ユニバース倶楽部の男性会員を徹底解説!年齢・職業・年収・趣味は?

タクヤです。

こちらでは、ユニバース倶楽部の「男性会員」についてご紹介しています。

交際クラブに入会するとき、そのクラブに登録している会員がどんな人か?は気になりますよね。

特に、女性にとってはデートをする相手になるので気になると思います。

そこで、今回は、ユニバース倶楽部利用歴5年のタクヤが、クラブHPやスタッフの非公開情報も含めて、男性会員について徹底解説したいと思います。

年齢・年代や年収・収入はもちろん、職業や趣味、既婚・未婚など、さまざまな情報をご紹介しますので、興味のある方はご覧になってください。

ユニバース倶楽部の男性会員【入会資格】

お役立ち・面白情報

まず、ユニバース倶楽部には「どんな男性会員」が登録しているのか?という点についてご紹介したいと思います。

一人一人リサーチするのは無理があるので、ユニバース倶楽部の入会規則を見ることで、大体の人物像を考えてみたいと思います。

5つの入会資格

なお、ユニバース倶楽部の男性会員の入会資格は以下のとおりです。

①20歳以上の、心身ともに健康な方
②犯罪歴がない
③身分証をご提示頂ける
④経済的・精神的にゆとりがある
⑤長期パートナーとの出会いを求めている

以上、5つの資格を持った男性が、ユニバース倶楽部に入会できるようになっています。

では、一つずつご紹介していきますね。

①20歳以上の、心身ともに健康な方

20歳以上

まずは年齢についてです。

交際クラブはもちろん、一般的な出会い系サービスと同じように、ユニバース倶楽部にも年齢制限が設定されています。

女性は「18歳未満NG」ですが、男性は「19歳未満NG」となっています。

つまり、未成年の間は入会不可、成人になっていなければユニバース倶楽部には入会できない、ということですね。

なお、パパ活アプリのように、規則で年齢が決まっていても、しれっと登録できたり、証明書を加工して登録できてしまうようなことはできません。

ユニバース倶楽部では、男性も女性と同様に、面接のときに運転免許証など、個人を証明する資料の提示を求められるので、年齢の偽装はできないようになっています。

まあ、一般的に、交際クラブに入会する男性は、若くても30代、基本的には40~50代の方が多いので、未成年や成人してすぐに入会しようとするような男性はまずいないでしょうが。

年齢制限がルールになっている以上、ユニバース倶楽部に登録している男性会員は、みな成人した大人ということが言えます。

ユニバース倶楽部の未成年者の扱いについてはこちらでより詳しく書いていますのでよろしかったチェックしてくださいね。
ユニバース倶楽部は未成年でも入会・登録できる?口コミなど徹底解説

心身ともに健康

ユニバース倶楽部とは

「心身ともに健康」という入会資格についてですが、こちらは特別何か審査をされるわけではありません。

また、健康診断書といった書類を提示させられることもありません。

あくまで、面接でユニバース倶楽部スタッフが見た限りでの判断になっています。

例えば、「異様にガリガリor太っている」「顔が病的にやつれている」といった、明らかに不健康そうで、女性との交際が難しいと判断されるようなケースは、「健康ではない」と判断される可能性はあります。

あとは、異常なレベルで挙動不審、薬をやっているかのような言動が見られる、といった明らかに異常が見られるようなケースも面接で落とされるでしょう。

こういった健康状態の男性を無理に入会させても、トラブルの元にしかなりませんからね。

ただし、基本的には、多少痩せていようが太っていようが、多少健康状態が悪かろうが、特に問題無く入会できるようにはなっています。

面接の時点で、「明らかに、この男性はおかしい…」と思われるような状態でなければ問題ありません。

なお、ここまでは心身の「身体」の部分についてお話ししましたが、心身の「心」の部分については、曖昧な部分になりますので、特別「こういう男性は入会資格を持たない」という項目をあげるのは難しいです。

ただ、先ほどお話ししたような、「異常なレベルで挙動不審or薬をやっているかのような言動が見られる」こういった点は、精神面、心の部分にも関わってくる部分ですので、心として判断される可能性もあります。

