ユニバース倶楽部で40代女性とデート・パパ活|口コミ体験レポート

タクヤです。

ユニバース倶楽部でデートをしたので口コミ体験談をレポートしますね。

今回、僕のユニバース倶楽部史上初の40代女性にオファーをしました。

僕自身、オファーをするのは、今までは年齢が高くても30代女性までだったのですが、ついに40代女性にも手を出してしまいました…!

初の年上女性です!

というわけで、ユニバース倶楽部で初めてオファーした40代女性とデートを一通り終えたのでご紹介したいと思います。

40代女性サリナさんのプロフィール


ユニバース倶楽部の体験レポート・レビュー
名前:サリナ
クラス:プラチナ
年齢:40代前半
見た目:安めぐみ似の美人
バスト:Cカップ
身長:157cm
体重:46kg
仕事:パート
登録エリア:東京
居住エリア:東京
交際タイプ:B

初めて目にしたとき、ビビッときた女性です。

いつも、お気に入りリストに入れるのは「ビビッ」とくる女性ばかりでしたが、サリナさんは特にビビッと感じた力が強かったので、お気に入りリストに入れる前にオファーをしそうになるほどでした。

僕は、基本的には30代までの女性しか会員サイトでチェックをしないので、年齢で絞り込みをするときは20~30代までなのですが、たまたま新規会員一覧を見ていて、目に留まったのが、このサリナさんでした。

会員一覧ページのサムネイルからでも分かるほど、美しいルックスで、僕の大好きな安めぐみを彷彿とさせる、美しさとエロさと、癒しを兼ね備えた女性でした。

サリナはプラチナクラスとして設定されていましたが、スタイルも非常に良く「なんで、このルックスとスタイルでプラチナなんだろう?ブラックでも全然おかしくないけど?やっぱり年齢のせいか…?」などと考えていました。

ユニバース倶楽部では、女性の年齢が高いほど、クラスも低くなる傾向にありますからね。(同じレベルのルックスの女性なら、20代女性はプラチナだけど、30代女性はゴールドという感じ)

これだけの美人だし、年齢も年齢だし、お仕事がパートで、デートOKなのは平日の日中のみ、というプロフィールを見て、「あー、絶対に結婚してるだろうな~」などと思っていました。

別に、女性が結婚していようがいまいが、素敵な女性ならオファーをしてしまうのが僕の流儀なのですが、逆に「人妻」であることに魅力を感じたのは、サリナが初めてでした。。

動画を見ても、見た目から想像していたとおりの、おっとりした穏やかな雰囲気で、「フィーリングも絶対に合う!」と判断し、タクヤ史上初の40代女性にオファーすることを決意したんです。

サリナさんにオファー

ユニバース倶楽部の体験レポート・レビュー

僕の中で、サリナに対しての気持ちが大きくなってきたところで、ユニバース倶楽部では初の40代女性サリナにオファーをします。

サリナは、交際タイプBだったので、初回デートはあくまで顔合わせとして、お茶程度にしようと考えました。

というわけで、初デートの場所は、都内某駅近くにあるシティホテルのカフェラウンジに決定。

そちらのホテルのフロント前にお昼の13時待ち合わせで、5日ほど希望日を書いてオファーを出しました。

翌日になり、ユニバース倶楽部からオファーの返答が…

やりました、第一希望でデートのセッティング完了です!

僕は、いつも基本的に第1~5まで、希望日を書いてオファーするようにしていますが、やはり第1希望でオファーを受けてもらえると気持ちがいいですね。

出先好調で、デートも上手くいくんじゃ!?といい気分で臨むことができます。

待ち合わせ場所・時間も問題なし。

第1希望は、オファーをした日の3日後だったので、ユニバース倶楽部で初の40代女性とデートはすぐに実現です。

サリナさんとのデート当日!

ユニバース倶楽部 口コミ体験

サリナとのデート当日、待ち合わせ時間は午後1時です。

サリナは土日NGということと、時間帯も夜はNGということで、必然と平日の昼間になりました。

駅前は人でごった返していましたが、ホテルに入ると、人の数はグッと少なくなり、落ち着いて待ち合わせができる環境になりました。

にしても、東京は、平日のお昼過ぎでも人が多いですね。。

以前、改札前を待ち合わせ場所に指定して、人が多すぎて、なかなか会えずに失敗したので、それからはホテルの中で待ち合わせにしています。

待ち合わせ時間の10分前には到着し、お手洗いで身だしなみを整えて、いつでもサリナと会えるよう準備を整えます。

事前に買っておいた、焼き菓子のプレゼントも用意して準備は万端です。

待ち合わせ時間の5分前になり、見知らぬ電話番号から着信がありました。サリナからです!

