月時点)』と記載されています。

これは、私たち会員と直接やり取りをしている担当スタッフをはじめ、会社役員や代表取締役なども含めた人数でしょう。

私たち会員と直接やり取りをしているスタッフのみの人数は、若干少なくなると思います。

スタッフが90名ということは分かりましたが、この人数のスタッフが本社に一斉にいるわけではありません。

ユニバース倶楽部は、全国各地に14つもの支店がある規模の大きい交際クラブなので、各支店にスタッフが滞在しています。

①各支店にスタッフは3~5名

ユニバース倶楽部とは

支店の規模によっても異なりますが、平均すると、一つの支店に滞在しているスタッフは3~5名ほどのようですね。

まず、支店には必ず1名「支店長」が存在しています。

そして、支店長をサポートする「副支店長」が1名。

その周りに、各実務作業をするスタッフが2~3名いる、という組織のようです。

もちろん、これは平均であって、実際には異なる支店もあるでしょう。

②支店の規模によってスタッフ数は変わる

例えば、新潟支店や沖縄支店のような、会員数が少なく規模の小さい支店なら、2名か、多くても3名のスタッフでやりくりをしているところもあります。

一方で、東京の支店などは、会員数も多いため、一つの支店に5名以上のスタッフが滞在していることもあります。

いずれにせよ、平均すると、一つの支店につきスタッフは3~5名。

間をとって4名とすると、14支店×4=56名

その他、本社の社員や経営陣が30名ちょっといると考えると、公式HPに記載された『従業員数90名』という数字も妥当と言えますね。

支店スタッフと本社経営陣

まとめると、従業員数は90名と多いが、1/3ほどは本社で経営に関わる社員で、残りの2/3ほどのスタッフが、各支店で私たち会員とやり取りをしてサービスを運営している、という仕組みになっています。

また、支店にいるスタッフには支店長(エリアマネージャー)と副支店長がいて、その周りを他のスタッフがサポートする、という体制になっています。

なお、支店長や副支店長であっても、他のスタッフと変わらず、私たち会員とやり取りをしているので、私たち会員から見たら、一般スタッフと支店長との違いはよく分かりません。

会員とスタッフのやり取り

ユニバース倶楽部とは

続いて、ユニバース倶楽部での会員とスタッフのやり取りについてお話しします。

どういうときに、どういうやり取りをするのか?という部分ですね。

入会前の面接

ユニバース倶楽部とは

まず、はじめに私たち会員がスタッフとやり取りをするのが、ユニバース倶楽部に入会する前に受ける「面接」です。

ユニバース倶楽部では、入会する前に、男性も女性もみな必ずクラブの面接を受ける必要があります。

このとき、面接を担当してくれるのが「スタッフ」になります。

そして、このとき担当してくれるスタッフは、登録する支店のスタッフになります。

つまり、「横浜支店」で登録希望を出せば【横浜支店のスタッフが担当する】となり、「千葉支店」で登録希望を出せば【千葉支店のスタッフが担当する】となるということですね。

自分の居住エリアがどこであっても、登録する支店は会員側が希望を出せますので、その支店で登録ができる、ということです。

例えば、住んでいるのは横浜でも、職場が東京で、仕事帰りに面接を受けたいときは、面接予約フォームから東京の支店を希望で申し込めば、「東京の支店で面接を受けられる」ということですね。

ただ、この作戦が使えるのは、都心部の方のみでしょう。

沖縄や札幌、名古屋、広島などは、一つの県に支店は一つ、隣の県にもあるわけではないので、基本的に居住エリアの支店で面接を受けることになります。(自分の住んでいる県に支店がないから、支店のある県まで出向くことはありますが)

いずれにせよ、「自分が面接の希望を出した支店のスタッフが、面接を担当してくれる」ということですね。

これは、男性も女性も同じです。

面接でのスタッフとのやり取り【女性版】

ユニバース倶楽部とは

女性が、ユニバース倶楽部の面接でスタッフとやり取りすることは多くあります。

また、男性と違って、女性は「ユニバース倶楽部の支店まで出向いて」面接を受けます。

支店ではなく、カフェやホテルラウンジで面接をする男性とは、この点が異なります。(女性と男性のバッティングを避けるため)

①スタッフは女性が多い

ユニバース倶楽部とは

支店にいるスタッフは、支店にもよりますが、少なくても2名~多くて5名ほど。

東京など規模の大きい支店だと5名ほどのケースもありますが、新潟など規模の少ない支店だと2名でやりくりしている所もあります。

平均すると、2~3名のスタッフが滞在しています。

ただ、スタッフは常に支店にいるわけではなく、男性の面接のために出かけていたり、別の支店の応援に行っていたり、本社で仕事をしているなど、外出していることも珍しくありません。

そのため、女性が面接のため支店を訪れても、自分の担当スタッフ以外は誰もいない…というケースもあるかもしれません。(ほぼ他に誰か1名はいるでしょうが)

ユニバース倶楽部のスタッフは忙しいので、支店を訪れても、大勢のスタッフに会えるわけではない、ということです。

人見知りの女性にとっては、逆に有難いことかもしれませんね。

スタッフは、みなスーツを着用していて、パッと見た限りでは、ごく普通の企業に勤めるサラリーマンにしか見えません。

「交際クラブ」という、やや怪しいサービスを運営している人たちにはとても見えないでしょう。

また、スタッフは、支店にもよりますが、基本的には女性が多く、女性を面接するときには女性スタッフが担当することが多いので、女性でも安心して面接に臨めますよ。(支店の状況によっては男性スタッフが担当することもあります)

もし男性スタッフが担当になっても、みな優しく丁寧に対応してくれるので、何の心配もありません。

②まずはクラブの説明

まず、面接で始めにするのは「クラブの説明」からです。

スタッフから、サービスの内容、男性との出会い方、デートの進め方などなど、クラブの説明をしっかりとしてもらいます。

男女の出会いを斡旋する、というデリケートなサービスということもあり、かなり細かい部分まで丁寧に説明をしてもらえますよ。

このときは、スタッフとやり取りというよりも、基本的に話を聞くのみです。

説明の中で分かりづらい点や気になる点があれば、質問をして、スタッフに答えてもらうというやり取りになります。

スタッフは、話をする中で「何か分からないことはございますか?」と聞いてくれますが、黙っていてはどんどん話を先に進めてくれるので、気になることがあれば、どんどん質問しましょう。

