ユニバース倶楽部口コミ体験レポート|10代の無口なロリ女子大生ユキ

タクヤです。

今回は、ユニバース倶楽部で久しぶりに10代の女性とデートをしたので、口コミ体験レポートをご紹介しますね。

ユキさんのプロフィール


ユニバース倶楽部 口コミ
名前:ユキ
クラス:プラチナ
年齢:10代後半
見た目:整ったロリ顔
バスト:Bカップ
身長:152cm
体重:45kg
仕事:大学生
登録エリア:東京
居住エリア:東京
交際タイプ:C

久しぶりに、10代の女子大生とデートをしてみたくなったのでオファーをしたユキさんです。

プロフィールページ、写真や動画を見る限り、大人しめ、小柄の子でタクヤ好みの女性でした。

Bカップと、見た目どおり体型もロリな感じがして、若干、犯罪のような気持ちにもなってしまいましたが、欲求に負けてオファーを決意します(笑)

事前に、クラブスタッフにも、評判、男性のフィードバックを聞いておき、準備は万端です。

ちなみに、面接時の対応も良く、男性のフィードバックも良かったので、間違いは無いでしょう。

ユキさんにオファー

ユニバース倶楽部の体験レポート・レビュー

というわけで、ユニバース倶楽部で久しぶりの10代女性へのオファーです。

オファーについてはこちらでより詳しく書いていますのでよろしかったチェックしてくださいね。
ユニバース倶楽部のオファーの受け方、オファーのやり方を徹底解説

女子大生にはオファーをするのは珍しくも無いですが、たいていが20~22歳なので、10代のJDにオファーをするのは本当に久々ですね。

未成年で、まだ学生で、顔も体型も実年齢以上に幼い印象で、それなのに交際タイプはCと、何かいけないことをしてしまっている気持ちも若干ありつつもオファーをしました。

プロフィールページを見る限り、ユキさんは奨学金を返すためにユニバース倶楽部に入会をしたそうです。

こういう女性、かなり多いですね。

ユキさんのように、学生のうちに頑張って返そうとする人もいれば、20代半ば~社会人になって仕事を始めてから、奨学金を返すためにユニバース倶楽部に入会してくる女性もいます。

本当に、奨学金を返すのって大変なんですね。

大学まで行かせてくれた自分の親に感謝です。

ユキさんとのデート当日!

ユニバース倶楽部 口コミ

ユキさんにオファーをして、デートのセッティングはすぐに完了しました。

学生ということで、時間に余裕があるのか、第一希望の日程ですんなりデートを実現。

デートまでの1週間を待ちわびます。

ユキは、交際タイプCだったうえに、プロフィールページのスタッフコメントでも大人交際に対して「本当に大丈夫かと思い、何度も確認しましたが、本人の決意は固く交際タイプCを選ばれました。大人交際に対しての覚悟はかなりあるようです。」と書かれていました。

なので、その意思を尊重?して、僕も初回デートで大人交際に誘うつもりで、デート場所を準備します。

待ち合わせ場所に指定したのは、僕が初回デートで大人交際への発展を狙って予約する、都内某所のイタリアンレストランです。

ここだと、落ち着いて話せるうえ、駅~ホテルまでの距離もかなり短く、フットワーク軽く動けるのです。

そして、デート当日、待ち合わせ場所でユキを待ちます。

夕方6時に待ち合わせで、5分前に到着。すると、すぐに見知らぬ電話番号から着信がありました。ユキからです…!