サリナ「はじめまして、本日、お約束をしていたサリナと申します。」

しっとりとした落ち着いた女性の声で、今までにないくらい丁寧な言葉遣いで声が聞こえてきます。

さすがは40代女性…

タクヤ「あ、はじめまして、タクヤと申します…!」

丁寧で落ち着いた声と言葉遣いに緊張してしまい、営業のようなトーンで挨拶を返してしまいました。

サリナ「今、待ち合わせ場所に着いたのですが、タクヤさんはもういらっしゃいますか?」

タクヤ「は、はい!既に着いています!少々お待ちください。」

周りを見渡すと、白いワンピースに白いヒールを履いた、肌の白い美しい女性がスマホ片手に立っていました。

顔はプロフィールページで見た通り、サリナです!

タクヤ「あ、たぶん見つけました、今からそちらに向かいますね。」

サリナを見つけ、スマホを耳に当てたまま歩いて行くと、サリナもこちらに気づき、ニコッと笑みを浮かべて迎えてくれました。

サリナさんとご対面

お互いに電話を切り、挨拶をします。

サリナ「改めまして、サリナと申します。本日は、よろしくお願いいたします。」

タクヤ「あ、タクヤと申します!こちらこそよろしくお願いします!お会いできて嬉しいです…!」

今までにデートをした100人以上の女性の中で、一番言葉遣いが丁寧なんじゃないか?と思うほど、丁寧な女性です。

さすが、40代女性…!と思いましたが、世の40代女性でも、なかなかここまで丁寧にお話しされる方は少ないと思います。

育ちの良さ、お人柄が現れてますね。

タクヤ「今日は、ここのホテルにあるカフェラウンジで、お茶でもしながらお話しできればと思っているのですが、いかがですか?」

サリナ「はい、セッティングしてくださりありがとうございます。ぜひよろしくお願いいたします(^^)」

タクヤ「かしこまりました…!」

丁寧・低姿勢で落ち着いた立ち振る舞いに、まるで高級クラブでホステスさんとでもやり取りしているような気持ちになりました。

カフェラウンジは、同じホテルの別の階にあるので、エレベーターに乗って向かいます。

サリナ「タクヤさんは、この近くにお住まいなのですか?」

タクヤ「はい、そうですね、電車で15分くらいです。」

タクヤ「サリナさんは、どれくらい掛かりましたか?」

サリナ「実は、私もここの駅は自宅から近くて、20分くらいなんです。」

タクヤ「そうだったんですね!そんなに時間掛からなかったみたいで良かったです。」

サリナ「はい、良い場所を選んでくださってありがとうございます(^^)」

他愛のない会話の一つ一つに、トゲがまったくなく、喋っているだけでも癒されそうです…!

カフェラウンジまでの道中、チラチラとサリナのお顔やお肌を見てみると、肌は白く、薄化粧なのにシミやシワもほとんどなく、「本当に40代か…?」と疑問に思うほどでした。

今までの経験上、30代以上の女性は、会員サイトのプロフィールページでどれだけ肌がキレイに見えても、実物に会うと少なからずシミやシワが気になっていたのですが、サリナに関しては、そういったこともなくプロフィールどおりで本当に美しい女性でした。

パッと見では、どう見ても20代にしか見えません。。

こんな40代女性ばかりなら、世の中は本当に素敵になるでしょうねぇ…

などと考えていると、カフェラウンジに到着しました。

タクヤ「こちらのお店です。予約しているので、入りましょう!」

サリナ「はい、ご予約までしてくださりありがとうございます(^^)」

タクヤ「いえいえ、全然ですよ(^^)」

ラウンジのスタッフに、予約している旨を伝えて、席に案内してもらいます。

都内のホテルのカフェラウンジは、予約ができない店が多いので、こういう事前予約が可能な店は本当に重宝します。

仕事の打ち合わせや、ユニバース倶楽部などパパ活の顔合わせにはピッタリですね。

というわけで、サリナと無事に合流もでき、挨拶も済ませたところで、サリナとのパパ活スタートです!