③プロフィールページの作成

ユニバース倶楽部とは

一通り説明が終わったら、次に、女性のプロフィール作成に移ります。

女性の身長や体重、バストサイズ(このあたりは、実際に支店で計測をできますし、自己申告でも構いません)

あとは、趣味や仕事、自己紹介など、男性が閲覧する、女性のプロフィールページ作成のためのやり取りですね。

ここでは、クラブの説明とは打って変わって、スタッフが聞き役になり、女性が自分のプロフィールを話す、用紙に書く、という作業です。

どちらにしても、親切なスタッフが丁寧に対応してくれますので、はじめは緊張すると思いますが、スムーズに進められますよ。

④写真・動画撮影

ユニバース倶楽部とは

プロフィール作成が終わったら、最後に「写真撮影」と「動画撮影」があります。

どちらもプロフィールページに掲載するために使います。

写真は、数十枚ほど撮りますが、実際に使われるのは多くて6枚ほどです。

動画撮影は、長くて5~6分くらい、短いと1分くらいで、簡単な自己紹介をするものから、Q&A方式でスタッフとやり取りをするものまで様々です。

中には、アイドルのPVのように、言葉は喋らずに、笑顔で動いたり歩いているところを撮られるだけのものもあります。

女性によって、撮影される動画は1種類だったり、2~3種類だったりします。

写真撮影も動画撮影も、プロのカメラマンではなく、ユニバース倶楽部のスタッフが、カメラ・ビデオカメラを使って撮影をします。

機材はかなり本格的なものなので、良い写真・動画を撮ってもらえます。

写真撮影ではモデルになった気分で楽しめます。

スタッフが、緊張をほぐそうと、面白いを言ってくれるので、楽しく撮影ができますよ。

動画も、基本的にスタッフの指示どおりに動いたり喋ったりすればOKなので、何も難しいことはありません。

なお、動画撮影は、どうしてもイヤなら断ることもできます。

または、顔は映らないようにする、声のみの撮影にするなど、プライバシー保護の配慮をしてくれるので、気になる方はお願いしましょう。

イヤだと言っても、強引に撮影されるようなことはないので安心してください。

また、写真撮影は断る事はできませんが、写真自体(顔の部分)にボカシ(モザイク)を入れて、男性会員全員が閲覧できないようにすることもできます。

その場合、オファー前提の男性にのみボカシなしの写真を公開することになるので、不特定多数の男性に写真を見られる心配がありません。

こちらも、面接のときにスタッフにお願いをすれば、対応してくれますよ。

⑤女性スタッフだから安心

ユニバース倶楽部とは

写真と動画撮影が終わったら、面接は終了です。

あとは、自分のプロフィールページが完成するのを待つのみ。

プロフィールページが作成できたら、ユニバース倶楽部での活動がスタートします。

女性は、写真・動画撮影があるぶん、男性よりも面接時間は長くなります。

ですが、その間、スタッフは丁寧に優しく対応してくれますので、苦痛に感じる時間にはなりません。

終始リラックスして面接に臨めますし、むしろ、普段体験できないようなことが体験できて、楽しい時間になると思いますよ。

面接が終わり、女性の態度に問題無ければ、そのまま面接・審査クリア⇒ユニバース倶楽部に入会となるわけですが、最後まで決定権は女性自身にあります。

プロフィールページに載せる写真や動画の掲載NGも、クラブの入会自体止めることも、すべて最後まで女性自身が自分で決められるようになっていて、もし断ったからといって、恫喝されたり、恐怖や不安を感じるようなことを言ってくることはありません。

交際クラブという、怪しげな出会い系サービスだからこそ気掛かりな点とは思いますが、スタッフは最後まで丁寧に、こちらの考えを優先させて対応してくれます。

どの支店で面接をすることになっても、スタッフはみな、優しくて丁寧、親切なので、安心してやり取りができますよ。

なので、人見知りの方、強引に入会させられるんじゃ…と思っている方も、安心してくださいね。

なお、支店スタッフは女性が多いので、面接担当も女性スタッフになる可能性は高いのですが、都合によって男性スタッフになるかもしれません。

どちらにしても、スタッフは丁寧に対応してもらえますし、面接担当以外に支店には必ず女性スタッフもいるので、女性は安心して面接ができるようになっています。

面接でのスタッフとのやり取り【男性版】

ユニバース倶楽部とは

男性が、ユニバース倶楽部の面接でスタッフとやり取りすることは、女性と比べると少ないです。

また、男性は女性と違って、クラブの支店まで行くことはありません。

大半が、支店の近くにあるカフェか、ホテルのラウンジで行われます。

男性を面接するスタッフは1名のみ、女性も担当スタッフは1名ですが、支店で面接をするため周りに他のスタッフはいる状況でした。

そのため、「男性=自分を担当するスタッフしか面識がない」「女性=支店にいる全スタッフと面識がある」となります。

まあ、女性は担当スタッフ以外と面接をするわけではないので、あくまで「見たことがある」レベルですが。

①まずはクラブの説明

まず、始めにクラブの説明が行われるのは女性と一緒です。

面接担当のスタッフが、サービスの内容、女性との出会い方、デートの進め方などなど、クラブの説明をしっかりとしてくれます。

女性との違いは、男性は入会にあたり「費用の発生」があります。

また、どのクラス(会員ランク)にするかでもオファーできる女性やサービス内容が変わってくるので、そのあたりの説明はかなり詳しくしてもらえます。

ユニバース倶楽部

さらに、スタッフが持参するタブレット端末(iPad)で、会員サイトをチラ見せさせてくれると思います。

このように、女性と比べると、男性の場合、クラブの説明・サービスの紹介についての時間がかなり多くなります。

というよりも、男性には女性のように写真撮影などがないので、面接の時間の大半は、このクラブの説明で使われる、という感じですね。

スタッフがクラブの説明を丁寧にしてくれるので、基本的には男性がスタッフに対して話をすることはあまりありません。

あるとすれば、スタッフの説明で分からない点や気になる点があったとき、それについて質問をするくらいです。

僕の面接のときは、横浜支店の平木さんというメガネを掛けた若い男性スタッフが担当してくれました。

見た目は、スーツを着て、黒髪で真面目なサラリーマン!といった雰囲気だったのですが、いざ会話をしてみると、想像以上にフレンドリーな方で、かなり喋りやすかったのをよく覚えています。

