ユニバース倶楽部のオファーの受け方、オファーのやり方を徹底解説

こちらでは、ユニバース倶楽部で女性がオファーをもらう流れ、男性がオファーをする流れについて詳しくご紹介しています。

また、ユニバース倶楽部でパパ活歴3年以上のタクヤが、「オファーをもらいやすい女性の特徴、プロフィールの書き方」などのノウハウもご紹介しています。

ユニバース倶楽部でまだオファーをもらったことがない女性、オファーをしたことがない男性など、クラブのオファーの仕組みがまだよく分からない方はぜひ参考にしてください。

ユニバース倶楽部のオファーについて

ユニバース倶楽部 オファー
まず、ユニバース倶楽部におけるオファーについて、簡単にお話ししたいと思います。

ユニバース倶楽部では、「男性会員が女性会員にオファーをして、女性がそのオファーを受けた場合」に、初めてデートのセッティングが完了となります。

なので、ユニバース倶楽部でパパ活を進めるためには、この「オファー」が必要不可欠なんですね。

クラブに登録しただけでは誰とも会えませんし、パパ活は先には進みません。

オファーがあって、はじめてパパ活が進むいうことです。

オファーの流れ

オファーは男性からの一方通行

ユニバース倶楽部 オファー
オファーは「男性会員⇒女性会員」の一方通行のものになっています。

女性から男性への逆オファーのようなシステムはありません。(スタッフの話では、今後取り入れる可能性はあるようですが…)

オファーは、ユニバース倶楽部の男性会員専用ページからするのが基本です。

電話やメールですることも出来なくはないですが一般的な手順ではありませんので、基本的には会員専用ページからオファーをするようになります。

オファーは、基本的に、気に入った女性一人にするのですが、「何人かの女性に同時オファー」をすることもシステム上は可能です。

「日程だけ先に決めておいて、複数女性に同時にオファーを出し、OKがもらえた人とデートをする」という使い方をしたいときに便利な機能です。

僕は滅多に使わない機能ですが、男性によっては使っている方もいるみたいですね。(日程ありきで、後から女性を決めたいときに便利なのかもしれません)

「何人かの女性に同時オファー」を使うのは稀なケースだと思うので、基本的には一人の気に入った女性にオファーをする形になります。

その場合、デートの日程を第5希望まで出します。

男性によっては、1~2つくらいしか希望を出さない人もいますが、希望の日程が少ないほど、女性が日程の調整が難しくなってしまうので、できるだけ第5希望までは書くようにしましょう。

僕は、毎回、必ず第3希望までは書くようにして、なるべく第5希望まで書くようにしています。そうすると、ほぼ間違いなくどこかで受理してもらえます。

なお、これらの手順はすべて会員専用ページでフォームに入力する形で進められますのでとても便利です。困ったり、手間がかかったりすることはありませんよ。

希望の日程を添えてオファーを出したら、ユニバース倶楽部のスタッフからメールが届きます。

「オファーありがとうございます。女性様と日程調整に入りますので、今しばらくお待ちください。」という感じです。

女性会員はスタッフから連絡が来る

ユニバース倶楽部 オファー
そして、女性には、ユニバース倶楽部のスタッフからオファーのLINEかメールが届きます。(LINEを教えていれば、ほぼLINEに届くでしょう)

内容は、次のような感じです。

「男性様からオファーがありました」「年齢は○代です」「こんな雰囲気の方です」「こういうお仕事・趣味の方です」「日程の希望は次のとおりです」

男性の年代と、ざっくりとしたプロフィールと、希望の日程を教えてもらえます。

ユニバース倶楽部のオファーの受け方やデートまでの流れについては、こちらでより詳しくご紹介していますので、よかったら見てみてくださいね。

ユニバース倶楽部のオファーの受け方、デートまでの流れを徹底解説!

男性の年代・プロフィールを見て合いそうだったら、また希望日程で調整できそうだったら、スタッフにオファーを受ける旨返信しましょう。

男性の条件が厳しかったら(年代がすごく年上など)、お断りしましょう。断ったからといって評価が下がったり、マイナスになることはないので、お断りに特に気を遣う必要はありません。微妙な男性からのオファーを無理に受ける必要はないので。

あと、男性の条件は良いんだけど、日程が合わなさそうなら、自分が都合をつけられる日程をいくつか連絡するといいでしょう。

それで、男性がその日程で調整できそうなら、スムーズにデートがセッティングできますので。

デートの日程が決まったら、あとは具体的な時間や待ち合わせ場所を決めます。

はじめから、時間と場所も指定されていることもありますが、「新宿駅付近」など、ざっくりとしか書かれてない場合もあるので、そういうときは「新宿駅周辺にある○○ホテルの3Fラウンジ店前」と、具体的な待ち合わせ場所を決めてもらいます。

待ち合わせ場所や時間は、すべて男性が決めてくれますので、女性は待つだけでOKです。

もし、人混みや目立つ場所での待ち合わせがイヤなら、その旨を事前にスタッフに伝えておきましょう。

毎回言うのが面倒なら、プロフィールに書いておくといいです。男性はそれを見て調整してくれますので。

あとはデート当日を待つのみ

ユニバース倶楽部 オファー
ユニバース倶楽部でのオファーの流れはこんな感じです。

日程と待ち合わせ場所が決まったら、あとはデート当日になるのを待ちましょう。

間違っても、当日に別の予定を入れることが無いようご注意を…

ユニバース倶楽部ルールでは、「初回デートでは、長くても4時間までとするように」と決められているので、少なくとも、デートの待ち合わせ時間から4時間までは、別の予定は入れないように気を付けてくださいね。

突発で重要な予定が入ってしまったり、急に体調が悪くなった場合は遠慮なく、キャンセルの連絡をしてください。男性も女性もです。

大事な予定が控えているのに、体調が悪いのに、無理してデートをしても楽しめませんからね。

そういうケースは、クラブ側も、相手の方も理解をしてくれるので安心です。

ただし、そういったやむを得ない理由ではない理由でのドタキャンは、非常にクラブと相手の評価を下げるので絶対に止めましょう。

例えば、遅刻とか、何となく気がのらないといった、他愛もない理由での前日・当日キャンセルはご法度です。(連絡なしのバックレは論外)

一度デートがセッティングされたら、やむを得ない理由でない限り、必ず行うようにしてください。

軽い気持ちでキャンセルしてしまうと、クラブの評価を下げますし、女性なら男性からオファーがもらいづらくなります。(プロフィールにドタキャンの履歴が書かれてしまうので)

以上が、ユニバース倶楽部でのオファーの流れになります。

男性会員は、会員ページでオファーをする。

女性会員は、オファーを受けたら返信をする。

この間、早ければ一日中に決まりますが、遅くても2~3日の間には決めましょう。

男性はいくらでもオファーをすることはできますが、女性が受けないとデートのセッティングはできません。

オファーがきてからあまり時間を掛けると、男性がオファーをキャンセルしたり、別の女性と先にセッティングされることもあるので、極力、オファーをもらった次の日か、遅くても2日後までには返信をするように心がけましょう。

どうしても難しい場合は、ユニバース倶楽部スタッフと要相談するようにしてください。

ユニバース倶楽部のオファーについて【女性編】

オファーが来たら極力すぐに返信を

ユニバース倶楽部 オファー
上でもお話しした通り、女性はオファーを待つスタイルなので、オファーが来るまでは特にすることはありません。

オファーが来た時に、できるだけ早く、男性の希望に合うようスケジュールを調整するようにしましょう。

オファーが来たら「パパ活成功!」ではないので、きちんとデートまでスムーズに持ち運ぶことが大切です。

せっかちな男性だと、オファーをしてその日中に連絡をしないとキャンセルされる方もいます。

まあ、そんな神経質というかせっかちな男性はこちらからお断り!という感じもしますが、オファーを受けてデートをセッティングすることを目的とするなら、気を付けるべきでしょう。

LINEをユニバース倶楽部に伝えていれば、オファーの連絡は必ずLINEでくれますので、ケータイ・スマホは定期的に確認して、連絡があったら、極力その日中に返信をしましょう。

