ユニバース倶楽部口コミ体験談|高学歴&アクティブ系女子のエリさん

タクヤです。

ユニバース倶楽部でデートをしたので口コミ体験談をレポートしますね。

今回、オファーしたのは、小柄な女子アナ系の女子大生です。

交際タイプCで、サクッと交際までできたので、オファーからデートの流れをお話ししたいと思います。

エリさんのプロフィール


ユニバース倶楽部の体験レポート・レビュー(パパ・男性編)
名前:エリ
クラス:ブラック
年齢:20代前半
見た目:女子アナ系の美人
バスト:Eカップ
身長:150cm
体重:45kg
仕事:大学生
登録エリア:東京
居住エリア:東京
交際タイプ:C

エリは、大学生です。

しかも、早慶上理の一つである【慶応大学】在学の現役女子大生。

ユニバース倶楽部に入ってから、何十人もの女子大生にオファーをしてきましたが、エリはその中でももっとも高学歴な女性です。

高学歴&好奇心旺盛な性格らしく、海外留学をはじめ、学生でありながら事業もするなど、なかなかアクティブに人生を楽しんでいる様子。

プロフィールを見る限り、学費や趣味のサポートでクラブに登録したようです。

見た目は、小柄で可愛いと綺麗が両立した、整ったルックス。

女子アナ系の清楚な雰囲気を持ちつつも、バストサイズはEカップと、なかなか属性豊富な女性です。

はい、「清楚系・童顔・小柄・巨乳・美女」と、僕の大好物のタイプの女性です(笑)

というか、全世界でこの女性がキライな男はいないと思います。

エリさんにオファー

ユニバース倶楽部の使い方・交際内容

というわけで、ユニバース倶楽部の会員専用サイトからエリにオファーをします。

なお、ユニバース倶楽部でのオファーのやり方については、こちらのページで詳しく紹介していますので、興味があれば見てみてください。
ユニバース倶楽部のオファーの受け方、オファーのやり方を徹底解説

僕がオファーをしたときに、ちょうど海外留学をしていたようで、2週間ほど先のセッティングになりました。

2週間の待ち時間の間に、穴が開くほど、エリのプロフィールページを見ていました(笑)

動画では、日本語以外に英語でも自己紹介をするなど、高学歴らしく頭は良さそうです。

頭が良い人は、喋り方で何となく分かりますよね。

今どきの女子大生に多い、ゆるふわ系ではなく、ハキハキと喋る姿が印象的でした。

こんな可愛らしい、高学歴女子大生をヒーヒー言わせることができるのかと思うと、想像しただけでニヤニヤが止まりません(笑)

にしても、これだけ清楚っぽくて、高学歴で、きちんと色々な物事を考えられそうな女性なのに、交際タイプCというのはやや驚きでした。

動画を見た感じだと、フランクな印象も持ったので、意外と大人交際については深く考えていないのかもしれませんね。

大人交際一つとっても、女性によって「何度かお会いして、本当に良い人か判断できてからじゃないと無理!」という人もいれば、「清潔感さえ問題なければ、別にどんな人でもすぐにエッチできる♪」という人もいて、考え方が千差万別で面白いです。

エリさんとのデート当日!

ユニバース倶楽部の体験レポート・レビュー(パパ・男性編)

エリのプロフィールページをPCのデスクトップのように眺めつつ、デート当日がやってきます。

エリは交際タイプCなので、初回デートから大人交際に誘う前提で、デートをプランニングします。

交際タイプの内容については、こちらの記事で詳しくご紹介しています。
⇒ ユニバース倶楽部の交際タイプとは?パパ活歴3年の会員が徹底解説!

いつものごとく、駅前に良い雰囲気のレストランとシティホテルが立ち並ぶ、大人のデートにバッチリの立地条件の、とあるイタリアンを予約。

エリから指定された、待ち合わせ時間の午後6時前に、待ち合わせ場所の駅前で待機します。

待ち合わせ時間の5分ほど前になると、電話が掛かってきました。

???「はじめまして、エリと申します!」

可愛らしい、元気な声が聞こえてきました。

タクヤ「はじめまして!タクヤです。」

エリ「今、待ち合わせ場所に到着しました!」

タクヤ「あ、僕も待ってるんですよ、今探しますね!」

キョロキョロと周りを見渡すと、電話を片手に持っている、小柄で可愛らしい女性を見つけました!