ユキ「はじめまして、ユキといいます。」

タクヤ「あっ、ユキさんですか!はじめましてタクヤです!」

ユキ「はじめまして、今、待ち合わせ場所に着いたんですが…」

タクヤ「分かりました!ちょっと待ってくださいね!」

周りを見渡すと、会員ページのプロフィールで見た、小柄な女性がスマホ片手に立っていました。

早速、近づいていって挨拶をします。

ユキさんとご対面

ユニバース倶楽部 口コミ

タクヤ「はじめまして、タクヤです。ユキさんですか?」

ユキ「はい、ユキです、よろしくお願いします。」

タクヤ「よかった、こちらこそよろしくお願いします(^^)」

ユキの恰好は、女子大生というよりも、中学生にしか見えないようなスタイルで、ファッションも子供っぽく、低身長&童顔なのも相まって、我ながらかなりの犯罪感のイメージを持ってしまいました。。

さすがに初対面の女性に対して「その恰好、中学生みたいだねw」と聞くのは失礼すぎるので、大きなバッグに教科書のようなものをたくさん入れていたのでそこを聞いてみると、どうやら学校帰りのようでした。

ユキ「今日は、学校が早く終わったので、そのまま来ました。」

ユニバース倶楽部が交際クラブという点から、「年上のセレブ男性とデートをするから、オシャレしないと…!」と思う女性も少なくないと思いますが、ユキは、いい意味でそういった変なプレッシャーを感じず、ありのままの姿で来てくれたようです。

待ち合わせ場所は駅の改札前、そこから歩いてイタリアンレストランまでは徒歩5分ほどです。

ユキとお喋りをしながらお店へと向かいます。

タクヤ「学校ではどんなことを勉強しているの?」

ユキ「語学の勉強をしています。」

タクヤ「えーすごいね、何語?」

ユキ「英語です。」

タクヤ「すごいなー、留学とかも考えてるの?」

ユキ「はい、考えているんだけど、お金も掛かるしどうしようかなーって思ってて。」

他愛もない会話をしながら、お店へと向かいます。

ユキは、童顔&低身長&中学生みたいなファッションと、見た目も中身の幼い印象の女性なのですが、声のトーンがやや低いので、そこだけが残念でした。

僕は、声が高めの女性が好きなので…!

あと、ユキは、大人しい性格からか、小さい声でぼそぼそと喋るタイプなので、外で喋っているとあまり声が聞き取れないのも少し気になるところでした。

あと、ユキは、自分から喋ったり、こちらに話しかけることはなく、基本的に僕がユキに質問をするか、僕自身のことを喋るかのどちらかで会話をしていました。

僕自身、あまりペラペラしゃべるタイプじゃないので、こういう女性だと、なかなか苦労しますね。

まあ、初対面の年上男性と1対1で会っているわけですから、いきなりペラペラと喋るのも難しいでしょうけどね。

そんな感じで、ユキとのファーストインプレッションを済ませて、お店へと到着します。

ユキさんとのパパ活

イタリアンレストランでパパ活スタート

ユニバース倶楽部 口コミ

レストランに到着し、予約していた席へと座ります。

交通費を渡して、ユキとのパパ活スタートです。

ユキ「こんなオシャレな店、はじめて来た…!」

タクヤ「えーほんと?気に行ってくれるといいな(^^)」

ユキ「いつも、サイゼ(リア)とかガストしか行かないから」

タクヤ「そうなんだ、まあでもサイゼとかも安いし美味しいよね!」

ユキ「家族とも、ファミレスしか行かない…」

何となく、ユキのポイントが僕の中で上がった瞬間でした(笑)

見た目どおり地味なユキは、パパ活をはじめて間もないこともあって、まだ高級店のような店には行ったことはないそうです。

今回、僕が予約したお店も、リーズナブルな部類ではあるのですが、このレベルでも感激してもらえると、こちらとしても嬉しいですね。

こういう何気ない会話からでも、相手の家庭事情とかが何となく分かりますね。

今のところ、ユキの実家は「ザ・中流家庭」という印象です。

一人娘を、一人暮らしで住まわせて、奨学金で大学に行かせている、けれど一人暮らしのための生活費や学費の援助はしているようなので、さほど貧乏なわけでもない。

ただ、ユキ自身は奨学金の返済もあるし、自分の贅沢のためにも、パパ活で稼ごう!と決めて、ユニバース倶楽部に入会したそうです。

ユキは見た目に似合わず大食

ユニバース倶楽部 口コミ

いろいろな会話をしつつ、ユキのことを観察していると、想像以上にユキが大食家なことが分かります。

「二人分にしては注文し過ぎたかな…」と思った、サラダ、パスタ、ライスボウル、ピザを、難なく平らげ、驚かせてくれました。

ユキは、「お腹減ってたし、こんな美味しいご飯食べたことない♪」と言って、会話もそこそこに、パクパクと食べていました。

うーん、舌が肥えてないっていいですね!

