こんにちは。ユニバース倶楽部でパパ活を楽しんでいるアラフォーIT社長タクヤです。

2人目は、クラブ側からおすすめされた20代前半女子大生のアキホさんにオファーをしました。

一回目のオファーとデートが無事に終わったので、口コミ体験談をレポートしますね。

■2回目にオファーをしたアキホさん

名前:アキホ
クラス:ブラック
年齢:20代前半
見た目:タヌキ顔
バスト:Dカップ
仕事:学生
登録エリア:神奈川
居住エリア:神奈川
交際タイプ:B

見た目は丸顔、タヌキ顔でおっとりした感じ。

髪型が巻き巻きだったので、キャバでもやってそうだな…とは思いましたが、素直にカワイイと思ったし、タイプの子だったのでお気に入りリストに入れていました。

その後、しばらく経ってからユニバース倶楽部のスタッフさん「H氏」から、『タクヤさんもお気に入りに入れているアキホさんですが、すごく良い子なので、ぜひオファーしてみませんか?』との逆オファーをもらいました。

もともと気になっていたし、「そこまで言うなら…」と思いオファーに踏み切ります!

見た目、おっとり優しそうな感じなのに、お胸はDカップもある点も個人的には超高ポイントでした…!

交際タイプはBなので、初回デートからの大人交際はNGですが、「何事も経験!」と思いオファーを決意。

タクヤにとってユニバース倶楽部初の交際タイプB女性とのデート口コミ体験談です。

ちなみに、男性はブラッククラス会員になると、ユニバース倶楽部のスタッフが一人、自分の担当に付いてくれるようになります。

担当スタッフには、こちらから色んなことを聞いたり相談に乗ってもらったりできますし、逆に向こうから、今回のようにおすすめ女性を紹介してくれたりします。

まさに、パパ活コンシェルジュというわけですね。

■アキホさんにオファー

というわけで、2回目にして、ユニバース倶楽部スタッフのおすすめ女性「アキホさん」にオファーをしました。

直近で空いている日を指定して、4つの希望日を伝えたところ、翌日には第二希望ならOKとの返信が。

いつも思いますが、ユニバース倶楽部関連の連絡のレスポンスは、メールにしてもオファーにしても反応が早くて好印象ですね!

交際タイプがBだったので、初回デートで大人交際のことは考えずに、純粋にお食事と会話を楽しもうと思いました。

その結果、僕がよく利用する横浜駅近くの某オシャレなレストランに決定!

アキホさんも神奈川にお住まいのようなので、家からも近いようで良かったです。

■アキホさんとのデート当日!

アキホさんとのデート当日、横浜駅のモアーズ前で待ち合わせます。平日にも関わらず横浜駅の人混みは相変わらずすごい…。特に夜6時だったので、会社や学校帰りの人も合わさって、なかなかにカオスな状態になっていました。

待ち合わせ時間の10分ほど前に現地に到着をして待っていると、すぐに電話が掛かってきました。

タ「はい、タクヤです。」

ア「こんばんは。アキホです。今待ち合わせ場所に着きました♪」

可愛らしい、ほわぁ~っとした感じの声が聞こえてきました。

周りを見渡すと、それらしい顔つきの電話を持った若い女性が一人。

近づいて話しかけてみます。

タ「あっ、アキホさんですか??」

ア「あっ!はい♪アキホです!はじめまして~^^」

無事に、待ち合わせ時間5分前には合流できました。

にしても、笑顔がカワイイ☆

無事に合流できたところで、さっそく予約したオシャレな創作居酒屋へと向かいます。

アキホさんカワイイし、人混みもすごいので手を繋ぎたい欲がバンバン出てきましたが、初対面でさすがにそれはちょっとアウト過ぎるので、ガマンして付いて来てもらいます笑

駅近のお店だったので、3分ほど歩いてお店に到着し、中へと入ります。

■アキホさんとのパパ活

お店に入り、ファーストドリンクをお互いアルコールで注文。出てきたお酒で乾杯をして、本格的にアキホさんとのパパ活デートがスタートしました。

1.アキホさんは女子大生

ユニバース倶楽部のプロフィールでも書いていましたが、アキホさんは横浜市内の某大学の学生さんだそうです。女子大生!!

今、3年生なので、今年中に就職先を決めないといけず大変なのだとか。

見た目、お嬢様っぽくて、ほんわかした雰囲気なので、実家で大事に育てられてるのかな?と思っていたら、意外や意外、一人暮らしだそうですね。

2.ユニバース倶楽部に登録した理由

ユニバース倶楽部に登録して、パパ活を始めようとした理由は、一人暮らしでお金もなく、バイトはしてるけど家賃の支払いとかが大変なので、始めたのだとか。

まあ、この辺の理由は、盛っていたり、完全にフェイクな可能性もありますが、話半分に聞いておきます(笑)

彼女たちからすれば、苦労していて可哀そうな子を演じるほど、男は金を出しやすい、ということを理解しているでしょうしね。(もちろん、そんなことを思っていない子も中にはいるかもしれませんが)

「一人暮らし」「家賃や学費が大変…」「就活や勉強もあるのでバイトがあまりできない…」「年上のカッコイイ男性とデートするの楽しそう♪」聞いた話をざっくりまとめると、こんな感じのことを言っていました。

3.パパ活の経験は?