エリです。

お互いに近づいていって挨拶をします。

エリさんとファーストコンタクト

エリさんとご対面

ユニバース倶楽部の体験レポート・レビュー(パパ・男性編)

タクヤ「エリさんですか?」

エリ「はい!エリです(^^)」

元気いっぱい!新人のようなエネルギッシュな良い返事をしてくれます。

タクヤ「はじめまして、タクヤです(^^)」

エリ「今日は、オファーしてくださりありがとうございます!よろしくお願いします(^^)」

タクヤ「いえ、こちらこそオファーを受けてくれてありがとうございます!今日はよろしくね♪」

和やかな雰囲気で、エリとの初顔合わせは無事に終えられました。

小柄で童顔、可愛い&キレイの両立した女子アナ系の美人なイメージは、プロフィールで見たのと変わりありませんでした。

お胸の方は、ふわっとしたワンピースで体型が隠れて分かりませんでしたが…!

動画で見たとおり、ハキハキと喋り、返事も良く、イメージしていたとおりの雰囲気の女性です。

今のところは、日の付け所が無いですね♪

エリの初めて

ユニバース倶楽部の体験レポート・レビュー(パパ・男性編)

エリ「わたし、今日がユニバース倶楽部に入って初めてのデートなんです…(*^^*)」

タクヤ「あ!そうなんですね…!」

エリ「はい、なので、どうしたらいいのか分からなくて、本当にドキドキしてます♪」

タクヤ「それは緊張するよね…!」

エリ「はい…!」

タクヤ「そうしたら、僕に任せてください!バッチリ、リードするからね♪」

エリ「はい!ありがとうございます(^^)」

なんど、エリは、ユニバース倶楽部に入って、僕が初めてのデートした男性でした。

こういうのは、かまととぶって、嘘を付く女性もいるのですが、エリの場合、リアクションや実際の入会時期を見てみると本当のようです。

ユニバース倶楽部に入って誰ともデートをしていない、ということは、他の男性の色に染められていない、ということ。

ここで、僕が紳士的なデートを演出できれば、高い確率でお持ち帰りができそうです…!

なんでも、女性の初めての男になるのは良いものですね(笑)

レストランへ移動

ユニバース倶楽部の体験レポート・レビュー(パパ・男性編)

ファーストコンタクトを無事に終えたところで、レストランに移動します。

タクヤ「この近くに、美味しいイタリアンを予約してるんです。そちらに向かいましょうか(^^)」

エリ「えっ、ありがとうございます!わたし、イタリアン大好きです(^^)」

タクヤ「(カワイイ!)」

いちいち、リアクションが良く、ハキハキと喋るので、まだ出会って3分と経っていないのに、僕の中でエリの高感度は爆上げです(笑)

やっぱり、女性の返事ひとつとっても、デートや男性に対するモチベーションが垣間見えるので、エリのように、ニコニコ・ハキハキ返事してくれると、こっちも嬉しいですね。

待ち合わせ場所からお店までは、歩いて5分も掛かりませんが、その道中、他愛のない会話をしながら、今回のデートの成功を確信していました。

エリとのパパ活スタート

ユニバース倶楽部の体験レポート・レビュー(パパ・男性編)

レストランに着き、お互いにドリンクで乾杯をしたところで、いよいよエリとのパパ活スタートです。

ちなみに、いつものように、僕からエリに高級チョコの詰め合わせをプレゼントしたのですが、何とエリからもお菓子の詰め合わせをプレゼントしてくれました!

初回デートでお土産を持ってきてくれる女性の当たり率は、どんな統計学よりも信ぴょう性があると思っています(笑)

なので、このときすでに、エリとの約束された、良いお付き合いの片りんを感じていました。

エリのプロフィール

ユニバース倶楽部の体験レポート・レビュー(パパ・男性編)

