ユニバース倶楽部口コミ体験談|20代半ばお色気Webデザイナーのミユ

こんにちは。相も変わらずユニバース倶楽部で色んな女の子とデートしまくっている、アラフォー社長タクヤです。

今日は、このサイトで僕のパートナーもしてくださっている「ミユさん」の口コミ体験談を、ついにご紹介しようと思います。

僕が3年以上もの間、ユニバース倶楽部でパパ活をしている中で、もっとも気遣いができ、思いやりがあり、明るく親しみやすい女性、それがミユさんです。

ミユさんとは、今ではパパ活パートナーとしてだけじゃなく、親友…いや、もはやビジネスパートナーのような、戦友のような近しい存在の女性となりました。

そんなミユさんとの出会いや馴れ初めについてまとめたので、こちらのページで口コミ体験レポートしますね。

10回目にオファーをしたミユさん


ユニバース倶楽部 体験談
名前:ミユ
クラス:ブラック
年齢:20代半ば
見た目:童顔で某声優似の美女
バスト:Eカップ
仕事:デザイナー
登録エリア:東京
居住エリア:東京
交際タイプ:B

ミユさんは、Web系のグラフィックデザイナーのお仕事を契約社員としてされています。片や、ご自身でもフリーランスとしてデザイナーのお仕事をされていたりと、とっても意欲的で向上心のある女性。

性格は、ユニバース倶楽部の会員ページで動画を見ただけでも伝わってくるようなエネルギッシュで笑顔が素敵な明るく素直そうな女性です。

そんな一緒にいるだけでエネルギーをもらえそうなミユさんですが、お顔もとっても可愛らしく、20代半ばの年齢ですが、童顔なのでまったく見えずに20代前半と言っても信じられるくらいのプリティフェイスでした。

しかも、ボディは童顔には似つかわしくないワガママボディで、お胸も大きくEカップとのこと。

ユニバース倶楽部 体験談
写真でも、おっぱいを強調する洋服を着て、おっぱいを強調するポーズをとり、もうなんだかおっぱいの印象ばっかりになってしまう、、、そんなプロフィールでした(笑)

美人よりもカワイイ系が大好きなアラフォーオヤジにとっては、ロリ巨乳好きには目がハートになるくらいのビジュアルで、気づいたらもうオファーを出していました(笑)

ミユさんにオファー

ユニバース倶楽部 体験談
というわけで、ユニバース倶楽部でのパパ活女性10人目となるミユさんにオファーを出します。

顔や体ももちろん大事ですが、僕はそれ以上に「内面がよさそう」とか「ウマが合いそう」のような【フィーリング】を大事にしているので、ミユさんはそこがピッタリ合うんじゃないかな?と思えるような女性でした。

そういうのって、実際に会ってみないと分からない部分も多いけれど、ユニバース倶楽部では、写真だけじゃなく動画もあるし、また女性のプロフィールもしっかりと書き込まれていて充実しているので、なんとなく会う前からフィーリングの合う合わないって分かるんですよね。

そして、なんとなくでも「この娘とはフィーリング合いそうだな~」と思った子とは、実際にフィーリングが合い、長く交際が続いた子は多いです。

ユニバース倶楽部 体験談

ユニバース倶楽部 体験談
それくらい、ユニバース倶楽部の女性会員ページは充実していて参考になると思っています。

と、少し脱線しましたが、僕がこれまでにオファーした女性の中でも、特にフィーリングが合うんじゃないかな?という期待も込めて、ミユさんにオファーを出したのでした。

ユニバース倶楽部のオファーについては、こちらでより詳しくご紹介していますので、よかったら見てみてくださいね。

ユニバース倶楽部のオファーの受け方、オファーのやり方を徹底解説

ミユさんとのデート当日!