スタッフも一人一人違う人間なので、性格も異なるのは当たり前ですが、みな仕事として来ている社会人なので、丁寧に対応してくれますよ。

間違っても、横柄な態度で、こちらに不安や恐怖、不快感を感じさせるようなことはありません。

ちなみに、面接担当してくれるスタッフは、基本的にはその支店(自分が希望を出した支店)のスタッフですが、たまにその支店の状況によっては(多忙でスタッフの手が足りないなど)、別支店のスタッフが応援で出てきて担当することもあるそうです。

②プロフィールページの作成

続いて、会員サイトに掲載するプロフィールページ作成を行います。

この手順は女性と一緒ですね。

クラブ説明はスタッフから一方的に話をされる時間でしたが、プロフィールページ作成は男性の情報(登録名や居住エリア、仕事、年収、趣味など)を用意された用紙に記入する時間となります。

スタッフと積極的に会話をする時間ではなく、用紙に記入し終えたら、スタッフに手渡して終了となります。

③面接終了

男性は、クラブ説明の時間は女性よりも長いですが、撮影もないため、全体的な面接時間は女性と比べると短いです。

早ければ、1時間ほどで終了となるでしょう。

スタッフとのやり取りも、基本的にはスタッフの説明を一方的に聞き、不明な点のみを質問する、という流れになりますので、積極的に会話をするような感じではありません。

もちろん、相手スタッフとフィーリングが合いそうなら積極的に会話をしても全然OKです。

僕が面接をしたときは、担当してもらったスタッフは男性だったのですが、かなりフレンドリーな方だったので、僕も色々なことをざっくばらんに話し合えました。

このように、「どんなスタッフが担当してくれるか」によっても、接しやすさは変わってきますが、基本的には皆丁寧な方ばかりなので、安心して面接に臨めますよ。

なお、面接はこれで終了となりますが、この場で、入会費用を支払うことはしません。

最短で一日間、審査の時間を経て、無事に面接をクリアできたら、別途入会費用を支払い、晴れて入会でき、クラブサービスを利用可能となります。

④男性スタッフが担当になることも

ユニバース倶楽部とは

女性会員と違い、男性の場合は、男性スタッフが担当になるケースも多いです。

「女性には女性スタッフを」という配慮があると思いますが、男性の場合は、そのとき手が空いているスタッフが来る、という印象ですね。

ただ、何度も言うように、スタッフが男性でも女性でも、みな丁寧で接しやすい方ばかりです。

怪しさや怖さは微塵も感じませんし、かといって堅苦しくもなく、フレンドリーな雰囲気で面接ができますよ。

ユニバース倶楽部のスタッフはどんな人?

では、ここからもう少し掘り下げて、ユニバース倶楽部スタッフについてお話ししたいと思います。

スタッフの具体的な人柄など、「どんな人たちなの?」という部分です。

一般企業の会社員

ユニバース倶楽部とは

先ほども言いましたが、ユニバース倶楽部は傍から見ると「怪しい出会い系サービス」ですが、実態は、真っ当な会社が運営しているサービスです。

ユニバース倶楽部自体も国の認可を受けたデートクラブとして堂々と運営されているわけですので、傍からの印象ほどの怪しさはありません。

そして、そのユニバース倶楽部で働いているスタッフは、みな「ごく普通の会社員」です。

①良くも悪くもふつうのサラリーマン

怪しい出会い系サービスのイメージが先行してしまうと、「暴力団や半グレのような人がスタッフをしているんじゃ…」と邪推してしまいますが、そんなことは全くありません。(認可を受けずに運営しているような、悪質なデートクラブだと、そういう悪い人・怖い人が出てくる可能性はあります)

良くも悪くも、一般企業に勤めているただの真面目なサラリーマン、という方が多いですね。

実際に、彼らはユニバース倶楽部を運営する会社に採用された社員ですから、「会社員・サラリーマン」であることは事実です。

ユニバース倶楽部スタッフは、女性も男性スタッフも、仕事中は必ずスーツを着用しています。

会員と面接をするときも、それ以外の雑務をするときもずっとです。

女性なら分かると思いますが、面接で支店を訪れたとき、小ぎれいなオフィスにスーツを着たスタッフが机を並べて仕事をしている姿を見ると、今流行りのベンチャー企業のようにも見えるほどです。

つまり、「見た目も、実態も、真っ当な人ばかり」というのが、ユニバース倶楽部スタッフを表す言葉としては適当だと感じています。

フレンドリーな方が多い

「ユニバース倶楽部スタッフは、見た目はごく普通のサラリーマン」ということはお分かりになったと思います。

続いては、「スタッフの内面」についてです。

人の内面なんて人それぞれ、と言ってしまえばそれまでなのですが、ユニバース倶楽部のスタッフには共通点があると感じたので、それをご紹介しますね。

一言でいうと「フレンドリーな方が多い」です。

①コミュニケーション能力が高い

フレンドリーの種類や温度感は人それぞれですが、総じて皆フレンドリーな方が多いなぁという印象を持っています。

・距離が近く、友達感覚で接してくるスタッフ(敬語は欠かさないが)
・ややチャラい感じだけど、堅苦しさゼロでとっつきやすいスタッフ
・丁寧で真面目だけど、ときに笑いを入れたり、笑顔が絶えないスタッフ

などなど、僕自身、何人かのスタッフさんと直接会ってお話ししたことがあり、色々な人がいましたが、共通して言えるのは「みな、フレンドリーで良い方ばかり」でした。

これは、恐らく、ユニバース倶楽部側が「そういう人材を採用している」からでしょう。

「そういう人材」とは、具体的に言うと、「コミュニケーション能力の高い人」です。

ずばり『営業向き』の人ですね。

仕事ができる人には、いろいろなタイプがいます。

・あまりコミュニケーション能力は高くないけど、地道な作業をコツコツできる人
・地道な作業は向いていないけど、どんな人でも仲良くなれるコミュニケーション能力を持った人