サリナさんとのパパ活デート開始

シティホテルのカフェラウンジでお茶

ユニバース倶楽部の体験レポート・レビュー

ラウンジで席に座り、いよいよ、ユニバース倶楽部で初めてとなる40代女性「サリナ」とのパパ活デートが幕を空けます。

まずは、オーダーをする前に、交通費と焼き菓子のプレゼントをサリナに渡します。

サリナは、交通費には深々と感謝の気持ちを表して、プレゼントにはややオーバーリアクションなくらい喜んでくれました。

「もらって当たり前」のようなリアクションをする女性はさすがにいませんが、ここまで感謝とか嬉しい気持ちを前面に出してくれると、男としても気持ちがいいですね。

出だしの印象も良い感じになったところで、オーダーを決めます。

タクヤ「ここのお店、ランチもあるんです。サリナさんはお昼は食べられましたか?」

サリナ「はい、ブランチという形で自宅で食べてきました(^^)」

サリナ「タクヤさんはいかがですか?」

タクヤ「あ、僕も朝ごはん多めに食べてきたから、あんまりお腹空いてないんです。」

タクヤ「なので、お茶にしましょうか。」

サリナ「はい、そうしましょう(^^)」

タクヤ「あ、美味しそうなケーキもありますよ!サリナさん、甘いものはお好きですか?」

サリナ「わぁ、美味しそうですね♪はい、ケーキ大好きです(*^^*)」

タクヤ「お、よかった!ケーキもぜひ頼んでくださいね。」

サリナ「ありがとうございます(*^^*)」

というわけで、僕はブレンドコーヒーとチーズケーキを注文し、サリナはハーブティーとフルーツタルトを注文しました。

注文したドリンクとケーキが到着。

こんなに、紅茶とフルーツタルトが似合う40代女性は初めて見ました。。

食べながら、会話を続けます。

タクヤ「失礼かもしれませんが、、実は僕、ユニバース倶楽部に入ってから、40代女性にオファーをするの初めてなんです。」

サリナ「そうだったんですね、全然失礼じゃないですよ♪オファーしてくださりありがとうございます(^^)」

サリナ「実は、私も、30代の男性からオファーをいただいたのは初めてで…」

タクヤ「えっ!?そうだったんですね!」

サリナ「はい、なのでタクヤさんは私にとって、ユニバース倶楽部で初めてお会いする年下男性です(*^^*)」

タクヤ「おーなんとそうでしたか、サリナさんの初めてになれて嬉しいです(笑)」

サリナ「うふふ」

サリナは、年相応の落ち着いた喋り方をするのですが、たまに可愛らしく笑ったりリアクションを取るのが、またとっても可愛かったです。

若い頃は可愛らしい女性も、年を取ってなお若い頃と同じようにぶりっ子をしたり、リアクションを取ると、痛々しく映ることもありますが、サリナにはそういった面は一切ありませんでした。

見た目が若々しいというのもありますが、ここまで良い年の取り方をしている女性というのは初めて見たかもしれません。

芸能人では、美魔女と呼ばれる40代、50代女性がよくテレビに映っていますが、僕が実際にこうやって1対1で出会うアラフォー女性の中では一番素敵な方ですね。

本格的なパパ活トーク

ユニバース倶楽部の体験レポート・レビュー

お茶をしながら、まずはお互いの身の上話や趣味の話をしていきます。

そして、いよいよ、本格的なパパ活トークをスタートしていきます。

まず、サリナはやはり既婚女性でした。

「ご結婚はされていらっしゃるんですか?」と聞いたところ、サリナはすんなり「はい」と認めました。

サリナは、結婚し、子供も2人いるそうです。

40代で子供2人と聞くと、何ら不自然ではないですが、この見た目の若々しさと美貌なので、正直驚きました。。

子供二人がまだ小さく、これから養育費も掛かるし、パートはしているけど、もっとまとまった収入が欲しい…

あと、最近、旦那のことを男性と見られなくなり、昔のように男性とドキドキしながらデートしてみたい、事業で成功している男性のお話しを聞いてみたい、ということでユニバース倶楽部に登録したそうです。