まずは、エリのことを知っていこうと思い、お互いに自分のことを話したり、相手に話を振ったりして、会話を進めていきました。

その結果、エリは、クラブのプロフィールページに書かれていたとおりの女性であることが判明。

・20代前半
・偏差値の高い私立大学の現役女子大生
・海外留学から帰ってきたばかり
・料理好きが高じて、飲食の小さなお店も経営している

他にも、新しい情報をいろいろと知る事ができました。

・今は都内で一人暮らし
・留学期間が長く、大学を留年してしまった
・4人兄弟の長女(三姉妹に弟1人)
・大の犬好き、猫も好きなどなど

他にも、「超」が付くほどのフッ軽(フットワークが軽い)で、家でじっとしているのが性に合わず、時間が空いたら、外に出かけて新しい物事を見聞き・経験しているそうです。

そのため、旅行や習い事をするのが大好き、とのことでした。

まとめると、エリは、元気はつらつ、明るく、気遣いのできるフッ軽な才女で、しかもそれをひけらかすわけでもなく、謙虚で、しかも可愛くでおっぱいも大きい…と、マイナス要素を探しても見つからない、男の願望を詰め込んだような女性ということが分かりました。

まずは軽く探ってみる

続いて、探りを入れる意味で、学校で勉強していること、海外留学や、事業の話などを振っていきました。

エリは、高学歴らしく、言葉のチョイス・会話の言い回しなどが上手で、ストレスなく楽しい会話ができる女性でした。

また、一方的に喋るだけじゃなく、こちらにも話を振ってくれるなど、会話力の高い女性です。

20代前半の若い女性だと、ロクに会話もできない女性もいる中で、エリの評価は僕の中でうなぎ登りです♪

一通り探り終わったところで、いよいよ、パパ活の話題に入っていきます。

タクヤ「エリさんは、どういう理由でユニバース倶楽部に入ったんですか?」

エリ「実は、海外留学に長く行っていたせいで、大学を休学することになってしまって…」

エリ「今までは、学費は親に払ってもらっていたのですが、留年のぶんは自分で払おうと思って、自分の力で稼ぐためにユニバース倶楽部に入ったんです。」

エリ「あと、私、海外旅行をしたり、習い事とかもいろいろしたくて、そういったことに使えるお金も稼げたらな、と思っています。」

ということで、エリがクラブに入った理由は、女子大生の女性会員によくある理由ベスト5の、「学費のため」「海外旅行をしたい」ということが判明しました。

大体は、プロフィールページで書かれていた事と一緒ですね。

個人的に、女性とのフィーリングさえ合えば、クラブに入った理由なんて何でもいいと思っているのですが、それでも、個人的な物欲よりかは、学費とか奨学金とか片親のサポートとか、苦労話をしてもらった方が、感情移入はできます。

その点、エリは、「自分の力で学費を稼ぐ!」という意識の高い理由と、「やりたい事をやるため!」という自分のプライベートの充実の理由を、正直に言ってくれたので、僕としては印象は良かったです。

曖昧な感じで「う~ん、何となく将来不安だから貯金したくって…」とか、何の具体案もないのに「カフェとか自分の店を出すための資金作りです!」とか言われるのも、別にキライではありませんが、自分の意思や考えをしっかりと持っていて、そのために行動しているエリの考えには賛同できますし、応援したいと感じましたね。

気遣いのできる女、エリ

ユニバース倶楽部の体験レポート・レビュー(パパ・男性編)

あと、食事中、ふとした瞬間に、エリの気遣い屋な部分を垣間見ることができました。

グラスが空いたら、おかわりされますか?とメニューを渡してくれる。

サラダなどの料理を、自然と取り分けてくれる。

会話が止まったら、自分で面白エピソードを喋ったり、こちらに話を振ってくれる。

多方面で、エリの人柄の良さ、気遣い屋さんな部分が見えて、どんどんとエリの印象が良くなっていきました。

グラスや料理の取り分けなどは、年を取るごとに、自然とできるようになる女性はいますが、20代前半そこいらの女性で自然とできる人はあまりいません。

いても、たどたどしかったり、お水のお仕事感を感じたりしてしまうのですが、エリにはそういったマイナスの印象はまったく感じませんでした。

あくまで、「エリ自身の人柄の良さ」から、自然とできてしまう気遣いという感じでしたね。

見た目も大事だけど、こういう気遣いが自然とできる女性が何よりもユニバース倶楽部の出会いでは嬉しいですね。

こういう女性の方が、一緒にいて楽しいですし、長く良い交際ができます。

お食事のあとは?

