こんにちは。
ユニバース倶楽部でパパ活満喫中のアラフォー男タクヤです。

今日は、ユニバース倶楽部で初めての「悪質な交際タイプ詐欺女」と出会ってしまったので、詳しくご紹介したいと思います。

その女の名は【ミドリ】!

彼女との一回目のオファーとデートが無事に終わったので、口コミ体験レポートしますね。

【目次】

■8回目にオファーをしたミドリさん

名前:ミドリ
クラス:プラチナ
年齢:20代前半
見た目:釣り目のクール系美人
バスト:Cカップ
仕事:モデル兼アパレル店員
登録エリア:東京
居住エリア:東京
交際タイプ:D

見た目は、ツンとした釣り目が印象、顔は顎がシャープな、まさにクール系美人!といった風貌です。

僕が今までユニバース倶楽部でオファーしてきた女性は、丸顔、タヌキ顔のほんわか癒し系・可愛らしい感じの女性が多かったので、今回はかなりレアなケースになります。まあ、美人ならどんな女性でも嬉しいのです(笑)

背も160cmオーバーで身長高め、細身ですらっとしていてモデルさんのような雰囲気。プロフィールを見ると、アパレルの仕事をメインでしつつ、副業でモデルさんも実際にしているそうです。

ヘアスタイルもオシャレで髪の色も明るめだったので、やっぱり!という感じです。

交際タイプは「D」!ユニバース倶楽部の中ではもっとも大人交際に積極性の高い交際タイプにワクワクが止まりません(笑)

でも、このワクワクが、あんな絶望に変わるとは、このときは知る由もなかったのです…

■ミドリさんにオファー

ミドリさんは、ふつうに社会人なのでお会いできるのは夕方以降ということで、第5希望まで書いてオファーを出したところ、第3希望の夜7時に決定しました。

待ち合わせ場所は、僕が交際タイプC以上の女性と初回デートをするとき、その後のムフフな展開もイメージしやすい都内の某駅です。近くにいろんなホテルが立ち並んでいるので、お食事後に行きやすいのです。

ちなみに、こういう「自分だけの、交際タイプ別、初回デート鉄板スポット」を決めておくと、あらゆる交際タイプの女性とデートの展開を動かしやすいのでおすすめですよ。

僕の場合は、交際タイプC~Dはホテルに行きやすい場所、交際タイプA~Bは三ツ星以上のホテルのラウンジを待ち合わせ場所にするケースが多いです。交際タイプC~D女性とはお食事後の展開のしやすさ、交際タイプA~B女性とは待ち合わせ場所でそのままお茶ができる、という形になります。

■ミドリさんとのデート当日!

ミドリさんとのデート当日、いつも通り10分前くらいには待ち合わせ場所で待機しています。

今回は待ち合わせ時間ピッタリに電話が掛かってきました。いつも通り、知らないケータイ番号から掛かってくるのですぐに出ます。

タクヤ「はい、タクヤです。」

ミドリ「あ、ミドリと言います。待ち合わせ場所に到着しました~」

タクヤ「あっ、着かれましたか?」

キョロキョロと周りを見渡す。

タクヤ「分かりました!ミドリさんですか?初めまして、タクヤです!」

ミドリ「はじめまして~、ミドリです♪よろしくお願いします^^」

ミドリさんと無事に合流です。

綺麗な人だな~…

ユニバース倶楽部会員ページのプロフィール写真・動画で見た通り、とっても美人さんでテンション上がりました。

写真では釣り目のクールビューティな雰囲気で、「ツンツンしてたらどうしよう…」と思っていたのですが、思っていた以上にニコニコしていて笑顔の多い女性だったのでホッとしました。

これも一種のギャップ萌えか…

■ミドリさんとのパパ活

かるーく自己紹介をしたら、すぐに予約しているお店に向かって歩き出します。

ミドリさんの話では、この駅は昔、彼氏と同棲していたころに住んでいた場所なんだそうです。

んなこと言われても、どうリアクション取ったらいいのよ…

タクヤ「へーぇ、そうなんだ、、じゃああんまり良い印象ないのかな…?」

ミドリ「あっ、でも別にイヤな雰囲気で別れたんじゃないから、全然そんなことないですよ~♪」

あっ、そうなのね、、そりゃよかったでっす^^;