あとは、「酷いうつ状態」など、重い精神疾患に罹っているような場合も、当然「心が健康」とは言えませんから、入会は断られるでしょう。

②犯罪歴がない

今までに犯罪歴がないことも、入会資格の一つになっています。

実際に、男性一人一人の犯罪歴を調べているかどうかは分かりませんが、今の時代、大半の情報はネットを使えば調べられます。

また、SNSなどをたどれば、その人の人物像は大体知る事ができます。

そういった情報元を使って、明らかに問題がありそうな男性は、事前に切るようにしているのでしょう。

ユニバース倶楽部では、面接をした日に入会できるわけではありません。

必ず、一日間は審査のための時間を設けています。

もし、犯罪歴があり、それが審査期間に発覚した男性は、入会できず面接で落ちる結果になります。

女性からしたら、犯罪歴があるような、危険な男性会員からオファーをされる心配がなくなるので安心ですね。

③身分証をご提示頂ける

ユニバース倶楽部とは

こちらは、年齢制限のところでもお話ししたとおり、面接のときに身分証を提示する必要がある、ということですね。

年齢確認も、その一つですが、「しっかりと身分が明確な人かどうか」という点を判断しているのでしょう。

身分・身元もよく分からないような怪しい男性を入会させるわけにはいきませんからね。

そんな男性を、もし仮に入会させて、女性と一対一で合わせてしまったら、どんな危険なことが起こるか考えただけでも恐ろしいです。

先ほどの犯罪歴にも関わってくる部分ですが、「怪しい・危ない男性な絶対に入会させない!」という、ユニバース倶楽部の強い意志を感じます。

そんな男性を入会させてしまい、女性をもし危ない目に遭わせて、事件にでもなってしまえば、そんな危険な交際クラブを利用したいと思う人はいなくなります。

それは、会員の減少、新規会員の入会ストップにつながります。

女性はもちろん、男性会員やクラブ自身にも悪影響があるので、きちんと、身分証を提示してもらえる男性のみ入会資格を持つ、ということですね。

④経済的・精神的にゆとりがある

こちらの入会資格は、今までのものと比べるとやや曖昧な入会資格になっています。

経済的なゆとり

ユニバース倶楽部とは

「経済的にゆとりある」については、厳密に言うと、何かの証拠、例えば「口座通帳」「年収証明書」などの提示を求められるわけではありません。

そのため、【経済的にゆとりがある根拠を証明させられる】ということはありません。

あくまで、「入会費用を支払えば入会できる」というのが、ユニバース倶楽部のスタンスのようです。

ただ、面接では、自己申告とはいえ、職業や収入・年収の記載はさせられます。

とはいえ、嘘を付いてもバレなければ何も問題はありませんし、証拠となる資料を提示させられない以上、バレようがありません。

仮に、「経済的にゆとりがない」と判断され、審査にも影響するとしたら、面接で正直に男性が職業や年収を伝えたとき、「実際に年収が低く、貯蓄もない」「あっても、ユニバース倶楽部で活動を続けるのは難しい」と判断された場合は、入会費用の支払いの可否に関わらず落とされる可能性はあるでしょう。

精神的なゆとり

ユニバース倶楽部とは

なお、「精神的にゆとりがある」については、経済的なゆとり以上に曖昧となります。

こちらが「ゆとりがない」と判断されるとしたら、面接における態度・言動でしょう。

クラブスタッフへの態度、言動、またクラブルールに対しての姿勢を見て判断されます。

粗暴な態度や言動、明らかにトラブルを起こしそうな男性の場合は、経済力や他の入会資格が伴っていても、入会拒否をされる可能性は高いです。

また、極端に悪くなかったとしても、クラブルールを守る意思が感じられないなど、いずれにせよ、入会後、女性とのデートで問題を起こしそうな男性と判断された場合は、「精神的にゆとりがない」となるでしょう。

もちろん、実際にトラブルメーカーだとしても、面接中は猫を被っていたとするなら、それを判断するすべはないのですが、「面接中ですら、紳士的に振る舞えない男性は、明らかな地雷」として、判断できます。

どれだけ、経済力がありクラブにお金を落としてくれる男性だとしても、精神的にゆとりがなければ、クラブや女性とトラブルを起こし、そういった男性が増えると、女性会員が次々に退会してしまいますし新たな会員おm入会してこなくなってしまいます。

そういったことを避けるためにも、悪質な会員になりそうな男性は、面接のときの態度・言動などを見て判断していると考えられます。

面接で落とされる方のタイプについてはこちらでより詳しく書いていますのでよろしかったチェックしてくださいね。
ユニバース倶楽部に落ちた!面接・審査で落とされる女性・男性とは

