ユニバース倶楽部口コミ体験レポート|20代半ば美人カメラマンのユリア

タクヤです。

ユニバース倶楽部でデートをしたので口コミ体験談をレポートしますね。

今回、オファーしたのは、僕好みの清楚系女性です。

綺麗と可愛いが両立した女性で、女優の戸田恵梨香に似た美人さんで年齢は20代半ば。

交際タイプはBですが、「時間をかけて口説く価値あり!」と判断してオファーをしました。

今回、何度かデートをして、進展があったので口コミ体験レポートしたいと思います。

ユリアさんのプロフィール


ユニバース倶楽部 体験談
名前:ユリア
クラス:プラチナ
年齢:20代半ば
見た目:戸田恵梨香似の美人
バスト:Dカップ
身長:158cm
体重:47kg
仕事:カメラマン
登録エリア:東京
居住エリア:東京
交際タイプ:B

自営でフリーのカメラマンをしている、というユリアは、見た目は戸田恵梨香似のルックスで、綺麗と可愛いが両立した美人さんでした。

動画を見た感じだと、はきはきと喋っていて、性格も明るそうだし、フィーリングも合うかな?と思いました。

写真だけでも見た目は分かるけど、声やしぐさ、雰囲気などは動画じゃないと分からないので、こういうところは動画の存在は大きいですね。

見た感じは細身に見えるけど、お胸もDカップとなかなかの大きさですし、交際タイプはBでしたが「これは、時間をかけてでも攻略しがいがある!」と思ってオファーを決意しました。

ユリアさんにオファー

ユニバース倶楽部の使い方・交際内容

というわけで、ユニバース倶楽部の会員専用サイトからユリアにオファーをします。

10日くらいの期間内で、5日間ほど候補日をピックアップしてオファーをしました。

結果、第二希望にしていた、3日後のお昼の時間帯に決定!

デート決定までのレスポンスも良いし、出だしは良好です。

ユリアの交際タイプはBなので、初回デートは顔合わせのみの計画にします。

交際タイプについてはこちらでより詳しく書いていますのでよろしかったチェックしてくださいね。
ユニバース倶楽部の交際タイプとは?パパ活歴3年の会員が徹底解説!

時間帯もお昼なので、ランチ⇒お茶で2~3時間、というのがいいところでしょう。

そこで、どれだけフィーリングが合うと思ってもらえるかがキモですね。

というわけで、ユリアとの初回デートの場所は、都内某駅近くにあるシティホテルのカフェラウンジに決定しました。

ユリアさんとのデート当日!

ユニバース倶楽部

ユリアとのデート当日、待ち合わせ時間は午後2時です。

平日の昼過ぎにも関わらず、駅前は人混みができています。さすが東京…

待ち合わせ時間の10分前に、待ち合わせ場所のホテルカフェラウンジ前に到着しました。

まだ、ユリアからの電話はありません。

トイレをすまして、身だしなみを整えて、いつでもOKなようにしておきます。

まだユリアは来なさそうだったので、スマホでユニバース倶楽部の会員サイトからユリアのプロフィールを予習しておきます。

会話をスムーズにするためにも、プロフィールページの予習は欠かさないようにしています。

待ち合わせ時間の2分前くらいになり、電話に着信がかかってきました。ユリアからです!

