ユニバース倶楽部口コミ体験談|交際タイプA女子大生のチカさん

タクヤです。

相も変わらず、ユニバース倶楽部で週に最低1回はパパ活を楽しんでいます。

今日は、久しぶりにビビッときた女性がいたのでオファーをしました。

ユニバース倶楽部 体験談

しかも、僕史上2回目となる交際タイプAの女性です。

交際タイプAの女子アナ風女子大生チカさんとのデートが無事に終わったので、口コミ体験談をレビューしますね。

オファーをした女性


ユニバース倶楽部 体験談
名前:チカ
クラス:プラチナ
年齢:20代前半
見た目:女子アナ風美人
バスト:Cカップ
仕事:学生
登録エリア:神奈川
居住エリア:神奈川
交際タイプ:A

チカさんは、実はユニバース倶楽部に登録した当初は交際タイプBの女性でした。

そのときに、一度オファーを出したのですが日程が合わずデートが実現できずじまいで…

しかも、そのあとでプロフィールページが非表示になってしまったので、「退会しちゃったのかな。。(T_T)」と思っていたんです。

そんなチカさんでしたが、その後、一ヵ月ほど空いた後に突然の復帰!

しかも、今度は交際タイプBから交際タイプAに変えて表示されていました。

ユニバース倶楽部の交際タイプAについては、こちらでより詳しくご紹介していますので、よかったら見てみてくださいね。
ユニバース倶楽部の交際タイプAを徹底攻略!女性も男性も必見です

個人的には、よほどその女性が魅力的に感じて、大人交際は考えなくてもオファーしたいくらいじゃないとオファーはしない主義です。

なので、このときはかなり悩みました。。

チカさんは美人だったし、女子アナ風の雰囲気で、今までにオファーしたことのない女性だったので、会ってはみたかったけど、交際タイプAということを踏まえてもオファーする価値があるかどうかは微妙なラインでした。

ただ、やはり一度オファーをしているだけあって、僕の中で「なんとしてでも会いたい!」という想いが強くなり、交際タイプAと知ってなお、再びチカさんにオファーをすることに決めました。

チカさんにオファー

ユニバース倶楽部 体験談
というわけで、ユニバース倶楽部のプロフィールページからチカさんにオファーを出します。

前回のオファーは、日程が合いませんでしたが、今回は第1希望で無事にセッティングができました!

チカさんは、交際タイプAなので初回デートでの大人交際は一切考えません。(Aはそもそも大人交際する気が無い交際タイプですからね)

なので、僕がいつも交際タイプC以上の女性とデートをするときに使う「レストラン⇒ホテル」の鉄板ルートではなく、ただ単にお互いの間くらいの場所で会う事にしました。

チカさんは、神奈川県中央くらいにお住まいとのことだったので、間を取って横浜駅の某ホテルラウンジでお茶をすることに決定!

時間も、午後2時と、完全にお茶だけしてその日はお別れする予定のデートです。

チカさんとのデート当日!

ユニバース倶楽部 体験談
チカさんは、大学生ということで、僕がオファーを出した時期は8月上旬だったので、恐らく夏休み中だったのでしょう。

そのせいもあってか、すんなり今回はオファーを第1希望で受けてもらいました。

そしてデート当日!

Tシャツに七分袖のジャケットという、初対面の女性とのホテルラウンジデートでも場違い感の出ない恰好でありつつ、かつ涼しさも追い求めたファッションで出かけます(笑)

真夏のクソ暑い日で、日差しもカンカン照りで、少し外を歩くだけでも汗ばみます。。

駅を出てホテルまでは歩いて2~3分でしたが、その時間だけでも汗ばむほどの暑さでした。。

ホテルラウンジに、待ち合わせ時間の10分前には到着。

待ち合わせ場所に指定したラウンジの前には、すでにチカさんと思わしき人物が…!

スマホでユニバース倶楽部の女性プロフィールページを改めて見直してみます。

やはり、チカさんでした!

