ユニバース倶楽部口コミ体験談|20代半ば交際タイプEのヒカリさん

こんにちは。ユニバース倶楽部でパパ活満喫中のタクヤです。

今回は、僕が初めてオファーした「ゴールドクラス女性」「元アイドル」であり、かつ「交際タイプE」女性のヒカリさんとのパパ活体験談をご紹介したいと思います。

ゴールドなのに、元アイドルで見た目はプラチナクラスのラッキーゴールド、ヒカリさんとの口コミ体験談をレビューします。

ユニバース倶楽部のクラスについては、こちらでより詳しくご紹介していますので、よかったら見てみてくださいね。

ユニバース倶楽部のクラス(会員ランク)を解説!費用や女性の質は?

オファーをした女性


ユニバース倶楽部 体験談
名前:ヒカリ
クラス:ゴールド
年齢:20代半ば
見た目:童顔のカワイイ系s
バスト:Cカップ
仕事:受付
登録エリア:東京
居住エリア:東京
交際タイプ:E

初めてのゴールドクラス女性

ユニバース倶楽部 体験談
今回、オファーをしたのは、東京の企業で受付嬢をしているヒカリさんです。

僕の中では、初めてのゴールドクラス女性へのオファーになります。

見た目は、ちょっと釣り目で性格がキツそうな感じはするけれど、童顔・幼い顔立ちで、アイドルにいてもおかしくなさそうな可愛らしいルックスです。

正直、なんでこの娘がゴールドクラスなんだろうか…というくらいのレベルの高さです。

髪の色がかなり明るめだからか?それとも、性格にとんでもない地雷が隠れているのか…??

純粋に、クラスのアベレージ以上に可愛い子にオファーができることを喜べばいいのに、素直に喜べずに疑心暗鬼になるタクヤなのでした。。

僕自身、会員ランクはブラッククラスなので、普段は、ブラッククラスかプラチナクラスの女性にオファーをすることが大半です。

なので、このヒカリさんを入れても、ゴールドクラス女性にオファーをしたことは2~3人。本当に数少ないです。

ユニバース倶楽部のクラスについては、こちらでより詳しくご紹介していますので、よかったら見てみてくださいね。

ユニバース倶楽部のゴールドクラスを徹底解説|人数や交際タイプなど

数少ない交際タイプE

ユニバース倶楽部 体験談
あと、もう一つ、いつもオファーしている女性と異なる点が。。

それは、ヒカリさん「交際タイプE」なんです。

僕の中で、交際タイプEにオファーをすることはほとんどありませんでした。

第一、交際タイプEで登録している女性会員自体、非常に数少ないですからね。

ヒカリさんの前にも、一度交際タイプEの女性にオファーをしたことはあったので、ヒカリさんで2人目の交際タイプE女性ということになります。

ちなみに、僕がヒカリさんにオファーをするときの交際タイプEは「大人交際に誘ってもらえないと残念です。」という、今の交際タイプD以上に大人交際に積極的な交際タイプでした。

なので、ヒカリさんは「デート後は大人交際に誘ってもらえないと残念です(*><*)」と思っているというわけですね。

ちなみに、1人目の交際タイプE女性にオファーをしたときも、この内容の時代でした。

今は「交通費不要」で、その前は「恋愛・結婚」だったのですが、その時代に交際タイプE女性にオファーをしたことはありません。

にしても、こんな可愛い子がそんなことを考えていると思う時点で興奮が止まらなくなってしまいますが、それと同時に、「本当に?この娘が??そんなことを本気で思ってるの??実は、間違って交際タイプを選んじゃったとかじゃないの???(笑)」と一種の人間不信のような、現実逃避のような感じになっていました。

ヒカリさんにオファー

ユニバース倶楽部 体験談
ヒカリさん、ルックスはふつうに可愛くて、アイドルにいてもいいくらいのレベルの高さ…

プロフィールを見ても、特に問題があるようには見えないし、プラチナでもいいくらいに思えるけど、なんでこの娘がゴールドなんだろう??