ユリア「はじめまして~、ユリアです」

タクヤ「はじめまして、タクヤです」

ユリア「遅くなってしまってすみません~、今待ち合わせ場所に着いたと思うんですけど、、」

タクヤ「分かりました、ちょっと探してみますね」

周りを見渡しても、それらしい女性は見当たりません。

タクヤ「すみません、見つけられなくて、、今、周りに何がありますか?」

ユリア「えーと、〇〇っていうカフェがあります」

どうやら、同じホテル内にある、もう一つのカフェの方に行ってしまっていたようです。

タクヤ「今から、そちらにお迎えに行きますね。そのまま待っててください」

ユリア「分かりました~(^^)」

分かりやすい待ち合わせ場所を指定したつもりでも、今回のユリアのように、たどり着けない女性は少なからずいます。

こんなとき、「えっ?こんな分かりやすい場所にどうしてたどり着けないの…?」とイラッとせず、紳士的に迎えに行ってあげるとポイントは高いですね。

トラブルは、自分のポイントを上げられるイベントでもあるので、逆にチャンスだと思って行動するようにしています。

にしても、MAPまで事前に連絡していたのに、まさか間違えられるとは、、ユリアはなかなかのおっちょこちょいかもしれません。

もう一つのカフェの前まで来ると、大きなカバンを持ってウロウロしている女性を見つけました。

タクヤ「あ、すみません、ユリアさんですか?」

ユリア「あーー!すみません、はい、ユリアです~」

タクヤ「あーよかった、無事にお会い出来ましたね(^^)」

ユリア「間違えちゃってすみません(><)」

タクヤ「いえいえ、全然大丈夫ですよ~、無事に会えて良かったです♪」

待ち合わせトラブルを紳士的に対処して、ユリアとの合流を無事に果たせました。

ユリアさんとご対面

パパ活 口コミ

ユリアとの合流を無事に果たせてホッとしました。。

トラブルは、より親密になるチャンスにもなり得るけど、できれば避けたいですね。。 無事に会えたところで、ユリアに問いかけます。

タクヤ「ユリアさん、お腹減っていますか?」

ユリア「はい~、今日、まだ何も食べてなくって、お腹ペコペコです(*><*)」

タクヤ「そうなんだ、それはお腹減るよねぇ」

タクヤ「そしたら、ラウンジじゃなくて、ご飯屋さんに行こうか?」

タクヤ「このホテル、美味しそうな和食屋さんもあるんだよね」

ユリア「そうなんですね!わ~行きたいです(*^^*)」

タクヤ「オッケー♪」

というわけで、カフェラウンジ前に待ち合わせたものの、カフェには入らず、同じホテル内にある和食レストランへと向かいます。 歩いてすぐにレストランに到着。 お昼の時間帯でしたが、午後2時を過ぎていたので、店内は空いていました。

店内に入ると、スタッフから一言。 スタッフ「お昼のラストオーダーは午後2時半となりますが、よろしいでしょうか?」 タクヤ「はい、大丈夫です」 店内に案内されて、ようやく席に着きます。

無事に、ユリアと会えて、お店で着席したところで、いよいよユリアとのパパ活スタートです。 ■ユリアさんとのパパ活デート開始 1.和食レストランでランチデート まずは、ユリアに今日の交通費を手渡します。

タクヤ「ユリアさん、はい、これ交通費です。」

ユリア「あ~ありがとうございます~(^^)」

タクヤ「いえいえ、今日は来てくれてありがとう(^^)」

ユリア「こちらこそ、オファーしてくれてありがとうございます~(^^)」

交通費のやり取りが終わったら、すかさず、お菓子もプレゼントします。

タクヤ「ユリアさん、甘いものはお好きですか?」

ユリア「えっ?はい!大好きです(*^^*)」

タクヤ「これ、もし良かったら食べてください。」

ゴディバの季節限定チョコ詰め合わせをプレゼント。

ユリア「わぁ、ゴディバ大好きなんですよ~♪♪」

タクヤ「そうなんだ、良かった(^^)」

ユリア「大切に食べますね!ありがとうございます(*^^*)」

プレゼント作戦は、今回もなかなか上手くいったようです。

①プレゼントは効果が高い!

ユニバース倶楽部 口コミ

交通費をデート開始時に手渡すのは、男性の好意ではなく、『ユニバース倶楽部用のルール』なので、女性からの有難みはさほど大きくはありません。 むしろ、『もらって当たり前の権利』とさえ思われてる可能性もあります。

しかし、こういうプレゼントは、女性にとっては予想外のサプライズなので、かなりの確率で喜ばれます。

価格でいうと、「交通費:5,000~1万円」「プレゼントのお菓子:1,000~2,000円」と、断然、交通費の方がお金は掛かっているのですが、女性の自分への株を上げるなら、安くてもプレゼントの方が効果的ですね。

ユニバース倶楽部の男性会員で、初対面のときに、こういうプレゼントをする人が少ないのか、大体どの女性と会うときでも、かなり喜んでもらえますね。 今まで、プレゼント作戦なんて頭になかった…という男性会員にはおすすめですよ。