ちなみに、サリナは昔、銀座のクラブで働いした経験があるそうです。

この見た目と、この立ち振る舞い、なるほど、理解できます…

タクヤ「今まで、ユニバース倶楽部以外の交際クラブに登録していたり、パパ活をしていたことはあるんですか?」

サリナ「はい、以前、もう一つ他の交際クラブに登録していたことがありました。」

サリナ「アプリを使ったパパ活などは経験がありません。」

タクヤ「そうだったんですね。」

話を聞いてみると、サリナはもともと名古屋の出身で、大学から東京に上京。

その後、バイトでクラブのホステスなどを経験しながら、ふつうに社会人としても働きつつ、今のご主人と出会い結婚されたそうです。

色んな話をしながら、サリナとはフィーリングも合い、良いお付き合いができそうだったので、早めにアプローチを仕掛けます。

タクヤ「サリナさん、今日お会いしたばかりで、まだ少ししかお話ししていませんが、とっても素敵な女性だし、フィーリングも合うと思っています。」

サリナ「本当ですか?嬉しいです…(*^^*)」

タクヤ「もし、僕でよければ、ぜひサリナさんのサポートをさせてほしいです!」

サリナ「ありがとうございます、とっても嬉しいです…」

タクヤ「えへへ」

サリナ「うふふ」

サリナ「でも、年下のパパって何だか不思議な感じですね(^^)」

タクヤ「確かに…!こういうご縁もあるんですね~」

などというようなやり取りがあり、一応、口約束ではありますが、サリナとの交際の約束を取り交わします。

ユニバース倶楽部で、それなりに長くパパ活をしている男として、きちんと口に出して相手に伝えるのは大切ですね。

曖昧にしたままだと、女性も不安に感じるので。

きちんと、「あなたとはフィーリングも合うし、良いお付き合いができると思う」「しっかりとサポートもさせてもらいます」「よかったら僕と交際してもらえませんか?」と言うことで、女性からの返事ももらいやすいですし、女性の中にも「この男性と交際するんだ」という意識を芽生えさせられるので、僕は必ず口に出して伝えるようにしています。

もし、ここで曖昧な返事をされたり、苦笑いや無言で返されたら、女性の方は「見た目やフィーリングが合わない」と思っているか、「具体的な条件次第…」と思っているかのどちらかですね。

今回、サリナには、まだ具体的な条件を伝えていないにも関わらず、「交際OK」の口約束をしてもらえたので、良い印象を持ってもらっているのは間違いありません。

顔合わせ終了

お互いの自己紹介、身の上話、パパ活トークも一通りし終わったところで、2時間ほどが経過。

時間もいい感じだったので、そろそろお開きにします。

タクヤ「そろそろ行きましょうか。」

サリナ「はい」

タクヤ「あ、LINEってされていますか?よければ教えてもらってもいいですか?」

サリナ「はい、もちろんです(*^^*)」

無事、サリナからLINEをゲットし、お会計を終えてラウンジを後にします。

サリナが交際タイプBというのもありますが、今日は顔合わせのみの予定だったので、二次会も誘わず、このまま終了にします。

駅まで歩いて向かう中で、次のデートの約束を取り付けます。

タクヤ「次は、いつ頃にお会いできますか?」

サリナ「お誘いありがとうございます(*^^*)」

サリナ「えと、来週の火曜日と木曜日は確か空いていたと思います」

サリナ「帰ってからスケジュールを確認して、またご連絡しますね」

タクヤ「分かりました、よろしくお願いします(^^)」

無事、次のデートもできそうなことを確認したところで、駅に到着。

一緒に改札を通り、サリナの乗る路線のホームまでお見送りをし、初回デートは終了しました。

帰る途中、サリナから「今日はありがとうLINE」をもらい、「こちらこそLINE」を返信。

帰宅後、またサリナからLINEがありました。

サリナ「あらためて、今日はありがとうございました。タクヤさんという素敵な方にオファーをいただいて、お会いできて嬉しいです。すごく楽しい一日になりました(^^)」

サリナ「次のご予定ですが、お話ししたとおり来週の火曜と木曜でしたら空いています。タクヤさんはご予定いかがでしょうか?」

プレゼントした、お菓子の写真と一緒にメッセージが届いていました。

立ち振る舞いや言葉の一つ一つとっても丁寧で気品あふれるサリナさんでしたが、LINEの文章も丁寧で、プレゼントの写真まで送ってくれて、今のところは僕の中でも株価急上昇しています。