特別高級じゃないけど、チェーン店でもない、そこそこオシャレなイタリアン、という感じのお店でしたが、ここまで美味しいと前面に出して食べてくれたのはユキが初めて立ったので、結構嬉しかったですね。

やはり、「今、ダイエット中なんです~~」と言いながら、サラダしか食べない(なのにタピオカジュースは飲む)ような女性よりも、ユキのように、ダイエットとか気にせずパクパク美味しそうに食べてくれる女性の方が、個人的には印象は良いです。

見た目、小柄で太ってもおらず、「どこにそんな胃袋が…?」と思うほど、出された料理を美味しくほおばるユキのことを、後半はただ見つめているだけでした。

結果、僕の倍の量は食べていたと思います。

主食を食べすぎて、さすがに満腹になったのか、ユキはデザートを食べられなかったのを名残惜しそうにしていました。

タクヤ「次、また来たときにデザートも食べようね」

と言うと、ユキは嬉しそうに頷いていました。

愛人でも、恋人でもなく、妹ができたような感覚でした(笑)

ユニバース倶楽部は奨学金返済のため

ユニバース倶楽部 口コミ

ユニバース倶楽部に入会した理由など、パパ活の話に及ぶと、ユキは特に隠すこともなく、つらつらと喋ってくれました。

ユキ「親から学費兼生活費として、少しお金はもらってるけど、全然足りていない。」

ユキ「奨学金を早めに返したいから、お金を稼ごうと思った。」

ユキ「バイトもしてるけど、週に2~3日くらいなので、全然稼げない。」

ユキ「まとまったお金を稼ぐには、パパ活しかない!」

ユキ「と思って、ユニバース倶楽部に入会した。」

ざっくり言うと、こういう感じです。

10代~20代前半の学生で、ユニバース倶楽部に登録している女性の入会理由は、大半がこういう内容ではないでしょうか。

「学費を払うため」「奨学金を返すため」「生活費のため」

大抵が、親に苦労を掛けられないので、、、という感じで、自分で頑張って稼ごうとしてユニバース倶楽部に入会し、サポートしてくれる男性を探している印象です。

その中には、ユキのように、親からの援助を受けつつも、足りないと感じて、入会している女性もいるみたいですね。

もちろん、学費や生活費には特に困ってないけど、「美容や旅行にお金を使いたいから!」と、自分のプライベートのためにパパ活をする女性もいますが、多くは「やむを得ず…」という感じでユニバース倶楽部に入会している女性が多い印象です。

まあ、僕としては、どちらの理由にせよ、本人とのフィーリングや好みのタイプかどうか、サポートしてあげたいと思うかどうか、が基準の大半を占めているのですが。

でも、「苦労していて、それを何とかしたくて…」という理由でパパ活をしている女性には、気持ちとしては応援したくなりますね。

特に、ユキの場合は、見た目を見る限り、ファッションや美容にもお金をかけているようには見えず、趣味を聞いても「ご飯を食べること」と、お金を掛ける趣味もなさそうだったので、本当に奨学金を返すためだけにユニバース倶楽部に入会しパパ活をしている感じでした。

別に、遊ぶ金ほしさに入会した女性を悪く言うつもりは微塵もありませんが、どちらかというと、ユキのような女性の方が気持ち的には応援したくなってしまいますね。

まあ、最終的には「見た目・フィーリングが合うかどうか」「体の相性」「お手当の希望額」などが、交際を続けるか否かの判断材料のメインにはなるのですが。。。

お食事のあとは?