ユニバース倶楽部は、人(会員)とコミュニケーションを取る仕事なので、コミュ力の高いスタッフを積極的に採用しているんでしょうね。

実際に、僕が今までに出会ったスタッフは皆コミュ力が高かったですし、口コミを見てもスタッフの評価は高いものが多かったです。

まとめると、

「一般企業で働いている真面目なサラリーマンであるうえで、さらに、人と話すのが得意な、営業向き・コミュニケーション能力の高い人」

「けれど、グイグイくるわけではなく、物腰柔らかな、穏やか」

こういう方が、ユニバース倶楽部のスタッフには多いですよ。

強引な売り込みはしない

ユニバース倶楽部とは

なお、「営業向き」と言うと、「クラブへの入会を強引にさせられるんじゃ…」と思うかもしれませんが、そんなことはまったくありません。

むしろ、ユニバース倶楽部は「強引な営業はしない」というスタイルのようで、「クラブの説明をしたら、最後の判断はお任せします」という感じで対応されます。

他の交際クラブだと、面接当日に入会費用を持ってくるように言ってきたり、その場でやや強引に契約をさせようとしたり、あまり良い印象のところはありませんでした。

きちんと認可を受けて運営している交際クラブですら、そういうところが多いので、ユニバース倶楽部の営業の大人しさには逆に驚きましたね。

「売る気ないのかな?」と思ったほどです(笑)

「コミュニケーション能力高い」「スーツ着用」と聞くと、『セールス・売り込み』の感じが強まってしまいそうですが、ユニバース倶楽部のスタッフに関しては、強引に売り込みされることは一切ないので安心してください。

そもそも、男性は面接当日に契約をすることはないので(審査で一日かかる)、お金を持っていく必要はありませんし、女性も支店で面接を受けた後「やっぱり入会は考え直したい…」と言っても、何の問題もありません。

僕や、僕の周りのユニバース倶楽部利用者はもちろん、ネットの口コミを見ても、面接やスタッフの対応で悪い評価がほとんどないのは、こういうところでの「強引さ」が無いのも好印象になっているようです。

女性スタッフが多い

ユニバース倶楽部とは

もう一つ、ユニバース倶楽部スタッフの特徴をあげるとするなら「女性スタッフが多い」ということでしょうか。

僕自身、今まで面接担当をはじめ、ブラック会員特典の「コンシェルジュスタッフ」とも数名対応しましたが、その中で男性はわずか1名、残りのスタッフはみな女性でした。

今までに合計5名ほどのスタッフと、直接会ってやり取りをしてきましたが、うち男性スタッフは1名、残り4名はみな女性スタッフでした。

また、メールや電話のやり取りのみのスタッフを含めると、かなりの大人数になりますが、それでも体感として女性スタッフが多い印象を持っています。

①女性会員が安心できるように

ユニバース倶楽部とは

女性スタッフが多い理由はいくつかあると思いますが、一番は「女性会員が安心して入会、クラブを利用できるように」でしょう。

ユニバース倶楽部をはじめ、交際クラブは男性会員が費用を支払うことで経営が成り立っていますが、圧倒的に会員数が多いのは「女性」です。

ユニバース倶楽部でも、男性会員1,000名強に対して、女性会員は7,000名を大きく超えています。

女性会員に安心して入会してもらい、サービスを利用してもらわないと、クラブ自体が成り立たなくなってしまうんですね。

そのための施策の一つが「女性スタッフ」だと考えています。

何度も言うように、ただでさえ若干怪しいイメージのある交際クラブに入会するのに、担当するスタッフが男性ばかりだと、女性は少し怖いですよね。

それが、どれだけスーツを着た真面目そうな会社員の男性でもです。

やはり、女性は、相手が女性の方が安心できますし、落ち着いて話をすることができるようになります。

そういう意味で、女性スタッフの方が、男性スタッフと比べると多く在籍しているのでしょう。

特に、東京の支店(恵比寿・銀座・新宿)では、女性会員が多いこともあり、支店長も含めて全スタッフが女性、というところもあります。

面接はもちろん、入会後のやり取りも女性スタッフが中心になって対応していることで、女性会員が安心して入会しサービスを利用、もし何らかのトラブルが起こったときでも安心して相談ができる体制になっている、ということですね。

女性スタッフが多いだけで、男性スタッフもいるので、必ず女性スタッフが対応してくれるわけではありませんが、確率としては女性スタッフの方が多いです。

もちろん、男性スタッフも、物腰柔らかで丁寧な方ばかりなので、安心して対応してもらえますよ。

タクヤが実際に出会ったスタッフ

ユニバース倶楽部とは

ここからは、僕が実際に出会ったユニバース倶楽部スタッフについて、簡単にお話ししようと思います。

なお、僕は東京エリアで登録しているので、スタッフも東京エリアを中心に関東圏(東京・横浜・埼玉・千葉)が多くなっています。

その点はご了承ください。

面接担当の「平木さん」

ユニバース倶楽部とは

まずは、僕がユニバース倶楽部で初めて出会ったスタッフさんです。

僕の面接を担当してくれた、横浜支店の男性スタッフ【平木 信】さんです。

①フランクなあんちゃん

初の交際クラブでドキドキして面接場所へ向かいましたが、現れたのはフランクなあんちゃんという感じの男性でした。

黒髪でスーツを着て、メガネを掛けていたので、はじめは「あ、真面目そうな人で良かった」と思いましたが、喋り始めるとギャップに驚きました。

会話は敬語で社会人らしく不快感のない喋り方なのですが、ところどころフランクで、距離の近い喋り方をしてくるので、こちらもかなり接しやすかったです。

ユニバース倶楽部は、僕にとって初の交際クラブということで聞きたい事も色々あったのですが、面接担当が平木さんだったおかげで、臆することなく何でも聞くことができました。

こっそりタブレット端末で見せてくれた、会員ページを食い入るように見つめていたのは今でもよく覚えています。

興味津々でページを10分以上は見ていたので、「あの、そろそろ大丈夫でしょうか…」と急かされました(笑)

こちらの質問に対しても、丁寧に答えてくれて、今でも彼が初めてのスタッフで良かったと感じています。

②ユニバース倶楽部を、まさかの理由で退職…

ユニバース倶楽部とは

ちなみに、この平木さんですが、今はもうユニバース倶楽部は退職されています。

実は、女性会員に手を出してしまい、それがクラブにバレてしまったことで、半ば強制的に辞めさせられたようです。。

なんでや!あんた良い人やったやんか!平木さん!!