初回デートで、お菓子をプレゼントしてあげた女性は大勢いますが、LINEでもお礼を伝えて、写真まで送ってくれたのは、サリナ含めて3人くらいしかいませんからね。

その後、サリナに返信をし、2回目のデートは、ちょうど1週間後の火曜日に決定。

家庭の事情で、夜は自宅にいないといけないので、またお昼に会う約束をしました。

サリナと2回目のデート

ユニバース倶楽部で初の40代女性サリナとのデートから一週間が経ち、早くもサリナと2回目のデートが実現しました。

人妻と時間限定のデート

ユニバース倶楽部の体験レポート・レビュー

夕方から子供も帰ってくるし、晩御飯の準備をしないといけない、、とのことで、夕方4時までの時間限定デートです。

にしても、人妻とデートしてるとか、一気に罪悪感を感じますね。。

しかも、子供も2人いるお母さん。。

見た目は若いしキレイなので、そうは見えないのですが、ふとした瞬間、我に返ると「あ、俺今、人妻とデートしてるんだ…」「これって、不倫かな??」と思うことがありました。

2回目のデートは、少し早めで午前11時半に待ち合わせ。

僕としては、初回デートで交際の約束もしてもらえたし、いける自信があったので、2回目のデートで大人交際に発展させるつもりでした…!

というわけで、今回の待ち合わせ場所は、僕の自宅の最寄り駅です。

待ち合わせ時間の10分前くらいに到着したところ、何と、すでにサリナは到着していました。

タクヤ「!」

タクヤ「すみません…!お待たせしてしまいました…!!」

サリナ「いえいえ、私が早く着いてしまっただけですから、お気になさらないでください(^^)」

ニコッと笑うサリナは、相変わらず気品あふれていました。

タクヤ「この近くに、美味しいイタリアンがあるので、そこでランチでもいかがでしょうか?」

サリナ「いいですね!わたし、イタリアン大好きです(^^)」

タクヤ「おーそれは良かったですっ!じゃあ行きましょう(^^)」

サリナ「はい♪」

という感じで、初回デートと同様、良い雰囲気の状態でサリナと2回目のデートがスタートします。

サリナとのランチデート

ユニバース倶楽部の体験レポート・レビュー

ランチ中は、他愛もない会話ばかりをしていました。

初回デートのときに、ユニバース倶楽部や他の交際クラブの活動、パパ活のことなど、突っ込んだ会話も結構していたので、2回目のデートで改めてするような雰囲気にはならなかったです。

ちなみに、サリナは、僕にとってユニバース倶楽部で出会った、初の年上女性です。

サリナは、初回デートではまったくと言っていいほど話さなかった家庭のことを少しずつ話してくれました。

証券会社に勤めているというご主人のこと、二人の可愛い子供のこと、愚痴はほとんど喋らず、家庭のことを幸せそうに話すサリナからは、「交際クラブで出会った男性とデートをする女性」にはまったく見えません。

証券会社に勤めている旦那がいるなら、お金にもそう困ら無さそうなイメージですが、色んな事情があるんでしょうね。。

あまり、深堀りし過ぎるのも失礼なので、話半分に聞いておきました。

いつも、慣れるまでは敬語で喋って、打ち解けてからはすぐにフランクに話しかける僕でしたが、サリナに関しては、初回デートからお互いにずっと敬語のままでした。

ランチは1時間ほどで終わり、お会計を済ませて店を出ます。

さて、どうしたものか…

この後の流れとしては、「お茶で時間を潰しつつ、大人交際に誘うタイミングを見計らう」「このまますぐに大人交際に誘ってしまう」の二択です。

サリナとは、会話もフィーリングも合うし、一緒にいるだけの時間も楽しかったので、お茶をしてもよかったのですが、「夕方4時まで」と時間も限られているので、思い切って大人交際に誘うことにしました。