②ランチしながらトーク

和食レストランでは、ランチメニューということで、いくつかのセットになっていました。

ユリアはステーキ定食、僕はマグロ丼定食を注文しました。 その後、料理が運ばれてきて、食事を始めながらユリアとのトークを楽しみます。

タクヤ「そういえば、すごく大きなカバンお持ちですね」

ユリア「あ、大きいですよね、コレ(笑)」 タ

クヤ「重そうだし、持ち運び大変そう…!」

ユリア「実は、今日、このあと京都に行くんですよ~」

タクヤ「えっ?そうなんだ!?」

なんと、ユリアは、この後で京都旅行を控えているようでした。

ユリア「京都に友達がいて、現地集合して観光してきます(^^)」

タクヤ「へーぇ、楽しそうだね♪」

ユリア「はいっ♪」

タクヤ「ごめんね、そんな大事な日にオファーしちゃって、来てくれて本当にありがとう」

ユリア「いえいえ~、出発するの夕方くらいって決めてて、それまでの時間空いてたからちょうど良かったですよ~(^^)」

話を聞いてみると、ユリアはもともと京都の大学を卒業して、在学中は京都にずっと住んでいたようです。 今回の旅行も、大学時代の友達に会いに行くのが目的のようですね。

③笑い声にイラッとする…

ちなみに、ユリアはルックスは間違いなく美人さんですし、声も可愛いのですが、非常にゲラのようです、、 大して面白くもないことにも笑ったり、自分で喋って自分で笑ったりと、なかなか感情豊かな女性のようでした。

あと、笑い声が「キャハハハッ↑↑!」って感じで、割と耳につく感じ(ボリューム大きめ)で笑うので、若干イラッとしていました(笑) 笑う女性は好きですし、ゲラということは大して面白くないことを言っても笑ってくれるので、どちらかと言うとメリットなはずなのですが、ユリアに関しては、笑い声が若干ウザイ…ということでデメリットになってしまいそうです。。

ユリアのプロフィール

ユニバース倶楽部

他にも、いろいろと話を聞いてみると、ユリアは今はフリーのカメラマンをしていて、フォトスタジオでの撮影や結婚式のカメラマンをしているそうです。

基本的には、協会?から仕事を回してもらっているそうですが、個人でも仕事を請け負ったりしているんだとか。 結婚式などのイベントは、大体、土日に開催することが多いので、週末に仕事、平日にプライベートな時間を過ごすみたいですね。 フリーのカメラマンで、名前もまだ大して売れていないので、生活は厳しそうです。

副業で、キャバクラもしているような話をしていたので、正直、本業でお金はあまり稼げていないのでしょう。 そういった理由もあって、ユニバース倶楽部に登録したようですね。 ちなみに、ユリアの出身は滋賀県ということで、たまに関西弁が出てきました。

ユリアいわく、「話しやすい人、仲良くなった人には、自然と関西弁出ちゃいます♪」とのこと。 両親とも仲が良く、大学を卒業してからも、ちょくちょく実家にも帰省して、家族で海外旅行などもしているようです。

本業で苦労はしているけど、幸せな家庭の娘さん、という感じでしょうか。 大学卒業後は、地元に帰ることも考えたけど、一念発起して「東京に出て成功したい!」と決意して、東京に出てきたようですね。

ユニバース倶楽部の体験レポート・レビュー

にしても、卒業して、いきなりフリーランスでカメラマンとは、なかなか肝が据わっています。。 見た目は可愛らしいルックスの女の子、というイメージのユリアですが、会話をした感じ、ハキハキ喋るし、コミュニケーション能力は高そうです。

若い女性のフリーランスだと、いろいろと苦労も多そうですが、「イヤなことはイヤと言う」「言うべきことはきちんと言う」という性格なので、今のところは何とかやってこれているみたいです。

笑顔も多いし、人付き合いも良さそうなので、「これなら、フリーランスでも、一人でやり取りできそうだな…」なんて思っていました。

会話の中で、たまに甘えるような声を出したり、軽いボディタッチをしてくるなど、男の扱い方もそれなりには上手そうです。

まぁ、キャバクラでバイトをしているくらいなら、当たり前かもしれませんね。 3.ユリアとの本格パパ活トーク お互いの自己紹介や身の上話を一通りしたところで、いよいよ、本格的なパパ活トークをスタートします。

タクヤ「今までにパパとかサポートしてくれる男性はいたりしたの?」

ユリア「それが、今まではそういう人は全然いなかったんですよ~」

タクヤ「そうなんだ、じゃあ、交際クラブに入ったのもこれが初めて?」

ユリア「はい、ユニバース倶楽部が人生初の交際クラブです(笑)」

タクヤ「そうだったんだね。」

どうやら、ユリアは今までにパパ活や愛人をしていたことはなく、パパ活をするのも、交際クラブに入るのも、今回のユニバース倶楽部が初めてのようでした。 嘘か真かは、ユリアの心のみぞ知る、という感じでしょうが、話を聞いている限りだと本当っぽいですね。