1.イタリアンを食べながらトーク

お店に到着し、改めて簡単な自己紹介をしたら、パパ活スタートです。

今日はお互いにお酒を注文しました。

僕は、このお店でいつも頼んでいるカクテル、ミドリさんも同じものを注文しました。

乾杯して、お話しを進めます。

ミドリ「わたし、アパレルとモデルの仕事してるんですけど、お給料があんまり多くなくって…><」 おぅ、いきなり身の上話かぃ、世知辛い世知辛い。。 タクヤ「そうなんだ~、大変だね。その業界はあんまりお給料多くないってよく聞くよ~」 いろいろ話を聞いていると、ミドリさんはとにかく働けど働けど収入が少なくて大変、なのでパパ活を生活の足しにしたくてユニバース倶楽部に入会したそうです。素直だな~ まあ、変に「年上の男性の人生経験のお話しを聞いて勉強したくって!」みたいにうわべだけのこと言われるよりはマシですがね。 タクヤ「今まで出会った男性の中に、良いパパになりそうな人はいなかったの?」 ミドリ「それがいなかったんですぅ…TT。みんな、なんとなく違うなって思っちゃって><」 ふーん、そうなの。。 なんだか、俺もその一人にされそうな気がするな~~ 2.ユニバース倶楽部を知ったきっかけ ユニバース倶楽部を知ったきっかけは、職場の先輩に教えてもらったそうです。 僕の中で、女性がユニバース倶楽部をしったきっかけBEST3に入る理由(友達、職場の同僚・後輩に教えてもらう)です。 そして、その理由の場合、非常に高い確率で、その女性の友達なり同僚が一緒にユニバース倶楽部に在籍しています。 なので、僕の夢は、ユニバース倶楽部に登録している友達同士の女の子と同時にパパ活をして大人交際に持ち込むことです! しょうもない夢ですが、今のところは実現できていません。(友達の登録名とか教えてくれない子が多いので、聞いていないだけで、知らず知らずのうちに実現されている可能性はありますが…) 脱線しました。。 とまあ、そんなわけで、ミドリさんは職場の先輩からユニバース倶楽部のことを教えてもらって、その先輩も今現在ユニバース倶楽部でパパ活をしているそうです。 その先輩がスタンダードクラスとかだったら面白いのに(笑) 後輩がプラチナクラスで自分がスタンダードクラスとか知ったら、その後の人間関係に亀裂が出来そう! 先輩に何かキツイことを言われても、「でも、お前、スタンダードクラスじゃん(笑)」って思っちゃいますよね…! そんなゲスなことも考えたりしていました。 また脱線しましたね。。 3.ミドリさんとのパパ活トーク この娘、話をしていて、なんとなく信用ができないというか、嘘臭いというか、本音を出していない感じがしました。 上手く説明できないんですが、こういう子たまにいるんです。 警戒しているのか分からないですが、自分を開示していない感じ。 僕は、初対面でも、相手の女性には自分のことをほぼほぼ隠さず伝えるようにしているので、こういう風に相手から本音が見えないと、こちらもその女性のことを信用しにくくなります。 そうなると、当然いい関係は築きにくいですね。 もちろん、一回目のデートからフルオープンにする必要はありませんが、今までに出会ったどの女の子と比べても、温度感の低さを感じてしまいました。 僕が、脱サラをして自営業として自由に生きていること、そのためにしてきたこと、今やっている仕事の楽しさなど、自分の興味のあることには食いつくけど、自分の話はほとんどしないし、僕自身にも興味はない感じ。 あとはご飯だけむしゃむしゃ食べて、デートが終わるのまだかな~と思っていそうに感じました。 まあ、実際にはそんなことは思っていないのかもしれませんが、色んな女性とお会いしてきた中で「何となく態度悪く感じるな~」と思ってしまう、ということは、何かしらの地雷はあるんでしょうね。 とりあえず、目に見える地雷はないですし、僕の気のせいかもしれないし、見た目は本当に美人だし、次のご縁にもつなげたいと思ったので、連絡先の交換を切り出します。 すると、ミドリさんから思わぬ回答が… 4.LINEの交換はNGで… ミドリ「あっ、ごめんなさい、私LINEの交換はちょっとNGなんです。。」 