ヒカリさんはラッキーゴールド女性

ユニバース倶楽部 体験談
正直、ゴールドクラスにも確かに可愛い女性、美人の女性はいますが、どうしてもプラチナやブラッククラス女性と比べると見劣りしました。

でも、ヒカリさんに関しては、プラチナクラスに紛れても全然遜色がないくらいのハイレベルのルックスです。

逆にゴールドクラスにいたからこそ、ものすごく目立ったくだいです。

そして、気になり過ぎて、思わず、ユニバース倶楽部のスタッフに問い合わせまでしてしまいました(笑)

タクヤ「このヒカリさんという子ですが、とっても可愛くてルックスが良い、プラチナレベルでも良さそうな子ですが、どうしてゴールドクラスなんですか?まさか、とんでもない地雷要素があるんでしょうか…??」

スタッフ「いえ、そういう問題要素はありませんよ。あくまで面接を担当したスタッフが独断と偏見で付けただけですので。」

スタッフ「でも、確かにこの方、可愛らしくてプラチナクラスでも十分な感じですね…いっそ、今からプラチナにしてしまいましょうか…!」

タクヤ「あっ、マジっすか!!?待って、ちょっと待って!!それなら、せめて僕がオファーしてからにしてください~(><)」

スタッフ「ハハハ、冗談ですよ!(^^)でも、ルックスの良さがプラチナレベルというのはその通りだと思うし、他に何か問題があってゴールドクラスにしているわけではありません。」

スタッフ「なので、ヒカリさんに関しては、『ラッキーゴールド』だと思って、安心してオファーしてください♪」

タクヤ「は、はいっ!では、すぐにオファーさせてもらいますねっ!!」
こんな感じのやり取りがあり、無事、ヒカリさんにオファーをすることが決まりました。

ヒカリさんとの日程調整

ユニバース倶楽部 体験談
ヒカリさんは、平日は一般企業で受付嬢として働いています。

なので、平日は比較的夜遅くからしか時間が空けられないそうです。

土日なら、もっと早い時間から空けられるけど、土日はプライベートで予定が入っているケースが多いので、できれば平日の仕事終わりが助かる、とのことでした。(全部プロフィールに書いていました)

というわけで、自営業で日程の都合が付けやすい僕は、平日ばかりの日程希望を出してオファーをします。

結果、第2希望の、金曜日の夜19:00からでセッティングが決定しました。

ヒカリさんとのデート当日!

ユニバース倶楽部 体験談
そして、ヒカリさんとのデート当日。

相手は天下の交際タイプE女性です。

当たり前のように、大人交際は前提として、デートプランを決めています。

まずは、駅前で待ち合わせ⇒イタリアンレストランでお食事⇒その後、最寄りのホテルで大人交際!

これまでに使い古されたかのごとく使ってきた手を今回も同様に使います。

待ち合わせ場所からお店まではとても近く、またお店からホテルまでも近いので、すべてのことが短時間・短距離で行えるのです。

いざ!というときになってアタフタしないよう、事前に「大人交際の可能性が高いデートのときのプラン・流れ」というのは、男性は必ず持っているといいですよ。

交際タイプの説明にもある通り「スマートなお誘い」をするためには欠かせない要素だと思います。

ヒカリさんとご対面

東京都内の某駅改札前で待ち合わせ

ユニバース倶楽部 体験談
僕が、初回デートでも大人交際をする可能性が高い女性との待ち合わせ場所として毎回使っている、都内の某駅の改札前を、今回も指定しました。

ただ、今回、初めてトラブルが発生…!

