ユニバース倶楽部の男性費用を徹底解説!入会・セッティング料金など

ユニバース倶楽部で掛かる料金・費用を紹介しています。ユニバース倶楽部でパパ活歴3年以上のタクヤが料金・費用・価格について徹底解説!入会費をはじめ、セッティング代など各種費用について詳しくご紹介します。

こちらでは、ユニバース倶楽部を男性が利用するうえで必要となる費用・料金について詳しくご紹介しています。

ユニバース倶楽部に入会してから3年以上パパ活をしているアラフォー男性タクヤが、ユニバース倶楽部で掛かる費用・料金を徹底解説します。

入会費をはじめ、セッティング代、年会費、女性に渡す交通費からお手当まで、ユニバース倶楽部の料金・費用について知りたい方はぜひご覧ください。

ユニバース倶楽部で必要な4大料金・費用

ユニバース倶楽部の料金・費用・価格
パパ活を楽しむために、男性に必要なお金はいろいろとありますが、ユニバース倶楽部を利用してお遊びをするうえで必要となるお金には、大きく分けて4つの種類があります。

1.入会費
2.年会費
3.セッティング料金
4.女性に渡すお金

細かく分けると、もっといろいろとあるのですが、大きく分けるとこの4つになります。

女性は費用は掛からないので、この記事は男性向けです

なお、ユニバース倶楽部を利用するうえでお金が発生するのは基本的に男性会員のみとなっています。

女性は、基本的にお金を掛けずにユニバース倶楽部の利用ができますので、この記事は男性向けの記事となりますね。

もちろん、クラブの支店へ行くための交通費やデート場所へ行くための交通費は掛かりますし(デートに関しては後で男性からもらえますが)、あとは何か大きなペナルティをした場合は、女性でもお金が発生する可能性はありますので、その点はユニバース倶楽部のスタッフに面接時に要確認するようにしましょう。

では、1つずつ詳しくご紹介していきますね。

ユニバース倶楽部の入会費


まず、入会費からです。

入会費は分かりやすいですよね。ユニバース倶楽部に入会して会員になるために必要となる料金・費用のことです。

この費用が発生するのは、入会するときに一度だけで、その後はずっとクラブを利用し続けられます。(年に一回、年会費の支払いはかかります)

なお、ユニバース倶楽部への入会に費用がかかるのは男性だけです。女性は1円も払わずともクラブへの入会は可能です。

そして、入会費は一律の金額ではありません。

ユニバース倶楽部では、4つのクラスが存在していて、どのクラスに登録するかで、入会費も変わってきます。

4つのクラス(会員ランク)

ユニバース倶楽部の料金・費用・価格
では、簡単に4つのクラス(会員ランク)をご紹介します。

〇スタンダードクラス(Standard Class)
〇ゴールドクラス(Gold Class)
〇プラチナクラス(Platinum Class)
〇ブラッククラス(Black Class)

以上です。

なお、それぞれのクラスの違い・特徴については、他の記事で詳しくご紹介していますので、興味があればそちらも見てみてください。
⇒ ユニバース倶楽部のクラスについて

簡単に言うと、良いクラスになるほど、良い女にオファーができる、というものです。

イイ女にオファーができるクラスほど、料金・価格も高額になっている、ということですね。

ユニバース倶楽部の料金・費用・価格
ちなみに、僕(タクヤ)は、入会した当時から今までずっとブラッククラス会員として活動をしています。

クラス別の入会費について

では、それぞれのクラスの入会費をご紹介します。

〇スタンダードクラス:30,000円
〇ゴールドクラス:50,000円
〇プラチナクラス:100,000円
〇ブラッククラス:300,000円

このようになっています。

見て分かる通り、スタンダードクラスがもっとも安く、ブラッククラスがもっとも高い入会費となっています。

スタンダードクラス会員になるためには3万円でいいのに、ブラッククラス会員になるためには10倍の30万円掛かる、と考えると、各クラスの差が激しいのは理解できますね。