⑤長期パートナーとの出会いを求めている

ユニバース倶楽部とは

こちらの入会資格に関しては、「女性と、長く交際を続けることを望んでいるか?」ということですね。

もっと分かりやすく言うと、「ワンナイトラブでOKのような出会いだけを望んでいないか?」ということです。

ただ、この入会資格は、面接中に資格を問われることはありません。

あくまで、「こういった入会資格があるので、女性との交際方法は気を付けてください」というスタンスです。

そのため、実際に、「初回デートでセックスして、お手当を払って、それだけの関係で終了」になったとしても、何かペナルティを課せられるようなことはありません。

この入会資格は、どちらかというと女性の立場に立って作られたものだと考えています。

女性は、男性以上に「良いパートナーと、長く良い交際を続けたい」と思っている方が多いです。

それなのに、「ワンナイトラブで一回限りの出会いもOK」のようなクラブのスタンスにしてしまうと、入会を躊躇う女性が増えてしまいますからね。

そういったことを避けるために、男性には「できるだけ、長く良い交際を続けられる女性を探している」というスタンスでいてもらう、というものと考えています。

もちろん、男性でも「素敵なパートナーと、長く良いお付き合いがしたい」と考えている方は少なくありません。

ただ、そう考えていたけれど、結果的にワンナイトラブの仲になった相手がいても、特に問題はありません。

そういった意味では、5つの入会資格の中でも、特に存在意義がよく分からないものではありますね。

ユニバース倶楽部の男性会員

ユニバース倶楽部とは

というわけで、ユニバース倶楽部に入会できる男性会員は、この5つの入会資格をクリアした男性のみ、ということが分かりました。

いくつか、曖昧・緩い入会資格もありますが、この5つをクリアできている方なので、一般人にはなかなかいない、経済力をもった紳士的な男性と言えます。

女性会員と比べると、男性会員の入会資格は少なく、誤解を恐れずに言うと「入会費用さえ支払えば、誰でも入会できる」ものではあります。

とはいえ、一般常識や正常な健康状態でなければ入会することはできず、ユニバース倶楽部スタッフも面接でその点はしっかりと審査をしていますので、明らかにおかしな男性が入会してくることはありません。

そういった点では、ユニバース倶楽部に入会している女性、これから入会を検討している女性にとっては安心できますね。

ユニバース倶楽部の男性会員【人数】

ユニバース倶楽部とは

はじめに気になるのが、恐らく男性会員の「人数」ですよね。

ユニバース倶楽部では男性会員の人数は非公表

ユニバース倶楽部では、女性会員と違って男性会員の人数は公表していません。

女性会員の人数は、会員サイトを見れば一目瞭然ですが、男性会員の人数は会員サイトにも公式HPにも記載がないんですね。

クラブ側へ問い合わせましたが、「男性会員の人数は公表しておりません」との回答でした。

特に、隠す情報でもないと思うので、そのまま問い合わせてみたところ、【約500名】との回答をいただきました。

ユニバース倶楽部の男性会員は約500名

500名という数字を多いと見るか、少ないと見るかですが、これは一般的な出会い系サービス(アプリなど)と比べると、かなり少ない数字です。

マッチングアプリなどは、多いものだと10,000人以上の規模で会員が登録していますからね。

出会い系全般じゃなく、「パパ活アプリ」に絞っても、男性会員のみで数千人の会員登録を公表しているサービスもあります。

そういったサービスと比べてしまうと、どうしても少なく見えます。

交際クラブでは圧倒的に多い

しかし、「交際クラブ」として比べると、この約500名という人数は驚異的な数字と言えます。

ユニバース倶楽部以外に、知名度の高さや規模の大きい交際クラブの男性会員数を見てみると、多くても200~300名程度となっています。

どれだけ多くても、500名を超える男性会員を抱えている交際クラブは存在しないんですね。

他の交際クラブと比較しても、圧倒的にユニバース倶楽部の男性会員の人数は多くなっているんです。

なぜこれほど男性会員数が多いのか?

他の交際クラブと比べて、なぜユニバース倶楽部の男性会員数はこれほど多いのか?