僕は10分前に到着したものの、チカさんはさらにそれよりも早く到着されていたようです。。

また女性を待たせてしまった。。

プロフィールページにも、「頭がいい大学で文学のお勉強をされています」「かなり細かい性格で、こちらの言うことを懸命にメモを取っている姿が印象的でした」「ふつうの女性なら流すような部分もしっかりと質問されていました」のようにスタッフコメントに書かれていたので、チカさんはかなり時間や約束事を守る秀才・町真面目タイプの女性のようです。

というわけで、チカさんを先に発見してしまったのですが、まだ待ち合わせ時間には10分の時間があります。

ふつうなら、女性からの電話を待つのがルールなのですが、すでに相手がいる状況で10分ただただ待つのは無駄だな、、、と思い、思い切ってチカさんに声を掛けました。

チカさんとご対面

ユニバース倶楽部 体験談
タクヤ「すみません、、、」

チカ「!!」

タクヤ「私、タクヤと言います。間違っていたらごめんなさい、チカさんですか??」

チカ「あっ、ハイ!チカです!タクヤさんですか?」

タクヤ「あーー、良かった♪間違ったらすごい失礼だなぁと思って、でも、合っていて良かったです(^^)」

チカ「声かけてもらえて嬉しいです♪はじめまして、今日はよろしくお願いします(^^)」

タクヤ「はい!こちらこそよろしくお願いします♪」

タクヤ「何だか、すごく早く到着されていたみたいで、、お待たせしてしまってすみません…」

チカ「いえいえ、私、待ち合わせとかいつも早く来ちゃうので、気にしないでください(^^)」

チカ「むしろ、タクヤさんも早く来てくださってありがとうございますm(_ _)m」

タクヤ「全然ですよー!このままだと、あと10分待ち続けるのお互いに時間勿体ないな、と思って声かけました」

チカ「そうだったんですね(^^)」

タクヤ「お店、入りましょうか(^^)」

という感じのやり取りがあり、無事にチカさんと、待ち合わせ時間の10分前に合流。

そのまま、予約していたラウンジへと入ります。

チカさんの第一印象は、おっとり女性らしい雰囲気でした。

着ているワンピースも、白と薄いピンクを基調としたもので、ふんわりおっとりとしたチカさんにすごく合っている恰好でした。

そして、僕が大好きなファッションでもあります(笑)

見た目は女子アナ風のチカさんですが、ファッションと同様、喋り方もおっとりふんわり、ゆっくり喋る方で、第一印象で「この娘、喋りやすい娘だな、きっと!」とテンション上がっていました。

チカさんとのパパ活

横浜の某ホテルラウンジでトーク

ユニバース倶楽部 体験談
ラウンジで通された席は、半個室のような作りになっていて、他のお客さんとの距離がしっかりと取れていたのでトークに集中できそうです!

交際クラブという出会いで、パパ活という関係性だけに、なかなかトークを他のお客さんに聞かれるのは気になるもので。。

特に、女性は気にするでしょうから、こういう半個室とか個室とか、他のお客さんに会話を聞かれないような席を確保するのは大事ですね。

そんな感じで、良い席に座った後は、お互いにお茶とスイーツを注文。

注文後、さりげなくチカさんに交通費を渡し、用意しておいたお菓子をプレゼントします。

チカ「わぁ、ありがとうございます♪お菓子大好きなので、すごく嬉しいです(^^)」

喜んでもらったあと、届いたお茶とケーキをいただきつつ、トークを楽しみます。

チカさんと、早速トークをはじめると、やはり彼女は大学生で夏休み中でした。

しかも、大学4年生で、もう就職先も決めてしまっているので、かなり時間に余裕があるそうです。

バイトもしているけど、趣味の海外旅行にもたくさん行きたいので、そのお金を稼ぐためにパパ活をはじめた、とのことでした。

パパ活なら、短い時間でパッとお小遣いを稼ぐことができますからね。

なので、チカさんがパパ活を始めた理由は、「生活のため」ではなく「自分の趣味のため」ということです。

別に、それで僕の中で評価が変わることは無いので、気にせず話を進めます。

あと、色んな交際クラブがある中でユニバース倶楽部に決めたのは、友達に良い噂を聞いていたから、とのことでした。

実際にもうすでに友達はユニバース倶楽部に登録してからしばらく経っていて、その友達が良いパパ3人くらいと定期的に会っていて、そのおかげでバイトを全然しなくても、優雅に海外旅行に行ったり、ブランドものを買えたりしていると聞いていたそうです。