フリーのカメラマンになったはいいけど、仕事は安定しないし、お給料も安定しない。。 このまま地元に帰るか、安定を求めてサラリーマンになるか、いろいろ迷ったけど、せっかく東京に出てきて、念願のフリーカメラマンとして楽しく毎日を過ごせてるんだから、もうちょっと頑張りたい! でも、先立つものもほしい… ということで、ユニバース倶楽部に入会したようですね。

ちなみに、ユリアは、ユニバース倶楽部に入会しなかった場合は、「キャバクラで働く」つもりだったようです。 キャバクラなら夜のお仕事で、カメラマンの仕事の時間帯とは被らないし、ルックスもコミュ力もそれなりに自信はあったし、人と喋るのは好きなので、できるだろう、という感じだったそうですね。 ただ、ユニバース倶楽部のパパ活で、しっかりとサポートしてくれる男性が見つかったら、キャバクラに時間を割かなくてもいいだろうから、まずはユニバース倶楽部で頑張ってパパ活してみる!ということのようです。

話を聞いていて、とても作り話しには聞こえませんし、しっかりと考えて、ユニバース倶楽部に入ってきたんだなぁ、フリーカメラマンって結構大変なんだなぁ、、などと思っていました。 ユリアに対して好印象だったのは、自分の身の上話をきちんと話してくれるし、ユニバース倶楽部に登録した理由も偽らずにきちんと話してくれるところでした。 女性の中には、いろいろ聞いても、自己開示を全然してくれない人もいるので。。

まあ、プライベートを詮索するな、ってことなんでしょうけど、それじゃあ、仲良くなんてなれないですからね。 その点、ユリアは自分のことを隠さずペラペラしゃべってくれるので、とても接しやすかったです。

あと、ユニバース倶楽部に登録した理由も、「年上の男性と仲良くなりたくて~」とか「良い社会経験ができたらと思って~」とか、毒にも薬にもならないような無難なことしか言わない女性と比べると、かなり印象は良いですね。

しっかりと、「こうこう、こういう理由で経済的に厳しくて、それでサポートしてくれる男性を探していた」と言ってくれるので。 僕は、「ブランド物ほしい」とか「遊ぶお金が欲しい」とかでも、正直に理由を言ってくれた方が嬉しいタイプなので、ユリアからお金目的と正直に言ってくれて嬉しかったです。 変に、「お金じゃないわよアピール」をされてもウザイだけなので。。

カフェラウンジへ

移動してお茶 ランチを食べ終えて、パパ活トークもひと段落したところでお店を出ます。 お会計をする前に、ユリアとLINE交換も済ませて、本日のタスクの1つをクリアさせます。

ユリア「ごちそうさまでした~、美味しかったね♪」

タクヤ「美味しかったね~、気に入ってもらえてよかった(^^)」

ユリア「久しぶりに外食したよ~(笑)」

タクヤ「そうだったんだ」

ユリア「うん、普段はお家でばっかり食べてるの!」

タクヤ「へーぇ、しっかりしてるんだねぇ」

ユリア「えへへ」

タクヤ「ユリアさん、時間ってまだ大丈夫?」

ユリア「うん、夕方に新幹線に乗れればいいから、まだ大丈夫だよ~」

タクヤ「そしたら、さっきのカフェラウンジでお茶でもしない?」

ユリア「うん!しようしよう(*^^*)」

という感じで、ランチ後、待ち合わせ場所にしていたカフェラウンジでお茶をすることにしました。 今日は、大人交際には誘わず顔合わせのみの予定だったので、このまま解散にしてもよかったのですが、ユリアとは思ったより話やすいし、もう少し突っ込んだ会話もしたいな~と思って、お茶に誘いました。

ユリアにアピール

ユニバース倶楽部の体験レポート・レビュー

というわけで、カフェラウンジに到着。 ランチ中の会話で、ユリアのパパ活事情が分かったところで、僕からユリアにアピールスタートです。

タクヤ「そっか、事情は分かったよ、教えてくれてありがとう。」

ユリア「ううん、タクヤさん、優しいから何でもお話しできるよ~♪」

先ほどから、ユリアの喋り方が、ちょいちょい敬語からタメ口に変わっていました。 僕は、女性からはタメ口で喋ってほしいタイプなので、大歓迎です(笑) タメ口の方が、こっちも気がラクだし、距離が近い感じがしますからね。