理由はいろいろとありますが、やはり一番は、Webを中心とした広告・宣伝の効果でしょう。

一般的に馴染みのない出会い系サービスとされている交際クラブの中では、驚くほど知名度が高く、交際クラブとしてはもちろん、最近はやりの「パパ活」にもいち早く反応し、「パパ活ができるデートクラブ」としてもネームバリューを獲得しました。

こういった、地道な広告・宣伝の効果で、普段、交際クラブに馴染みのなかった男性をも取り込むことに成功したんですね。

また、他にも、交際クラブとしてはリーズナブルな料金設定、全国各地に展開している支店など、全国にいる男性にとって気軽に入会しやすい交際クラブである点も、大きな理由となっています。

ユニバース倶楽部の男性会員【年齢・年代】

続いて、ユニバース倶楽部の男性会員の「年齢・年代」についてです。

こちらが、ユニバース倶楽部の男性会員の年代別の割合になります。

ユニバース倶楽部について

・20代:7%
・30代:35%
・40代:39%
・50代:16%
・60歳以上:3%

割合の大きい順にすると、次のとおりです。

1位 40代:39%
2位 30代:35%
3位 50代:16%
4位 20代:7%
5位 60歳以上:3%
1位 40代:39%

40代の男性会員が、一番割合が大きいのは予想通りといったところでしょうか。

若すぎず、老けすぎず、経済的にも安定する年齢・年代で、女性と遊ぶ元気も十分にあり、交際クラブに入会しやすい年代としては、もっとも妥当と言えます。

数字も約40%と、3人に1人以上は40代の男性会員となっていて、かなりの割合を占めていることが分かりますね。

2位 30代:35%

二番目に多い男性会員は、30代という結果になりました。

私は、40代の次に多い年代は50代と思っていたので、これに関しては個人的に少し意外な結果です。

しかも、数字も約35%と、3人に1人以上は30代の男性会員となっているので、割合も大きいことが分かります。

40代と30代の男性会員で「約8割弱」と言えば、どれほどユニバース倶楽部の男性会員の割合を占めるかが分かりますね。

確かに、30代は女性と遊びたい元気真っ盛りという年代ですが、経済的には40~50代の男性と比べると、まだまだ敵いません。

ただ、ここ最近のIT系企業の大頭によって、比較的若い年代(20~30代)でも、経営者や役員の男性が増えてきたことから、30代の男性でも交際クラブに入会してくる方が増えたのだと考えています。

また、ユニバース倶楽部は、交際クラブの中でも入会しやすいので(コスト的、知名度的に)、経済的に40~50代に劣る30代という若い男性でも、多いのかもしれませんね。

ユニバース倶楽部以外の交際クラブや、10年以上前の交際クラブなら、恐らく50代の男性会員の割合がもっと多かったと思います。

3位 50代:16%

三番目に多い男性会員は、50代という結果になりました。

30代が第2位となったので、50代が3位というのは予想通りですね。

ただ、数字が約16%しかないというのは意外でした。

5人に1人よりも、50代の男性会員は少ないということですからね。

確かに、若々しさ、元気の度合で言うと、30~40代の男性にはかないませんが、経済力でいうと、この2つの年代よりも50代の男性の方が強いです。

また、50代でも、女性と遊ぶ気持ちがある男性は多いため、割合の数字はもっと大きいものだと思っていました。

恐らく、他の交際クラブや、開設当初のユニバース倶楽部なら、50代男性の割合はもっと多かったと思います。

ただ、先ほども言ったように、最近では、比較的起業しやすいIT系企業を運営する若い経営者や役員が増えてきたため、そういった男性が多くユニバース倶楽部にも入会するようになり、その結果、50代男性は相対的に少なく見えるようになったのだと考えています。

つまり、50代男性が減ってしまったのではなく、「30代男性が増えたことで、結果的に50代男性の割合が小さくなった」ということですね。

4位 20代:7%

四番目に多い男性会員は、20代という結果になりました。

20代の男性というのは、女性と遊びたい盛り!交際クラブになんて入会してしまったら最高の遊び場になるでしょう。

でも、多くの20代男性はそれが叶いません。経済的な余裕がないためですね。

それが、この数字にも表れています。

個人的には、もっと少ないと思っていたので、約7%という数字は多いとさえ感じます。

20代の男性は、一般企業でもまだ役職に就かない方も多く、経済的に余裕のある男性の方が少ないでしょう。

しかし、30代の男性と同様、最近ではIT系企業の大頭もあり、若くても起業し、成功する方が増えています。

そういった時代背景もあり、20代でありながら、それなりの富を築き、交際クラブで遊べるまでの経済力を身につけている男性も少なからずいるんですね。

また、富裕層の親を持った子が、遊び場を求めて、若くして、こういった交際クラブに入会してくる、というケースも考えられます。

5位 60歳以上:3%

ユニバース倶楽部の男性会員で、一番割合が小さいのは60歳以上という結果になりました。

今までの年代と違い、今回は「60歳以上」ですので、60代だけじゃなく、70代や80代の男性も含まれます。

60歳以上ともなると、会社を定年して第二の人生を歩んでいる男性も多いです。

そういった年齢になると、40~50代以上に資産を持っていて、経済力のある方も少なくありません。

しかし、50代までの男性と違って、「若い女性と遊ぶ元気」は減ってしまいます。

「男は何歳になっても現役!」「男は老人になっても若い女性と遊びたい!」などという声もあり、これはある意味では事実でしょうが、現実問題、若い年齢のときと比べたら、女性と遊びたい気持ちが薄くなるのは当然でしょう。