クラスごとの女性のレベルの差は激しい

ユニバース倶楽部の料金・費用・価格
これだけクラスごとの入会費に差があるのですから、当然、各クラスに在籍している女性会員のレベル・質にも大きな差があります。

それについても、この記事では少しズレた話になるので、別の詳しくご紹介している記事を見てほしいのですが、簡単に言うと、スタンダードクラスほど見た目ブス・性格ブス・体形がおかしい・高齢の女性会員が多いです。

※ユニバース倶楽部のクラスについては、こちらでより詳しくご紹介していますので、よかったら見てみてくださいね。

⇒ ユニバース倶楽部のランク(女性会員のクラス)を徹底解説します

そして、ブラッククラスほど見た目も性格もカワイイ・美人、モデル体型、若い女性会員が多いです。

また、クラス別での女性ごとの差は、この入会費の差を見て納得できるくらいの差が実際にあります。なので、僕自身もブラッククラス会員になって入会費の差に納得して活動を続けられています。

こればっかりは、実際にブラッククラス会員になってみて、全クラスの女性会員を見てみないと分からないのですが、もし経済的に余裕のある方、ちょっと高い金を払ってでも美人とデートしたい方はブラッククラス会員になることを強くおすすめします。

きっと、「スタンダードクラス会員の入会費が3万円」で「ブラッククラス会員の入会費が30万円」なことに十分納得ができるかと思います。

年会費

続いて、年会費についてです。

年会費とは、その名のとおり、一年に一度だけ支払う費用・料金のことです。

詳細は以下のとおりです。

〇スタンダードクラス:20,000円
〇ゴールドクラス:30,000円
〇プラチナクラス:80,000円
〇ブラッククラス:160,000円

年会費は2年目から毎年1回支払いが必要

入会した日から365日、つまり入会後丸一年間は入会費だけで登録ができますが、丸一年経過した2年目からは、年会費を一年に一度支払う必要があります。

この年会費も、各クラスによって価格が変わってきます。

入会費と比べると、ややリーズナブルな価格設定ではありますが、いずれにせよ安い金額ではありません。

この費用が、ユニバース倶楽部で会員として登録し続ける限り、毎年一回発生し続ける、というものです。

年会費は自動更新ではない

ユニバース倶楽部の料金・費用・価格
なお、年会費は「自動更新ではありません」ので、もしユニバース倶楽部を2年目も継続したいのなら、自分で年会費を支払う必要があります。

いつの間にか、勝手に更新されていた!!ということは一切ありませんので安心してくださいね。

流れとしては、「更新日が近づいてくる」「クラブスタッフから、更新どうされますか?メールがくる」「更新するなら年会費を払う」という形です。

もし、もうユニバース倶楽部を退会・解約したいのなら、年会費を支払わずにそのまま放置しておけばいいです。年会費を支払わなければ、期限が過ぎた時点で勝手に退会扱いとなります。

自分で、何か退会や解約の手続きをする必要はありません。

スタッフから更新のお願いをされる

ユニバース倶楽部の料金・費用・価格
なお、あなたが良い男性会員でいたならば、恐らく非常に高い確率でユニバース倶楽部のスタッフから「更新のお願い・連絡」を何度もされると思います。

僕も、もともと1年間で退会するつもりだったのですが、あまりにスタッフからの更新のお誘いがしつこかったので、思わず年会費を払って更新してしまいました(笑)

もちろん、更新のお誘いと言っても、キツイ物言いや常識をわきまえない半強制みたいな連絡は一切ありません。あくまで低姿勢で「タクヤさん、クラブをご愛用いただき、女性会員の評価もすごく良かったので、ぜひ更新していただけませんか?」という感じでお願いされました。