日程を決めるのがその日中だと難しいとしても、「スケジュールを確認しますので、もう少しお待ちください。また連絡します!」くらいの返信をしておくとクラブ側へ良い印象を与えられます。

男性の意見として僕のイメージだと、オファーをした次の日に連絡をもらえると「あっ、返信早いな!嬉しい♪」と思います。

よほどせっかちな男性だと「オファーをしたその日中に要返信!!」みたいな方もいるかもしれませんが、ふつうは翌日には返信をすればOKです。

なるべく相手の希望に沿えるように

あと、男性は第1~5希望まで書いてくれるので(人によっては第3希望までだったり、第1希望のみの男性もいます)、その中から調整すればいいのですが、できるだけ第1希望か、それに近い日程で受けるようにしましょう。

相手への印象が良いです。

もちろん、予定が入っていたり、スケジュールが厳しければ無理をして、元々の予定をバラしてまで調整する必要はありませんが、予定が空いているのであれば、第1希望で受けるようにしましょう。

あとは、セッティングが決まったら、デート当日まで待つのみです。

他に、予定をその日に入れることのないよう気を付けてください。

前日や当日キャンセルほど、クラブと男性の印象を悪くするものはありませんので。

もちろん、体調不良や不慮の予定なら仕方がありませんが、極力、体調を悪くしないよう自己管理には気を付けておきましょう。

生理と重なってしまったら

ユニバース倶楽部 オファー
ちなみに、これは男性としての僕の意見ですが、交際タイプCやDにしている女性(特にDの女性)は、デート日と生理が重なってしまったら、その旨を先方に伝えるのもアリだと思います。

交際タイプCやDの女性にオファーをしてくる男性というのは、基本的に初回デートからエッチをしたいと思っている可能性が非常に高いです。

なので、当日、誘われたときに断りづらければ、事前に伝えて、リスケ(日程を先延ばし)してもらうのも手の一つですよ。

交際タイプAやBの女性会員なら、初回デートから大人交際を気にする必要はないので、気にせずデートを楽しんでください。

まあ、生理だからといって、当日に誘われたら、その旨正直に伝えて断ればいいだけですし、理由を伝えづらければふつうに『体調が良くない』でも通用しますが、例えば、「せっかく時間を使って会うなら、できるだけ大人交際までして、お手当をもらいたい」と思っているなら、大人交際ができないことで稼ぎ時を失ってしまうので(交通費はもらえますが)、それを避けるために、事前に連絡しておく、というものです。

大人交際ができない云々の前に、本当に具合が悪くてデートどころではない可能性もあるので、そういうときもきちんと事前に正直に伝えておきましょう。

男性も大人の方が多いので、「女性特有の体調不良で」と言われたら、ほぼ皆が納得するはずです。

中には、男女ともに「私は生理中でも全然OKっす!!」みたいな強者もいたりしますがレアケースなので、意識しておくといいでしょう。

何だか「オファーの受け方」というよりも、「オファーを受けた後の心構え」がメインになってしまいましたが、ユニバース倶楽部では女性からオファーをすることはできず待つのみなので仕方がありません。

以上でユニバース倶楽部のオファーについて【女性編】は終わりになります。

ユニバース倶楽部のオファーについて【男性編】

ここからは、男性がユニバース倶楽部で女性会員にオファーをする流れについて詳しくお話ししたいと思います。

まず、流れについて簡単にご紹介しますね。

男性会員のオファーの流れ

ユニバース倶楽部 オファー

①女性のプロフィールページを開く

ユニバース倶楽部 オファー

②「この女性に申し込む」をクリックする

ユニバース倶楽部 オファー
お気に入りリストに入れていればサムネイル画面からでも申し込みができます。

「セッティング候補の女性」の画面が開いたら、「次へ」をクリックする
ユニバース倶楽部 オファー
このとき、一人だけじゃなく複数の女性を選択したり、日程調整をクラブ側へ丸投げしたい場合は【日程が合えば、すべての女性とのデートを希望される場合はチェック】や【優先順位を倶楽部のお薦めにお任せいただける場合はチェック】にチェックを入れてください。

③「ご希望日時」を「第1希望」から「第5希望」まで日付と時間を記入する

ユニバース倶楽部 オファー
第5希望まで埋める必要はありませんが、少なくとも第1希望までは必要です。
(オファーを受けてもらいやすいので、できるだけ多く埋めるのがいい)

同じ日の別の時間を希望することも可能。

当日や明日など、間が無いと成立しにくいので、できるだけ最低でも3日以上は空けてオファーをするのが吉。

日程の都合を付けやすいなら、女性にお任せすることもできます。その場合は、「日時の指定せず、女性の予定に合わせる」にチェックを入れましょう。

④「ご希望の待ち合わせ場所など」を記載する

ユニバース倶楽部 オファー
例) 来週の平日19時くらい、恵比寿周辺での待合せ希望
例) 今月の平日で夕方からデート可能な日程を教えてほしい

「渋谷駅の○○ホテルの2Fラウンジ前」「新橋駅の○○改札前」のように、具体的に書くことが多いです。曖昧であるほど女性も混乱するし、当日スムーズに出会える可能性が下がるので気を付けましょう。

まだ決めかねている場合は、とりあえず「渋谷駅周辺」など、大まかな場所だけ伝えておいて、後でオファーを受けてもらってから具体的な場所を連絡することもできます。

⑤「デート時の女性に対する要望」にチェックを入れる

ユニバース倶楽部 オファー
当日、自分がやりたいデートプランに応じて、チェックを入れましょう。
一つもチェックを入れなくても大丈夫です。(というか、僕はチェックを入れない方が多いです)

特にデートプランを決めていなくても、例えば、交際タイプA~Cの女性に対して安心してもらうために「初回はお食事デートのみでも構いません。お気軽にお越しください。」にチェックを入れる、といった使い方はアリだと思います。

⑥「決済方法」にチェックを入れる

ユニバース倶楽部 オファー
セッティング料金の決済方法にチェックを入れます。

決済方法は、「銀行振り込み」「決済代行会社」「ポイント利用」「カード決済(ペイパル)」の4つから選べます。

なお、支払いはオファー時にはしません。オファー後に女性がオファーを受けて、デートのセッティングが完了した時点で支払いの請求がきます。

支払いの期日は余裕を持って設定してもらえますので、忘れないように支払いをしましょう。

⑦「領収書」について

ユニバース倶楽部 オファー
もし、領収書の発行が必要な方は、ここでチェックを入れましょう。

項目は、「領収書の発行は必要ない」「手書き領収書(複写式)」「PDF領収書」の3つから選べます。

特に必要が無いなら、「領収書の発行は必要ない」のままでOKです。

「倶楽部へのご要望や女性に関する質問など」について
ユニバース倶楽部 オファー
もし、何か気になる点や質問したいことがあれば、ここで書いておきましょう。後でメールで教えてもらえます。

特になければ、空白のままでOKです。

⑧「保存して次へ」をクリックする
⑨「セッティングを申し込む」をクリックする

ユニバース倶楽部 オファー
最後に、入力した各項目が見られるので、最終確認をして、問題無ければ、ページ一番下の「セッティングを申し込む」をクリックします。

⑩あとは待つのみ

これで、ユニバース倶楽部でのオファー作業は終わりです。

あとは、オファーのメールが届いたクラブスタッフが、女性会員と調整してくれます。

調整が終わったら、メールにて回答をくれます。早ければ当日中か翌日、遅くても2日後までには返信がくるでしょう。もし、それ以上掛かるようなら、女性のレスポンスが悪いなど良いデートにならない可能性が高いので、その女性は諦めて他の女性にオファーをし直した方がいいかもしれません。

日程調整が終わって、デートの日程が決まったら、あとはその日を待つのみです。(間違っても、他の予定を入れてダブルブッキングしないように気を付けましょう)