50代までの男性が、女性とデートをして、交際も含めてバリバリ遊んでいるのと比べると、60歳以上の男性は、もちろん中には現役の方もいるでしょうが、「食事をするだけで十分満足」という方もいます。

このように、「大金を払ってまで、女性と出会いを求めていない」と考える男性が増える年代でもあるため、経済力とは関係なく、もっとも割合の小さい年代になったのだと考えられます。

ユニバース倶楽部の男性会員【仕事・職業】

ユニバース倶楽部の男性会員

こちらが、ユニバース倶楽部の男性会員の職業別の割合になります。

ユニバース倶楽部について

・会社代表:39%
・会社役員:26%
・士業・開業医:17%
・会社員:8%
・その他:2%
会社代表:39%

やはり、一番割合が大きいのは、「会社代表」つまり【経営者】になりました。社長ですね。

全体の約4割ですから、かなりの割合を占めることになります。

社長といっても、一流の大手企業の社長と、ベンチャー企業の社長とでは、経済力もステータスも異なりますが、それでも交際クラブで安定して遊べるくらいの経済的な余裕はあるのでしょう。

僕自身も、IT系の会社を経営している男性なので、この職業が当てはまります。

会社役員:26%

会社代表ではないものの、代表に次いで会社で重要な役職になる「会社役員」も割合の大きい結果になりました。

約3割弱ということで、それなりに人数も多く登録しているようです。

経営者ほどではありませんが、大手企業でもベンチャー企業でも、役員レベルの役職に就いている男性は収入が安定している方が多いです。

経済的な余裕もあるため、ユニバース倶楽部のような交際クラブに入会する方も多いのでしょう。

士業・開業医:17%

「士業」とは弁護士や税理士、労務士などの職業のことですね。

いずれも高収入な職業として知られています。

また、開業医は言うまでもなくお医者さんですね。

こちらも言うまでもなく、お金持ちの代名詞のような職業です。

士業と開業医を合わせて約2割弱という数字なので、それぞれの割合の大きさは不明です。

ただ、約2割弱という数字から見ても、会社代表や役員と比べると、さほど人数は多くないようですね。

会社員:8%

役職に就かない、一般の会社員も約8%も登録していることが分かりました。

個人的には少し意外な数字です。

一般企業の会社員、いわゆる平社員と呼ばれる、特別な役職に就かない男性は、年収もあまり高給にはなりません。

そのため、ユニバース倶楽部のような交際クラブで安定して遊び続けるのは難しいでしょう。

なので、ここでいう会社員とは、一般企業ではなく、外資系や大手IT系企業など、一般の平社員でも十分に高給な年収を受け取っているような男性ということが考えられます。

ただの平社員だと、30~40代の男性が交際クラブで長く利用し続けるのは難しいですからね。

その他:2%

今までにご紹介してきた職業ではない仕事をしている男性も、少ないですが、約2%ほど登録していることが分かりました。

今までにあげられなかった「その他」の職業が多すぎて、特定の職業に絞り込むことは難しいです。

ただ、ユニバース倶楽部のような交際クラブに登録して、女性をサポートしつつ、安定して遊び続けられることを考えると、それなりに年収の高い職業でなければ難しいです。

そう考えると、投資家をはじめ、アスリート、アーティスト、漫画家など、「結果を出すと、そのまま収入に直結する職業」をしている男性の中でも、特に一流の男性が登録しているのではと考えます。

ユニバース倶楽部の男性会員【年収・収入】

続いて、男性会員の「年収・収入」についてです。

ユニバース倶楽部について

女性にとっては、年齢と同じくらい気になる情報かもしれませんね。

こちらが、ユニバース倶楽部の男性会員の収入・年収別の割合になります。

・1000万円未満:16%
・1000万円以上:62%
・2000万円以上:12%
・3000万円以上:8%
・1億円以上:2%
1000万円未満:16%

1000万円未満は、二番目に多い年収ですが、割合は16%とさほど大きくはありません。

全国の働いている男性の平均年収の約98%が1000万円未満とされているため、もう少し数字が大きくてもおかしくはありませんが、ユニバース倶楽部の男性会員は1000万円以上の方が多いようですね。