ここでNo!と断れない人は、更新してしまうのでしょうが、断れる男性や本当に退会する意思を強くお持ちの方は、何と言われようがきっぱりと断ってくださいね。

セッティング料金

ユニバース倶楽部の料金・費用・価格
続いて、セッティング料金についてです。

セッティング料金とは、女性にデートのオファーを申し込むときに必要となる費用・料金のことです。

入会費や年会費と異なり、女性会員にオファーをする度に、毎回発生する手数料となります。

セッティング料金もクラスによって費用が変わる

セッティング料金も、入会費・年会費と同じく、女性会員のクラスによって価格が変わってきます。

詳しくは以下のとおりです。

〇スタンダードクラス:20,000円
〇ゴールドクラス:30,000円
〇プラチナクラス:50,000円
〇ブラッククラス:80,000円
※東京・大阪エリアに登録の女性会員のみ100,000円

入会費や年会費と同じく、スタンダードクラスがもっとも安く、ブラッククラスに上がるにつれて料金が上がっていきます。

ブラッククラス会員女性一人にオファーするためには、スタンダードクラス会員女性4人分の費用が必要となるわけですが、僕個人的にはスタンダード会員女性4人にオファーするよりも、ブラッククラス会員女性1人にオファーする方がよっぽど楽しくて素敵な時間が過ごせると確認しています。

ただ、女性の好みは人それぞれなので、「スタンダード会員女性にたくさんオファー出来た方がいいだろう!!」という男性ももしかするといるかもしれませんが。大半の美人・カワイイ女性が好きな男性は前者をおすすめします。

もちろん、ゴールドクラスとプラチナクラスの女性にも素敵な女性はいるので、男性ご自身の好みや経済状況などで決めるのがいいです。

ブラッククラス会員はエリアによって料金が異なる

ユニバース倶楽部の料金・費用・価格
セッティング料金に関しては、ブラッククラス会員女性のみ「8万円」と「10万円」の2つのパターンが存在します。

一般的には、セッティング料金は8万円なのですが、「東京と大阪」エリアに登録している女性に関してのみ、セッティング料金が「10万円」となります。

「なんで??」と思われると思いますが、理由は詳しくは分かりません。。納得できなくても、払うしかないのが今のシステムです。

恐らくですが、東京エリアと大阪エリアは、他のエリアと比べて、特に質の良い女性会員が多いため、他のエリアのブラッククラス会員女性よりも高額になっているのだと思います。

僕自身、全国のブラッククラス会員女性を毎日のように比較して見ていますが、確かに、東京エリアのブラッククラス女性会員は、他のエリアと比べても飛びぬけて綺麗&可愛い女性が多い印象です。(大阪は毎日は見ていませんが、やはり綺麗な女性は多いです)

これは、おおげさでもなんでもなく、純粋にそう感じています。

このシステムに納得できなければ、東京・大阪エリアの女性にはオファーができなくなってしまうのですが、それでも他のエリアのブラッククラス会員女性でも綺麗な方はたくさんいるので、そちらからチェックしてみるのもいいかと思います。

女性に渡すお金(交通費)

ユニバース倶楽部の料金・費用・価格
最後に、女性に渡すお金についてです。

女性に渡すお金は、初回デートで必ずお渡しする「交通費」と、それとは別に交際をしたときの「お小遣い・お手当」の2種類があります。

まずは、1つ目の「交通費」についてお話しをしますね。

そもそも、女性に渡すお金の金額は、交通費にせよ、お手当にせよ、厳密にユニバース倶楽部のルールとして決められているわけではありません。

ユニバース倶楽部のルールで決められているのは、「初回デートでは、お会いしたときに、必ず交通費をお渡しすること」「ユニバース倶楽部での交際とは、金銭によるサポートを伴う交際であること」という点だけです。「金額はいくら?」という部分までは触れられていないんですね。