平木さんならやりそう…というか、悪い人ではないのでしょうが、軽そうな人だったので、この話を聞いたときは驚きましたが「平木さんならあり得るかな…」と感じてしまいました。

平木さんが女性会員に手を出してしまった話なら、こちらで書いていますので興味があれば見てみてください。

いろいろありましたし、今はもう辞めてしまいクラブにはおられませんが、僕にとっては初の交際クラブ・ユニバース倶楽部で初めて出会ったスタッフさんだったので思い入れも深いです。

面接だけじゃなく、入会後も、僕の担当にはなりませんでしたが、それでも、面接担当してくれたご縁を覚えていてくれて、デートのセッティングや女性会員への質問など、メールや電話で何度もやり取りをさせてもらいました。

そのたびに丁寧に対応してくれていたので、残念な形で退職はされてしまいましたが、僕の中では良いイメージの方が強いスタッフさんです。

ツンツンスタッフの「大塚さん」

ユニバース倶楽部とは

ユニバース倶楽部横浜支店の女性スタッフ【大塚 朝美】さん

大塚さんは、平木さんの次に、横浜支店でお世話になったスタッフさんです。

僕がユニバース倶楽部に入会した当時は、横浜支店のスタッフが平木さんと大塚さんの2名しかいなかったようで、かなり大変そうにされていたのを覚えています。

会員数が増えたこともあって、今ではスタッフも増えて安定した運営ができているようですね。

ただ、残念ながら、大塚さんも今は辞められてしまいましたが…

大塚さんは女性スタッフで、直接会った事はありませんが、メールや電話対応を何度かしてもらっていたのでよく覚えています。

声は低くてテキパキ喋る感じで、仕事ができる「キャリアウーマン」という印象でした。

僕が空気を読まずにズケズケと質問をしたときでも、臆せずにハキハキと答えられる感じは、良く言えば仕事ができる女性、悪く言えば愛嬌がないツンツンした女性という感じです。

まあ、別にユニバース倶楽部スタッフに愛嬌は求めていないので(笑)仕事ができるスタッフさんなら全然OKなんですけどね。

やり取りをしていて可愛げは感じませんでしたが、仕事はできるスタッフだったので、彼女が在籍中は、何度も僕におすすめの女性を紹介してくれたり、ときには、入会したばかりでまだ会員ページで公開されていない女性の情報をいち早く教えてくれたりと、かなり仕事はできるスタッフさんでした。

仕事ができる女性だなぁ、という僕の想いのとおり、横浜支店でエリアマネージャーまで昇進したようですが、数年前にユニバース倶楽部は退職されて、今では違う方がエリアマネージャーをされています。

出会った女性との別れも辛いですが、こういうお世話になったスタッフさんとの別れも寂しいですね。

旧ブラック会員担当の「裕木さん」

ユニバース倶楽部とは

ユニバース倶楽部東京支店の女性スタッフ【裕木 りん子】さん

僕がユニバース倶楽部でお世話になった全スタッフの中で、もっともインパクトがあるスタッフさんです(笑)

①ブラッククラス会員担当スタッフ

僕はユニバース倶楽部に入会したときからずっとブラック会員です。

ブラック会員には、専属の担当スタッフ(コンシェルジュ)が付くのですが、僕の初代担当スタッフがこの裕木さんでした。

担当になってもらってから、メールや電話でのやり取りは何度かしていて、そのときの僕の印象は「豪快なおばちゃん」という感じです。

ユニバース倶楽部のスタッフは、みな丁寧で細やかな「お客様に対応する会社社員」という人が多いのですが、裕木さんに関しては180度違っていました。

メールではもちろん丁寧に記載されるのですが、電話だと、親戚のおばちゃんのような距離感でフランクに話しかけてこられて、遠慮することもなくグイグイと喋られるので、始めは戸惑いましたが、すぐに彼女のキャラが好きになってしまいました。

初めてお会いしたのは、担当になってもらってから数か月後でしたが、初顔合わせでも驚きでした…

②まさかのバンダナ&エスニックファッション

クローズド女性の紹介を目的に、恵比寿のカフェで待ち合わせをしていたところ、待ち合わせ場所にいたのは、頭にバンダナを巻き、エスニックファッションで身を包んだ恰幅の良い女性…

恐る恐る話しかけると、まさかの裕木さん。

それまでやり取りした喋り方や声、性格から、「こういう女性なのかな」というイメージはしていましたが、そのイメージを覆すような風貌だったんですね。

このときの衝撃は、今でも忘れられません。

そもそも、ユニバース倶楽部のスタッフは、みなスーツ姿で面接や打ち合わせに来られるので、裕木さんのエスニックファッション(+なぜか頭にバンダナ)は衝撃でしたね。

「この人は一体何者なんだろう…」と思いました。

見た目はなかなかインパクトのある風貌の裕木さんでしたが、フレンドリーさ、仕事ができるという面では、僕の知るスタッフさんの中でもトップクラスです。

僕好みのおすすめ女性を紹介してくれたりと、しばらくの間、ブラック会員担当スタッフとして大変お世話になりました。

③謎の独自ルート&人脈

裕木さんのすごいところは、ユニバース倶楽部経由ではなく、裕木さん独自のルートで発掘した女性を紹介してくることです。

「この女性は、私が直接口説いてきた子なので、とってもおすすめですよ~♪でも、ユニバース倶楽部のことは彼女には言わないでくださいね!」

のようなことを何度か言われたのを覚えています。

風貌や人柄だけじゃなく、仕事ができる点も、謎の独自人脈も、すべてにおいて謎の多かった女性スタッフでしたが、僕としては一番お世話になったスタッフさんで、一番仲良くなれたスタッフさんだと思っています。

残念ながら、僕の担当スタッフになってくれた期間は半年ほどでしたが、ユニバース倶楽部を辞めるときには、わざわざご丁寧に挨拶メールまで送ってくれました。

退職の連絡をわざわざしてくれたスタッフさんは、後にも先にも裕木さんだけです。

デートをした女性でさえ、連絡なしで縁を切られるのに、本当に義理堅い人だったな、と思います。

彼女のようなスタッフが、何十人もいたらさすがにクドいですが、、各支店に1名くらいはいると、男性も女性も会員は今まで以上に楽しくユニバース倶楽部を満喫できると思っています。