タクヤ「フリーのカメラマンさん、って大変なお仕事なんだね。。」

ユリア「そうなの~、東京だと仕事は多いんだけど、生活費もかかっちゃって大変…(><)」

タクヤ「今日、お会いしてまだ間もないけど、ユリアさんとは気が合うと思うし、仲良くなれそうな気がする」

タクヤ「今お金に困ってるのなら、何とかサポートしてあげたいと思っています。」

タクヤ「だから、もし僕でよかったら、交際も視野に入れて、これからも仲良くしてもらえたら嬉しいです(^^)」

ユリア「ほんとう?すごく嬉しいよ~(TT)」

ユリア「わたしでよければ、ぜひお願いします(*><*)」

というようなやり取りをして、無事に、ユリアとの仮交際が決定しました。 口頭とはいえ、こういうことは口に出して言っておかないと、曖昧なままだと相手も不安に感じますからね。 ふつうの恋愛関係ではなく、こういうクラブでのパパ活関係なら、早めに「あなたとはフィーリングが合うと私は思っている」「サポートもきちんとさせてもらいます」「交際を視野にお付き合いしてもらえませんか?」のようなことを言い、相手から『パパ活の交際OK』の言質を取っておくといいですね。

その後の交際にも発展させやすいですし、相手も安心しますので。

お食事のあとは?

ユニバース倶楽部

口頭で、無事にユリアから仮交際OKの返事をもらったところで、お店を出ます。 その後、駅の改札まで向かって歩き出します。

タクヤ「今日は、旅行前で忙しいのに会ってくれてありがとう」

ユリア「ううん!こちらこそ、オファーしてくれてありがとう(^^)」

ユリア「タクヤさん、とっても良い人で、お話ししやすくて嬉しかったよ~(^^)」

タクヤ「そう言ってもらえてよかった!俺も、ユリアさん、すごく喋りやすかったよ(^^)」

タクヤ「荷物重そうだけど、旅行、気を付けてね!楽しんできてください」

ユリア「はーい、ありがとう♪お土産買ってくるね~」

という感じで、良い雰囲気のまま、ユリアとの初回デートは無事に終了します。 時間にして3時間(ランチで1時間半、お茶で1時間半)といったところでしょうか。 顔合わせのみにしては、少し長めでしたが、話したいことも話せたし、上々の結果になりました。 その後、帰宅中に今日はありがとうLINEをし合って、その後、数日間で何回かLINEのやり取りをしたあと、無事に2回目のデートの約束も取り付けられました。

ユリアとのデート【交際編】

ユニバース倶楽部 体験談

2回目のデートは、初回デートから1週間後くらい。 結論から言うと、2回目のデートでも交際には発展せず、お散歩デートのみとなりました。 ユリアと大人交際に発展したのは、3回目のデートからです。 3回目のデートは、2回目のデートから10日後くらいに実現しました。

個人的には、2回目のデートで交際に発展させたかったのですが、ユリアの時間の都合上、原宿でご飯&お散歩デートのみとなりました。 まあまあ、こういうときもあるでしょう。焦ってはいけません。 ユリアは、コミュニケーションの取りやすい子だったので、一緒にいるだけでも楽しめるから全然苦ではなかったです。 3回目のデートは自宅近くで 1~2回のデートで紳士的に振る舞い、ユリアの中で僕の株を上げていきました。

そして、3回目のデートで「もう、そろそろ攻めてもいいかな…」と判断し、大人交際を目的としたデートに誘います。 タクヤ御用達のホテル近くのレストランデートでもよかったのですが、ユリアから「タクちゃんのお家の近く、行ってみたい!」と言われたので、自宅デートに決まりました。

ちなみに、ユリアには2回目のデートで「タクちゃん」と呼ばれるようになりました(笑) こういう、距離感の近い子、嫌いじゃないです。 ユリアは、夜はカメラマンの編集の仕事があるから、いつもお昼どきのデートになります。 今回も、お昼過ぎに僕の自宅近くの駅で待ち合わせになりました。

待ち合わせ場所の数分前に駅前に到着し、ユリアを待ちます。 すると、すぐにユリアが現れました。 ユリアは、自営業をしているのもあってか、時間を必ず守る子です。 まだ3回目のデートですが、一度も待ち合わせに遅れたことはなく、きちんと数分前には来るので素晴らしいですね。

この当たり前のことができる女性がなかなか少ないので…!