交通費は10,000円が一般的

ただ、最低でも5,000円か、一般的には10,000円をお渡しするケースが多いです。

特に、プラチナクラスやブラッククラスの女性会員に渡すときには、10,000円の交通費を渡すことがベースとなっています。

これはユニバース倶楽部内の規約・ルールというよりも、「会員内での暗黙のルール」という感じです。

暗黙のルールなので、守らなくても罰せられることはありませんが、例えば、「金額決まってないんでしょ?じゃあ、1,000円でいいや(笑)」などとしてしまうと、女性の評価がガタ下がりしますので、結局次につながらないデートになってしまう、ということです。

交通費を、1,000円にしようが、500円にしようが、ユニバース倶楽部のルールを守っていることにはなりますが、デートをした女性とのご縁を大切にしたいと思うのであれば、最低でも5千円、できるだけ1万円はお渡しするようにしましょう。

女性の立場からしても、見知らぬ年上男性に対して貴重な数時間もの時間を拘束されるわけですから、1万円くらいは欲しいと感じると思います。

20,000円のケースもある

なお、相手女性によっては、ごくまれに1万円ではなく「2万円」を指定されるケースもあります。

これは、相手女性がそこそこ有名な「タレント」だったり「モデル」だったり「アイドル」だったり、知名度的な問題で高くなる傾向にあるようです。(なお、こういった女性はブラッククラス会員の中でも、一部の男性会員にしか公開されない「シークレット女性」である確率が非常に高いです)

まあ、これに関しては交通費という名の「指名料」のようなスタンスなのでしょう。

これについても文句を言っても仕方がないので、2万円を払う価値がないと思えばオファーをしなければいいですし、2万円の交通費を渡してもなおご縁を作りたいと思うなら、オファーをしてください。すべての判断は男性にゆだねられます。

他には、かなりの遠方から来られる女性に対して、「ガチの交通費」として、通常の1万円とは別で、「もう1万円」をお渡しする、というケースもあります。

ふつうにお渡しする1万円だと、行き帰りの交通費で飛んでしまうどころか赤字になってしまう。。というような遠方からわざわざ来てくれる女性も中にはいるので、そういう方には特別な配慮として、2万円の交通費をお渡しすることがあります。

いずれにせよ、そういった女性に関しては、プロフィールのスタッフコメントに「交通費に関する要注意事項」として書かれていますので、しっかりと目を通すようにしましょう。

女性に渡すお金(お小遣い・お手当)

ユニバース倶楽部の料金・費用・価格
続いて、女性に渡すお金の2つ目、「お小遣い・お手当」についてです。

交通費が初回デート時、はじめに渡すお金だとしたら、お小遣い・お手当は「交際をしてから渡すお金」となっています。

言い方は人それぞれで、お小遣いと言う人もいれば、お手当と言う人もいます。

交際してから渡すお金ってなに?

まあ、あまり回りくどい言い方をしても分かりづらいと思うので、ストレートに言います。

「エッチしたあとに払うお金」です。

ただ、これだけで終わってしまうと、いろいろと問題があるので、もう少し詳しく説明すると以下のようなイメージです。

「大人交際を含む交際をした、交際相手の女性に対して、男性が金銭的なサポートをすること」となっています。

「エッチしてくれた報酬なんでしょ?」と言ってしまうと元も子もないので、そのあたりは大人として察しましょう。あくまで、交際相手の女性に対して「金銭的なサポートをするだけ」です。エッチの対価ではありませんのでご注意ください。

まあ、大人の事情で回りくどい言い方をしないといけないのですが、要するに「交際」が始まってからお渡しするお金のことです。

渡すタイミングは「大人交際」が始まる前か後がベターでしょう。

なお、関係性がある程度続いて、お互いに信頼できる仲になったら、定期払いのような渡し方に変えるカップルもいます。

お小遣い・お手当の価格はいくら?