サリナとのデート【交際編】

ユニバース倶楽部の体験レポート・レビュー

タクヤ「サリナさん、この後まだ時間大丈夫ですか?」

サリナ「はい、大丈夫です(^^)」

タクヤ「この近くにうちのマンションがあるんだけど、よかったら寄っていきませんか?」

サリナ「はい、あがってよければ、ぜひお願いします(^^)」

サリナは、さすがに年の功というべきか、「お部屋に誘われた女性が見せる、ちょっとした戸惑い」を一切見せず、スムーズに僕のお誘いにOKを出してくれました。

サリナとのお部屋デート

ユニバース倶楽部のデート・交際内容

レストランから自宅マンションまでは、歩いて5分ほど。

この、「初めてお部屋にあげる女性を、自宅に招き入れるべく歩いている時間」が、何とも言えずドキドキします。

一度でもあげたことのある女性となら、こんなに緊張はしないのですが、このドキドキ感は、いつになっても堪りませんね(笑)

さて、マンションに到着し、エレベーターで自宅まで来たところで、ついにサリナを部屋へとあがってもらいます。

サリナ「わ、すごく綺麗なお部屋ですね~」

タクヤ「本当ですか?ありがとうございます。」

サリナ「タクヤさんのお人柄が、お部屋にも出ているんですね(^^)」

タクヤ「あはは、そんなこと初めて言われましたよ~(笑)」

初めてあがる男性の部屋に入ったにも関わらず、サリナは終始落ち着いていました。

これが、若い女性だと、落ち着かずに部屋をウロウロしたりするものですが、さすがは40代女性ですね。

サリナにお茶を出し、ソファーに座ってもらい、また会話を始めます。

サリナとの大人交際

ユニバース倶楽部の体験レポート・レビュー

ソファーに座ってお互いにしばらく会話を楽しんだところで、僕は大人交際へのタイミングを見計らいます。

恐らく、サリナも「いつ誘ってくれるのかな?」と内心は思っているでしょう。

大人交際スタート

会話が止まったところで、サリナを優しく抱き寄せます。

タクヤ「こっちにおいで」

サリナは、はにかみながらそれに応えます。

サリナ「はい」

抱き寄せたサリナにそっとキスをします。

あとは、いつもと同じ流れで、頭、肩、腕と触っていき、その後、胸をしばらく触ったのち、脚、アソコへと手を滑らせていきます。

サリナは、控えめながらも、こちらが聞こえるくらいの声で、「んっ…」としっかりと感じてくれました。

僕が大好きな、「控えめだけど、感じているのが分かるリアクション」です。

リアクションは、大きすぎても、小さすぎてもダメなんです、萎えるんです(笑)

サリナは、Cカップということで、お胸もなかなかのものでした。

大きさ以上に、サリナの胸はブラの上からでもかなり柔らかく、揉みごたえのあるバストでした。

個人的には、Cカップ以上なら、大きさはどうでもよくて、おっぱいの柔らかさの方が重要だと思っています…!

あと、サリナは、40代女性には思えないほど、肌はキレイでシワはほとんどなく、触り心地は20代女性と何ら変わりはありませんでした。

こんな女性と結婚した男性は幸せ者ですね。。

僕の経験上、ユニバース倶楽部で出会った女性が、セックスのとき、積極的に僕にも触ってくる確率は20%くらいだったのですが、サリナはさすが年の功というべきか、積極的に触ってきました。

僕は、セックスではややS寄りですが、女性にも多少は触ってほしいので、サリナとの相性はほぼ完ぺきでしたね。

しばらくソファーに座って、サリナとのイチャイチャを楽しんだ後、服を脱がして、下着も脱がそうとしたタイミングで、、

サリナ「ねぇ、シャワー浴びてきてもいい?」

タクヤ「うん、いいよ」

と、シャワーを浴びることになりました。

それまで敬語だったのに、セックスが始まるとお互いにタメ口になる現象、大好きです(笑)

シャワーを浴びて本番開始

ユニバース倶楽部の体験レポート・レビュー

先にサリナにシャワーに入ってもらい、後から僕がシャワーを浴びます。

バスタオルを巻いて出てきたサリナの身体を見て、今まででもTOP5に入るくらいドキッとしました。

30~40代くらいの女性で、年相応に見えない若々しい見た目でも、近づいて肌を見てみたり、脱がしてみると、「あー、やっぱり30~40代女性なんだなぁ…」「そりゃあ、20代女性とは違うよなぁ…」と、感じることが多かったのですが、サリナに関しては肌年齢も若々しいので驚きました。