ユリア「タクちゃん、お待たせ~」

ユリアは白いワンピースで登場します。

タクヤ「おぅ、よく来たね~」

ユリア「へー、ここがタクちゃんのお家の近くの駅なんだね~」

タクヤ「そうだよ~、意外と栄えてるでしょ!」

ユリア「うん!色んなお店があって楽しそう♪」

タクヤ「いろいろ案内するね(^^)」

ユリア「うんっ(*^^*)」

ユリアは、ルックスは間違いなく美人なのですが、好きになるほどではありませんでした。

もともと、「すごく好みのタイプ!」と思ってオファーをしたわけではなかったので、そういう点も大きいと思います。(見た目がタイプじゃなくても、好きになる事もあるのですが…) 性格も、喋りやすいし、フィーリングも合うタイプではあるけど、僕が好きになるような性格の子ではありません。(もうちょっと落ち着いた穏やかな子が好きなタイプなので) というわけで、どれだけユリアから素敵な笑顔を向けられても、今のところは好きになる気が全くしませんでした(笑) ただ、それとこれ(大人交際)とは関係ないので、コトは進めていきます。

ユリアと3回目のランチ

ユニバース倶楽部

2回目のデートでもランチデートだったのですが、3回目も同じくランチデートでした。

3回目のランチは、近所で美味しいと評判の焼き鳥屋へ向かいます。 焼き鳥屋にしては珍しく、ランチ営業もしているので助かります。

1~2回目のデートで、ユリアのパパ活やユニバース倶楽部に登録した理由、僕がサポートしたい、交際したいと思っている旨はじっくりと話をしていたので、今回はそういった内容ではなく、身の上話ばかりになりました。 カメラマンの仕事のこと、バイトでやっているキャバクラのこと、お互いの趣味のことなどをまったりと喋っていました。 さて、ランチが終わったところで、いよいよ、大人交際にお誘いします。 僕の経験上、2回目のデートが上手くいった場合、3回目のデートでお誘いOKしてもらえる確率はかなり高いのですが、どう出るか…

タクヤ「ユリアちゃん、このあとまだ時間大丈夫?」

ユリア「うん、今日は夜まで空いてるから大丈夫だよ~♪」

タクヤ「そうなんだ、この近くにうちあるんだけど、ちょっと寄っていかない?」

ユリア「いくー!タクちゃんのお家見てみたい♪」

タクヤ「(^^)」

思っていた以上に、すんなりとOKをもらえました。 たまーーーに、自宅に付いてきた後で、「本当にお家に寄るだけで、エッチする気はなかった…」などとのたまう女性がいたりするのですが、ユリアにはきちんと交際したい旨も伝えているし、大丈夫でしょう。

3回目のデートでついに大人交際!

ユニバース倶楽部の体験レポート・レビュー

というわけで、ユリアを自宅に招き入れます。

ユリア「わー、綺麗なお家だね~」

タクヤ「ほんと?ありがとう(^^)」

とりあえず、お茶を出して、会話をはじめます。 テレビをつけるとタイミングを計れなくなるので点けません。 ユリアは、ソファには座らず、ずっと地べたに座っていました。

タクヤ「(ソファーを指さしながら)こっちに座ればいいのに(笑)」

ユリア「ううん、こっちでいい~(^^)」 交際クラブで出会った男女が、ここまできて、お互いに、これから何をするかを察しているからか、たまに変な間が流れながらも、会話を続けていきます。

僕としては、早めにおっぱじめたいところですが、お昼の時間で明るいので、なかなか攻めるタイミングが難しいです。

ユリアがソファーではなく、地べたに座っていて、お互いに距離があるのも攻めあぐねている要因です。 会話が続かなくなり、ユリアがスマホを見始めたタイミングで、タクヤついに動きます。 地べたに座っているユリアの後ろに回り込んで、後ろからハグをする形で抱きしめます。 ユリアは、「なに~」と言いながらも、嫌がらず、スマホを見続けています。 タクヤ、黙って、ユリアの腕や足を触りながら、お胸にも触っていきます。 胸を触りだすと、ついにユリアも「えへへ、恥ずかしい(*><*)」と、セックスサインを出してくれました。

ユリアとのセックス

ユニバース倶楽部

その後も、しばらくユリアの体を服越しに触り、スカートの中に手を入れたりして楽しみました。

ユリアは、かなり敏感なのと、あと盛り上がるタイプのようで、イイ感じに声を出してくれました。

ユリアのリアクションの良さ、喘ぎ声の良さにこっちも興奮してしまい、いつもはソファー上でするペッティングを、地べたでずっとしていました。

お互いに、服を脱いで、下着姿になり、しばらくの間ペッティングをして、ユリアから「挿れて…」と言われたタイミングで、お互いにシャワーを浴びます。

タクヤ「いいよ、その前にシャワー浴びよっか」

ユリア「うん…」

ペッティングでかなり盛り上がると、このお互いのシャワータイムが、何とも言えない時間になりますね(笑)