なので、ユニバース倶楽部に登録して、海外旅行費用を稼ぎつつ、将来的に就職してからも長くお付き合いできるようなパパを探し求めて、ユニバース倶楽部に登録したそうです。

ちなみに、そのとき僕は「その友達、俺、オファーしてないよな…ユニバース倶楽部にいつ女性会員の友達同士とデートとか、意外とあり得そうな話だな。。」などと思っていました。

ユニバース倶楽部でタクヤと会うのは3人目

ユニバース倶楽部 体験談
ユニバース倶楽部に入会して、オファーを受けてデートをした男性は、僕が3人目とのことでした。

僕以外の2人は、一旦プロフィールページを非表示にする前の、交際タイプBのときに出会ったそうです。

1人目は、年が離れすぎて(50代)、父親と話しているような感覚で、この人と定期的に会ってデートして、その先まで…というのが想像付かなかったそうです。

2人目は、40代後半の方だったそうですが、初回デートでガチ恋で攻めてこられて怖い想いをしたそうです。。

いきなり、「君のためにマンションの一室を借りてあげるから、一緒に住もう!」のような提案をされたんだとか。。

すごい話ですね…

こんなアツイ?男が実際にいるのか。。

22歳のチカさんからしたら、二回りも年の離れた、自分の父親と同じくらいの年齢(もしくはそれ以上)の男性に、そういったガチアプローチをされたら恐怖でしかないですよね。

ユニバース倶楽部に入会してから立て続けにそういう男性とデートをして、恐怖を感じたために、「こういう男性しかいないのかな…?」と感じて、一旦、表示を下げて休会をしたそうですね。

その後、休会中にいろいろ考えてみて、「交際タイプAなら、あまり変な男性からオファーは来ないかな?」と思って、交際タイプをBからAに変えたのち、再活動をしたとのことでした。

僕は、ユニバース倶楽部でのパパ活において、「ガチ恋」はNGとは思ってはいませんが、いきなり初回デートでそれを伝えるのは、さすがに『ナシ!!』と思っています。

女性からしたら、「初対面の、年の離れたオジサンに、いきなり恋愛としてアプローチをされる」なんて、恐怖以外の何物でもないですからね。

なので、僕は、仲良くなるまでは、「パパ活」として割り切った関係の中で、信頼関係を築くようにしています。

そうして仲良くなってしまえば、あとから個人個人でいろいろなお付き合いの仕方を模索していけますからね。

これから、ユニバース倶楽部でのパパ活を楽しもうと思っている初心者男性も、このあたりのことはしっかりと頭に入れておくといいですよ。

男性は、どうしても自分がプロフィールページを見て「良いな、この娘(*´ω`*)」と思ってオファーするだけに、気持ちが高ぶってしまいがちです。

もし、単なるご飯パパや体の関係ではなく、その先の深い関係になりたいとしても、まずは落ち着いて、冷静に相手女性の気持ちや求めるものをしっかりと聞いたうえで、時間をかけて攻略していくようにしましょう。

パパ活は経験なし

というわけで、ユニバース倶楽部に入会してからは、僕も含めて何人かの男性とすでにデートをしているチカさんですが、これまでの人生でパパ活をしていた経験はないそうです。

すでに今の時代、パパ活アプリは数多く存在していますし、他の交際クラブや自分でTwitterなどのSNSでする方法もありますが、チカさんはユニバース倶楽部がパパ活のスタートということでした。

なので、パパ活の要領もまだあまりよくわかっていない。

だから、ひとまず、誰か良い男性と、そういう(パパ活)関係になれたら、と思っているそうです。

趣味も共通の話題が少ない…

ふんわり、ほわーっとした感じの喋り方で、僕とチカさんは、フィーリングは合うと思うのですが、趣味や共通の話題が以外と少ないことが分かりました。。

僕は、海外旅行は趣味というほど多く行きません。なので、海外旅行トークが弾むことはありませんでした。。

そして、チカさんは、サブカルの趣味(ゲーム・アニメ・漫画)は全然興味がないので、そこでの話題も広がらず…

かといって、大学で勉強している文学のことを聞いても、さっぱり理解ができなかったので、共通の話題探しに困りました(TT)

まあ、フィーリングが合うから、最近起こった何気ないこととか、パパ活のこと(お互いにユニバース倶楽部で出会った男性・女性の話)とか、バイトのこととか、大したことじゃない日常トークでも十分に間を繋げられはしましたが。