待ち合わせ時間の直前になっても、ヒカリさんから電話が掛かってきません。。

オイオイ、ドタキャンどころかバックレですか…??泣

とかモヤモヤ考えていると、見知らぬ電話番号から着信が…!ヒカリさんからです。

タクヤ「はい、タクヤです。」

ヒカリ「あっ、ヒカリです!今、待ち合わせ場所に着いたんですけど、、」

タクヤ「あれっ?本当ですか??」

周りを見渡しても、それらしい女性は見当たらず…

トラブル発生…!

ユニバース倶楽部 体験談
タクヤ「すみません。。今、周りを確認したんだけど、全然ヒカリさんっぽい方が見当たらなくて。。」

ヒカリ「えっっ!ほんとですか??」

タクヤ「ちなみに、今いる場所って、○○駅の△△改札前ですよね??」

ヒカリ「あーーっ、△△改札前じゃなくて、□□改札前に来ちゃってましたぁ(><)」

タクヤ「あっ、そういうことだったんですね!!」

タクヤ「分かりました!今から、そちらにお迎えに行きますので、そのまま待っててください(^^)」

ヒカリ「分かりましたー!ごめんなさい(><)」

というやり取りがあり、テンパるのと同時に、ちょっとだけイラッとしながらも、無事にヒカリさんと合流することができました。

オファーのときに、きちんと「△△改札前!」と書いておいたはずですし、わざわざGoogleマップで待ち合わせ場所のリンクも貼って送っておいたのに、通じなかったようです。

こういうケースは僕の中では初めてでしたが、女性には方向音痴な方も少なからずいるので、こういうケースが起こっても慌てずに、女性が間違えてしまった方に男性が向かうか、正しい待ち合わせ場所を分かりやすく教えてあげるなど、紳士的に対応するようにしましょう。

こういうイレギュラー・トラブルが起こったときこそ、男の見せ所ですので!!

ここで、紳士的にスマートな対応ができたら、女性の評価も上がると思います!!

ヒカリさんと無事に合流

ユニバース倶楽部 体験談
というわけで、若干のハプニングはあったものの、無事にヒカリさんと合流することができました。

ヒカリ「ほんとすみませ~ん(TT)」

タクヤ「いえいえ!全然気にしてないですよ(^^)」

タクヤ「分かりづらかったですよね…!僕の方こそ、混乱させてしまってすみません…!でも、無事にお会いできて良かったです♪」

精一杯の紳士を演じます(笑)

ヒカリ「優しそうな人で良かったです~♪安心しましたっ(*^^*)」

タクヤ「(かわいいなぁ(*´ω`*))」

こんな感じで、ファーストインプレッションのご挨拶と自己紹介を簡単に済ませつつ、予約しておいたレストランへと向かいます。

お店までの道中、ヒカリさんと色々会話をしている中で感じたこと、聞いたことがあります。

ヒカリさんは、結構、お喋りなタイプの女の子で、人見知りもほとんどしないような感じの子でした。

僕が特に話を振らなくても、自分でバンバン喋ったり、こちらに話を振ってくれるようなタイプの子です。

ギャルというタイプではないけど、今どきの若い子、っていうイメージですね。

仕事は、プロフィールでも書かれていた通り、都内の中小企業で受付嬢として働いているそうです。

平日は毎日朝から晩まで、たまに土曜日に出張に行くこともあるそうで、なかなか忙しいみたいですね。

一般の会社員、という感じで働いているとのことでした。

ヒカリさんとのパパ活

イタリアンレストランでトーク

ユニバース倶楽部 体験談
予約をしていたイタリアンレストランに到着。

お互いにお酒はあまり強くない、とのことで一杯目だけカクテルを注文して乾杯。

あとは、料理をメインに楽しみつつ、二杯目からはノンアルコールで進めました。

レストランへの道中でも話をして感じたように、ヒカリさんは、物おじしないというか、初対面でもあまり気負い・引っ込み思案など見せず、グイグイとこちらに会話を振ったり、自分で喋ったりします。