アキホさんは、今までにパパ活の経験は無いそうです。アプリや他の交際クラブの利用もなく、ユニバース倶楽部に登録して初めてパパ活をしたんだとか。

なので、「タクヤさんと今日会うまでに、2人の男性とお会いしました~」と言うことが本当なら、パパ活経験人数は2~3人ということでしょうか。

まあ、この辺の人数とか経験数もサバ読んだりすることが多い部分なので、話半分に聞いておきます(笑)

「2~3人しか会ってません><」とか言いながら、実際には「10人以上会っていて、バリバリやってるぜ!!」みたいなのもザラにいますしね^^; まあ、この辺りの情報に関しては、僕も盛ったり、サバ読んだり、隠したりするのでお互い様です♪ 4.パパ活でしたい事してほしい事 いろいろお話しを聞いていると、アキホさんは、ユニバース倶楽部でパパ活を通じて、「何がしたい」「どこに行きたい」というよりも「ただ単にサポートをしてほしい」という感じのようです。 すごーく遠回しに言ってくるので分かりづらかったですが。。 まあ、正直に「ブランドもの買いあさりたいから、金くれ金!!」とは言えないでしょうが、ここで曖昧にされたり、変に隠されたりするよりも、個人的にはある程度正直に言ってくれた方が印象は良いです。 表面上は「年上で経験豊富な男性のためになるお話しを聞きたいです♪」とか言っておいて、実際にはお金が100%だったりすることもあるので。 まあ、皆多かれ少なかれお金が目的なんでしょうが、その温度感が高いにも関わらず隠されると、あとでバレたときにすごく冷めます。 なら、正直に初めから「お金です」「割り切りです」って言ってもらった方がこっちもそのつもりで良いお付き合いができるので助かりますね。 5.バイトでキャバやってます! アキホさん、バイトでキャバ嬢をやっているそうです。 まあ、このルックスと性格なら全然いけるよなー というか、この巻き巻き髪でキャバやってなかったらおかしいくらいの巻き巻きだったし(笑) キャバクラは都内のお店で、バイトなので週に2回くらいしか入らないのだとか。 思ったよりも稼げないし、場所も時間も拘束されるし、キモイおっさんと喋るのもイヤだし、でユニバース倶楽部でパパ活を始めたのだとか。 なので、良いパパが見つかったらキャバも辞めるんだそうです。 うーん、良く言えば正直な子なんだけど、なんでだろう、、、ちょいちょいイラッ☆とするなこの娘。全体的に人生というか仕事を舐めてるよな~、まあ、若いし、これからいろいろ勉強していくんだろうね。。 などと、悶々と考えていました。 ア「タクヤさんに同伴してほしいなっ☆キャピッ」 タ「(^^)(イライラッ…!)」 とか言われましたが、苦笑いして流しました。 ただでさえ金払ってお前と会うのに、なんで、さらに金のかかるキャバ同伴せにゃならんのよ??と思ってしまいました。 うーん、もし僕がこの娘のことを好きならば、「ぜんぜんオッケーだよ♪いつでも誘って^^」となるのでしょうが、そうならずにイラッの感情が先にきてしまうことをみると、この娘とフィーリングはあまり合わないのでしょうね。 今となってはハッキリそう思いますが、当時の僕はまだユニバース倶楽部初心者、パパ活初心者だったので、よく分からず、目の前の子のご機嫌を取ることに必死でした。。 心の中で、悪い印象がどこかしら出てきてしまうような娘とは、長くいいお付き合いに進展することは無いと思います。 6.大人交際への温度感は? 交際タイプBなので、初日からガッツくつもりはありませんでしたが、触りの部分だけ気持ちを聞いてみると、見事に流されました(笑) タ「アキホちゃんは、交際とかはどういう風に考えているの?」 ア「交際~、んーよく分かんない><」 タ「えーっと^^;(イラッ…)」 アキホさん、見た目はカワイイし、おっとり、女の子っぽい感じでモテそうなのですが、この娘のぶりっ子はちょっとイラッとすることが分かりました。 僕自身、ぶりっ子は好きな方なのですが、この娘のぶりっ子はなぜかイラッとするなー とにかく、大人交際への道は長そうです。。 6.お食事デートは無事終了 2時間弱ほど、居酒屋さんでお酒と料理を楽しんだら、無事にお食事デート終了となりました。 お会計をして席を立つ前に、LINEの連絡先を交換し、そしてアキホさんへ本日の交通費として1万円を渡します。(このときは、まだデート後の交通費渡しでもOKでした。) タ「わー、ありがとうございます*><*」 この娘、ほんとにお金好きなんだなー 札束をバンッ、って空中に投げたら、必死に拾うのだろうか、、、などとゲスな考えが頭を駆け巡りました。 