それくらい、僕自身、評価していて、今でも鮮明に思い出せるほど、思い入れのあるスタッフですね。

現ブラック会員担当の「間宮さん」

ユニバース倶楽部とは

ユニバース倶楽部東京支店の女性スタッフ【間宮 縁】さん

裕木さんの次に、僕のブラッククラス担当になってくれたスタッフさんです。

裕木さんがグイグイ系の世話焼きおばちゃんだとすると、間宮さんは温和な癒し系という感じの方ですね。

二人はまったく違うタイプの人間ですが、どちらも仕事ができるスタッフに間違いはありません。

裕木さんのインパクトが強いので記憶に残っているのですが、僕の担当になってから半年足らずで辞められてしまったので、お会いした回数は少ないです。

そのため、僕のブラッククラス担当はほとんど、この間宮さんに担当してもらっていることになります。

裕木さんが、グイグイと積極的におすすめ女性を紹介してくるのと違って、間宮さんは、あくまで僕が気になることへの回答や、要望に応える形でサポートをしてくれています。

お忙しい中、僕の自宅の最寄りまで来てくれることもありますし、面談には必ずタブレット端末を持参してきて、クローズド女性を紹介してくれたりします。

空いても、半年に一度はお会いして、そのときそのときでおすすめしてもらえそうな女性や、クローズド女性を紹介してもらっているので、今のところ、ユニバース倶楽部で一番お会いしているスタッフさんでもあります。

派手さは無いけれど、堅実で、質の高いサポートを安定して提供してくれるスタッフさん、というところでしょうか。

良い意味で、安定性があって、特筆すべき部分もないので、これ以上の紹介が難しい方です(笑)

まあ、僕自身、間宮さんが担当で何の不満もないですし、ユニバース倶楽部のサービスには満足できているので、これからも担当としてお世話になるスタッフさんだと思っています。

広島支店の「浅見さん」

ユニバース倶楽部とは

ユニバース倶楽部広島支店の女性スタッフ【浅見 百音】さん

浅見さんは、僕がたまたま中国地方の女性にオファーをしたときに担当してもらったスタッフさんです。

そのとき、女性についていろいろと質問をしたのですが、その回答はすべて、この浅見さんにしてもらいました。

①たった一度のオファーでやり取りしただけ

その後、オファーをしたときも、デートのセッティングはすべて浅見さんに担当してもらったので、たった1名の女性のオファーのみの関係ですが、強く印象に残っています。

たった1名の女性のオファーしかやり取りをしていないし、直接会ったわけでもないのに、ここまで印象に残っているのには訳があります。

それは、浅見さんの「キャラ」ですね。

浅見さんは、先ほどご紹介した「裕木さん」と似たようなタイプで、他人の面倒見がよく、グイグイくる系のスタッフさんでした。

メールでも「本当に素敵な女の子なので、私も良い男性と出会ってほしいと思っていて!タクヤさんみたいな男性なら彼女にも安心してオファーできます♪」とか、「本当に素敵な女の子なので、ぜひ可愛がってあげてください~♪」とか、デートが終わった後も「デートいかがでしたか…?問題なく楽しめましたか?」などなど

近所の世話焼きおばちゃんなみにメールをしてくれたんです(笑)

こういうのがうっとおしいと思う人もいるかもしれませんが、僕としては「それだけ会員のことを考えて仕事をしているんだな」と受け取ったので、印象は良かったですね。

それくらい、担当した女性のことを気にかけていたのでしょうし、メールでも、僕の質問に対して、聞いていないことまで教えてくれたりと、「素で行動している感じ」がとても好印象でしたね。

オファーをした女性の動画に、女性に質問をするスタッフの声が入っていたのですが、その声の持ち主が浅見さんでした。(女性のプロフィールページで、面接を担当したスタッフ名が記載されているので分かります)

その声が、また裕木さんと同じタイプのチャキチャキした感じの個性的な声だったので、強く印象に残りました。

そして、そのあとのメールのやり取りでさらに強く印象に残った、という流れです。

というわけで、浅見さんとは1人の女性のメールでのやり取りしかしていませんが、僕の中では、東京で何度もセッティングでお世話になっているスタッフよりも印象に残っている方になります。

代表取締役の「木田さん」

ユニバース倶楽部とは

ユニバース倶楽部の代表取締役【木田 聡】さん

この方は、「スタッフさん」ではないのですが(笑)

名前をよく検索されているようですし、ユニバース倶楽部の社員であることは間違いないので、簡単にご紹介しようと思います。

木田さんは、早い話が「ユニバース倶楽部の社長さん」です。(代表取締役社長ではないかもしれませんが、会社代表です)

支店スタッフのように、会員と直接やり取りをすることは基本的にはありませんが、何かトラブルが起きた時は率先して出てきてくれますし、意外と気さくにお話しができる方なんですよ。

普段は、本社で会社経営・サービス運営をされている方になります。

僕は、直接お会いしたことはありませんが、メールでやり取りをしたことは何度かあります。

また、ユニバース倶楽部のブログやQ&Aサイトで、木田さんの書き込みを何度も見たことがあるので、親近感は勝手に持っています(笑)

①会社代表としての考えがしっかりしている

彼の話を聞いていると、彼なりの一本筋が通った考え方・理念・をきちんと持っている方だなぁ、、というのをしみじみと感じます。

やはり、「会社の代表をする人は、こういう人がいいよな…」と思えるような人ですね。

万人に賞賛されるようなタイプではないかもしれませんが、顧客満足度やサービスの質の向上、ユニバース倶楽部の発展について本気で考えて取り組まれているのは間違いありません。

ブログでは、なかなかの毒舌でぶった切っている姿も見かけますが(笑)、メールでやり取りをすると、とても紳士的で丁寧な対応をしてくれますよ。

僕みたいな、しがない一般会員の他愛もない質問でも、丁寧に本気で考えて回答をしてくれたので、僕の中ではかなりの好印象です。

忙しいと思うのに、メールのレスポンスも早かったですからね…!