⑪前日のメールについて

ユニバース倶楽部では、デート前の最終確認として、「前日連絡」のシステムがあります。

女性にクラブが連絡をして、「明日のデートは大丈夫か?」の最終確認をするんですね。

ここで特に問題がなければ、その旨をメールで連絡してくれますので安心です。

連絡がくるのは前日メールだけで、当日メールはありません。

もし、当日、何かトラブルがあって女性が来られない、もしくは遅刻しそうなときのみ、クラブからメールや電話があります。

通常、何も問題が無い場合は、特に連絡はありませんので、そのままデートの準備を整えて向かいましょう。

オファーするときの注意点

オファーの流れが分かったところで、オファーをするときの注意点について簡単にご紹介したいと思います。

上でも何度か出てきたこともありますが、おさらいとしてお話ししますね。

①デート日までは1週間は期間を空ける

ユニバース倶楽部 オファー
デート日までの間はなるべく期間を空けるようにしましょう。

極力、3日以上、できればオファーから1週間以上は空けたいところです。

オファーした日にデートしたい!とかは論外としても、なるべくオファーの翌日とかは避けたいところですね。

個人的には、オファーからデートまでの期間が1週間以上だと決まることが多く、1週間以内だと決まらずに流れることが多い印象です。

よほどヒマだったり、調整しやすい女性(夏休み中の学生とか、フリーランス、無職など)なら、翌日とか、当日デートも可能かもしれませんが、多くの女性はそうではありません。

特に、ふつうに仕事をしている女性、特に会社勤めの女性なんかは、平日の朝から夜までふつうに仕事で拘束されていますのでデートなんか不可能です。

あと、女性はパパ活といっても、デートと聞くと、それを目指してプチダイエットをしたり、美容院に行ったり、お洋服を買ったり、エステに行ったりと、何かと準備が必要なのです。

男性には理解しがたい部分もあるかもしれませんが、本当のことなので、なるべく女性とのデートには期間を空けるようオファーをしましょう。

その方が、相手女性にもオファーを受けてもらいやすいです。

②希望の日程は多めに出す

ユニバース倶楽部 オファー
あとは、日程を女性にお任せではなく自分で決めたい場合、希望日程を出すのですが、そのときできるだけ多く希望日程を出しましょう、ということです。

希望日程は、第1から第5まで5つ出すことが出来ますので、できるだけ第5希望まで書いて送るようにしましょう。

例えば、5月1日にオファーをするとしたら、

第1希望:5月8日
第2希望:5月10日
第3希望:5月12日
第4希望:5月14日
第5希望:5月15日

こういう感じで、複数の希望日を伝えると、いずれかの日程でオファーを受けてもらえる可能性が高まります。

③相手の条件に合っているか?

女性によっては、男性に条件を付けている人もいます。

例えば、「できれば40代くらいまでの方でお願いします」とか「50代以上の男性だと、大人交際の想像が付かないかもしれません」という感じです。

自分でプロフィールに書いている女性は少ないですが、スタッフコメントにこういうことを書いている方はたまにいますね。

こういうことが書いている女性にオファーをするとき、自分がその条件に当てはまっているかは確認しましょう。

自分が50代なのに、「できれば40代までで」と書いている女性にオファーをしても、受けてもらえない可能性が高いですからね。

仮に、もし受けてもらっても、実際に会って、大人交際に発展する可能性は低くなってしまうので、結局、無駄金、無駄な時間になってしまう可能性が高くなります。

もちろん、エッチだけが目的じゃない!会うこと自体に意味があるんだ!とか、俺は見た目は30代だから全然いけるはず!とか自信があるなら構いませんが、そうではないのなら、相手女性の条件に該当しているかどうか?は事前にしっかりと把握しておきましょう。

④初回デートから無理なお願いはしない

ユニバース倶楽部 オファー
初回デートから無理なお願いをすると、オファーを受けてもらえなくなる可能性が高くなります。

オファー申し込み画面で、「デート時の女性に対する要望」というのがあるので、そこで要望があれば記載が可能です。

ただ、ここであまり色々書くと、お断りされてしまう可能性が高まってしまう、ということですね。

例えば、初回デートにも関わらず「いきなりドライブデートをご所望」とか。

多くの女性は、初対面で緊張・不安もあるのに、男性に個室で逃げ場のない車内に長時間拘束されるのは嫌がります。

あとは、初回デートにも関わらず「いきなりディズニーデートをご所望」とか。

ディズニー好きの女性は多いですが、初回からいきなり、見ず知らずのオッサンとディズニーを満喫できる方は少ないでしょう。

よほどのディズニー好き女性でない限り、何度かお会いして仲良くなってからお誘いするのがベターです。

あとは、初回デートにも関わらず「いきなりお泊りデートをご所望」とか。

ディズニーと同様、初回からいきなり、見ず知らずのオッサンとお泊りデートは、女性からしたらハードルかなり高いですね…

これも、何回も会って、2人の中で信頼関係が出来てからお誘いするようにしてください。

僕がユニバース倶楽部で出会った、とある女性に話を聞くと、「待ち合わせ場所から車でディズニーにドライブ!ディズニーで丸一日デートをしたあと、ディズニーホテルで一泊!」みたいな役満オファーをしてきた男性がいたと聞きました(笑)

その女性は、よほどのことが無い限りは男性からのオファーを断らないタイプなのですが、唯一、その男性のオファーだけはお断りされたそうです。

男性は、プロフィールや写真・動画を見て、好みのタイプだと思ってオファーをするので、はじめからそういったグイグイデートをしたがる人もいますが、女性からしたら、会ったこともない、顔も分からない見ず知らずの男性(しかも年上のオジサン)に、そんなデートをご所望されるのは苦痛を通り越して、恐怖でしかありません。

その点をしっかりと頭に入れておき、初回デートでは、あくまで顔合わせ・仲良くなる、信頼してもらうための時間に徹してください。

そうすれば、おのずと、何回目かのデートでそういったプランも受け入れてもらえるようになりますよ。

ユニバース倶楽部で男性がオファーをするときに意識してほしいこと、注意点は以上です。

ここでお話ししたことを守れば、高い確率でオファーは受けてもらえるので、ぜひ覚えて実践してみてくださいね。

オファーをもらいやすくする方法【女性編】

ユニバース倶楽部 オファー
こちらでは、女性が男性からオファーをもらいやすくする方法をお話ししたいと思います。

ユニバース倶楽部に入会・登録したけれど、全然オファーがもらえない女性、これからユニバース倶楽部に入会を考えている女性は参考にしてください。

見た目のレベルを上げる

ユニバース倶楽部 オファー
まあ、一番手っ取り早いのはこれですね。

男性は、女性以上に見た目を重要視しています。

むしろ、「外面以外の要素なんて大して重要じゃない」「ていうか、顔がすべて!」という男性が多いくらいです。

「内面も大事だもん!!」という声も聞こえてきそうですが、そんなことは関係なく、見た目が内面以上に大事なのです。

見た目のいい女性、つまり美人とか可愛いレベルの女性はやはりオファーは多いです。

残念ながら、これは動かざる事実ですので、オファーをたくさんもらいたければ見た目のレベルを上げるしかありません。

見た目のレベルを上げるにはいくつか方法があるのでご紹介しますね。

①服装を変える

ユニバース倶楽部 オファー
服装がゲキダサだと印象があまりよろしくないので、プチプラでも構わないので、オシャレ、可愛い着こなしをするようにしましょう。

ちなみに、服装がダサい、ゲキダサだと、高い確率で、クラブの支店へ行ったときに着替えさせられます(笑)

支店には、撮影用のドレスやワンピースなども用意されているので、それに着替えて撮影をすることになると思います。

はじめからオシャレで問題無いレベルのファッションならそのまま撮影ですが、そうでない女性は着替えさせられてからの撮影になるでしょう。

※あまりに酷い服装ならともかく、男性は服装よりも顔面レベルを重視するので、あまり大きなポイントではありません(酷い服装なら、支店で着替えを借りられるわけですし)。あくまで要素の一つとしてみてください。

②髪型を変える

ユニバース倶楽部 オファー
服装以上に大事なのは髪型ですね。

元から美人な女性なら、どんな髪型にしようが、あふれ出る美人感があるのであまり気にしなくていいかもしれませんが、そうでない方は意識すべき点です。

あまり顔面レベルが高くなくても、髪型次第で可愛い・美人に見せることは可能なので、頑張って調整をしましょう。

髪型一つで印象はかなり変わるので、あまりオファーがこない女性は髪型を変えてみるといいです。

ユニバース倶楽部 オファー
男性は基本的に、「黒髪」「ロング」が好きな生き物です。

これは、僕自身もそうですし、周りの男友達もそうですし、全国の統計もそのはずです。

なので、もしユニバース倶楽部の面接に備えて髪型・髪色を変えることができるなら、「ロングに近づけられるよう髪の毛を伸ばす」「髪色は明るいカラーではなくできるだけ黒色に、黒が無理なら極力暗い色にする」という感じで意識しましょう。