ユニバース倶楽部 体験談
ミユさんは、派遣社員としてデザイナーのお仕事をされている傍らで、専門学校で学生として勉強もされていて、すごくお忙しい方なのでした。

というわけで、デートも第5希望まで出した中でようやく5番目の希望日に決定。

オファーからデート当日までは2週間も空いてしまいますが、こればっかりはお互いの都合ですので仕方がありません。

そして、ついに待ちに待ったミユさんとのデート当日です。

ミユさんは、交際タイプBの女性会員ですので、初日はお食事デートに徹底することにしました。中には、交際タイプBと知ってなお初回デートから大人交際へと持ち込もうとする輩がいるようです。会員ページのプロフやスタッフコメントでそういうのがOKなニュアンスがあれば話は別ですが、そうでなければ男として自重したいものですね。)

お食事後のことを考えないでいいデートは、ある意味気楽に望めるとも言えます。

交際タイプC以上の女性だと、どうしてもお食事後の展開を想像してしまうので、お食事中から「このあとは、こう声を掛けて、この道を通って、こういう具合にホテルへ連れ込んで…」とか、よけいなことを考えず、お食事を楽しむことと、女性とお喋りをして仲良くなることに集中ができるのです。

というわけで、初回デートはご飯タイムに集中することに決めたので、銀座のお寿司屋さんを予約することにしました。

ザギンでシース―と言っても、初見さんNGの超高級店とかではなく、リーズナブルよりちょっと高いくらいのそれなりのお店です。個室付きで、しっぽりと2人で落ち着いてお話しができる雰囲気のお店を選びました。

待ち合わせ時間は夜の19時です。

ミユさんは、学校終わりで駆けつけてくれるそうです。

待ち合わせ場所は、お店の入っているビルの1F。銀座では人もさほど多くなく、駅前よりも待ち合わせ場所に良いと踏んで設定しましたが正解でした。

これなら、それらしい人がいたらすぐに見つけられます。

待ち時間の5分前に電話が掛かってきました!

ミユ「あっ、はじめましてっ!ミユと言います^^」

元気で明るく、可愛らしい声の女性から話しかけられます。

タクヤ「あっ、ミユさんですか!はじめましてタクヤです!」

ミユ「今、待ち合わせ場所に着いたんですが、どちらにいらっしゃいますか~?」

タクヤ「ほんとですか?ちょっと待ってくださいね!」

キョロキョロと周りを見渡す。

純白のゆるふわニットを着た、可愛らしい&セクシーな女性を発見!

ミユさんです、、、一目で分かりました。

タクヤ「ミユさんですか?タクヤです^^」

ミユ「わぁ、タクヤさん、初めましてミユです!今日はよろしくお願いします♪^^」

タクヤ「こちらこそよろしくお願いしますっ!お洋服とっても可愛らしくて素敵ですね!^^」

ミユ「えっ!?ほんとですか??えへへ~~嬉しいです*^^*」

可愛すぎやろ、ミユちゃんっっ!!

と、こんな感じで、掴みはOKといったところで、簡単に挨拶を済ませて、お店へと向かいます。

ミユさんとご対面

ユニバース倶楽部 体験談
お店は、待ち合わせ場所のビルの7F、エレベーターで上がればすぐに到着です。

タクヤ「今日、なんだかお忙しかったみたいで、都合付けてくれてありがとうございます^^」

ミユ「いえいえー!全然ですよ~♪こちらこそ、オファーしてくださってありがとうございます^^」

ミユ「タクヤさん、とってもお若いですねっ!40代って聞いてたけど、全然もっとお若く見えます~^^」

タクヤ「えっ、ほんとですか?ありがとうございます、嬉しいです♪よく言われるんですよぉ(笑)」

なんちゃって♪みたいな、アホなリアクションしつつ、ミユさんのお世辞にガチ照れしながらお店へと到着しました。

高級店ではないものの、さすが銀座のお寿司屋さん、厳かな雰囲気で店内はほとんどが個室、他のお客さんとあまり顔を合わせないで済む作りは、シークレットな会合?にはピッタリでした。