なお、木田さんの面白い・凄いエピソードがあるので、もし興味があればそちらも見てみてください。(これは、僕が直接体験したわけではなく、デートをした女性から聞いた話なのですが、木田さんの人柄が分かるエピソードです)
スタッフが女性に手を出して、木田社長が激おこ?した体験レポート

その他、お世話になっているスタッフさん

ユニバース倶楽部とは

その他、僕がユニバース倶楽部でよくお世話になっているスタッフさんも何人かご紹介しますね。

東京支店の女性スタッフ【伊藤 希美】さん
東京支店の女性スタッフ【高崎 光】さん
東京支店の女性スタッフ【滝田 愛】さん
東京支店の女性スタッフ【水上 すみれ】さん
東京支店の男性スタッフ【五木 純】さん
横浜支店の男性スタッフ【松坂 駿一】さん

このスタッフさんたちとは、直接お会いしたことはありませんが、主に僕が女性とのデートのセッティングのやり取りでお世話になっています。

基本的にはメールか電話のやり取りですが、みな、とても丁寧で人当たりの良い対応をしてくれるので、やり取りをしていてストレスが全くありませんし、快適にサービスを利用させてくれるスタッフさんですね。

あと、どのスタッフにも共通して言えるのが、「レスポンスがとにかく早い!」です。

オファーにしても、セッティングにしても、質問への回答にしても、あらゆるレスポンスがとにかく早いんです。

営業時間内であれば、早ければ十数分以内、遅くても2時間以内には返信がある印象です。

デートのセッティングに関しての連絡のみ、女性会員の都合もあるので、1~2日間かかることもありますが、それ以外の「会員⇔スタッフ」で解決する内容の連絡なら、非常にスピーディな連絡をもらえますよ。

こういう交際クラブのようなサービスは、運営側のレスポンスの早さもとても重要ですが、ユニバース倶楽部スタッフのレスの早さは、他の交際クラブと比べても断トツで一番早いですね。

対応が丁寧なのはもちろん、「迅速」である部分も評価している部分になります。

上記では、よくやり取りをしているスタッフを紹介しましたが、他にも、僕が覚えていないだけで対応してもらったスタッフさんは何人もいます。

いずれも、みな迅速かつ丁寧に、ストレスなくクラブを利用できるように対応をしてくれていますよ。

悪いスタッフ、酷いスタッフはいるのか?

ユニバース倶楽部とは

ここまで、ユニバース倶楽部スタッフの良い所や「良いスタッフが多い」ということばかりお話ししてきましたが、逆に「悪いスタッフ」「酷いスタッフ」はいるのでしょうか?

僕の5年以上のユニバース倶楽部生活の中で、悪いスタッフがいたかどうか、過去に送られたメールも確認しつつ思い出してみましたが、「悪いスタッフ」と呼べるレベルの人はいませんでした。

悪いスタッフはいないけど、微妙なスタッフはいる

強いて言うなら「ビミョーなスタッフ」はいましたが、悪いスタッフと呼べる人はいませんね。

微妙なスタッフというのは、「レスポンスが遅い」「デートの前日確認メールを忘れる」「こちらの質問に対しての回答を忘れる」「メールがビジネスライクで丁寧さを感じない」などが1~2回あった、というようなレベルです。

「レスポンスが遅い」と言っても、いつもが早すぎるところが反日~丸一日時間が掛かったとかですし、メールを忘れられた件も、こちらから再度連絡をしたら、大げさなくらいの謝罪とともに即返信がありました(笑)

いずれも、気にするようなレベルではないものばかりです。

それに、こういうことは、長くクラブに在籍していると、誰もが一回や二回は経験するでしょう。

どれだけ教育された意識の高いスタッフが揃っていても、人間ですから、誰だってミスはあります。

それがたまに出た、というだけですね。

特定の1スタッフに対して、「悪いスタッフだ…!」と思うことも、「コイツ微妙だな…」と強く感じるようなことはありませんでした。

専属の担当スタッフ制ではない

なお、ユニバース倶楽部は、「会員一人に対してスタッフ一人」の【専属担当制】ではありません。

会員とのやり取り(面接、デートのセッティング、質疑応答、トラブル時の対応etc)は、すべて、そのときそのときで都合のいいスタッフが「とにかく素早くレスポンスをする」ことを最優先に行動しています。

そのため、ひとりのスタッフと常にやり取りをすることはそもそも難しいですし、そうでなかったからといって何の不満もなくサービスを受けられるんですね。

これを、無理に「担当制」にしてしまうと、人手が足らなくなってしまったり、やり取りに時間が掛かったり、今よりもサービスの質が悪くなるのではないでしょうか。

その場その場で対応できるスタッフが臨機応変に対応するからこそ、今のユニバース倶楽部の「迅速かつ丁寧」なサービスができているのだと思っています。

担当スタッフの希望はできる?

ユニバース倶楽部とは

ユニバース倶楽部には、本社や全支店合わせて90名の社員がいます。

彼らは、みな仕事ができ丁寧な対応をされるプロフェッショナルばかりで、誰とやり取りをしても気持ちよくサービスを受けられます。

とはいえ、お気に入りのスタッフがいれば、その人にずっと担当してもらいたい!と思うかもしれません。

他にも、自分をずっと担当しているスタッフが万が一微妙な人だった場合は、他のスタッフに変えてほしいですよね。

そういう場合、自分からユニバース倶楽部にスタッフの指名や変更の希望は出せるのでしょうか?

担当スタッフの希望はブラッククラスのみ

ユニバース倶楽部とは

結論から言うと、「会員がスタッフを希望することはできます」。

ただし、できるのは「ブラッククラスの男性会員」のみの特典となっています。

女性会員や、スタンダード~プラチナクラスの男性会員は希望を出すことはできないようですね。

もちろん、よほど馬が合わないとか、酷いスタッフに対応されることが多い場合は、その旨を伝えれば相談に乗ってはくれるはずです。(先ほど例に挙げた、男性スタッフから言い寄られた場合など)

でも、よほどのことが無い限地、基本的にはブラッククラス男性以外は難しいでしょう。

専属ではなく複数スタッフが基本

なお、ユニバース倶楽部では、女性会員やブラッククラス以外の男性会員は、特定のスタッフが担当に付くことはありません。

ケースバイケースで、そのとき一番良い対応のできるスタッフが、デートのセッティングや質問への回答をしてくれます。

そのため、「そもそも、特定のスタッフを担当にしてもらうようなサービスではないし、特定のスタッフがいなくても、十分に満足のいくサービスを受けられる」ということですね。

また、何度も言うように、ユニバース倶楽部のスタッフは、みなレベルの高い人たちですので、誰とやり取りをしても、不快に感じたり、ストレスに感じるようなことはありませんよ。

スタッフ専属担当の希望を出すのは難しいですが、「そもそも、その必要性がほとんど無い」ということだけ覚えておいていただければと思います。

担当スタッフの変更について

ユニバース倶楽部とは

なお、これまでユニバース倶楽部では、「男性会員が、オファーをした女性会員が登録したエリア」の支店スタッフが対応をしてくれていました。

例)
東京支店に登録している男性が、千葉支店に登録している女性にオファーを出した場合、オファーした女性の登録支店(千葉)のスタッフが、デートのセッティングを担当する