ユニバース倶楽部の体験レポート・レビュー(パパ・男性編)

エリとのお食事デートは、会話も弾みとても楽しいひと時でした。

2時間弱くらいは店にいたと思いますが、やはり、会話が楽しめる女性との食事は時間が過ぎるのも早いですね♪

食事が終わり、LINEも無事に交換したところで、店を出て、さてさて、本日のメインイベント「大人交際」に、エリを誘います。

タクヤ「エリさん、まだ時間大丈夫ですか?」

エリ「はい、大丈夫ですよ(^^)」

タクヤ「もし、よかったら、静かな場所でもう少しお話ししませんか?」

エリ「…!」

タクヤ「…」

エリ「はい!私でよければぜひ(*^^*)」

少しの間があり、「これは断られるか…!」と、ドキリとしましたが、何とか無事にお誘い成功しました!

この、「女性を初めて大人交際に誘うとき」のドキドキ感は、何人経験してもたまらないですね…!

タクヤ「よかったです(^^)」

エリ「うふふ(^^)」

というわけで、無事にエリのOKももらったところで、いきつけのホテルへと歩いていきます。

エリとのデート【交際編】

ユニバース倶楽部の体験レポート・レビュー

エリに大人交際OKの返事をもらい、無事、ホテルに連れ込むことに成功しました。

部屋に到着。

エリは、荷物を置いて、窓際に移動し「夜景、キレイですね~」と言っています。

さて、どう持ち込むか…

プランA

電気を消して「本当にキレイだね…」とか言いながら、そっとエリを抱きしめてキスをする⇒大人交際スタート

プランB

エリが傍に来るのを待ち、ベッドに座ったところを抱き寄せてキスをする⇒大人交際スタート

プランC

シャワー浴びてくる?と言い、エリのリアクションを伺う

女性が夜景を理由に、窓際に移動したら、自然と電気を消してプランAに移行できるので、この場合はプランAが最有力です!

しかし、思いのほか、エリがさっさと窓際から離れてしまったので、ここはプランBに移行します…!

ベッドに座る二人。

僕は、一応、ユニバース倶楽部で数多くの女性を同じようなシチュエーションで抱いてきているので、さほど緊張はしていません。

ただ、エリはかなり緊張していそうです。

さっきまで、あんなに饒舌だったのに、今はほとんど喋らなくなってしまいました。

エリ「えへへ、緊張しますね…(*^^*)」

タクヤ「緊張するね(^^)※大嘘」

タクヤ「こっちにおいで?」

エリ「うん…」

そっとエリを抱き寄せて、キスをします。

あとは、エリの肩、腕、胸、脚と順に触れていき、最終的に、下着の上からエリのアソコに触れると、エリは敏感に反応してくれました。

この瞬間が、「これから、ついにこの女性とセックスが始まるんだ!」という感じで、個人的には、挿入の時よりも一番興奮します(笑)

あと、食事中などは敬語で喋ってる女性が、セックスのときだけタメ口になる現象も大好きです(笑)

タクヤ「・・・」

エリ「ん…」

あとは、いつものようにセックスを続けていきます。

キスをしたり、胸やアソコを触ったりしながら、時間をかけてエリの服を1枚、また1枚と脱がしていきます。

びっくりするほどの美巨乳

ユニバース倶楽部

お互い、良い感じで興奮状態が高まっていく中で、ついにエリを下着姿にまでさせました。

すると、服の上からでは分からなかった、エリの巨乳が姿を現します。

ブラが、こぼれそうな胸を辛うじて支えているような状況に、理性が爆発しそうでした(笑)

こんなに、小柄で童顔で可愛らしい女性が、こんな悪魔的な巨乳の持ち主とか、神は二物を与えるんですね。。

にしても、「童顔美少女」と「巨乳」という、ミスマッチのようで、最高に相性の良い2つの属性を、実際に目の当たりにすると、破壊力はとてつもないです。

「今から、この体を好きに出来るのか…」と思うと、ユニバース倶楽部に入って良かったと心から思います(笑)