さっきまで、お互いに興奮して盛り上がっていたのに、この時間は片方がソファーに座って待ちぼうけているので興奮が冷めてしまいます。

まあ、仕方がありませんね。

個人的に、シャワー無しでのセックスは苦手なので。。

お互いにシャワーを浴び終えたら、素っ裸のまま絡み合い、またペッティングを再開します。

その後、ベッドに移動して、またしばらくペッティング。

数分ほどくんずほぐれつしたら、ついに本番スタートです。

ユリアはペッティングのときと同様、本番でもかなりリアクションが良く、声も含めて素晴らしい反応でした。

ただ、残念だったのが、ユリアはかなりの剛毛だったことです。。

人によっては、興奮ポイントにもなるみたいですが、僕は剛毛はムリです。。

せめて、整えてくれていたらいいのですが、「ムダ毛処理はしていません」レベルの剛毛だったので、かなり萎えました。

あと、セックス時、ユリアは自分でかなり腰を動かすので、タイミングが上手く測れずにイライラしました。

騎乗位以外で、自分から腰を振る女性は苦手ですね。

タイミングが合わせずらいので、気持ちよさが半減します。

「動くな!」って言ってやりたかったですが、初めてのセックスなので、今回は言うのをガマンしました(笑)

という感じで、不満点もあったけど、無事にフィニッシュを迎え、ユリアとのセックスはそれなりに楽しめました。

ユリアとのピロートーク

ユニバース倶楽部

ユリアとの初セックスは、大満足!とまではいきませんでしたが、中満足くらいです。

体の相性はまあまあ、といったところでしょうか。

俺ら相性バツグンだよ!!と言うほどではありません。

2回大人交際なしデートをして、満を持しての大人交際だった割には、こんなもんか…という感じです。

こればっかりは、実際にセックスをしてみないと分からない部分なので、仕方がありませんね。

ユリアには、気になるところはあるけど、会話は弾むし、フィーリングは合うので、一緒にいて辛くはありませんでした。

割り切りの関係になるにしても、一緒にいる時間が辛いと思ってしまうと、エッチしたい!以上に、会いたいと思わなくなってしまうので、長期交際が続かなくなってしまうんです。

そういった意味では、ユリアとは一緒にいてストレスはあまり感じない女性だったのでよかったです。

それもあってか、セックス後はユリアと手をつないだまま寝てしまい、ユリアに起こされる、というイベントもありました。

まあ、ただ単に寝不足だったせいもあるでしょうが。

フィーリングの合わない相手だと、ピロートークなんて一切せず、「シャワー、先浴びていいよ」と、さっさとシャワーに行かせるので、ある意味ユリアに心を許していると言えるでしょう。

その後、ユリアと「気持ち良かったよ~」とか「久しぶりにエッチした~(大嘘)」とか、ピロートークならではの会話を楽しみました。

ユリアへのお手当

ユニバース倶楽部の交際タイプ・クラス

セックスの余韻も終わり、ピロートークも十分に楽しんだところで、ユリアをシャワーに入らせます。

ユリアが上がったところで、僕もシャワーを浴びて、あがったところで、二人でテレビを見ながらまったりとした時間を過ごします。

こういう、「何でもない時間」を、何も考えずに一緒に過ごせる女性が、一番合うのかもしれませんね。

その後、ユリアにお手当について切り出します。

タクヤ「ユリアちゃん、お手当なんだけど…」

ユリア「あっ、うん…」

おっ、きたか…というような反応。。

タクヤ「希望とかある?」

ユリア「うーん…」

タクヤ「特にないならないで、失礼のない金額にはさせてもらうつもりだけど」

タクヤ「もちろん、希望があったら言ってほしいし」

ユリア「うーん、特に希望とかはないや!タクちゃんに任せるね(^^)」

ええ子や…!!