僕自身がペラペラしゃべるタイプじゃないので、こういう子は助かりますね。

中には、全然喋らない子もいるのですが、そういうときに頑張って会話を盛り上げると、後々かなり疲れてしまうので。。

「女性はお喋り好き」とはよく言いますが、まあ、確かにそういう子の方が多いとは思いますが、中にはそうではない子もいるわけで、、そういうお喋りが得意じゃない子とのトークを盛り上げる必要が男性にはある、というのもパパ活をしている中で知った、感じたことです。

ユニバース倶楽部はスカウトで知った

ユニバース倶楽部 体験談
色んな話をしたり聞いたりしている中で、ヒカリさんは、ユニバース倶楽部を知ったきっかけなども話してくれました。

どうやら、ユニバース倶楽部を知ったのはスカウトがきっかけだったそうです。

これだけ可愛かったら、街中を歩いているだけで、そういう人たちに声は掛けられそうだな~と勝手に納得。。

池袋あたりを歩いているときに声を掛けられたそうです。

ちなみに、ユニバース倶楽部は、他の交際クラブと比べても、スカウトで女性を入会させることに力を入れているそうですね。

女性は、自分でネットや雑誌などでユニバース倶楽部のことを調べて知り、登録してくる方もいますが、スカウトに声を掛けられて存在を知り、入会する子も少なくありません。

当然、スカウトが声を掛ける女性ですから、ルックスはそれなり(美人・可愛い)わけで、だからこそ、ユニバース倶楽部に美人やカワイイ女性が多いことにもつながっているわけですから、そこはスカウト・ユニバース倶楽部の商品開発能力?に感謝しないといけません(笑)

なお、ヒカリさんは、ふつうに会社員として働いているので、特に収入に困ってはいないそうです。

ただ、欲しいものとか、やりたいこと(美容とか旅行とか遊びとか)が多いので、お金はもっと欲しい、ということでパパ活を始めた、ユニバース倶楽部に登録をした、ということでした。

理由は、今どきの若い娘って感じですね。

正直でよろしい!!

あまり捻って理由を話す子だと、「経営者のお話しを聞いて、自分の人生の勉強に少しでもしたいと思って!!」みたいな意識高いことを言われるのも、まあ悪くはありませんが、ここで正直に「欲しいものがあって、そのためにお金を稼ぎたいからですっ♪」って言ってくれた子の方がまだ好感持てますね。そういう理由の方が信用できるし。

下手に意識高いこと言われると、「じゃあ、俺の経営ノウハウを教えてあげたら、お手当とかお小遣いとかはいらないの?」と思ってしまいますからね。

まあ、起業意識がある子にとっては嘘ではないのかもしれないですが、男としてはそうであっても「結局、大切なのはお金です!」と正直に言ってもらった方が、サポートしやすいので助かりますね。少なくとも僕はそう思っています。

パパ活は経験あり

ユニバース倶楽部 体験談
という感じで、お酒も入って気持ち良くなり、食事もヒカリさんとの会話も進んで、この娘のキャラというか人間性もなんとなく見えてきました。

・実家は群馬で、親は離婚している
・父方に引き取られたけど、父親は新しい嫁を見つけて同居
・しかも、相手の連れ子も一緒
・しかもしかも、後妻との間にも子供ができた
・そのときヒカリさんは10代後半
・実家に居場所がないように感じて、一人立ち
・東京に出てきたが、お金が思うように溜まらない
・昔していた芸能の仕事のツテで、今の会社に就職させてもらった
・なんとか手に職は持てたけど、収入はそれなり
・やりたい事もあるし、欲しいものもあるので、お金を稼ぐためにパパ活をスタート
・あとは、自分の承認欲求を満たすためとか、男性に必要としてほしいとかも多少ある
・というのが、私の生い立ちでユニバース倶楽部に登録した理由です♪