和服を着た女性に、予約した個室へと連れていってもらいます。

個室に到着、座って、改めて自己紹介をしたら、ファーストドリンクを注文します。

ミユさんは梅酒のソーダ割を注文。僕はシャンディガフを注文します。

タクヤ「今日は、握りのコースを予約しているのですが、苦手なネタとか食材とかありますか?」

ミユ「お気遣いありがとうございます♪お寿司は全部好きなので大丈夫ですよ^^」

タクヤ「良かった♪そしたら、このまま持ってきてもらいますね^^」

こんな感じで、良い雰囲気で初回デートのお食事がスタート。

次々に運ばれてくるお寿司に舌鼓を打ちながら、お喋りに花を咲かせます。

ミユさんとのパパ活

銀座のお寿司屋さんでトーク

ユニバース倶楽部 体験談
個室は掘りごたつになっていて、ミユさんとはなかなかに近い距離で向かい合わせに着席。

ゆるふわニットワンピを着ているとはいえ、ミユさんの豊満なEカップは隠しきれず、どうしても目線で追ってしまいます。いかんいかん…!

にしても、童顔でナイスバディの女性って、本当に反則的な存在ですよね。

顔は少女のような幼さを残しつつ、お体の方はしっかりと育っていらっしゃって、もう、そのアンバランスな感じは武器以外の何ものでもありません。

こんな反則的な存在でありながら、交際タイプBなのですから、こちらとしてはもう、待て!を食らったワンちゃんなわけです。

ユニバース倶楽部の交際タイプについては、こちらでより詳しくご紹介していますので、よかったら見てみてくださいね。

ユニバース倶楽部の交際タイプとは?パパ活歴3年の会員が徹底解説!

などとアホな妄想はほどほどにしながら、ミユさんとトークを楽しみます。

ユニバース倶楽部はインターネットで知った

ユニバース倶楽部 体験談
ミユさんにも、ユニバース倶楽部で出会った女性との初回デートで必ず聞く事をいろいろと聞いてみます。

その中の一つ、「ユニバース倶楽部を知ったきっかけ、入会した理由」についてですが、ミユさんは「たまたま読んでいたエロ系の雑誌」で交際クラブのことを知り、交際クラブをネットでいろいろと調べていた中でユニバース倶楽部を知ったそうです。

たまたま読んでいたエロ雑誌も気になりますが、ネットで交際クラブと検索したところ、思った以上にたくさんのサービスが表示されて、その中で一番初めに表示され、かつ会員数も他の交際クラブと比較してもっとも多かったユニバース倶楽部が良いと思って入会を決めたそうです。

パパ活をしようと思ったきっかけは、デザイナーのお仕事を派遣でしてはいるけれど、本当はタレント1本でやりたくて、そのために今演劇や芸能の専門学校に通っているそうです。

学費を払うのがなかなか大変なのと、デザイナーのお仕事を少しお休みして学校の勉強に集中できるような生活ができたらいいな、と思って、サポートしてくれる男性を探すためにパパ活を始めたんだそうです。

すごく、理にかなった話だし、話しているのを聞いていて、作り話しやウソの雰囲気は感じなかったので、恐らく本当なのでしょう。

「生活の足しにしたい」とか「海外旅行にたくさん行きたい」とか「ブランドものがいっぱい欲しい」みたいな、「なんとなくな理由」や「物欲にまみれた理由」もまあ悪くはないですが、どちらかというとミユさんみたいに「将来やりたいことがあって、その夢のために」みたいな理由の方が、どうしても心は動かされやすいですね。

個人的にはフィーリングがマッチして、顔や体などがタイプ、相性が良ければ、パパ活の理由は大して気にしませんが、それらが良くてさらに理由も応援したくなるようなものだと、他の子よりも優先して応援してあげたくなります。男のサガでしょうか。

パパ活は経験あり

ユニバース倶楽部 体験談
というミユさんですが、なんと以前に別のパパさんがいたそうです。

ユニバース倶楽部はもちろん、他の交際クラブに登録していたこともなく、パパ活アプリをしたこともありませんが、とある知人の紹介でパパさんが昔一人いたようですね。

ただ、その方はサポートがあまり多くなく、交際の仕方も雑な感じだったので、お別れしてしまったそうです。(こんな良い子を雑に扱って振られるなんてもったいない…!)