タクヤ「ほんと?分かった、そしたら失礼のない金額にさせてもらうね!」

ユリア「うんっ!」

というわけで、ユリアから希望のお任せをされたので、気持ちとして5万円を手渡します。

正直、6万円と迷ったのですが、セックスの満足度がさほどでもなかったので(剛毛&腰を振るタイミングが悪い、このWパンチはマイナス評価高かったです…)、5万円になりました。

たぶん、セックスのみの関係なら4万円でもよかったのですが、個人的にユリアのお人柄は好きだし、長く良いお付き合いができれば、、と素直に感じたので、そのお気持ちもプラスして5万円になりました。

ユリアにとっては残念ながら、7万円以上、という頭は一切ありませんでした。

その場で、茶封筒に5万円を入れて手渡すと、ユリアは感慨深げに受取り、感謝をして、中身は確かめずにカバンの中にしまいました。

お手当・お小遣い金額の相場についてはこちらでより詳しく書いていますのでよろしかったチェックしてくださいね。
ユニバース倶楽部の女性へのお手当・お小遣い金額の相場を徹底解説!

ユリアさんとその後

ユニバース倶楽部 体験談

3回目のデートで大人交際に発展後、しばらくの間は、2週間おきくらいに会ってデートをする関係になりました。

基本的には大人交際ありで、ユリアの体調がよくないときは、食事やお茶、映画館デートのみ、といった感じで、まずまず良い関係を築いていました。

ただ、やはりセックスの相性が、悪い…とはいかないけど、不満な点があるぶん、「早くまた会いたいなぁ」と思わなくなってしまい、だんだんと会う頻度も減ってきてしまいました。

はじめは、2週間おきだったのが、1ヵ月おきになり、2か月おきになり…

LINEも、はじめは数日おきくらいにはやり取りをしていたのに、最近ではまったく連絡をしないようになり…

最近では、自然消滅の一歩手前のような関係になってしまいました。

やはり、こういう関係で1年、2年と長続きするのは難しいですね。

セックスの相性がかなり良いか、ルックスがものすごくタイプか、人柄が恋愛として好きになるか、このいずれかでないと難しいな~と実感しました。

ユリアとは、セックスの相性はまあまあ、ルックスは美人だけど別にタイプじゃない、人柄は好きだしフィーリングも合うけど恋愛にはならなさそう、、と、どの条件もイマイチでしたので。。

残念ながら、僕の中では、長期交際したいと思える女性にはなりませんでした。

ユリアも、そこを察したのか、以前は、積極的にデートに誘ってくれたのですが、最近はめっきり連絡もしてこなくなりました。

結局、ユリアとデートをしたのは8~9回ほど、そのうち大人交際もしたのが7回ほどです。

交際期間は半年いかないくらいですね。

「合う」か「合わない」を、0か100で決める節がある僕としては、中途半端に長続きした、意外とレアな女性でしたが、結果的に見たら、残念な結果になってしまったかもしれません。

でも、楽しい時間も過ごせたので、ユリアには感謝ですね。

ユリアさんの口コミ体験談まとめ

ユニバース倶楽部 口コミ

ユニバース倶楽部で女性にオファーをするのは、本当に難しいですね。

タイプじゃないし、上手くいかない可能性は高いかもな~と思っていたら、意外とセックスもフィーリングも良くて長期交際できるパターンもあるし、

逆に、タイプだし、性格も合いそうできっと上手くいく!と思っていたけど、2~3回で切れてしまうパターンもあります。

上手くいかなさそうだな~と思っていて、案の定上手くいかないパターンがあれば、きっと上手くいく!と思って、やっぱり上手くいくパターンだってあります。

相手もあることですし、人間関係の問題なので難しいと、常々感じています。

それでも、何年もこのクラブを通じて出会いを重ねてきた甲斐あって、効率的に大人交際に発展させたり、良いなと思った女性と長期交際できるようにはなってきましたけどね。

ユニバース倶楽部で出会った女性の中には、「会えば会うほど、どんどん好きになっていく女性」もいるのですが、ユリアは会えば会うほど飽きていく女性になってしまいました。

残念ながら、これも一つの縁ですね。

これに懲りず、今後も、ユニバース倶楽部でどんどん新しい女性にオファーをしていきたいと思います。

以上で、僕がユニバース倶楽部で出会った「20代半ば美人カメラマンのユリア」との口コミ体験レポートは終わりになります。

最後まで見てくださり、ありがとうございました。

The following two tabs change content below.

タクヤ

バツイチ独身のアラフォー男性です。IT系の小さい会社を経営しています。ユニバース倶楽部のパパ活歴は3年以上。オファーをした女性会員は100人以上。クラブの利用を通じて経験したこと、感じたことを思いのままにご紹介しています。
ユニバース倶楽部 登録 入会