どれだけ、顔は化粧を落とさずにいても、肌年齢というのは、セックスをするときは、触ったり、至近距離で見たりして、必ずバレてしまいますからね。

というように、サリナの見た目年齢だけじゃなく、肌年齢の若さにも驚いたところで、セックスの続きを楽しみます。

シャワーを浴びた後は、ベッドへと移動。

お互いに全裸で興奮度もMAXに到達し、ベッド上で絡み合いながらお互いの身体を求め合います。

ソファーでは控えめだったサリナのリアクションも、ベッド上ではどんどんと激しくなり、存分に楽しめました。

そんな感じで、サリナとの初エッチは、いたって一般的な内容でしたが、サリナの美貌とリアクションの良さから、十分に楽しいものとなり、無事に最後まで終えることができました。

40代女性だからと、肌のハリの無さとか、体のだらしなさとかはほとんどなく(ちょっとお腹が出ているくらい)、子供が2人いるお母さんとはまったく感じませんでしたね。

ちなみに、サリナは、僕の経験上ユニバース倶楽部では10人に1人しかいない、自分からフェラをしてくれる女性で、オーラルセックスでも十分に楽しませてくれました。

セックス後、ピロートークのとき、ぎゅっと抱きついてきてくれるサリナは、40代女性とは思えないほど可愛らしく、しばらく恋人気分を楽しませてくれました。

しばらくの間、セックスの余韻を楽しんだ後、お互いにシャワーを浴びて、大人交際は無事に終了です。

サリナにお手当を渡す

ユニバース倶楽部の体験レポート・レビュー

シャワーを浴びて、一息ついたところで、サリナにお手当について話します。

タクヤ「サリナさん、お手当をお渡ししようと思うんだけど」

サリナ「はい、よろしくお願いします」

タクヤ「希望とかはありますか?」

サリナ「いえ、希望はありませんので、タクヤさんのお気持ちでお願いします(^^)」

タクヤ「分かりました、そしたら失礼のないようにするね(^^)」

という感じで、サリナからはお手当の希望は言われず、金額はお任せされました。

その後、僕の気持ちとして6万円を封筒に入れて手渡しました。

サリナ「ありがとうございます。頂戴しますね。」

最後の最後まで丁寧なサリナさんでした。

セックスの相性だけじゃないですが、一緒にいてあまり楽しいと思わない、セックスもあまり楽しくない、そういった場合、お手当は4万~5万円にすることもあるのですが、今回、サリナに関しては、一緒にいる時間もセックスもすべてにおいて楽しめたので6万円という金額に決めました。

最上位クラスに相性が良く、ずっと交際していたいと思えるレベルの女性だと、7~8万円にすることもありますが、そういう女性と出会うことは滅多にないですね。

お手当・お小遣い金額の相場についてはこちらでより詳しく書いていますのでよろしかったチェックしてくださいね。
ユニバース倶楽部の女性へのお手当・お小遣い金額の相場を徹底解説!

2回目のデートは無事に終了

ユニバース倶楽部の体験レポート・レビュー

サリナとは、2回目のデートで無事に大人交際に発展することができ、その内容もとても満足できるもので、これから長く良いお付き合いができたらいいな、と思わせるデートになりました。

その後、サリナは「夕方に子供が帰ってくるから、私も帰らないと…!」と、会話をほどほどに切り上げて帰ろうとします。

駅までサリナをお見送りし、「近いうちにまた会いましょうね(^^)」とサリナから微笑まれて、本気で年上の40代女性を好きになりそうになりながらお別れとなりました。

サリナは、結婚していて子供も2人いるお母さんで、それを初回デートで教えてくれました。

でも、デート中は家庭のことを喋ることはほとんどなく、こちらに気を遣ってくれていたのだと思います。

デートしている年下男性に、自分の旦那や子供のことを話しても、萎えてしまう可能性もありますからね。

僕がサリナのことを好きになったのは、ルックスとか、年齢以上に若々しい見た目とか、セックスの相性だけじゃなく、そういう大人の女性ならではの気遣い・心遣いの部分なのだと思います