あと、できるだけ清楚な感じの方がモテるので、ひと昔前のキャバ嬢みたいな「巻き巻きヘアスタイル」ではなく、ふつうのストレートか、毛先を軽く巻く、毛先に軽くパーマを当てるくらいがいいでしょう。

ユニバース倶楽部の面接では、ドレスを貸してくれますが、ヘアセットまではしてもらえません。

髪型は自分でセットするしかないので、たくさんオファーがもらえるように、モテヘアスタイルで撮影してもらえるよう、面接に向かうようにしましょう。

③化粧を変える

ユニバース倶楽部 オファー
化粧も、女性の見た目を変える大きな要素の一つです。

男性に好まれやすいのは、できるだけ薄めのナチュラルメイクです。

どれだけ顔面偏差値が高い女性でも、ケバいメイクをしていると、途端にモテなくなってしまいます。

ケバいメイクだと、「内面もキツイ子なのかな~」と思ってしまうんですね。

見た目レベルだけじゃなく、男性の中での想像の内面レベルをも下げてしまうので気を付けましょう。

シミやシワなど顔の悩みが気になっていたとしても、あまり濃いメイクをしてしまうと、それが逆に気になってしまいます。

シミやシワは、撮影のときの写真加工技術で多少は何とかしてもらえますので(輪郭を変えるレベルの加工はムリですが、明度を上げてシミ・シワを隠すくらいはしてもらえます)、メイクはあくまで薄め・ナチュラルを大事にしてください。

あとは、真っ赤なチーク、真っ赤なリップなども男性ウケは悪いので、なるべく薄めのピンクなど、清楚な感じを意識するようにしてください。

※清楚清楚と煩く言っているのは、全国の男性の好みとして統計上多いので言っています。決して僕の好みで言っているわけではありません

あとは、アイプチをして目元を二重に見せる、顔痩せメイクをしてみるなど、お化粧の仕方で見た目レベルを上げることは可能なので、今までに意識したことのない女性は、気にしてみてください。

④体系を変える

ユニバース倶楽部 オファー
ややぽっちゃりレベルなら構いませんが、ぽっちゃり・おデブちゃんレベルの体型ならダイエットをしましょう。

男性はやはり痩せている女性、スレンダーな女性が好きな人が多いです。

稀にいる「デブ専」の男性だけをターゲットにするんだ!と意気込む(現実逃避)するのではなく、男性ウケを狙うなら、細身とは言いません、せめて標準体型くらいにはしておきましょう。

やはり、太っているよりは、痩せている方が可愛く・美人に見えます。

食事制限・運動をしてください。3kgでも痩せられれば見た目の印象は多少は変わるので努力をしましょう。

3kg程度なら、面接の2週間くらい前から、食事制限(一日一食を野菜やスムージーにする。糖質制限をする。お菓子やご飯・麺類は絶つ)や運動(激しいものではなく軽いジョギングを30分ほど週に2~3回など。プールで水泳はかなり効果的)をすれば、2週間あれば高い確率で体重をグッと落とせます。(僕の体験談&女性の体験談です)

もともとがかなり太っている方なら、もっと前から、面接の日を目指して、標準体型にできるよう努力をしてください。

激しいトレーニングや断食など、極端な追い込みをする必要はありませんが、一ヵ月くらいの期間があれば、軽い運動や食事制限だけでも十分に痩せられます。

一回目の登録では太っていたから全然オファーがなかったけど、その後ダイエットを頑張って3~5kg痩せてから再撮影をして、プロフィールを更新したら、たくさんオファーが来るようになった!というのはよくある話です。

もともとある程度標準体型の方なら、面接の1週間くらい前から軽い運動と食事制限を意識するくらいで構いませんが、おデブちゃん・ぽっちゃりレベルなのであれば、2週間~1ヶ月前からきちんと努力をするようにしてください。

黒髪ロング、薄化粧、清楚系ワンピでも、おデブちゃんだと、すべてが台無しになるので、オファーが全然こない!オファーをたくさんもらいたい!のなら、体形を整える努力は必ずしてくださいね。

⑤整形をする

ユニバース倶楽部 オファー
これは、やりすぎないレベルであれば全然アリだと思います。

今では、美容外科のレベルも上がっていて、メスを入れなくても、顔の輪郭を変えられるような施術はたくさんあります。

ボトックスやヒアルロン酸、脂肪溶解注射など、美容注射だけでも顔の輪郭を多少変えられます。

顔を切るガチ手術は、怖さもありますしお金も掛かるのでなかなかハードルが高いですが、美容注射くらいならダウンタイムもほとんどありませんし、値段も比較的安く済みます。

そういった簡単な施術でも、男性ウケの良い顔、可愛い・美人な顔に少しでも近づけられますので、オファーをたくさんもらうにはおすすめです。

ちなみに、ガチ整形をしてしまうと、目や鼻の印象がかなり不自然になったりして、逆に男ウケが悪くなってしまうので気を付けましょう。

正直、ガチ整形している女性はすぐに分かります。

そして、そういった女性のことを「わぁ、可愛い♪オファーしたい^^」と思う男性といのは少ないです。

残念ながら、多くの男性は「うわ、この女整形してんじゃん、、顔不自然だわ~、というか整形するってことは金も掛かるのかな…?」みたいに、悪い印象を持ちます。

なので、行き過ぎの整形は逆効果になる可能性が高いのでしないようにして、あくまで簡単な施術・プチ整形レベルで顔を整えるのがおすすめです。

まとめ

大事なのは、オファーをたくさんもらうためには『多くの男性に好まれるスタイルに変えた方がいい』ということです。

黒髪・ロング、薄化粧・ナチュラルメイク、清楚系ファッション、どれも自分の好みと違ったり、普段自分がしない恰好かもしれません。

だからといって、「いつもどおりの私でいいっしょ!それでオファーくれる、本当の私を気に入ってくれる男性だけいればいいし♪」と思って、そのままで望んでしまうと、残念ながらオファーはもらえません。

まあ、見た目レベルが高ければ、他の要素が男性受けの悪い恰好でもオファーはもらえるかもしれませんが、「男性受け」を狙った方が、明らかにオファーの数は増えるんです。

これは揺るぎようのない事実なので、「オファーをたくさんもらうこと」を目的とするならば、自分の好みとかは一旦忘れて、全力で男ウケする見た目を作り上げて、面接・撮影に臨むようにしてください。

自分を偽った格好だとしても、たった1時間ちょっとの面接を頑張るだけで、その後、自分の生活を豊かにしてくれるかもしれない男性からのオファーが増えると考えれば、頑張れると思います。

ちなみに、上の①~⑤のようなことを意識した結果、見た目レベルが上がると、目に見えてオファーが増えるだけじゃなく、女性の会員ランク(クラス)がアップすることがあります。

例えば、初めて面接に行って撮影してもらったときは、ダイエット前でやや太っているときだった。しかも、メイクも下手で、髪の毛もボサボサだったので、「ゴールドクラス」にされたとします。

でも、半年経って、ダイエットにも成功して、メイクも上手になり、髪型も男性ウケする清楚系の感じにできた状態で再撮影をしてもらった結果、見た目レベルがユニバース倶楽部にも認められて、会員ランクがゴールドから「プラチナ」や、もしかすると「ブラック」にまでアップするケースもあるんです。

※会員のクラスについての詳細はこちら⇒ユニバース倶楽部のクラス(会員ランク)について

ユニバース倶楽部で、今自分がどのクラスなのか?を女性自身が知ることはできませんが、クラスを高くすることができれば、それだけ多く男性の目にも留まりやすくなりますし、オファーにもつながります。