ユニバース倶楽部 口コミ

というような流れで、ユキさんとのお食事も終了です。

食事の時間は、ちょうど2時間といったところでしょうか。

ユキさんは、基本無口であまりしゃべらないので、黙々とご飯を食べる時間も多く、会話が弾んだ!とはなりませんでした。

表情もあまり変わらないので、楽しんでるのかどうかもよく分かりませんでしたね。(ムスッとしているわけじゃなく、ひたすら無表情、たまにちょっと笑うくらい)

まあ、聞いたことに対してはきちんと返してくれるし、リアクションはしっかり取ってくれるので、全然マシですけどね。

中には、まったく喋らず、こちらの質問にも必要最低限しか返さず、重苦しい時間を過ごすような女性もいるので。。

感触はあまり無かったですが、最後の方では、多少は懐いてくれたのか、敬語からタメ口になっていたし、そこそこ良い印象は持ってくれたようです。

とりあえず、悪い印象ではなかったので、連絡先交換を申し出ると、すんなり応じてくれました。

LINEを交換して、お店を出ます。

店を出たタイミングで、いつも通り、ユキに尋ねます。

タクヤ「ユキさん、この後、まだ時間大丈夫?」

ユキ「はい、まだ大丈夫です。」

タクヤ「よかったら、もう少しお話ししませんか?」

ユキ「はい、しましょう。よろしくお願いします。」

相変わらず、淡々とした態度ですが、すんなりこちらのお誘いには乗ってくれました。

タクヤ「もっと静かな場所に行こうと思ってるんだけど、大丈夫かな?」

遠回しにホテルへ誘います。

ユキ「はい、大丈夫ですよ。」

タクヤ「分かった、それじゃあ行こうか」

ユキ「はい」

というわけで、ユキをホテルに誘うことに成功します。

ユキさんとの大人交際

ユニバース倶楽部 口コミ

僕が、ユニバース倶楽部の大人交際でいつも利用している、都内の某4つ星ホテルへと向かいます。

あまりに利用し過ぎて、フロントのスタッフの顔と名前を覚えてきました(笑)

向こうも何となくは覚えているでしょうし、そして、いつも連れている女性が違うことも分かっているでしょう。

まあ、そのあたりは察してくれているのか、触れてくることはありません。

未成年美少女JDユキとの大人交際

ユニバース倶楽部 口コミ

というわけで、ユキとホテルの部屋へと入ります。

ユキは、表情があまり変わらず、あまりしゃべらず、けれど顔立ちは整っていて、体つきは幼い感じなので、お人形さんのようでした。

「この娘に、今からエロいことをするのか…」と何だか、犯罪に手を染めるような、してはいけないことをするような感覚に陥りかけましたが、そこは性欲がすんなり上回ります(笑)

ユキは、ユキで、初体験ではありませんし、ユニバース倶楽部でも他の男性会員と交際に発展していそうな雰囲気だったので、多少は慣れているのでしょう。

僕が、抱き寄せてキスをし、服の上から触り始めると、まったく嫌がるそぶりはせず、スムーズに受け入れました。

その後は、しばらく服の上から、服を脱がして下着の上から、中から楽しみ、本格的になる前に、お互いにシャワーを浴びます。

ユキは、顔はカワイイですが、体型が子供っぽく、胸も小さめなので個人的にはイマイチ興奮できませんでした…

こういうとき、「やっぱり胸は最低Cカップは欲しいな~」と思いますね。

ロリ顔、ロリ体型(痩せ型)でも、おっぱいがそれなりにあれば、こちらの興奮度合も全然変わりますからね。

顔も体も幼い感じだと、本物のロリコンなら興奮できるのでしょうが、僕には興奮するのは難しいようです。。

とはいえ、最後まですることはしたんですけどね(笑)