新しいパパを探そうか迷っていて、そのタイミングで、交際クラブやユニバース倶楽部のことを知ったようですね。

特に、ミユさんはタレントなど芸能のお仕事もしているし、昔はグラビアアイドルのお仕事もしていたそうなので、「パパ」みたいな男性と会う確率は、他の一般女性と比べても多いようでした。

やはり、その手の業界には、その手の男性がたくさんいるんですね。。すごい世界だなぁ…

というわけで、以前からパパ活を知っていて、実際にパパがいたこともあるミユさんですが、今はフリーで、パパはもちろん彼氏もいないとのこと。

なので、サポートとしてだけじゃなく、恋人みたいな感じで、温泉とか旅行とか、いろんなところに行ったり、一緒に遊べる人ができたらいいな~と思っていたとのことでした。

僕としても、「ホテルで月2回会う関係でどう?」みたいな完全割り切りタイプじゃなく、ミユさんが言うような「恋人みたいな関係」が良かったので、この時点でお互いの考えはガッチリと噛み合いました。

趣味も共通の話題も多い

ユニバース倶楽部 体験談
お付き合いの仕方、交際内容もバッチリ合いそうなミユさん、この時点で「この娘とは、長く良いお付き合いができそうだなぁ」と、もうすっかりミユさんに心は奪われかけています。

お人柄もすごく素敵な良い子だし、気遣いや思いやりの心も持っている子だし、言う事なしやん!!と思っていました。

そこにきて、ミユさんですが、なんと趣味や共通の話題も多かったのです。

仕事でグラフィックデザイナーをしているだけあって、僕がやっているIT系のWeb制作のお仕事にも通ずるものがあり、仕事のことでも話がすごく広がりました。

まさか、Web制作や運営のことで話が盛り上がるとは思わなんだ、、、です。

あと、ミユさんはサブカルの趣味も多いようで、漫画やアニメ、ゲームも大好き。友達とも家でよくプレイをしているそうです。

僕が好きなゲームや漫画も一緒で、そこでも話が弾みました。

あとは、ミユさんはタレントのお仕事も副業でされているそうです。しかも、僕が昔たまたま行ったことのある草津の某温泉施設にミユさんも行ったことがあるとのこと。

こんなところでも共通点があり、もはやこの時点でご縁を感じていて、何だか他人とは思えないほどの親近感をミユさんに抱いていたのでした。

お食事のあとは?

ユニバース倶楽部 体験談
というような流れで、ミユさんとのお食事も終了です。

食事の時間は2時間半といったところでしょうか。

食事中、お喋りをしていた時間の長さ、この時間があっという間に感じる体感時間の短さ、お喋りの盛り上がり具合、気楽に楽しくお喋りが楽しめた雰囲気の良さ、すべてにおいて、今までのどの女性との初回デートと比べても良かったです。

ミユさんも同じように感じてくれていて、「私が今までにお会いしたどの男性よりも、今日はすごく楽しかったです♪」と、これまたお世辞かもしれませんが、嬉しい言葉を言ってくれました。

こんなに良い雰囲気なら、このままお食事後の大人デートにお誘いしても、なんだか行けそうな気がしますが、ここは一応、初志貫徹!といことで、LINEを交換したら、紳士的にお別れを告げます。というか、ホテルの場所のチェックも全くしてなかったし…