なので、いろいろな意味で見た目レベルを上げることはユニバース倶楽部でのパパ活においてメリットしかありませんので、ぜひ頑張れる範囲で努力をしてみてください。

見た目レベルを上げられると、パパ活だけじゃなく、プライベートでも素敵な時間を過ごせる可能性が高まるのでおすすめですよ。

交際タイプを変える

ユニバース倶楽部 オファー
見た目レべルを上げることが、オファーがもらいやすくなる一番の方法です。

でも、見た目レベルを変えるのはなかなか大変ですよね。一朝一夕でできることではありません。

そこでおすすめなのが、この「交際タイプを変える」という方法です。

ユニバース倶楽部 オファー

ユニバース倶楽部では、交際タイプはA~Eまで5種類がありますが、どの交際タイプにしているか?によって、オファーのもらいやすさは変わってきます。

もっともオファーがもらえないのがAタイプです。

交際タイプAは、基本的に体の関係を伴わないお付き合いを前提とした交際タイプなので、男性からは好まれないんですね。

交際タイプAだと、よほどの美人でもなかなかオファーがもらえなかったりするので、オファーをもらいたいのなら選ばない方がいいです。

交際タイプBも、交際タイプAほどではありませんが、オファーはもらいづらいです。

交際タイプBは「初回デートでは大人交際NG」なので、手っ取り早くエッチしたがる男性からはオファーがもらいにくい、ということですね。

まあ、そんな男性はこっちからお断り、というスタンスならそれでも構いませんが、あくまでオファーを数多くもらいやすくする、という方針でパパ活をするのならおすすめはしない交際タイプです。

交際タイプBもAと同様に、よほどビジュアルやボディ、内面が素敵な女性でないと、なかなかオファーはもらいづらいです。

というわけで、前置きが長くなりましたが、オファーをもらうことを第一に考えるのなら、交際タイプCか交際タイプDがおすすめです。

交際タイプCかDなら、初回デートでもフィーリングが合えば大人交際OKの交際タイプなので、男性からのオファーももらいやすいです。

もちろん、初回からOKといっても、お誘いを受けたら絶対に乗らないといけないわけではなく、ふつうにお断りすることもできるので、その点は安心してください。

なお、当然、デート後に大人交際のお誘いを受ける可能性は、他の交際タイプと比べてもグッと上がるので、そこがウザイ、大人交際が嫌だ、という女性には向いていません。

あくまで、その点を踏まえても、オファーをたくさんもらいたい女性におすすめの交際タイプです。

あと、登録している女性会員はほとんどいませんが、交際タイプEもおすすめではあります。

2019年1月現在だと、交際タイプEは「交通費をいただかなくても、出会いの機会を増やしたい」というものなので、初回デートで交通費をもらわないデメリットはありますが、オファーをもらえる可能性はグッと高まります。

なので、初回デートの交通費を犠牲にしてでも、オファーをたくさんもらって、その後のデートにつなげたい、良いパパとのご縁の機会を増やしたい、という女性にはおすすめの交際タイプです。

というわけで、まとめると、オファーがもらえない方で、今までに交際タイプをAやBに登録して活動をしてきた方は、交際タイプをCやD、Eに変えてみてください。

交際タイプを積極的なものに変えるだけでも、男性からのオファーは分かりやすく増えると思いますよ。

もちろん、見た目がまったく同じで交際タイプだけを変えても、元からそこそこ可愛い・美人な女性ならオファーはきますが、そうでない人には難しいです。

なので、交際タイプを変えるのと同時に、上でお話ししたように見た目レベルを上げられる努力も並行してするのがおすすめです。

コメントを定期的に変更する

ユニバース倶楽部 オファー
女性の会員ページでできることは数少ないですが、その中のひとつが「コメントの変更」です。

このコメントをブラッシュアップ(磨き上げる)ことも、オファーをもらうためには大切なことです。

男性会員は、間違いなく女性のプロフィールを見ています。

「よろしくお願いします。」だけとか、味気ないコメントをプロフィールを書いてそのままにしておくと、男性が見たときに良い印象を持たないでしょう。

何も書かないなんていうのはもってのほかです。会ったときも、こういう塩対応な感じなのかな…と感じてしまいます。

プロフィールでこびへつらう必要はありませんが、オファーが欲しいなら、少しでも男性ウケがいいようなことを書いておくといいでしょう。

個人的には、「スレていない」ことが書かれていると好印象を持ちます。

例えば、「こういうクラブは初めてなので緊張しています。」「初めての交際クラブでドキドキしています。」「少し不安もありますが、良い方と出会えるのを楽しみにしています。」こんな感じでしょうか。

もし仮に、パパ活や交際クラブの経験が豊富だったとしても、初めてのウブな感じ、スレていない感じを出しておくと男性からのウケはいいですよ。

男性も、「パパ活経験豊富なスレている子にオファーしたい!」と思う人よりは、「経験の少ないウブな子と初々しいデートを楽しみたい♪」と思う人の方が圧倒的に多いでしょう。

男っていうのは、いつだって、女性の初めてとか、慣れてない感じを好むものなんです(笑)

あとは、男性受けのいい趣味とか趣向を書いておくとオファーはもらいやすいです。

「ゴルフが好き」とか「旅行が好き」とか「お酒が好き」とか、ゴルフ好きのセレブ男性は多いですし、旅行やお酒も同様です。

まったく興味が無いのに、無理に書く必要はありませんが、好きだったり、少しでも興味があるなら、書いておくといいでしょう。

書いておけば、同じように好きな男性からの印象はいいですし、書いておくことでデメリットも特にありませんのでおすすめです。

僕も、趣味の欄やプロフィールを見て、自分と同じ趣味・趣向の女性だったら「気が合うかも!」と思い、オファーを前向きに考えます。

なお、プロフィールを小まめに変更することで得られる大きなメリットがもう一つあるんです。

それは、『男性会員ページの「女性会員一覧」のページの一番トップの画面に再表示される』というものです。

男性会員ページには、「新着女性」とか「お気に入りリスト」とか、女性会員を閲覧するページはいくつかありますが、その中で『ユニバース倶楽部に在籍している女性会員を一覧で見られるページ』が【女性会員一覧】のページです。

このページでは、「新規登録・新規入会した女性」がページの一番トップの部分に表示されるようになっているのですが、「新規入会女性」とは別で、『プロフィールを変更した女性』も【再表示女性】として表示されるようになっているんですね。

この位置に表示されるとかなり目立ちますので、男性会員からの閲覧数は伸びます。閲覧数が伸びれば、自然とオファーも増えますのでおすすめです。

再表示されるには、再撮影に行く、クラブスタッフからコメントを更新される、という方法もありますが、どちらも自分の意思で簡単にできることではないので、『プロフィールを変更する』のがもっともおすすめです。

ユニバース倶楽部 オファー

プロフィールには『女性自身のコメント』を記載できる欄があるので、そこの一言コメントを変更するようにしましょう。

ちなみに、コメントを変更すれば、いつでもトップ画面に表示ができますが、毎日のように変更していると、逆に悪目立ちしてしまうので(この娘、またコメント変えてる。そんなに目立ちたいんかい…笑)、月に1回か2回など、頻繁には変えないようにしましょう。

大人交際に寛容な姿勢を書く

ユニバース倶楽部 オファー
これは、「コメントを変える」に含まれる対策になりますが、オファーをもらいやすくする方法としては大きいものになるので、別の項目としてお話ししたいと思います。

このサイトで幾度となくお話ししていますが、男性の多くが「大人交際」つまり、「エッチ・SEXできること」「体の関係」「大人の関係」に対してアンテナを張っています。

口では紳士的なことを言ったり、表面上はどれだけ紳士的に振る舞っているようでも、頭の中では多かれ少なかれ、大人交際のことは考えているんですね。

どれだけ紳士ぶっている男性だって、好きだと思って、気に入って、タイプだと思ってオファーしている女性に対して、「エッチなんて微塵も興味が無い」と思っている人は一人もいない、といってもいいでしょう。

悲しいかな、それが男のサガ、生物学でのオスとしての考え方なんですね。

なので、「この娘は大人交際には発展できなさそうだな…」とか「大人交際に持ち込むには、かなりの手間が掛かりそうだな…」と感じると、その子を敬遠してしまうんです。

つまり、オファーをしてもらいやすくするためには、男性にそう思われないようにすることが大事、もっと言えば「この娘なら、大人交際できるかも!」と思わせることが何よりも効果的なんですね。