まあ、クールに「どうも」って、全然嬉しくなんかないんだからねっ!みたいに貰われるよりは百倍もマシですが。(タクヤはツンがキライなので、そういう子には速攻で嫌いな態度を出します) ■お食事のあとは? さて、お食事は無事に終わったわけですが、アキホさんは交際タイプBなので、今日はここでお別れです。 カワイイ子と2時間お食事デートができて連絡先も交換できた!という意味で収穫は大きかったのかもしれませんが、何かしらイラッとさせられた娘とエッチもできず解散となると、この一日なんだったんだろうか…という気持ちも少なからず出てきてしまいました。。 僕の印象はともかく、向こうの印象は良さそうです。いろいろと喋ってくれたし、希望なども僕は批判することなくウンウンと聞いてあげていたので、扱いやすく良くしてくれる男に見えたでしょう。 駅の改札前までお見送りしてバイバイして、その日は解散となりました。帰路に着く前にお互いに「今日はありがと~LINE」も忘れません。 帰る途中でも悶々と考えていました。 ・確かにカワイイ ・可愛さのレベルは上の下レベル ・おっぱいも大きいし抱きたいと率直に思う ・声も可愛いし、性格もカワイイほう ・でも、何かイラッとするんだよな… ・隠しきれないカネカネ感がすごい… ・良い金づるにされそう感もすごい…泣 いろいろと考えましたが、まだユニバース倶楽部で会った女性としては2人目だし、「最悪だこの女…!」というレベルには程遠いので、もう何回か会ってみようかな~と思っていました。 その後、一週間に数回くらいの頻度でLINEでやり取りをして、初回デートの2週間後にまた会う約束をしました。 ■アキホさんと2回目のデート さて、2回目のデート当日になりました。 場所は、今回は恵比寿の某鉄板焼き屋さんです。 1.2回目のデートは遅刻される… アキホさんは10分ちょっと遅刻してきました。イラッ☆ もともと、悪い印象を少なからず抱いている相手に、さらに悪いことをされると、何倍にもストレスが倍増されますね^^; ア「ごめんなさ~い、バイトがちょっと長引いちゃって><」 ア「アパレルのお店が忙しくて、店長が残ってって言ってきて…TT」 あれ?前、バイトはキャバクラって言ってなかったっけ…?? タ「そうなんだ~、あれ?でもキャバでバイトしてるんじゃなかったっけ??」 ア「あっ…!え~と、キャバは最近辞めちゃって、横浜のアパレルに変えたんだ~^^」 タ「へ~そうなんだ、、まぁアパレルの仕事も大変だよね~」 ア「そうなのぉ、大変なのぉ><」 う~~ん、何だかいろいろと信用ならない女だな… にしても、嘘プロフだとしても、もっとしっかり練っとけよ!2回目のデートで自分から言っておいてキョドるとか。。にしても、キャバが嘘でアパレルが本当だとしたら、そのウソってなんで付いたんだろう。。謎は深まるばかりです。 2.デート中の会話など デート中の会話は、何気ない話ばかりです。 毒にも薬にもならぬことばかりなので、ここではザックリと割愛しますね(笑) まあ、何かバイトの愚痴だとか、欲しいものだとか、美味しいご飯屋さんだとかお酒とか、好きな動物とか芸能人とかの話をしたと思います。 で、前と一緒で2時間くらい食事デートをして店を出ました。 お店を出たところで、アキホさんから思わぬお願いをされます… 3.交通費は2万円をご所望 アキホさんから、「今日の交通費は2万円もらってもいい?」と言われました。 過去最大級にイラッとすると同時に、まさかの要望にかなりテンパってしまいました。。 タ「あーーー、なるほどね、ちょっと待ってね。。」 恵比寿の街を駅に向かって歩きつつ、アキホさんに話しかけます。 タ「交通費で2万はちょっと…」 タ「アキホさん、素敵な女性だし、俺も気が合うと思ってるから(大嘘)、長くお付き合いしたいから、交際しませんか?」 タ「そうしたら、もっとサポートしてあげられるし、俺もその方がいいな」 と、最大限の配慮のもとで提案をしました。 すると、アキホさんから思わぬ回答が… ア「あ、わたしねっ、そういうのはしてないんだ~~><」 はっ??ブチギレ一歩手前 タ「大人交際はNGってこと?」 ア「そうなの~><」 タ「でも、交際タイプBだったよね?それとも、俺とはそういう関係になれないってこと??」 ア「ううん、タクヤさんは好きだけど、私がそういうことしたくなくて><」 バカか、この女…なら、交際タイプAにしとけや!!