ミユさんも、すんなり帰してくれることが嬉しかったのか、とても喜んでくれて「近いうちにまた会いたいです♪」と言ってくれました。

帰りの電車内でも、律儀にお礼LINE、次のデート楽しみLINEなど、マメに送ってくれました。

最後まで、気遣い・思いやりに溢れた良い子だな~という感想の女性なのでした。

ミユさんとのその後

ミユさんは、交際タイプBの女性。「ルールは守るためにある」というのは心情のタクヤにとっては、どれだけ雰囲気が良くても、初回デートで大人交際にお誘いすることはありません。

とはいえ、初回デートですっごく雰囲気が良かったので、2回目のデートで自然な流れでお誘いはできるだろうな~と甘く考えていました。

その考えのまま、2回目のデートもすんなりセッティングOK!ミユさんからも「ぜひっ♪またお会いしたいです^^」と乗り気のお返事がきて舞い上がります(笑)

2回目のデートは恵比寿のオシャレなイタリアンバーで

ユニバース倶楽部 体験談
ミユさんはイタリアンが大好きと初回デートで聞いていたので、恵比寿にある行きつけのオシャレなイタリアンバーでお食事デートにしました。

恵比寿は、ミユさんからもアクセスがいいので助かる、とのこと。

このお店は、個室はありませんが、バーカウンターがあり、店内は薄暗く静かにお酒と食事が楽しめるので個人的にとても気に入っているお店です。

特別、気に入った方としか来ないお店なので、ユニバース倶楽部でお会いした女性の中でも、ミユさんを含めてまだ数人しかお連れしていません。

初回デートでは、初対面ということもあり、お酒はほどほどにでしたが、今回はある程度気心も知れて、オシャレな雰囲気も手伝って、お互いにお酒を良い感じに飲んでいきます。

お酒の力もあり、終始良いムードでお食事、お喋りが進んでいきます。

2時間ちょっとお店でご飯とお酒とトークを楽しんだら、お互いに顔を赤くしてお店を出ます。

夜景デートからのお誘い

ユニバース倶楽部 体験談
さりげなく一言。

タクヤ「ミユさん、まだお時間大丈夫ですか?」

ミユ「はい、大丈夫ですよ~^^」

タクヤ「この近くに、とっても綺麗な夜景が見れるスポットがあるんだけど、ちょっと寄っていきませんか?」

ミユ「えっ、すごく見てみたいですっ♪♪」

店を出てすぐにホテルへ直行しないところに、謎の紳士感を自己満足で感じつつ、お店から歩いて5分くらいの夜景スポットへとミユさんを案内します。

ミユ「わ~、綺麗♪」

タクヤ「・・・(さりげなく手を握る)」

ミユ「・・・(嫌がらずに握り返す)」

その後、夜景をほどほどに楽しんだら、お互いに無言のまま歩き出します。

そして、事前にチェックしておいたホテルの近くに来たタイミングで切り出します。

タクヤ「よかったら、少し休憩していきませんか?」

ミユ「・・・はい^^」

という流れで、ミユさんとの大人交際は、2回目のデートで無事に達成できたのでした。

ミユさんと大人交際

ユニバース倶楽部 体験談
初対面から今までの時間、すべてが良い雰囲気だったからか、エッチ中もすごくいい雰囲気。

お互いに、思いやりをもって楽しめる大人交際でした。

ミユさん、事前情報どおりのナイスバディで、特にお胸はすごく大きい…

特に巨乳好き属性じゃない僕でも、思わず興奮せずにはいられない美巨乳で、楽しい夜を過ごせました(笑)

というわけで、ミユさんと晴れて大人交際に発展でき、満足感いっぱいのタクヤ氏。

ミユさんとは、体の相性も良かったですが、それ以上に、普段お話しをしている中でのフィーリングがすごく合う子だと思ったので、長く良いお付き合いができたらな、とこの時点で強く想っていました。