なお、「この娘は大人交際に発展させるの大変そうだな…」、と感じるのは、どこで感じかというと、「交際タイプ」と「コメント欄(女性のプロフィール)」の2つです。

「交際タイプ」に関しては分かりやすいですよね。単純に交際タイプAやBなら「この娘は警戒心が強めだから、エッチまでには時間が掛かりそう」と思います。ユニバース倶楽部が示した分かりやすい指標ですよね。

なので、上でも「交際タイプを変えるのが、オファーがもらえる方法としておすすめ」としてお話ししました。

今回、お伝えするのは「コメント欄(女性のプロフィール)」で、大人交際に発展できるかも!と男性に思わせる、ということです。

交際タイプだけでも、男性にはある程度「女性がどの程度大人交際に対して寛容か?」は分かりますが、コメント欄で自分の考えを書いておくことで、より男性にアピールができます。

例えば、

「フィーリングが合う男性なら、初回デートからでも前向きに考えます(*><*)」

とか、

「素敵な方にスマートにお誘いいただけたら、思わず付いていってしまうかもしれません(照」

とか、

「仲良くなったら、そういう関係も含めて良いお付き合いができればと思っています。」

とか、

「年の離れた男性とそういった経験はないのですが、覚悟はできています…」

といったことを書いておくと、男性には良いアピールができますよ。

ここでポイントなのが、「あくまでも匂わせるくらい」にしておくことです。

大々的に、「私、SEX大好きだし、年上男性とエッチ全然OKでっす♪」みたいな開けっ広げな感じで書いてしまうと、雰囲気もへったくれもありませんよね。

男性は、あくまで「清楚な女性が」「そういった経験に乏しい女性が」しおらしく、覚悟をもって、大人交際に前向きに考えている、というところに萌えるのです。

なので、表立って「全然、エッチしますよ~」と言ってしまうと逆効果になってしまうので(ビッチと思われてしまう)、あくまで、控えめに、匂わす程度にアピールをするように心がけましょう。

そのため、コメント欄でも、直接的に「エッチ」とか「SEX」とか「体の関係」みたいな露骨な表現は書かず、「交際」とか「深いお付き合い」とか、あくまで匂わすレベルの表現で書くのがおすすめです。

あとは、男性がそれを見て、勝手に妄想を膨らませてくれますので(笑)

交際タイプは、あくまでユニバース倶楽部が決めた指標でしかありません。

ここでお伝えしているのは、プロフィールページのコメント欄を使って、自分の言葉で大人交際に対しての考えを書く、男性に伝えることでオファーをもらいやすくする、という方法になります。

スケジュールカレンダーを記載する

ユニバース倶楽部 オファー

ユニバース倶楽部 オファー

女性の会員ページでは、「スケジュールカレンダー」を作ることも出来ます。

こちらでは、自分の空いている日を書けるのですが、カレンダーを作ると、男性会員も見られるようになるのでオファーの参考にできる、というものです。

例えば、男性が忙しい方だったとして、唯一空いている日に、ちょうど女性も空いていたら「オファーしてみようかな…」と思う可能性はありますよね。

スケジュールカレンダーは作らなくても構いませんし、一部のモテ女子たちはカレンダーなど作らなくてもオファーはどしどし来るのでしょうが、そうでない女子にとってはスケジュールカレンダーは活用したいツールと言えます。

ちなみに、オファー欲しさに「毎日空いてます!」みたいなスケジュールカレンダーにしてしまうと逆効果なので止めましょう。

スケジュールが空きすぎな子だと逆に「この娘、モテないのかな?」「普段、オファーもらってないのかな?」と思われてしまいます。

男というのは勝手なもので、スケジュールがら空きの子よりも、ある程度忙しい、希少価値の高い子にオファーをしたがる傾向があります。

これは、女性⇒男性のイメージでも同じことが言えるかもしれませんが、要するに「モテる人はよりモテる、モテない人はよりモテない」ということですね。

「あの人モテてる!」と感じると、自分もその人が気になってしまう現象のことです。

ヒマでヒマでしょうがない、オファーが欲しくて仕方がない感を出してしまうと逆効果なので、カレンダーはそれなりに忙しい感じを出しつつ、程よく空けるようにしましょう。

週に2日か3日程度空けておけば(週末のどちらかは空けるのがベター)、男性も調整しやすいのでおすすめです。

なお、スケジュールカレンダーを空けたからといって、その日にオファーをもらったら、絶対に受けないといけない、ということは一切ありません。

もし、オファーを受けても、相手の男性のスペックがイマイチだったり、別の予定が入ってしまったときは、遠慮なくお断りをしましょう。

あくまで、参考にしか使われないツールなので、オファーゲットのため存分に活用してください。

オファーを受けてもらいやすくする方法【男性編】

ユニバース倶楽部 オファー
上では、女性が男性からオファーをしてもらいやすくする方法をお話ししました。

こちらでは、逆に男性が女性にオファーを受けてもらいやすくする方法をご紹介したいと思います。

女性と違って、男性はユニバース倶楽部の全女性にオファーをする権利が与えられています。

しかし、オファーができるのと「オファーを受けてもらってデートがセッティング成立になる」のは異なります。

どれだけオファーをしても、受けてもらわないと始まらないですよね。

とっても気に入った子がいて、ウキウキでオファーをしたのに、断られたらかなり悲しいですよね…

オファーをして断られてしまうと、次にまたオファーをするのははばかられるものです。

そこで、こちらでは、女性がオファーを受理したくなるオファーの仕方をご紹介したいと思います。

僕が、長年ユニバース倶楽部でパパ活をしている中で感じたこと、発見したノウハウなのでぜひ参考にされてください。

オファー内容で安心感を与える

ユニバース倶楽部 オファー
会員ページで女性の写真や動画、プロフィールなど全情報を見られる男性と違って、女性はオファーをしてくる男性の情報はほとんど分かりません。

「年代(40代、50代など)」「見た目の特徴(背が高い、ダンディーなど)」「趣味(ゴルフ、温泉など)」くらいでしょうか。

女性からクレーム殺到のよほどの地雷男でない限りは、良い面を簡単に伝えて終了、という感じです。

これだと、相手の男性がどんな人かほとんど分からないですよね?

なので、実際に会うまでに「一体、どんな男性が来るんだろうか…」と不安を感じてる女性の不安を、少しでも取り除いてあげるべく、それをオファー時に伝えられると、オファーも受けてもらいやすい、という寸法です。

具体的には、オファー時の申し込み画面にある「デート時の女性に対する要望」でその旨を書いておくといいでしょう。

「デート時の女性に対する要望」では、あらかじめある6つの項目以外に、自由に記述できるスペースもあります。

この2つを活用して、女性に安心感を与えましょう。

①「初回はお食事デートのみでも構いません」を選ぶ

ユニバース倶楽部 オファー
あらかじめある6項目の中でおすすめなのは、「初回はお食事デートのみでも構いません。お気軽にお越しください。」です。

元々の交際タイプが「D」など、積極的な女性でない限り、初回デートから大人交際のお誘いをされたときに、フィーリングが合わない男性だったとき「上手く断れなかったらどうしよう…」と思っています。

そこで、この項目にチェックを入れておくだけで、女性も「この男性は、そういう気分にならなくても遠慮なく断れそう♪」と安心できます。

実際に、僕自身も、すごく素敵で絶対にモノにしたい女性にオファーをするときには、この項目にチェックを入れてオファーをしました。

そして、そのオファーは百発百中で受けてもらいました。

で、当日、実際に大人交際をお誘いしたときでも、この項目にチェックを入れていたからといって断られることはなく、ふつうにエッチまで持ち込めましたよ。

もちろん、女性が気乗りしなければ断られていたでしょうが、女性に「安心して断れる!」という選択肢を与えることは、とても重要だと思います。

気の弱い女性、押しの弱い女性だと「強く誘われたら、あんまり気乗りしなくてもエッチしないといけないのかな~…」と思ってしまいますが、この項目にチェックを入れるだけで、「気乗りしなかったら遠慮なく断れそう!もし、素敵な男性だったらお受けすればいいし♪」と選択の幅が広がり安心できるわけです。