会話のテンポが合わないような相手だと、お互いにお喋り上手じゃなければ、共通の話題が少ないと、会話が止まってしまうのは覚悟が必要です。

チカさんに関しては、お互いに共通の趣味もなく、広げられる会話のネタがほとんど無い状況でしたが、お互いにフィーリングは合うので、都内で行われている楽し気なイベントとか、そういう何気ないテーマで会話を持たせていました。

お互いにフィーリングが合うと思うからこそ、あまり気を遣わずにいろいろなことを話せるのはいいですね。

交際タイプをBからAに変えた理由

チカさんは、交際タイプをBからAに変えた女性です。

オファーがこなさすぎるから、交際タイプをAからBに変える女性会員は珍しくありませんが、逆のパターンは珍しいですね。

理由を聞いたところ、「交際タイプBだとオファーがきすぎてうっとおしかった」からだそうです。

これだけ美人で清楚系なキャラだと、交際タイプBでもオファーが殺到するんですね。

クラスも、セッティング料金が高額なブラッククラスじゃなく、比較的リーズナブルなプラチナクラスの女性会員だった、というのもオファーが多かった要素だと思います。

というわけで、交際タイプをAに下げた理由は、オファーの数を減らしたい、というのと、交際タイプをAにすれば「あまり変な男性はオファーしてこなくなるかな…」と思ったからだそうです。

いろいろな考え方で交際タイプを決める女性がいますが、チカさんのように交際タイプをAにした女性は初めて出会ったので、いろいろと勉強になりました。

お食事のあとは?

ユニバース倶楽部 体験談
というような流れで、チカさんとのお食事も終了です。

食事の時間は2時間ちょっとといったところでしょうか。

最後に、僕からこう切り出します。

タクヤ「チカさん、水族館とかアクアリウムとかお好きですか?」

チカ「水族館大好きです♪友達とよく行きますよ~(*^^*)」

タクヤ「おー、そうなんですね!良かった(^^)」

タクヤ「うちの近所で、期間限定で今だけアクアリウムの展示やってるんだけど一緒に見ませんか??」

チカ「えー♪楽しそう♪♪ぜひ、見たいですっ(^^)」

タクヤ「ぜひぜひ♪一緒に見ましょう♪今度、都合がいい日っていつ空いてますか?」

チカ「えーと、今週はバイトが入ってるから、来週の金曜日とかどうですか?」

タクヤ「その日、僕も空いてます!じゃあ、この日にしましょう♪」

チカ「やったー、決定ですね♪」

タクヤ「今から楽しみです(^^)」

チカ「私もですっ(*^^*)」

という感じで、無事に、初回デート中に、次回デートの約束も取り付けて、あとはLINE交換をして、初回デートはお開きとなりました。

その後、暑い日差しの中、帰りの電車の改札まで2人で歩き、改札前でチカさんをお見送りし、その日のデートは無事に終了となりました。

今回、チカさんは交際タイプAだったので、当然のごとく、初回デートで大人交際へのお誘いはしません。

というか、デートの会話の中でも、そういう大人交際や下ネタについては触れませんでした。

チカさんが、あまりエロネタに耐性が無さそうだった、というのもありますが、やはり交際タイプAを攻略するには焦ってはいけませんからね。

じっくりと時間をかけて、信頼関係を築いた後で、攻めきるのが大事だと思います。

チカさんとの2回目のデート

ユニバース倶楽部 体験談
チカさんと2回目のデートは、初回デートのほぼ1週間後でした。

初回デートは横浜駅近くのホテルラウンジと、お互いの家の間あたりをチョイスしましたが、今回は僕の家のかなり近くまで来てもらいました。

8月某日、夜6時に集合です。

フレンチ⇒アクアリウム

真夏の夕暮れ時ということで、まだまだ蒸し暑い中、僕の行きつけのフレンチレストランで晩御飯を楽しみます。

お互いに、お酒も注文しました。

チカさんは、若いながらもなかなかのワイン通で、赤ワイン、ロゼ、シャンパンなどを嗜むそうです。

フレンチで1時間ちょっとご飯とお酒を楽しんだら、店を出て、近くで行われているアクアリウムへと向かいます。

お酒も入って、良い感じでほろ酔いの2人。

手は繋ぎませんでしたが、お互いに体は近づけて、かなり良い雰囲気です(*´ω`*)