というわけで、びっくりするほどの美巨乳の持ち主のエリをまずは目で楽しみ、続いて、ブラを外して、生の美巨乳を堪能します。

Eカップというボリュームながらも、決して垂れることは無く、おわん型の綺麗な胸は、芸術的なレベルでした。

乳輪と乳首も小さめ、乳首はピンク色と、すべてが僕好みで、完ぺきなデザインでした。

とても楽しい大人交際

ユニバース倶楽部の体験レポート・レビュー(パパ・男性編)

体は素晴らしいエリでしたが、エッチのときのリアクションも素晴らしく、喘ぎ声の小さすぎず大きすぎずの絶妙なボリューム、本当に感じていることが分かる適度なビクッという反応、どれをとっても逸品でした。

ちなみに、ペッティングでエリのクリを舐めていると、思わずエリが笑い出してしまうハプニングがありました(笑)

どうやら、気持ちいいのと、くすぐったいのと、恥ずかしいのが同時に襲ってきて、耐えられなくて笑ってしまったようです。

こういうところも、慣れていない感じが伝わってきて可愛いですね♪

さらに、続けていると、ある程度攻めたところで、エリから「タクヤさんの…ほしいよぉ…」というセリフも自主的に言わせることに成功。

今まで、女性とセックスをするたびに、何度も聞いてきたセリフではありますが、こんな高学歴&インテリ美女の口から聞けると、また感動もひとしおですね。

軽くペッティングをしたところで、お互いにシャワーを浴び、そこからまたペッティングを存分に楽しみました。

そして、興奮が最高潮に達したところで、ゴムを着用して、本番を楽しみ、無事にフィニッシュにいたりました。

セックス自体は、特別変わったことのない、いたって普通の内容でしたが、エリの体とリアクションの素晴らしさから、今までの女性の中でも、トップレベルの高い満足度を得られましたね。

フィニッシュ後は、しばらくピロートークを楽しみ、体のほてりが落ち着いたところで、お互いにシャワーで体を流しました。

これで、エリとの大人交際は無事に終了です。

シャワーを浴びている間にサプライズ

ユニバース倶楽部の体験レポート・レビュー(パパ・男性編)

ちなみに、セックス前にシャワーを浴び終えて出てきたとき、サプライズがありました。

何と、ベッドで脱ぎ散らかしていた僕の洋服とズボン、下着が綺麗にたたまれていたんです。

どうやら、僕がシャワーを浴びている間に、エリが畳んでくれていたようです。

今までに、セックス前のシャワータイムで、女性が自分の着替えを畳んでくれていたことが無かったので、なかなかのサプライズでしたね。

小さいことですが、こういう気遣い・心遣いにグッとくるので、エリの株が急上昇したワンシーンになりました。

エリにお手当を渡す

ユニバース倶楽部の体験レポート・レビュー(パパ・男性編)

二人ともシャワーを浴び終え、着替えて一息ついたところで、エリにお手当の話を持ちかけます。

タクヤ「エリさん、お手当なんだけど…」

エリ「!」

エリ「はい」

タクヤ「希望とかはありますか?もし、特になければ6万円くらいはどうかな?と思ってるんだけど。」

エリ「そうですね…」

少し考えるエリ。

タクヤ「・・・」

エリ「希望とかは特にありません。なので、タクヤさんのお気持ちだけいただけたら十分です(^^)」

タクヤ「本当?ありがとう!そしたら、6万円でいいかな?」

エリ「はい、もちろん大丈夫です(^^)」

というわけで、エリへのお手当は6万円に決まり、その場で手渡して終了となりました。

やはり、金額の希望を言われるよりは、こちらにお任せしてくれる女性の方が印象は良いですね。(自分で聞いておいてなんですが…)

恐らく、ユニバース倶楽部から「お手当の交渉のときは、なるべく男性様にお任せしてください」と言われているのでしょうが、それでも、本当に任せてもらえると信用してくれている気がして嬉しいものです。

例え、同じ6万円でも、女性の希望額として渡すのと、自分が決めた気持ちの分として渡すのでは、やはり後者の方が気分的にいいですね。

女性からしたら、どうでもいい部分かもしれませんが、男からしたら結構大切なところなんです。

エリとのデートは終了

ユニバース倶楽部 口コミ

というわけで、無事に初回デートで大人交際をすることができ、お手当のやり取りも揉めることなくでき、無事にエリとの初回デートは終了しました。

まだ一度目のデートとはいえ、すでに、エリのことが好きになってしまい、別れ際には「次、いつ会える?」と聞いている自分がいました(笑)