ユニバース倶楽部の料金・費用・価格
交通費と同様、こちらもユニバース倶楽部のルールとして表立って金額が決まっているわけではありません。

あくまで、「金額は当人同士で話し合って決めてくださいね」というスタンスです。

クラブ側が金額まで決めてしまうと、管理売春になってしまいますからね。

とはいえ、何かしらの相場・見本がないと、はじめて女性にお手当を渡すときは困りますよね。

女性から希望があればいいですが、女性に金額自体をお任せされるケースもあるので、そういったとき多少の情報を頭に入れてないとどうしていいのか分からなくなります。

その結果、とんでもない高額なお手当を渡してしまうかもしれませんし、とんでもなく失礼な金額のお手当を渡してしまうかもしれません。

ですので、あくまで個人的にですが、ユニバース倶楽部のスタッフの方から聞いた、お手当の相場を以下に記載します。

30,000円~50,000円

となっています。

あくまで相場は相場

先ほども言ったように、大人交際のお手当の金額をクラブ側が堂々と明記することはできないので、上でご紹介した3~5万円は、あくまで相場として理解してください。

つまり、あくまで相場であって、それ以上やそれ以下の金額にすることは何らNGではない、ということです。(まあ、3万円以下のお手当にする男性はほとんどいないでしょうが。。)

僕自身も、女性にお手当を渡すときに、「最低限の失礼のない金額」は5万円と考えているので、先ほどの相場のMAXの金額ということになります。

そして、「長くいいお付き合いをしたい」と思った素敵な女性には、それ以上のお手当(6~8万円)を渡すこともあります。

ですが、これらはあくまで僕の考えた相場なので、これまた参考にはしても、この通りに払う必要性はありません。

女性に渡すお手当というのは、男性が、相手の女性会員への気持ちと自分の経済状況との相談で決めるものなんですね。

あなたが、お手当を渡す女性が、とても素敵で他の誰にも渡したくないような素敵な女性会員なのだとしたら、あなたの経済状況にもよりますが、10万円でも15万円でも払って惜しくは無いと思います。

一方で、相手の女性に対して「もう、二度と会わなくても別にいいや」と思う程度の女性会員なのであれば、まあクレームを入れられないレベルの最低限のお手当にすればいいでしょう。

すべてはあなた次第ということを覚えておきましょう。

そのうえで、まったくの初心者の男性会員にとっては、相場を知っておいた方が、それを踏まえて金額を自分で設定できますので、上で紹介したような金額を参考にされてください。

ユニバース倶楽部の相場(オフレコ):3~5万円
タクヤの相場:5~8万円
とある女性会員から聞いたセレブパパの相場:8~15万円

※どれも相手の女性への気持ち次第で変化します
※この金額は一度の交際に対してのサポート価格です

ユニバース倶楽部で必要な料金・費用まとめ

ユニバース倶楽部の料金・費用・価格
以上で、ユニバース倶楽部で必要な料金・費用については終わりになります。

ここまでご覧になって、「こんなに金が掛かるのか…」とげんなりした男性もいるかもしれませんね。

私も昔はそうでした。いや、今でもそう思っています(笑)

ですが、残念ながら、実際に今回の記事でご紹介した費用は発生します。

料金を支払わなければサービスを利用できません。ユニバース倶楽部でパパ活を楽しむことはできないんですね。

よほどのセレブでない限り、決して安くない出費になると思いますが、風俗や日常生活では決して体験できない、素敵なお遊びを思い切って楽しむためには、必要な経費と考えて支払うようにしましょう。

もちろん、経済的に厳しい方、家庭をお持ちの方は、そういった環境を投げうってまで身を投じる必要はありません。

あくまで、余剰のお金で楽しむようにしてください。その方が、女性からも印象のいい「余裕のある男性」として、ユニバース倶楽部でのパパ活を楽しめますよ。

The following two tabs change content below.

タクヤ

バツイチ独身のアラフォー男性です。IT系の小さい会社を経営しています。ユニバース倶楽部のパパ活歴は3年以上。オファーをした女性会員は100人以上。クラブの利用を通じて経験したこと、感じたことを思いのままにご紹介しています。
ユニバース倶楽部 登録 入会