タクヤ「(まだや、焦るな、焦ってはいけない…)

心の中で、冷静でいようと自分に言い聞かせます。

歩いて5分ほどでアクアリウムの展示場に到着。

受付でチケットを購入し、展示されている魚や水生生物を見ていきます。

自称、IT業界のサカナくんことタクヤが、展示している魚や海洋生物について、うんちくを語ります。

「この魚はこういう特性があって、オスとメスはこうこうで…」

チカさんは、魚の名前や生態にはあまり興味がないようで、「へーぇ」とか「ふーん」とか返事をしていました(泣)。

アクアリウム自体は、期間限定で開催されているものなので、水族館ほどの規模ではありません。

一周するのに20~30分ほどでしょうか。

うんちくを語りながらだったので、30分くらいは掛かったと思います。

出口から外に出て、さてどうしようか、、、という状況。

チカさんは、黙っています。

フレンチでお腹を満たし、お酒で気分を高揚させ、アクアリウムで良い気分にさせた状態です。

大人交際へのお誘い

ユニバース倶楽部 体験談
相手は交際タイプA、つまりユニバース倶楽部の交際タイプ的には、「大人交際は考えていない」というタイプです。

しかし!!

この良い雰囲気なら、イケるのでは?

しかも、チカさんは、元々は交際タイプB、それを考えればなおのことイケるのでは??

うまーくお誘いすれば、何だかイケそうな気がする!!

ということで、チカさんを大人交際に誘うことを決意しました。

タクヤ「楽しかったですね~」

チカ「ほんと楽しかったですっ☆」

タクヤ「チカさん、このあと時間まだ大丈夫?」

チカ「あ、はい、まだ大丈夫ですよ~(^^)」

タクヤ「この近くにうちがあるんだけど、よかったら少し寄っていかない?」

チカ「…!」

タクヤ「。。。」

チカ「あっ、おうちですか…」

タクヤ「うん…」

チカ「…」

タクヤ「…」

チカ「うーん、私タクヤさんのこと信用できると思ってるし、これからも会いたいと思ってます。」

チカ「でも、まだお会いして2回目だし、今日はちょっと止めておこうかな…」

タクヤ「(なんとっ!!)」

まさかの、お断りでした。。

チカ「ごめんね…」

タクヤ「いえいえ…」

ここで、シンキングタイムです。。

紳士的に接するなら、今日はスマートにお別れするのがベターでしょう。

ただ、この日のタクヤは、フレンチ⇒アクアリウムの雰囲気の良さに、もう「イケる!」と考えていたので、粘ることを決意します。

タクヤ「このままご飯パパみたいな感じでもいいんだけど、僕はチカさんとフィーリングが合うと思ってるし、もっと仲良くなりたいと思ってます。」

タクヤ「だから、チカさんと交際できれば嬉しいな、って思ってます。」

タクヤ「それに、合うからこそ、チカさんのことをもっとちゃんとサポートしてあげたいとも思っていて、」

タクヤ「それには、ご飯パパじゃなくて交際して、きちんとサポートをしてあげたいな」

口下手ながらも、「あくまでもチカさんに良いサポートをしてあげたいから」という感じで畳みかけます。

チカ「うーん…」

チカ「具体的に、どれくらいを考えられていますか?」

タクヤ「お手当のこと?」

チカ「はい…」

タクヤ「そうだね…」

タクヤ「ユニバース倶楽部の相場って知ってる?」

チカ「よく分からないです(>_<)」

タクヤ「堂々と相場とは言ってないんだけど、一応、3~5万円って言われてるんだ。

タクヤ「だから、俺が女性にお手当を渡すときは、この相場で一番失礼のない5万円は最低でもお渡しするようにしています。

タクヤ「でも、チカさんは素敵な女性だし、長くいいお付き合いができればと思ってるから、6万円はどうかな?

チカ「うーん…」

チカ「ありがとうございます。」

チカ「私、相場とかは知らなかったけど、正直、5万とかならしたくないな、って思っちゃいます…

チカ「タクヤさんのご提案は嬉しいけど、私もタクヤさんと長く交際したいから、7万じゃダメですか??