この作戦は、交際タイプに関わらず、特に交際タイプA~Cの女性には喜ばれる傾向があります。(僕のパートナーのミユさんはじめ、何人かの女性に聞いてみたところ、皆紳士的だと回答がありました)

交際タイプDの女性も、自分では積極的とはいえ「生理的に無理」な男性が来たら断りたいと思う事もあるでしょう。そんなとき、この項目にチェックを入れておけば安心できるので、男性のオファーにあまり深く考えずに受けてもらえる、というわけですね。

ちなみに、『「初回はお食事デートのみでも構いません。お気軽にお越しください。」にしたら、ふつうにエッチ断られるんじゃないの??』と思うかもしれませんが、これにチェックを入れていようが入れていまいが、男性が素敵な方・アリな方なら全然大人交際までいけますし、無理ならふつうに断られます。

これにチェックを入れているからと言って、初回デートでの大人交際の可能性が大きく変わることは無いので安心してください。

むしろ、これにチェックを入れておくことで、オファーを受けてもらうのが目的なので、デートのときのことは気にしないでおきましょう。

もし、仮に初回デートでお断りされたとしても、そこは紳士的に引いて、2回目のデートに繋げればいいだけの話ですからね。

②女性のハードルが上がる項目にチェックを入れない

ユニバース倶楽部 オファー
「初回はお食事デートのみでも構いません」にチェックを入れなくても、オファーが成立するケースはふつうに多くあります。

ただ、上でお伝えした6つの項目の中には、「初回はお食事デートのみでも構いません」のようにチェックを入れることで女性から好まれる項目以外に、あまりチェックを入れない方がいい項目もあるので気を付けましょう。

特に、チェックを入れない方がいいのが「車でお迎えに上がりますが構いませんか?」です。

男性からしたら、気に入った女性を自分の所有物の空間・個室に閉じ込めて、二人っきりの時間が過ごせるわけですから、車好き男性にとっては魅力的に写りますよね。

自分の車の自慢もできるし、いざとなったら、そのままホテルにも直行できるし(笑)

特に、セレブで電車での混雑を敬遠したい男性にとっては車デートはぜひとも実現させたいと思うでしょう。

しかし、女性からしたら、これら男性が感じるメリットはすべてデメリットに感じているんです。

  • 初対面で顔も分からない男性(しかも年齢が大きく離れた)の車に乗せられる…
  • しかも二人っきりで閉鎖された空間に閉じ込められる…
  • 電車と違って、降りられるのは男性次第。長時間拘束されたらどうしよう…
  • 気乗りしていないのにホテルに無理やり直行されたらどうしよう…
  • 運転荒くて怖い想いをしたらどうしよう…
  • てか、私、車苦手だし、酔うし、、ふつうにイヤなんだけど…

まあ、ここまで極端に考える女性は少ないかもしれませんが、少なからず、初回デートで車でドライブというのは、なかなかハードルが高いと思っていてください。

ここまで極端じゃなくても、少なからずイヤだと感じている女性は多いです。

どれだけ、あなたが車好きでも、車やドライビングテクニックを自慢したくても、下心があって車を選びたくても、初回デートでは車は選ばないのが無難です。

車にチェックを入れたからオファー自体を断られてしまえば、元も子もないですよね。

ドライブデートは、女性が自分に少なからず信頼・信用をしてくれてから、少なくとも2回目のデート以降にしましょう。(僕も、一回目のデートで車を使ったことはありません。早くても二回目からです)

他には、「ある程度フォーマルな服装で来て欲しいです。」も、女性によってはドレスなどを持っていない人もいるので、ドレスコードが必要な煌びやかなお店は敬遠したがる方もいます。

お相手の女性が、20代半ば以上、社会人経験もあり、夜のお店で働いていた経験あり、などそれなりに経験豊富な方なら心配いりませんが、20代前半、学生など、まだ若い女性の場合はそういったお店に行ったことがない人が多いので、相応しい恰好ができない可能性が少なからずあります。

「えっ、そんな高級なお店に連れていかれるの??しかも、初対面のオジサンと…緊張する、というかイヤだな…」と思う女性もいる、ということです。

というわけで、「車デート」と「ドレスコードが必要な高級店でのデート」は、初回デートではお誘いしない方が賢明です。

もちろん、「車大好き!初対面のオジサンでもドライブ全然OKだよ~♪」「高級店でお料理とかめっちゃ素敵♪パパ活だったらこういうお店行かないとね☆」みたいに思っている女性もいるでしょう。

でも、一方で、敷居が高い!そんなデート、初対面のオジサンと行きたくない…と思う子も少なからずいる、ということなんですね。

あなたが、気に入ってせっかくオファーをしようと思っている子がそういう子だったとき、車やフォーマルにチェックを入れてしまっていただけでオファーをお断りされるのは非常に勿体ないです。

そういうケースを避けるため、初回デートでは極力しないようにしましょう。(女性のタイプや反応を見て、2回目以降のデートで提案するのがおすすめです)

③フリースペースを活用する

ユニバース倶楽部 オファー
用意された6つの項目以外に、フリースペースを活用する、という手もあります。

ここで何を書けば、女性が好印象を持ちやすいかというと、いかに紳士的な男かをアピールすることです。

具体的に言うと、

  • お食事だけでも構わないので、気軽に来てください
  • 長くても2時間くらいしか会えないので、長時間拘束することはありません
  • 無理やり交際に誘うようなことはしないのでご安心ください
  • 駅の近くのお店なので、ほとんど歩きません。個室なので人目も気にしなくて大丈夫です

こういう、女性が安心しやすいことを書いておくとポイントが高いです。

一番上の内容は、6つの項目の中にも書かれていることなので、そちらにチェックを入れておけばいいでしょう。

他の3つは、女性が不安に感じていることを、予めこちらで察して、「大丈夫ですよ」と不安を払拭して安心させてあげるものになります。

特に、女性は初回デートの拘束時間を気にします。

一応、ユニバース倶楽部のルールで「初回デートは4時間まで」となってはいますが、それをオーバーされたとしても女性からはなかなか切り出しにくいですし、4時間だとしても初対面のオジサンとそんなに長く一緒にいるのは辛いものです。

まあ、すごくフィーリングが合って、ふつうに楽しい時間を過ごせたとしても、初日で4時間以上はかなり疲れます。

そういうことを想定して、予め「僕も2時間くらいしかいられない」のように書いておくと、女性も「あ、あんまり長時間拘束される心配はなさそう!」と思い、安心してもらえる、ということですね。

一般的に効果的とされるメッセージはこれくらいでしょうか。

あとは、オファーをする相手女性のプロフィールを見ながら、相手に応じて、良さそうな文章があれば書くようにするといいでしょう。

分からなければ「どんな女性なのか?」をクラブスタッフへ聞いてみるのもいいかもしれません。

「デート時の女性に対する要望」は、そもそも、女性に対して、男性が要望することがあれば記載するスペースなので、本来の目的とは少し違ってきますが、今回の目的は「女性を安心させて、オファーを受けてもらいやすくする」なので、この使い方で問題ありません。

女性やユニバース倶楽部の評価を上げる

これは、オファー時に男性が自分でどうこうすることではないのですが、結果的に女性にオファーを受けてもらいやすくする効果があるので、常日頃から意識しておくべきこと、としてお伝えします。

簡単に言うと、自分が今までにデートをした女性の評価を上げるようにする、ということですね。

あとは、女性だけじゃなく、ユニバース倶楽部への態度も常日頃から気を付けましょう、ということです。

デート後の感想をユニバース倶楽部にフィードバック(アンケート提出)するのですが、女性からの印象・評価が悪ければ、フィードバックの内容も悪いものになってしまいます。

1回や2回ならまだしも、毎回のように女性からの評価が悪いと、ユニバース倶楽部にも「地雷男」として認識されるので、オファーをしたとき、ユニバース倶楽部から女性への連絡にも、「この男性は過去に女性からの評価があまり良くありません。それでもよろしければよろしくお願いいたします。」のように書かれてしまいます。