こういう風に思う女性は、ユニバース倶楽部で何人か出会いましたが、ミユさんはその中でも特別というか、特にご縁を大切にしたいと感じたんです。

なので、お手当も失礼のない金額で、なおかつ自分にも無理のない範囲で、長く良いお付き合いができる金額として6万円をお渡ししました。

ユニバース倶楽部 体験談
ふつうの女性なら、そこでお礼は言っても、特に感想などを言うことは無いのですが、ミユさんは素直に「えっ、こんなにたくさん!いいんですか?嬉しいです♪ありがとうございます^^」と言ってくれたので、僕もすごくうれしかったです。

「嘘偽りのない、素直なリアクションだな~」と思ったし、こういう相手を良い気分にさせるリアクションを素直に取ることができるのはミユさんの才能だな~と、しみじみ感じていました。

その後のお付き合い

ユニバース倶楽部 体験談
その後は、月に2回はお会いして、エッチをすることもあるし、忙しかったり、体調が良くないときはエッチなしでお食事やお茶だけすることもあったり、2人で温泉デートをしたり、イベントに出かけることもありました。

本当に、いい雰囲気で、恋人同士のようなカップルとしてお付き合いができたので、僕自身もすごく楽しかったです。

こういう女性は、ユニバース倶楽部でも特に珍しいと思いますが、こういう子に運よくオファーができたなら、ご縁は大切にしないといけないな、とつくづく感じました。

お手当については、エッチありのときは6万円で、エッチなしのときは交通費を1万円だけお渡ししていました。

交際がスタートしてから3ヶ月くらい経ったとき、「ミユはすごく良い子だし、俺もこれからもずっとお付き合いしたいと思ってるから、お手当を定期払いにしようと思ってるんだけど、どうかな?」とご提案しました。

すると、ミユさんから意外な反応が…

ミユ「えっ、すごく嬉しいです…!」

ミユ「・・・」

ミユ「でも、ごめんね、そのご提案、今回はお断りさせてください。」

タクヤ「えっ、どうして…?」

ミユ「すごく嬉しい!それは本当…。でも、定期にしちゃうと、私怠けちゃうかもしれないし、それに定期でお手当貰っちゃうと、毎月○回は会わなきゃ!みたいにプレッシャーにも感じそうだから…

ミユ「今のお付き合いの仕方で、すごく良い関係が続いているし、もうしばらくはこのままじゃダメかな…?」

タクヤ「なるほどね、ミユがそういう考えなのはすごく良く分かったよ♪正直に気持ちを教えてくれてありがとう^^」

タクヤ「それじゃあ、もうしばらくはこのままの交際の仕方で。もし、気が変わったら、いつでもまた言ってね!

ミユ「うん、ありがとう!!ごめんね、せっかく、すごく良いご提案をしてくれたのに…」

タクヤ「とんでもないです…!こちらこそ、そう言ってもらえて嬉しかったよ♪これからもよろしくお願いしますm(__)m」

ミユ「こちらこそっ☆よろしくお願いしますっm(__)m」

という感じで、ミユさんには、僕史上最短で定期パパのご提案をしたのですが、意外にも断わられてしまい、その後もずっと都度パパとして交際が続いています。

確かに、定期パパになった途端、会いづらくなった子もいたし、「怠ける」というのは女性にはあるのかもしれませんね。それに、定期にすることでプレッシャーを感じるのも分かる気がしました。

女性にとっては良いことづくめだと思ってのご提案でしたが、必ずしもメリットだけじゃないんだ、ということが分かり、改めてパパ活の奥深さを知りました。

まあ、都度払いのままでも1年以上も交際が続いている女性も何人もいるし、定期パパになったからといってすぐにお別れしちゃった子もいるし、結局は、お互いのフィーリングとか関係性が大事なんだな、とつくづく感じている今日この頃です。