交際タイプBでそれって交際タイプ詐欺やんけ… タ「そっかー、それなら仕方がないね^^」 心の中では、アキホをボコボコにしていますが、表面上はあくまで紳士的に振るまいます。 ア「ねっ、交通費2万いいでしょ♪だめぇ…?(うるんだ瞳)」 タ「^^(殺意)」 サミング(両目に指をブッ刺すこと)をして、うるんだ瞳を号泣に昇華してやろうかと思いましたが、グッとこらえて、返事を言います。 タ「ごめんね、お食事デートだけで交通費2万円はちょっと…。1万円でガマンしてね。」 ア「(黙って受け取って、明らかに不満そうな表情)」 心の中では、胴回し回転蹴りをお見舞いするくらい過去最大級にイラッとしましたが、それでも大人な僕は紳士的な態度でお別れを言います。そう、永遠のお別れを… タ「なんだか、希望通りにしてあげられなくてごめんね。今日も楽しかったです。また会いたいね(嘘)。また連絡するね(大嘘)」 ア「・・・」 という感じで、アキホとの2回目のデートは無事?に終了しました。そして、アキホとのパパ活もこれにて完了となりました。 ■アキホとのその後 まあ、アキホとの後日談なんて語ることもありませんが、その後はLINEを数回やり取りしたくらいで、3回目のデートは実現せず、終了となりました。 ブラッククラスだったので、たっかいセッティング料金を払ってオファーしたのに、すべてが無駄になった気分です。 おい!ユニバース倶楽部スタッフのH氏、お前さん、おすすめ女性って言ったやんけ!? まあ、H氏に怒りをぶつけても、半殺しにしても意味が無いので、黙っておきます。フィードバックでは、アキホ評価2で回答しておきました(笑) まとめると、アキホは、完全なる「ご飯パパ」を探していたということですね。 まあ、ご飯パパを探すこと自体は別に責められるようなことではないのですが、アキホが問題児な理由は「交際タイプB」を選んでいた、というところにあります。 交際タイプBなら、少なくとも2回目のデートからは交際に発展する可能性を示さないといけません。 もちろん、人によっては「体調」だったり「性格」だったりで、2回目のデートでいきなり交際とならなくても、3回、4回とデートを続けていくなら、どこかしらで必ず「大人交際」は考えないといけないんですね。 ですが、アキホはその考えがまったくなく、「私はそういうのは無理」と言っていました。 これが、「タクヤとはそういう関係になれない」なら分かりますが、「ユニバース倶楽部でのお付き合いで体の関係を持つのは無理」という回答・考えだったので、これは完全なる交際タイプ詐欺ということになります。 ユニバース倶楽部へのフィードバックにも、この旨を明記しておいたので、今後、僕のように悲しい目に遭わないよう、他の男性会員の地雷回避用の口コミ体験談として活用されることを祈っています。 ■アキホさんの体験談まとめ というわけで、20代前半の女子大生キャバ嬢アキホさんとのユニバース倶楽部パパ活口コミ体験レポは終わりになります。 1人目のサキさんが素敵過ぎた女性だったので、その落差というかギャップに衝撃を受けましたが、残念ながら、こういう子もユニバース倶楽部には登録しています。 ですが、安心してください。 こういう交際タイプ詐欺女と出くわす可能性は滅多にありません。 僕自身、2人目でこういうのと出会ったので、先が心配になりましたが、結局、その後数十名にオファーをしてデートをしたけれど、交際タイプ詐欺女と出会うことはありませんでした。 結局、3年間ユニバース倶楽部でパパ活をして、総勢60名以上もの女性にオファーをしましたが、その中ではっきりと交際タイプ詐欺(エッチする気がゼロなのに、交際タイプA以外にしている女)と言えるのは、今回のアキホともう一人、合計2人だけです。 ブラッククラスの女性だったので、出費は大きかったですが、良い経験にはなりました。高い授業料だったというやつです(笑) こういう女もいるから、他の素敵な女性との出会い・交際は本当に素晴らしい時間・ご縁になりますね。 なかなか、プロフィールを読んだり、写真や動画を見るだけでは、今回のアキホのような地雷女を判別するのは難しいですが、こういう女は極めてレアケースだということと、何事も良い経験になると思って、今後もユニバース倶楽部でパパ活を楽しんでいこうと思います。 以上で、タクヤの2回目のユニバース倶楽部でのパパ活オファー・デートの口コミ体験談レポートは終わりになります。 最後までお読みいただきありがとうございました。