そんなことを書かれたら、よほど物好きな女性か、オファーに飢えている女性でない限り、オファーを受けてはもらえませんよね。

男性は、特にそれなりのステータスがあり、経済的にも社会的にも余裕のある男性というのは、中には傲慢な考えを持っている方も少なくありません。

それを、女性相手に存分に発揮してしまうと、高い確率で嫌われてしまいます。

すると、その女性とのご縁が無くなるだけでなく、その女性からのフィードバックによって、次の女性のオファーにも悪影響が及ぼされる可能性があるということです。

ユニバース倶楽部で長く、良いパパ活を続けるためには、女性からの評判・評価も意識して、女性から良いフィードバックをもらえるよう、普段のデートから言動・立ち振る舞いには気を付けましょう。

「優しい」「紳士的」「無理やりじゃない」「強引じゃない」「お手当・お小遣い・交通費が満足できる」「横暴じゃない」「丁寧」「嘘を付かない」「約束を守る」女性の印象を良くする方法はいくつもありますが、どれをすればいいか?というよりも、こういったことの積み重ねですので、日ごろから意識したいものです。

間違っても、「金を払ってるんだから、俺はお客様だろ!女もクラブも俺を敬え!こびへつらえ!!」なんて態度で接してはいけません。

その後、最悪の評価の烙印を押されて、クラブでまともまパパ活ができなくなるのはその男性ですので。

あとは、女性だけじゃなく、クラブに対しても「お客様は神様感丸出し」で接することのないよう、社会人として丁寧な・紳士的な対応を心がけてください。

同じ会員に相対するのに、横暴でクレーマーのような女性の評価も低い男性に対応するのと、片や、いつも丁寧でクラブに対しても紳士的で女性の評価も高い男性に対応するのと、どちらの方が良くしてあげたいと思うかは言うまでもありませんよね。

ユニバース倶楽部はサービスを提供する側の会社ですが、その前に、対応しているのは、一人の人間、一人のスタッフだということを忘れずに接したいものです。

そういうところで悪い評価をされないよう、常に紳士的な言動を意識して女性に接し、女性から良いフィードバックをもらえるようにしておけば、ユニバース倶楽部でのあなたの立場は良いものになります。

そうすれば、オファーをしたときに、ユニバース倶楽部から女性への連絡で「紳士的で穏やか、優しくて他の女性様からの評判も良い、素敵な男性様です」のようにGoodな紹介をしてもらえますよ。

そうすれば、女性にもオファーを受けてもらいやすい、というものです。

プロフィールページを作成・充実させる

ユニバース倶楽部 オファー
こちらについても、オファー前やオファー時にどうこうできることではないのですが、女性の男性への印象を少しでも良くするためにやっておいた方が良い、という意味でお伝えします。

最近、女性だけじゃなく、男性も自分の「プロフィールページ」を作成できるようになりました。

女性と同様に、身長や体重、年収、趣味など、自分のステータスや人となりを簡単に書くことができます。

女性と違って、男性のプロフィールページは、男性が自分ひとりで作成するものなので、クラブスタッフに書き換えられたり、注釈される心配はありません。

ありのままの自分を女性に見てもらうことが出来るんですね。

なお、この男性プロフィールページは、女性なら誰でも見られるわけではありません。

男性がオファーをした女性で、なおかつ『オファーを引き受けた女性』しか見ることが出来ません。

つまり、オファーが受理されないと、女性の目に留まることは無いものです。

そのため、今回の目的である「オファーを受けてもらう可能性をアップする方法」とは若干意味合いが異なります。

しかし、オファーを引き受けたと言っても、見ず知らずの顔も分からない、素性もよく分からない男性と会うのは、多かれ少なかれ不安があるものです。

その不安を少しでも軽くしてあげられるよう、この男性プロフィールページの役割は大きいと思っています。

僕自身、自分のプロフィールページは丁寧に作っていますが、オファーを引き受けてくれた女性に聞いたところ、「タクヤさんは、プロフィールページがすごく細かく作り込まれていたから見ていて面白かったし、安心できました!」と言ってくれる方が多かったです。

女性と違って、男性プロフィールページは作らなくても特に問題なく活動はできるのですが、作っておいた方が、女性に安心感を与えられるのでおすすめですよ。

実際に出会ったときに、話のネタにもつながりますし、ぜひ書いておきましょう。

その他(年齢による差別化)

ユニバース倶楽部 オファー
あとは、その他の項目として「年齢による差別化」をあげたいと思います。

これは、「女性にオファーを受けてもらいやすくする方法」ではなく、「こういう人は女性にオファーを受けてもらいやすい」という事実をお伝えするだけなので、自分ではどうこうできることではないのですが、参考までにお話ししますね。

簡単に言うと、男性も「若いほどモテる」というものです。

ユニバース倶楽部は、交際クラブという特性上、入会している登録男性会員の年代は高めの方が多いです。

一番多いのが40代、次いで50代、さらに60代や70代の男性会員もいらっしゃいます。

アラフォー以上の男性がスタンダードの中で、30代の割合は少なく、20代なんて極めてレアケースなんですね。

そして、女性もある程度このことを知っていますし、クラブの面接でも伝えられます。

とはいえ、女性自身は「できれば若い男性の方がいいな~」と思っている方は多いです。

まあ、一回りどころか、二回り以上も年の離れた、自分の父親か、もしくはそれ以上年の離れた男性とデートをするわけですからね。

よほどのオッサン趣味とか、超が付くほどの年上好きじゃない限りは、好き好んで会いたいとは思わないでしょう。

(アラフォー以上世代には厳しい現実ですが、残念ながら、これが事実です。泣)

というわけで、単純に、男性は若ければ若いほどモテます。

モテる、というのは要するに「オファーを受けてもらいやすい」ということですね。

交際クラブでのパパ活で20代男性、というと若すぎて逆に不自然な印象を持たれることもありますが、30代の男性は非常にモテます。

30代男性は、交際クラブの男性の中ではかなり若い部類に入りますし、かつ大人の余裕、経済的な余裕、体力・精神的な若々しさも兼ね備えた方が多い傾向にあります。(もちろん、40代以上の男性でもそういう方はいますが、相対的に見て30代の方が多いということです)

女性も、そのことを意識していますので、ただ単に男性の年齢が若い、30代くらいなら喜ばれる、ということですね。

僕がパパ活で出会った女性の多くが、「30代前半~半ばくらいの男性からのオファーが一番うれしかった♪」と言っています。(特に、20代や10代など若い女性ほどそう思われます)

もちろん、結局は見た目と中身とサポート内容なので、どれだけ実年齢が若くても、それらが伴っていなければ良い交際は続きませんが、最初の掴みとしては好印象を持たれやすい、ということです。

なので、もしあなたが男性会員で、それも40代以下の年齢なのであれば、オファーをするときに女性に好印象を持ってもらいやすいので、そのアドバンテージを活かして、どしどしオファーをするといいですよ。

さいごに

ユニバース倶楽部 オファー
ユニバース倶楽部で、楽しく、満足のできるパパ活をするためには、女性も男性も、ただ入会して登録するだけではできません。

登録後、いかにして女性はオファーをもらえるようにするか、男性はオファーを受けてもらえるようにするか、しっかりと考えて、きちんと行動することが大切です。

そのための方法論はいくつかあり、この記事の中でお話しをしてきましたので、もし「全然オファーがこない!泣」という女性や、「全然オファーを受けてもらえない!泣」という男性は、参考にしてみてくださいね。

せっかく手間と時間(と男性はお金も)掛けてユニバース倶楽部に入会したのに、オファーがこなかったら、デートがセッティングされなければ意味はありませんよね。

そんな悲しいパパ活にならないよう、楽しくオファーができるよう、受けられるように頑張ってください。

これで、今回の記事「ユニバース倶楽部のオファーの受け方、オファーのやり方を徹底解説」は終わりになります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

The following two tabs change content below.

タクヤ

バツイチ独身のアラフォー男性です。IT系の小さい会社を経営しています。ユニバース倶楽部のパパ活歴は3年以上。オファーをした女性会員は100人以上。クラブの利用を通じて経験したこと、感じたことを思いのままにご紹介しています。
ユニバース倶楽部 登録 入会