まとめると、こういう感じでした。

なかなか、ハードな人生を送ってきているようです。

こういう、ヒカリさんのような、複雑な家庭環境で育ってきた女性は、ユニバース倶楽部には少なくありません。

少なからず何かしら複雑なルーツがあって、それも理由の一つでパパ活を始めた、ユニバース倶楽部に登録をした、という女性は多いんですね。

もちろん、何不自由なく生活をしてきて、面白半分で登録している子もいますが、前者の女性の方が割合としては多いですし、登録の理由が切実(生活費のため、借金返済など)であることが多いです。

平凡な中流家庭に生まれて、贅沢な暮らしではなかったけど、父と母と兄弟と一緒に何不自由なく育てられた僕にとって、こういう、それなりに壮絶な思春期を過ごして生きているいる人というのは尊敬できます。

僕の生き方がふつうだと、スタンダードだと思っていましたが、全然そんなことは無くて、人は一人一人生き方が違っていて、価値観も意識も違っているんだと、パパ活をはじめてより一層感じました。

ちなみに、ヒカリさんは以前にもパパ活の経験があるそうです。

他の交際クラブ(青山プラチナ倶楽部)に在籍していたこともあったし、個人でパパ活をしていた時期もあったそうですね。

個人でパパ活をしていたときは、前職の芸能活動のお仕事のツテでご縁があった男性にパパをしてもらっていたそうです。

まあ、これだけのルックスで、愛嬌があって、しかも芸能の世界に身を置いていたのであれば、そういう男性がいても何ら不思議ではありません。

というわけで、それなりにこの世界の経験は長く、それなりにスレていそうではあるヒカリさんなのでした。

昔はアイドル活動もしていた!

ユニバース倶楽部 体験談
上でも少し話しましたが、ヒカリさんは、以前、芸能界でアイドル活動をしていた時期もあったそうです。

昔からアイドルに憧れがあって、10代後半で実家を出て東京に進出してきたときに数年ほど経験していたそうですね。

もちろん、テレビにバンバン出演するような知名度ではなかく、地下アイドルのような、あまり陽の光の当たらないところで、ひっそりと活動をしていたみたいです。

そこで、このままだと先はないことを感じて、なおかつ自分の承認欲求が思ったほど満たされないことも感じて、アイドル時代のパパのコネクションで今の仕事をしつつ、パパ活を始めた、ということでした。

今は引退したとはいえ、元アイドルとユニバース倶楽部でデートをしたのは、このヒカリさんが僕の中では初めてでした。

初対面でも、物おじせずに喋れるのも、以前の芸能のお仕事で培った力なのかもしれませんね。

にしても、20代半ばには見えないほどの童顔に、可愛らしいルックス。この娘が10代後半、20代前半のころはもっと可愛らしかったのでしょう。

そんな子でも、芸能界では陽の光を浴びることなく過ごしつづけないといけないのですから、芸能界の厳しさとうのは相当なようですね。

ネットビジネスにも興味あり

ユニバース倶楽部 体験談
僕の統計では、ユニバース倶楽部には3種類の女性がいて、「自分のことばかり話す子」と「自分のことも喋るし、聞き役もできる子」と「全然喋らない子」です。

僕は、相手の話を聞くのも好きなので、全然喋らない子でなければOKなのですが、ヒカリさんは、「自分のことも喋るし、聞き役もできる子」でした。

なので、僕の仕事やプライベート、他の女の子とのパパ活の話なども、興味を持って話を聞いてくれました。

結果、僕が今自営でしているインターネットビジネスのことにも食いついて、「私にもできるのかな?興味あるから、タクヤさん、私にも教えてください(^^)」というリアクションです。

まあ、仕事でコンサルとかセミナーとかもやってるので、教えるのは得意な方ですが、ここまで積極的にグイグイ来る子は初めてだったので、ちょっと驚きです。

ただ、教えてほしい!という姿勢で来られるのは、素直に悪い気はしませんね。

というわけで、「あとで、うちのコンサル生に渡している教材あげるね♪」と伝えて、「やったー☆(*^^*)」と喜んでもらって、良い雰囲気になったところで、イタリアンでの一次会はお開きです。

店を出る前に、LINE交換は忘れずに…!