途中、何度か中折れや、挿入前の萎えに悩まされつつも、何とかユキのサポート(お口や手淫)もあり、何とか最後まですることができました。

この時点で「うーん、ユキとは体の相性はよくないかな…」と、早くもユキを切る算段を考えるゲスっぷりです(笑)

体の相性はよくない…

ユニバース倶楽部 口コミ 体験談

もう少しユキが、演技でも声を出したり、リアクションをとってくれたら、まだ良かったのですが、ほぼノーリアクションだったので、それに加えて、体型も子供っぽい感じだったので、なおさら満足度は低かったですね。

手コキやフェラまでさせて、本番までして、フィニッシュまでできておいて、何をエラそうに…!という感じですが、残念ながら、これが何十人とユニバース倶楽部で女性を抱いてきた男のクズな考えなのです(笑)

今日は、たまたまお酒も大して飲んでいませんでしたし、初めての女性とセックスをする、というワクワク感もあったので、そのアドバンテージでイクことができましたが、初回でこんな調子じゃ、2回も3回も抱いたら、すぐに飽きそうだな…という感じです。

そして、そういう懸念は、実現するケースが多いので。。

もちろん、ユキが、僕とのセックスに慣れたり、他の男性とのセックスを通じて成長して、これからどんどん楽しい大人交際ができるようになる可能性もあります。

なので、初回で切ることはしませんが、様子を見るとしてもあと1回か2回かな、と思いました。

ここまで、ユキのことを、まるで「セックスの相性でしか見ていない」、まさにクズみたいなことを言っているのですが、実はこれ、ユニバース倶楽部で長く良い交際を続けるうえでは、超が付くほど大切なことなんです。

特に、ユキのように、フィーリングがあまり合うとは言えないような女性の場合は特にです。

そういう女性と長期交際をするには、必ずエッチの相性が良くなければなりません。

エッチもあまり楽しくないのに、フィーリングが大してよくない女性と会いたいなんて思いませんからね。

そりゃあ、タダでセックスができるなら会うかもしれませんが、こちらもお手当を払っている立場なので、あまり会って楽しいことが少ない女性とは、早い段階で切ってしまうケースが多いです。

長期交際に体の相性は大事

ユニバース倶楽部 口コミ

これで、ユキが「喋っていてすごく楽しい」「フィーリングがすごく合う」なら、セックスは抜きにして『一緒にいて楽しい、また会いたい』と思えるかもしれませんが、それはなさそうです。

もしくは、「胸がCカップ以上ある」「セックスのときにきちんと喘いで興奮させてくれる」この2つを達していれば、セックスのみでもまた会いたいと思ったでしょう

ユキの場合、顔が可愛いのはクリアできているのですが、それ以外の要素で、僕の心を掴むまでに至らなかった、というわけですね。

何だか上から目線で恐縮ですが、これは事実なので仕方がありません。

ユニバース倶楽部の出会いでは、女性も男性も、乱暴に言えば、相手のことを値踏みして、交際を続けるか否かを判断しています。

僕の場合、今回はユキのことを、「フィーリング」と「セックスの相性」で値踏みした、というわけですね。

良い子なので、残念でした。

とはいえ、別に僕からLINEをブロックしたりして、縁を切るわけではありません。

連絡はふつうにやり取りをしますが、僕からユキのことを誘ったり、ユキからのお誘いに積極的に応じることがなくなるだけです。

もちろん、こういう態度を続ければ、ユキも何となくこちらの温度感を察するでしょうから、自然と連絡のやり取りもなくなり、フェードアウトしていく、という感じですね。

決して、僕から「君とは合わなさそうだから、ごめん、今後は会えません」といった連絡をすることはないです。

お手当は5万円

ユニバース倶楽部 口コミ

ちなみに、ユキはお手当を「今までユニバース倶楽部で会った男性からは、5~10万円をもらった」と言われました。

今日のデートでのフィーリングと、セックスの相性をみて、10万円はあり得なかったので、ユキには5万円を渡します。

お手当・お小遣い金額の相場についてはこちらでより詳しく書いていますのでよろしかったチェックしてくださいね。
ユニバース倶楽部の女性へのお手当・お小遣い金額の相場を徹底解説!