ここで、チカさん、まさかのお手当のつり上げをしてきました。。

見た目、ほわーっとした雰囲気ながら、なかなかのやり手です。

さすが、偏差値高い大学に通ってるだけ?はありますね。

タクヤ「7万か~、正直、今までに7万円をお手当でお渡しした女性って僕の中ではいません(大嘘)。

タクヤ「でも、チカさん、素敵な女性だし、少しでも良いサポートができればと思うから、7万円でも大丈夫だよ♪

チカ「ほんとですか??嬉しいですっ♪」

という感じで、晴れて、僕とチカさんとの大人交際のお手当が決定しました。

ほとんどの女性は、大人交際のお手当は「男性にお任せ」のスタイルが多いですが(クラブ側からも、男性にお任せを推奨されている)、チカさんは見た目も印象とは裏腹に、きちんと交渉もできる娘でした。

ユニバース倶楽部の大人交際への誘い方については、こちらでより詳しくご紹介していますので、よかったら見てみてくださいね。
ユニバース倶楽部でSEX・体の関係へのスマートな誘い方【タクヤ式】

大人交際の前に…

というわけで、チカさんと無事に大人交際をすることが決まったわけですが、チカさんはどうやら他にも何か気になることがあるご様子…

チカ「わたし、結構心配性で、、酷いこととかダメなこと、タクヤさんならしないですよね??(´;ω;`)」

タクヤ「えっ?酷いことなんてしないよ??酷いことってどんなこと?(笑)」

チカ「えっと、例えば、コンドームを付けないとか、こっそり写真撮るとか、そんなことはしないでくださいねっ(><)」

タクヤ「あー、なるほどね、そんなことしないよ(笑)、大丈夫、安心して(^^)」

ここまで大人交際前にいろいろ心配されることは無かったので、なかなか新鮮な気持ちでしたが、まあ、女性からしたら当然の心配事ですよね。

「お手当はきちんと払ってくれるのか?」「きちんと避妊してくれるのか?」「隠し撮りのようなことはしないか?」

女性なら、想像はするけど、実際に口には出さないだけで、チカさんと同様、気にする人は多いでしょう。

チカさんは、他の女性よりも、より一層、心配性・警戒心が強いので、実際に言葉にして安全を確認してきました。

もちろん、僕自身「避妊」も「お手当を渡す」も徹底しますし、「隠し撮り」なんて考えたこともありません。

ただ、女性からしたら心配ではあるので、その心配を払拭・和らげてあげるためにも、「大丈夫だよ」と伝えるのは大切なことだと思います。

面倒くさいな!

ウダウダ言ってないで、いいからさっさと、エッチさせろや!!

なんて態度や感情を出してしまったら、それまで築いた信頼関係がすべて崩れてしまいますからね。

女性はプロじゃなく、素人の一般人であるケースが圧倒的に多いので、最後の最後まで思いやり・気遣いの気持ちをもって接してあげたいものです。

チカさんと大人交際

ユニバース倶楽部 体験談
というわけで、警戒心の強い交際タイプA女性のチカさんと、晴れて2回目のデートで大人交際・体の関係に持ち込むことができました!

元々交際タイプBだったとはいえ、交際タイプA女性と2回目のデートでエッチができたのは初めてです。

なんとなく、他の女性よりも達成感があります(笑)

部屋に招き入れて、シャワーを浴びる前に、チカさんからまたもお願い。。

チカ「あの、終わってからだと怖いから、事前にお手当もらうことって出来ませんか…?」

タクヤ「あー、全然大丈夫だよ(^^)」

チカさんの警戒心っぷりに、若干イラッとしないでもないタクヤでしたが、ここまで来て揉めることもないので、大人しく前払いしてあげます。

チカ「すみません、、ありがとうございます…」

タクヤ「いえいえ、やっぱり最初だし不安も大きいと思うから、何かあったら、遠慮なく言ってね!」

チカ「ありがとうございます~、タクヤさん、優しい…(*゚▽゚人)」

という感じで、チカさんと晴れて大人交際がスタートします。

エッチ中のチカさんは、それまで警戒心マックスだったとは思えないほど可愛らしいニャンニャンな感じで気持ちよがり、しっかりと感じて、男から見てとっても楽しいひと時を過ごせました。