しかし、2019年10月1日から、このルールが変わります。

どのように変わるかと言うと、次のとおりです。

現状、デートオファーを頂いた女性会員様の登録支店がデートの日時調整やご入金のご案内等対応を行っております。

今後は、男性会員様のご登録頂いた支店のコーディネーターが担当窓口となって男性会員様からのご要望全般についてご対応を行います。

例)
東京の男性会員様が千葉、札幌、大阪、それぞれの地域の女性にデートオファーを出したとしても、全ての日程調整は東京支店が行います。

〈対象会員〉
全てのクラスの会員様
※Black会員様は、柔軟に対応させていただきますので、ご希望があれば直接女性支店へメール・LINE・電話で依頼してください。

〈担当支店の変更〉
担当支店の変更は可能ですので、ご遠慮なくお申し付けください。
※支店キャンペーンでの割引目的での担当変更は不可です。
※担当支店変更後、原則3ヶ月間は別支店へ変更できません。

今までと違って、「男性の登録支店のスタッフが、すべて窓口になって対応する」となるわけですね。

これによって、今まで以上に『ひとりのスタッフとのやり取り』が増える、密接な関係になると感じています。

今までにはなかった「スタッフの担当制」に近いイメージになるのではないでしょうか。

また、このルールに変わってから間もないため、情報不足ですが、これからどのように変わっていくのかが楽しみです。

毎回違うスタッフではなく、ひとりのスタッフとやり取りをすることが増えるため、今まで以上にやりやすくなるんじゃないかな?と個人的には思っています。

まとめ

ユニバース倶楽部

今回、お話しした内容は次のとおりです。

ユニバース倶楽部スタッフの仕事はたくさんある

1.新規会員の面接・審査
2.会員のプロフィール作成
3.デートのセッティング
4.メールや電話対応
5.トラブル時の対応
6.会員サイトの作成
7.公式ブログの更新

・ユニバース倶楽部にいるスタッフ(社員)は全部で「90名」※2019年10月時点
・全国14支店に、1支店あたり3~5名のスタッフが滞在している
・支店の規模によってスタッフの人数は変わる(東京は多い、新潟は少ないetc)・私たち会員が、スタッフとやり取りをするのは入会前の面接が最初
・面接でのやり取りは次のとおり

【女性会員版】

1.まずはクラブの説明
2.プロフィールページの作成
3.写真・動画撮影
4.女性スタッフが多いから安心

【男性会員版】

1.まずはクラブの説明
2.プロフィールページの作成
3.男性スタッフが担当になるケースもある
・ユニバース倶楽部のスタッフは一般企業の会社員
・良くも悪くもふつうのサラリーマン
・ヤクザや半グレのようなスタッフはいない
・コミュニケーション能力が高く、フレンドリーな人が多い
・面接のとき、強引な売り込みをしてくることはない
・丁寧で接しやすいスタッフが多い
・悪いスタッフはいない
・微妙なスタッフはいるが、気になるレベルではない
・ごく一部、問題を起こしたスタッフもいた・ユニバース倶楽部は専属スタッフ制ではない
・その場その場で対応できるスタッフが対応する
・ただし、ブラッククラス男性会員のみ担当スタッフの希望が出せる

☆2019年10月1日から、担当スタッフが「登録支店のスタッフ」に変更となった

僕自身、複数の交際クラブを利用してきましたが、その中でもユニバース倶楽部のスタッフの質はずば抜けて高いです。

対応の丁寧さはもちろん、何より「とにかく仕事が早い」これに尽きます。

オファーへのレスポンス、デートセッティングのレスポンス、質問・問い合わせへのレスポンス、クレームへのレスポンス、全てにおいて対応が迅速です。

これは、クラブ内のスタッフ教育で徹底されているのでしょう。

ユニバース倶楽部の営業時間が午後8時までなのですが、体感としては、午後7時までに連絡をすれば当日中に返信があるイメージすらあります。

それくらい、迅速な対応を徹底されている、ということですね。

もちろん、仕事の早さだけじゃなく、やり取りしていてストレスや不快感を一切感じない対応の仕方も素晴らしいです。

今までに利用してきた交際クラブでは、どれだけ良くても、何人かは地雷スタッフがいましたが、ユニバース倶楽部にはそういうスタッフは一人も見当たりません。

会員が不安に感じたり、不快に感じることなく、スタッフはみな丁寧に対応してくれるので、安心してサービスを受けられますよ。

5年間利用し続けてきた僕が言うのですから、間違いありません。

交際クラブのスタッフということで、面接や、普段のやり取りで「怖い人が出てきたらどうしよう…」「脅されたり、恫喝されたりするんじゃ…」という心配もあるかもしれません。

でも、ユニバース倶楽部のスタッフに限っていえば、そういう心配は一切いりません。

母体の会社が大手企業ということもあり、質の高い教育を受けた仕事のできるスタッフが、私たち会員が安心してクラブを利用できるよう、日夜頑張ってくれています。

どれだけ素晴らしい会員とサービスがあっても、それを提供するスタッフの質が低ければ、クラブの魅力は半減してしまいます。

その点、ユニバース倶楽部のスタッフは、自社サービス・コンテンツを持てあますことなく、最善の形で会員に提供してくれますよ。

ユニバース倶楽部の入会を検討している方、どんなスタッフがいるのか気になっている方に、少しでも参考になれば幸いです。

なお、こちらでは僕と、管理人の一人ミユさんの口コミ体験談をご紹介しています。

面接やデートのセッティングを担当してくれたスタッフについても紹介していますので、よかったら見てみてくださいね。
ユニバース倶楽部の口コミ体験談【タクヤ編(男性会員のレポート)】
ユニバース倶楽部の口コミ体験談【ミユ編(女性会員のレポート)】

その他、体験レポートが気になる方は、「ユニバース倶楽部の口コミ体験レポ|男性・女性視点で徹底解説!」もご覧ください。

以上で、「ユニバース倶楽部のスタッフを徹底解説!怖い人・嫌な人はいる?」は終わりになります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

The following two tabs change content below.

タクヤ

バツイチ独身のアラフォー男性です。IT系の小さい会社を経営しています。ユニバース倶楽部のパパ活歴は3年以上。オファーをした女性会員は100人以上。クラブの利用を通じて経験したこと、感じたことを思いのままにご紹介しています。
ユニバース倶楽部 登録 入会