エリからも、「次は〇日と〇日が空いてますよ♪」と、その場で空いている日を教えてくれて良い感じ♪

相手からの印象があまり良くないと、次のスケジュールははぐらかされることが多いですからね。

次に会える日を聞いて、すぐに答えてくれるのは、良い関係性ができている証拠です。

そんな感じで、終始和やかなムードで、良い雰囲気のままデートを終えられて、改札でエリを見送り、この日のデートは終了となりました。

帰りの電車の中、僕からLINEを送る前に、エリから先にお礼のメッセージを送ってくれて、また好印象アップです♪

エリさんとその後

ユニバース倶楽部の体験レポート・レビュー(パパ・男性編)

その後も、エリさんとは、定期的に会うようになり、今でも良いお付き合いが続いています。

エリさんは、どちらかというと、やや割り切り寄りのタイプなのですが、一緒にいて楽しいと思えるくらい、自然に接してくれるので、すごく良い関係が続いていると思っています。

エリさん自身、学校もあり、プライベートも充実していて、休日は自分のお店で仕事もするなど忙しい人なので、なかなか短いスパンでは会えないのですが、そこが逆に僕にとってレアキャラのようになり、長期交際できているのかな、と考えています。

今では、月に1回か、多くて2回会うくらいの頻度で、基本的には大人交際ありのデートをする関係が続いています。

ときには、少し遠出をしたり、水族館やドライブもしているので、やや割り切り寄りとはいえ、しっかりとデートも楽しめる良い交際相手としてお付き合いができています。

ちなみに、エリさんと出会ってから、3ヶ月ほど経ったある日のこと、食事中に何気なく「ユニバース倶楽部で、他に男性と会ったりした?」と、定番の質問をしたところ、嬉しい回答が…!

エリ「うーん、あったはあったんですけど、良い人があまりいなくて…」

エリ「タクヤさんみたいな素敵な人がいないから、2回目に会おうって人もいないです。。

エリ「だから、こうやって何回もお会いしてるの、私はタクヤさんだけですよ~(^^)」

はい、このように、とっても嬉しいお言葉をいただきました。

まあ、リップサービスかもしれませんが(笑)

言われて悪い気はしないので、そのまま受け止めます♪

こういう何気ない会話で、気持ちのいいやり取りができるのも、良い関係が続いている証拠ですね。

エリさんの口コミ体験談まとめ

ユニバース倶楽部の口コミ・評判

エリさんのような女性は、ユニバース倶楽部では珍しいです。

高学歴で、フットワーク軽くて、コミュ力高くて、明るく優しく気遣いができる女性。

しかも、お顔は可愛く、体も素晴らしく、エッチのリアクションもGood!

こんな100点満点の女性は、滅多に出会えるものではありません。

なかなか、クラブに出回る人材ではないので、いい機会だと思って、ご縁を続けられるように、しっかりと良い関係を続けていきたいと思います。

自分が「素敵な女性」だと感じているということは、別の男性も同じことを感じている可能性が高いです。

そうなったとき、その女性が一人のパートナーしか必要としていなければ、自分が気に入られなければ、交際を続けられなくなってしまいますからね。

自分が「素敵」「良い」と、強く感じている女性ほど、切られてしまったときのショックはかなり大きいです。

そうならないよう、「釣った魚にはエサはやらない」ではなく、「釣った魚ほど、大切に可愛がって」いつまでも、良いパートナーとしていられるよう意識してくださいね。

以上で、僕がユニバース倶楽部で出会った「ユニバース倶楽部口コミ体験談|高学歴&アクティブ系女子のエリさん」との口コミ体験レポートは終わりになります。

その他、体験レポートが気になる方は、「ユニバース倶楽部の口コミ体験レポ|男性・女性視点で徹底解説!」もご覧ください。

最後まで見てくださり、ありがとうございました。

The following two tabs change content below.

タクヤ

バツイチ独身のアラフォー男性です。IT系の小さい会社を経営しています。ユニバース倶楽部のパパ活歴は3年以上。オファーをした女性会員は100人以上。クラブの利用を通じて経験したこと、感じたことを思いのままにご紹介しています。
ユニバース倶楽部 登録 入会