警戒心の強いチカさんだから、エッチ中も警戒心マックスで、完全マグロか?とも思っていましたが、全然そんなことはなく、しっかりと声を出したり、感じたり、攻めに回ってくれたり、お互いに恋人のような楽しいエッチができました。

(ユニバース倶楽部で出会った女性で、僕がお願いせずとも、自分から進んでフェラをしてくれたのはチカさんが初めてでした。。というオマケ付きです(笑))

大人交際の前後には、きちんとシャワーを浴びて、交際タイプA女性チカさんとの楽しいひと時は、無事に終了できました。

その後のお付き合い

ユニバース倶楽部 体験談
その後、チカさんとは、月に1回は必ず会い、お食事⇒大人交際というのが、デートの鉄板の流れになりました。

チカさん自身は、月に2~3回は会いたがっていましたが、僕自身、なんとなくチカさんの割り切った考えを好きになれず(男性が提案する前に、お手当の金額の交渉をしたり、警戒心マックスだったことなども含めて)、月に1回会うだけで十分満足してしまったんです。

パパ活はもちろん割り切りの関係ではありますが、その中でも、恋人のように接してくれる子もいますし、ふつうのカップルのようにデートを楽しんでくれる子もいます。

そういった子もいる中で、チカさんは「私は、パパ活は仕事として割り切っているので」と自分で言っていたので、なかなか僕からそういうパパ活以上のお付き合いをしたいとは思えなくなったんですね。

まあ、チカさんとはフィーリングが合うから、会話をしていて楽しいし、エッチの相性もいいからご縁を切るようなことはまったくありませんが、会う回数は月に1回で十分だな~と思ったタクヤなのでした。

なお、パパ活として割り切った関係だからこそ、お互いに「こないだ、こんな人と会ったよ~」とか「次は、こういう人と会うよ!」のような、ユニバース倶楽部のパパ活トークもバンバンできるから、それはそれで楽しめる関係性と言えるかもしれません。

恋人のようなパパ活の関係になってしまったら、そんな会話をしたらふつうに嫉妬してしまいますからね。(主に男が)

というわけで、交際タイプA女性を、2回目デートで攻略してエッチに持ち込めて達成感はあったものの、今の関係性は月に1回合うくらいになってしまいましたが、それなりには満足しています。

交際タイプA女性の中にも、チカさんのように元々は交際タイプBで「大人交際への覚悟はそれなりに持っている」女性がいたり、「全然エッチする気はサラサラ無い」というガチ交際タイプA女性もいるなど幅広いです。

なので、どの交際タイプA女性にも、今回のような方法・流れで大人交際に持ち込めるとは思わず、相手の女性の考え方や価値観、パパ活に対しての積極性などをヒアリングして、その女性に合った方法で攻略するのがいいですよ。

そのために、今回のチカさんとの口コミ体験談が少しでも参考になれば幸いです。

チカさんの口コミ体験談まとめ

ユニバース倶楽部 体験談
というわけで、チカさんとのデート口コミ体験談は終わりです。

僕自身、初めての交際タイプA女性との大人交際への流れをご紹介しました。

交際タイプA女性は、エッチまでの道のりが他の交際タイプ女性と比べると長く険しいですが、一旦、攻略してしまうと、他の交際タイプ女性と同様に、毎回のデートで大人交際をすることは容易くなります。

なので、難しいのは最初の大人交際に持ち込むまでだと思って、その道のりを攻略するために、全神経を使って頑張っていただければと思います。

そうすれば、他の男性とはエッチをしない、自分とだけ大人交際をしてくれる、自分だけのパパ活交際女子になる可能性は高いですよ。

効率的に女性とエッチをしていきたい男性には理解できないかもしれませんが、難易度の高い女性を攻略することに楽しさややりがいを求める男性にはおすすめです。

以上で、僕のチカさんとのユニバース倶楽部口コミ体験レポートは終わりになります。

最後まで見てくださり、ありがとうございました。

The following two tabs change content below.

タクヤ

バツイチ独身のアラフォー男性です。IT系の小さい会社を経営しています。ユニバース倶楽部のパパ活歴は3年以上。オファーをした女性会員は100人以上。クラブの利用を通じて経験したこと、感じたことを思いのままにご紹介しています。
ユニバース倶楽部 登録 入会