タクヤ「へっ?そうなんだ、なんで??」 ミドリ「ちょっと、初対面の人とは怖くって、、次にお会いしたときでもいいですかぁ?><」 タクヤ「あっ、そうなんだ、、ま、まぁそうだよね、不安はあるよね^^;(LINE交換を拒否られたのは初めてだなぁ…)」 タクヤ「じゃあ、どうしようか?メールとかなら大丈夫なの??」 ミドリ「あっ、メールなら大丈夫ですっ!Gメールでもいいですかっ??」 タクヤ「Gメール!?」 タクヤ「Gメールの交換をお願いされたの初めてだよ(笑)」 タクヤ「ま、まあ、便利だよね、Gメール…俺も仕事でよく使ってるよ。。^^;」 ミドリ「すみませ~ん><」 ということで、ユニバース倶楽部でのデートで、はじめて女性のGメールをゲットしました。 LINE交換がNGな点といい、最初から最後まで、なんだかな~、信用されてないな~、自分で言うのもなんだけど結構信用されやすいタイプなんだけどな~、とか悶々と考えていました。 まあ、ミドリさんは交際タイプDなので、この後の展開が上手くいけば、オールOKなのです!! でも、こんな流れで大人交際へ持ち込めるのだろうか…不安だ。。 ■お食事のあとは? という微妙な雰囲気の中、食事も終わり、外へ出ます。 さて、雰囲気は微妙だが相手は交際タイプD、ここからが勝負だ… タクヤ「ミドリさん、この後ってまだ時間大丈夫ですか?」 ミドリ「あっ…う~ん、ちょっとだけなら。。」 なんだか、歯切れの悪い返事だなぁ。。イヤな予感しかしないよ… タクヤ「この近くにホテル取ってるんだけど、良かったらそこでゆっくりお話ししませんか?」 ミドリ「あっ、そういうのですか…」 ミドリ「えっと、実は、私このあとおばあちゃんのお見舞いに行かないといけなくて…><」 はぁ?お見舞い??おばあちゃんの??? 突然でてきたおばあちゃんの見舞い話に頭が混乱します。。 ミドリ「もう夜遅いし、夜10時までに病院に行かないと、お見舞いの時間終わっちゃうんですよ~><」 タクヤ「へ、へぇ~そうなんだぁ、そりゃ、急がないとだね。。」 ミドリ「ごめんなさ~いTT、わたしもタクヤさんと、もっと一緒にいたかったんだけどぉ」 まあ、本当に、彼女のおばあちゃんが体調が悪く、病院に入院されているのかもしれません。 そして、お見舞いに、今日、このタイミングで行かなければならないのかもしれません。 その可能性が完全にゼロ、嘘っぱちと断言する根拠が無いのは確かです。。 でも、この流れ、この応対の感じを見れば、僕でもコイツは交際タイプ詐欺なんだな、と思います。 ■ミドリさんとのその後 その後、帰宅してから、初めてGメールでお礼の連絡を入れます。 そして、連絡してから2日後に返信がきました。 ミドリ「タクヤさんごめんなさい、やっぱり私大人交際ってちょっとまだ怖くって。。。」 ミドリ「タクヤさん良い人っぽかったから迷ったんだけど、無理でした~><」 ミドリ「でも、次は心の準備するから、またデート誘ってもらえたら嬉しいですっ♪」 みたいな内容でした。 まあ、これが本音でしょう。 素直っちゃあ素直ですね。。根っから騙しにくる女なら、こんなことは言いませんから、言うだけまだマシだと思うしかありません。 ただ、「交際タイプD」にしていたのには言い逃れはできません。 交際タイプDは、大人交際への積極性としては、ユニバース倶楽部で用意されている5つの交際タイプの中ではもっとも高いものなのです。 それに登録しているということは、デート時の気持ちの持ちようとは無関係に、相手とのフィーリングにもあまり左右されずに大人交際への積極性が求められます。男性は当然、そういう気持ちで来るわけです。 これがもし、ミドリさんが交際タイプBやCであれば、こういう理由で当日はお断りでも全然問題ありませんでしたが、交際タイプDにも関わらずこういう断り方をしたのが問題でしたね。 オファーがほしいから交際タイプを盛った、「交際タイプ詐欺」なのは明白です。 ちなみに、『またデート誘ってもらえたら嬉しいですっ♪』のメールから、何度かデートには誘ったものの、良い返事は結局もらえませんでした。。 