タクヤ「少なくてごめんね、俺、あんましセレブじゃないから、10万円とかは難しいかな。5万円でも大丈夫?」

ユキ「あっ、全然大丈夫だよ、5万円でも嬉しいです(^^)」

タクヤ「ありがとう、そしたらおれ、お手当です。」

ユキ「ありがとうございます。これからもよろしくね!」

タクヤ「うん、こちらこそよろしくね♪」

かなり謙虚で好感が持てました。

うーん、素直で謙虚で性格もいい子だな~

でも、積極的にまた会いたい!とは思えない、、これがフィーリングが合わない、というやつか。。

などと思っていました。

その後、ユキと一緒に駅まで向かいます。

食事の後半でも、多少懐いてくれていたユキでしたが、エッチをしたあとは、より一層懐いてくれた印象でした。

はじめと比べて、笑顔も増えたし、自分から喋ることも増えたし、やはり最初は緊張していたみたいですね。

あと、エッチもした同士なので、そういうのも、ユキの素を引き出す要因だったのでしょう。

駅の改札でユキをお見送りして、自宅へと帰りました。

ユキさんの口コミ体験談まとめ

ユニバース倶楽部 口コミ

というわけで、ユキさんとのデート口コミ体験談は終わりです。

その後は、1回ユキと会ってデートをしましたが、相変わらず、食事中の会話は大して盛り上がらず楽しくなく、セックスの興奮もほとんどなくただイクだけ。。

顔は可愛らしいユキでしたが、顔も大してタイプじゃないので、「この娘と会っていて、俺、何がいいんだろう??」と感じてしまい、その後、ユキと会うことは無くなってしまいました。。

ここまでくると、「お前、なんでユキにオファーしたんだよ?(笑)」というレベルですが、こればっかりは仕方がないんです。

オファーをするときは、「きっと、素敵な女性で良いご縁になるに違いない!」という、根拠のない自信のうえでオファーをしますので。

それか、ユキが交際タイプCだったので、「10代の美少女女子大生と初回デートでエッチできるかも!」という、分かりやすい性欲に負けていたのかもしれません。

2回目に会ってからも、ユキから「来週はヒマですか?またタクヤさんに会いたいです(*^^*)」と健気で可愛らしいLINEが定期的に届きます。

そのたびに、「ごめん!来週は出張で(嘘)、、忙しいから、また予定が空いたら連絡するね!!(大嘘)」という返信をしています。

もし、他の女性と会うスケジュールがまったく無くなり、そのタイミングで女性と遊びたくなり、そのときたまたまユキが空いていれば会うかもしれません。

ですが、基本的には僕の中では優先順位の低い女性になってしまいました。

大人交際のお手当は、僕の中では低い金額の女性なので、「コスト低くセックスできる女性」として見たら、大事にすべきなのかもしれませんが、やはり1~2万円の差があっても「一緒にいて楽しい」「セックスが楽しい」女性と積極的に会いたいと思ってしまいますね。

こう考えるのは、僕だけじゃなく、ユニバース倶楽部でパパ活・愛人活動をしている男性は少なくないと思っています。

という形で、やや残念なユキとの出会いになってしまいました。

以上で、僕の「10代の無口なロリ女子大生ユキ」とのユニバース倶楽部口コミ体験レポートは終わりになります。

最後まで見てくださり、ありがとうございました。

The following two tabs change content below.

タクヤ

バツイチ独身のアラフォー男性です。IT系の小さい会社を経営しています。ユニバース倶楽部のパパ活歴は3年以上。オファーをした女性会員は100人以上。クラブの利用を通じて経験したこと、感じたことを思いのままにご紹介しています。
ユニバース倶楽部 登録 入会