僕は若い女性が好きなので、今まではユニバース倶楽部で20代女性がオファーの大半だっただけに、サリナの所作・立ち振る舞いには本当に癒されました。

年上女性として、甘えさせてくれる一面を持ちつつも、しっかりとこちらを男として立ててくれる一面もあり、最高の40代女性だと感じています。

2回目のデートが終わってしばらく経ってから、サリナから「今日もありがとうございました、またお誘いお待ちしています」というLINEを読み、返信をして、その日は終了です。

サリナとのその後

ユニバース倶楽部の体験レポート・レビュー

その後サリナとは、2週間おき、一ヵ月おき、二か月おきと、少しずつ会う頻度は少なくなってしまったのですが、それでも平均すると今でも月に1回は会っています。

サリナには、家庭の事情があるので、どうしてもデートができる時間が限られてしまうので、基本的には食事とお部屋デート(大人交際)のみ、それでも、たまに水族館や映画を見に行く、軽くドライブをするなどデートらしいデートも楽しみました。

サリナとはフィーリングも合うので、本当はもっと長い時間一緒にいたかったし、泊まりで旅行などもしたかったのですが、サリナの事情を考えて、グッとガマンしています。

にしても、旦那も子供もいる女性を好きになり、何回も会いたいと思うなんて、我ながらすごいことだと感じています。

ふつうは、結婚している女性だと分かった時点で萎えてしまいますからね汗(以前、オファーした女性が、実は既婚者だと発覚したときには、萎えてしまいました)

萎えてしまうと、「既婚女性と、旦那と隠れてデートしている…」という罪悪感から、積極的にデートに誘えなくなるのですが、サリナにはそういう気持ちは沸きませんでした。

きっと、「40代女性」「かなりの美貌」「若々しい」「内面も素敵」と、オファーするときにはもう「あーこの女性結婚してるだろうな…」とうすうす感じていたからだと思います。

今までは、20代の女性が多かっただけに、結婚しているなんて思いもしませんでしたが、サリナは40代女性ということで、そのあたりの覚悟は事前にしていました。

まあ、この理由もありますが、一番の理由は、「結婚して子供もいると知ってもなお、何回も会いたいと思わせる素敵な女性だった」ということなんですけどね。

もちろん、家庭がある女性なので、僕が本気で好きになることはありませんでしたが、一線を引いた関係の中で、好きな女性として、今でも長く良い交際を続けられています。

サリナさんの口コミ体験談まとめ

ユニバース倶楽部のデート・交際内容

というわけで、僕が5年間のユニバース倶楽部で初めての、40代女性とデートをした口コミ体験レポートは終わりです。

サリナにオファーをする前は、「素敵な女性」だと思いつつも、頭ではどこか「40代女性とデートなんて、いい話のネタになるかな」くらいの温度感だったのですが、実際にサリナと出会って彼女とデートをするうちに、人柄をどんどん好きになっていき、今では「40代女性とデートも全然ありだな…」と思うようになっています。

ユニバース倶楽部で40代女性とデート、パパ活をするのは、想像していた以上に楽しかったです!

僕は、別に熟女好きでも年上好きでもありませんが、今回のサリナとの出会いをきっかけに変わりそうです。

少なくとも、今後は、ユニバース倶楽部の女性会員をリサーチするとき、年齢は40代まで広げるでしょう(笑)

まあ、僕の年代が30代後半でアラフォーと呼ばれる年齢なので、40代前半のサリナは、ほぼ同学年みたいなものですけどね。

ユニバース倶楽部で、10代や20代、いっても30代までなど、若い女性にしかオファーをしていない男性会員には、一度、40代女性にも目を向けてみてください。

今までにはなかったような、素敵な出会いがあるかもしれませんよ。

まだユニバース倶楽部に入会していない男性で、素敵な40代女性がいるか気になっている方には、安心して入会して大丈夫とお伝えしますね。

以上で、僕の「ユニバース倶楽部で40代女性とデート・パパ活」との口コミ体験レポートは終わりになります。

最後まで見てくださり、ありがとうございました。

The following two tabs change content below.

タクヤ

バツイチ独身のアラフォー男性です。IT系の小さい会社を経営しています。ユニバース倶楽部のパパ活歴は3年以上。オファーをした女性会員は100人以上。クラブの利用を通じて経験したこと、感じたことを思いのままにご紹介しています。
ユニバース倶楽部 登録 入会