お食事のあとは?

ユニバース倶楽部 体験談
という感じで、すごく良い、仲良しの雰囲気でお店を出て、お酒も多少入り、しかもヒカリさんは交際タイプE(このときは交際超積極的な内容の交際タイプ)!!ということで、当然のように大人交際にお誘いします。

タクヤ「ヒカリさん、このあと、お時間まだ大丈夫ですか?」

ヒカリ「はい♪大丈夫ですよぉ(^^)」

タクヤ「この近くにホテル取ってるんだけど、よかったらそこでもう少しお話ししない??」

ヒカリ「はいっ♪ぜひぜひっ☆」

タクヤ「(о´∀`о)」

というわけで、ヒカリさん、大人交際にすんなりお誘い終了です。

このとき、交際タイプEというのは、「スマートに誘えば交際に発展する可能性あり」という交際タイプD以上に積極的な、「むしろ、お誘いいただけないと残念です」という内容でした。

なので、お誘いしないと失礼なレベルの交際タイプだったので、男としても誘いやすかったですね。

2019年1月時点で、ユニバース倶楽部の交際タイプEは、また別の内容(交通費不要)に変わってしまいましたが、当時は男にとっては、なかなか助かる、大人交際目的でのオファーがしやすい交際タイプでした。

ヒカリさんとの大人交際

ユニバース倶楽部 体験談
ヒカリさんとの大人交際は、ホテルで滞りなく終了しました(笑)

こんなに可愛らしい、ロリな雰囲気でアイドルもやっていた子なのに、エッチの方は結構積極的、グイグイくるタイプで、僕が触れる前に、ヒカリさんの方から触れてきて、「あっ、触っちゃった(照)」と言っていました。

後にも先にも、こんな子は初めてです。

エッチの方はいたってスタンダードで、基本的には受け身のヒカリさん、でも、完全にマグロじゃなくて、ヒカリさん自身も触ってきたりと、それなりに慣れているご様子。

そういうお店で働いていたのか、元アイドル時代の枕営業?の名残か、彼氏との交際で習得したのか、本来持ってるものかは分かりませんが、僕個人的には、それなりに積極的な娘は好きなので、楽しいひと時を過ごせました。

ちなみに、ヒカリさんは、かなりの割り切りタイプのようで、「どれだけキモイおじさんでも抱かれるのは気にしない」とのことでした。

それを面と向かって言われると、「俺もそう思われてるのかな…」と多少ショックではありますが、大人交際をしてお手当をもらうためなら、そういう行為は、生理的に受け付けない男性でも、よほど酷くない限りは誰でも全然OK♪という感じのようです。

そんなことをあっけらかんと話す女の子も初めてだったので、なかなか衝撃でした。。

こんな可愛らしい子でも、いろいろ経験していると、こういう考えを持つんですね。。

まあ、価値観は人それぞれ、この娘にはこの娘なりの考えがあってこうしているわけなので、僕がいちいち口うるさく言う必要はありません。

なお、ヒカリさんはお手当を、最低でも4万円いただければ、という感じで提案してきました。

今までは、「お手当の金額は、タクヤさんにお任せします。」という子が多かったので、自分からお手当の金額を希望してきた子は珍しいですね。(恐らく、ユニバース倶楽部にもあまり自分から希望は言わず、男性に任せた方が良い、と言われているでしょうから)

しかも、希望の額が今までの平均値を下回る4万円だったのに、さらにビックリ。。
ユニバース倶楽部 体験談
これだけ可愛くて器量よしの子なら、もっと高い金額でも、全然オファーありそうだけど、、、過去に、よほど低賃金・低単価でご奉仕する仕事でもしていたのかな…??などと邪推してしまいます。。