生活に困っていて、長くお付き合いができる良いパパを探している、とか言いつつ、結局彼女のやっていることは、多くの男性に「大人交際のニオイ」を嗅がせつつ交通費を稼ぐ、メシだけ女だったということですね。 交際タイプAやBならともかく、交際タイプDでこれはかなりの悪質ですね。 人の時間と金を何だと思っているのやら、、彼女のような人間には、きっと良いパパと出会うことは無いでしょう。 ■ミドリさんは交際タイプ詐欺女だった… あとから分かったことですが、ミドリはユニバース倶楽部に登録した当時は、交際タイプAだったそうです。 でも、まったくオファーが来なかったから交際タイプをDに変えたそうですね。 プロフィール欄のスタッフコメントにも記載があったのですが見逃していました。。 こういう、交際タイプをAから変えた女性というのは本当に危険です。地雷率が非常に高いです。。 今回のミドリのように、オファー欲しさで変えた交際タイプ詐欺女である可能性が極めて高いんですね。 彼女からしたら、気持ちのどこかに、少なからず覚悟はあったのかもしれませんが、結局いざというときに日和って帰ってしまったので、交際タイプ詐欺と言われても仕方がありません。 彼女の場合、デート中の態度とか、連絡先の交換で相手への信用しない態度をモロに出すとか、そういうマイナスポイントがいくつもあったのでより一層印象が悪いです。 で、その後ユニバース倶楽部のスタッフにも聞いてみたところ、やはり他の男性からも「交際タイプDなのに、大人交際への発展のニオイすら感じられなかった」「とにかく、すぐに帰りたいオーラ満載だった」みたいなフィードバックが多かったそうです。 あーーー、その評価知ってるんだったら、もっと早くに行ってくれよ!!こっちは時間と金を無駄にしてんだよ!!!!と言いたい気持ちでいっぱいでした。。 今までにユニバース倶楽部でオファーをした女性の中で、交際タイプBやCで交際タイプ詐欺かな?と感じた女性はいましたが、今回のミドリのように「交際タイプD」なのに、大人交際の可能性を微塵も感じさせない詐欺師は初めてでした。 相当に悪質な部類に入る女だと思うので、その旨、きちんとクラブへフィードバックして、ミドリとの関係は終わりになります。 ■ミドリさんの口コミ体験談まとめ というわけで、釣り目のクールビューティ女子ミドリとのユニバース倶楽部のデート体験談は終了です。 あからさまな交際タイプ詐欺女と出会ったのはこれが初めてだったので面喰いました。 まあ、金と時間を無駄にした感はぬぐえませんが、これも良い経験になったと思うしかないですね。 次は、似たような女性に引っ掛かることは(恐らく)無いでしょうし、そういう女性と出会っても上手く立ち振る舞えるでしょう。 ユニバース倶楽部でこれからパパ活をしようと思っている男性会員に言いたいのは、残念ながら、ユニバース倶楽部に在籍している8,000名弱の女性会員の中には、こういう地雷女、交際タイプ詐欺女が実在しているということです。 なので、決して地雷を引かないように、会員ページのプロフィール欄、スタッフコメントは隅々まで見て、そういう地雷のニオイがしないかを、きちんと見てからオファーをするようにしてくださいね。 あと、もし、少しでも「コイツあやしいな…」と感じた女性がいたら、オファーをする前に、スタッフに問い合わせるようにしてください。地雷感が強めの女性だったら回避した方が無難です。 「エッチできなくてもいい!」「そういう詐欺女を抱くまでの過程が楽しいんだよ♪」というジェントルマンな男性なら全然構いませんが、大人交際をある程度イメージしてオファーをしたいのなら、詐欺女は回避すべきです。 特に、もともと交際タイプがAとかBなのに、あとになってからCとかDに変えている女性は危険ですよ。そういう女性は、特にユニバース倶楽部側に、交際タイプ詐欺の可能性について聞いておくようにしましょう。 以上で、僕の8回目のユニバース倶楽部口コミ体験レポートは終わりになります。 最後まで見てくださり、ありがとうございました。