お互いの信頼関係、フィーリング、相性など関係性がきちんとできていれば、都度パパだろうが、定期パパだろうが、長く交際は続けられますよ。

逆に、そこができていないと、どれだけ条件で相手を縛っても、良いお付き合いは続けられないでしょう。

なので、本当にお互いにウマが合うと感じた子にだけ、相手の要望も聞きつつ、ここぞというタイミングで定期パパのご提案はするようにしています。

ミユさんに仕事のパートナーのオファー

ユニバース倶楽部 体験談
という形で、パパ活として良きパートナーになったミユさんですが、交際が一年以上続いたある日、仕事のパートナーとしてもオファーを出してみました。

それまでずっとお手伝いをしてくれていたバイトの子が辞めてしまったので、急きょ人手が足りなくなって探していたところに、ミユさんがガッチリ噛み合った、という流れです。

もともと、デザイナーの仕事をしていた彼女でしたら、今後はタレント業と学校に専念したくて、会社を辞めたとのことでした。

ただ、タレント業ではまだまだご飯を食べていくことは難しく、学費も踏まえると到底不可能です。

そこで、うちの仕事もお手伝いしてもらえると言ってくれたんですね。

まさか、ユニバース倶楽部でオファーした女性に、ビジネスパートナーとしてのオファーをすることになるとは…

夢にも思いませんでしたが、これも一つのご縁ですね。

ユニバース倶楽部 体験談
あとは、このサイトのトップページでも紹介したとおり、このサイトの記事のライターとして、自分のユニバース倶楽部でのパパ活事情を書いてくれたり、雑務やデータまとめなどを手伝ってくれたり、うちの会社でバリバリ活躍をしてくれているミユさんなのでした。

ふつうのバイトの子には、とても社長の僕が「俺、ユニバース倶楽部っていう交際クラブでパパ活してるんだよね(笑)」なんて話はできません^^;

でも、ミユさんとは、パパ活のことも含めてお互いの恋愛観や恋愛事情、その他プライベートの悩みなど、包み隠さず話せるので、相談相手としてもすごーく助かっています。

まあ、交際クラブで知り合った女性に仕事を手伝ってもらう、というのは珍しいことかもしれませんが、気心の知れた相手なら、人材集めとしてはなかなか良い方法なのかもしれませんね。

今後も、もし良い人材が見つかったら、オファーを出そうかなと思っています(笑)

ミユさんの口コミ体験談まとめ

ユニバース倶楽部 体験談
というわけで、ミユさんとのデート口コミ体験談は終わりです。

パパ活として、とっても良いパートナーになってくれたミユさん。

大人交際はもちろん、ふつうのデートも楽しめる相手として、かれこれもう2年以上はお付き合いが続いています。

ときには、大人のパートナーとしてエッチを楽しんだり、ときには友達として恋愛相談に乗ったり、ときには恋人同士のように温泉旅行に出かけたり、ときにはビジネスパートナーとして仕事を手伝ってもらったり。

何だか、今思っても不思議な存在になってしまったミユさんですが、今はもう僕には欠かせない女性であることは間違いありません。

単なる素人のエッチが楽しめる女の子探しとしてユニバース倶楽部を利用するのも悪くはありませんが、こういう色んな意味でパートナーになってくれる女性を探す・見つける・育てるのも、またユニバース倶楽部の違った楽しみなのかな、と思っています。

なかなか、こういう女性を狙ってオファーをするのは難しいですが、自分が「いいな」と感じた女性にオファーをし続けて、その女性といい関係を続けられるよう努力を惜しまなければ、きっといつかこういう特別な女性が見つかると思います。

以上で、僕の10回目のユニバース倶楽部口コミ体験レポートは終わりになります。

最後まで見てくださり、ありがとうございました。

The following two tabs change content below.

タクヤ

バツイチ独身のアラフォー男性です。IT系の小さい会社を経営しています。ユニバース倶楽部のパパ活歴は3年以上。オファーをした女性会員は100人以上。クラブの利用を通じて経験したこと、感じたことを思いのままにご紹介しています。
ユニバース倶楽部 登録 入会