まあ、4万円を本人が希望するなら、わざわざこちらが5万や6万円を払う道理はないわけで、希望通りの金額を渡してあげることにしました。

ヒカリさんとのその後

ユニバース倶楽部 体験談
ヒカリさんとは、その後も月に1回か2回は会って、お食事をしたり、大人交際を楽しむ関係になりました。

ヒカリさん自身、「タクヤさん以外にもパパいますよ~♪」と公言するような、あっけらかんとした子だったので、逆に与しやすかったです。

他にもパパがいるからか、そのパパはもっと良いサポートをしてくれるからか、はたまたヒカリさん自身の性格からか、結構、連絡のやり取りがルーズで、会う予定をしていたのにドタキャンされたり、バックレすることもあったので、だんだんと僕の中でも彼女の優先順位が下がってきました。

「相場よりも安いお手当でエッチができる可愛い子」と言えば聞こえはいいですが、とはいえ、何回もドタキャンを食らうと、どれだけ仏の心を持つタクヤでも、もうダメです(笑)

まあ、パパ活で割り切って合っている子に対して、本気でブチギレても仕方がないので、そっちがその気なら、こっちもそれくらいの気持ちで関係を続けよう、という感じです。

今でもご縁は続いているので、関係性は悪くはないですが、たまーーに思い出したときに連絡を取ってみたり、お互いに予定がガッチリ噛み合えば会う、という関係に落ち着きました。

インターネットビジネスに興味津々だったので、教材をあげたり、いろいろ教えてあげたりもしたのですが、どうやらすぐに飽きてしまったようですね。

その後は、まったくその手の話はしてきませんでした。

良くも悪くも、熱しやすく冷めやすい子なのでしょう。

今では、3ヶ月に1回くらい会うような、うすーいお付き合いのパパ活女性として僕の中では位置付けられています。

なんだか寂しい関係になってしまいましたが、お会いすると、やっぱり可愛いし、エッチも楽しいし、お手当も(相対的に見れば)安いし、コスパが良い子だと思って、今はお付き合いをしています。

ヒカリさんの口コミ体験談まとめ

というわけで、完全割り切りのヒカリさんとのパパ活デートでしたが、それなりには楽しめました。

見た目は可愛いし、体もそれなりにエロくて、エッチの方も受け身になり過ぎず楽しめる、そしてお手当も少なくていいのでコスパは最高です♪

ただ、完全割り切りと分かってのお付き合いだし、相手の僕に対しての対応も適当(返信が遅い、ドタキャンありetc)なので、僕の中でも優先順位というか大事にしてあげよう!という気持ちはすっかり冷めてしまいました。

上でも話しましたが、今では、たまーに、思い出したかのように連絡を取ってみて、相手の日程と奇跡的にマッチしたら会う、という薄い関係性が続いています。

逆に言うと、そんな感じでも関係性が続いていること自体すごいのかもしれません。

まあ、コスパが良い子なので、数カ月に一度でも会えるなら、こちらとしては、ユニバース倶楽部にセッティング料金を支払った価値はある、というものです。

もともとゴールドクラス女性だったから、安い買い物でしたしね。

ヒカリさんは、恋人みたいな交際はできない子でしたが、割り切りとして十分に楽しめる女性でした。

こういう楽しみ方、お付き合いの仕方も、ユニバース倶楽部でのパパ活のだいご味と言えます。

以上で、僕のユニバース倶楽部口コミ体験レポートは終わりになります。

最後まで見てくださり、ありがとうございました。

The following two tabs change content below.

タクヤ

バツイチ独身のアラフォー男性です。IT系の小さい会社を経営しています。ユニバース倶楽部のパパ活歴は3年以上。オファーをした女性会員は100人以上。クラブの利用を通じて経験したこと、感じたことを思いのままにご紹介しています。
ユニバース倶楽部 登録 入会