というのも、ユニバース倶楽部は交際クラブでは比較的リーズナブルな方とはいえ、入会にも利用にもそれなりの費用がかかります。

特に、女性とデートをするためのセッティング料金は、オファーをするたびに毎回支払うので、経済力がなければ利用し続けるのは難しいでしょう。

そういった意味で、1000万円未満の年収だと、なかなか安定してユニバース倶楽部で遊び続けるのは難しいのかもしれず、二番目に多いとはいえ、16%という大きくはない数字になっているのだと考えます。

年収1000万円未満の男性会員は、良くも悪くもふつうの方が多いです。

とげのある言い方をすると、街中を歩いている男性の大半が年収1000万円未満です。

そういう男性と交際クラブでデートをする、というと夢が無いように聞こえるかもしれませんが、よく言えば、「いい意味でふつう」だから、接しやすい、会話がしやすいというメリットはあるでしょう。

あまりに高年収で住む世界が違うような男性だと、コミュニケーションの取り方から、どうすればいいのか悩んでしまいますからね。

1000万円以上:62%

1000万円以上(1000~1999万円)の男性会員がもっとも多い割合となりました。

数字も、約6割以上とかなり多く、半分以上の男性会員が年収1000~1999万円ということが分かります。

年収1000~1999万円という数字は、一般的に見るとかなりの高収入に当たりますが、交際クラブに登録しているセレブ男性として考えると、さほど高収入感は感じません。

これは、交際クラブに登録している男性が、某紀州のドンファンのような資産家レベルの男性のイメージを持っている方が多いからです。

しかし、実際にはユニバース倶楽部では年収1000~1999万円の男性会員が一番割合が大きいことが分かりました。

なお、一部の高級交際クラブでは、1000~1999万円クラスの年収でもなかなか利用し続けるのは難しいところもあります。

中には、年収3000万以上でなければ入会しらできないような、クローズドの交際クラブもあるほどです。

一方で、ユニバース倶楽部は、先ほども言ったように、交際クラブの中では比較的リーズナブルで、少しの経済的余裕があれば、どんな男性でも入会しやすい特徴があるので、年収1000~1999万円レベルの男性会員でも十分に楽しめる、一番利用しやすい、交際クラブなのだと思われます。

なお、年収1000万円未満の男性会員のときにも言いましたが、これくらいのレベルの年収の男性は、良くも悪くもふつうの方が多いです。

そのため、「女性が一度は夢見る、セレブのようなデート」を毎回のように経験することは難しいかもしれませんが、「いい意味でふつうで、取っ付きやすい、接しやすい」男性と言えるでしょう。

年収1000~1999万円というのは確かに高収入ではありますが、女性から見て「住む世界が違う」というほどの生活をしている男性はほとんどいません。

もちろん、それなりに良い生活はしているでしょうが、あくまで想定の範囲内の贅沢で、考え方や価値観も、大多数の一般人と大差ない男性ばかりです。

年収1憶越えのような、高収入過ぎる男性だと、どうしても変わった方、変人が少なくないですからね。

悪い意味で変人ではないにしても、価値観は大きく異なるでしょう。

そういった意味で、年収1000~1999万円は、フィーリングが合う、長く良いお付き合いができる男性会員と言えると思います。

「お姫様のような贅沢なデート」を毎回してほしい女性には物足りないかもしれませんが、希望のサポートをしてもらえれば、あとはふつうでOK、むしろふつうの男性の方がいい!という女性にはピッタリの年収と言えます。

2000万円以上:12%

三番目に多いのは、年収2000万円以上(2000~2999万円)の男性会員という結果になりました。

年収2000万円以上という収入は、大手企業の役員レベルです。

一般企業の平社員、役職クラスの男性ではとても得られません。

そのため、このレベルの年収を稼いでいる男性は、大手企業の役員か、もしくは中小ベンチャー企業の代表取締役レベルと考えるのが自然です。

もしくは、開業医や弁護士など、稼いでいる一部の個人事業主が当てはまると考えます。

年収2000~2999万円クラスにもなると、普段の生活スタイルにもよりますが、かなり経済的に余裕のある生活ができます。

趣味にお金をあまり使っていなければ、ユニバース倶楽部のような交際クラブにも十分に使えるお金・貯えがあるでしょう。

男性各々の性格にもよりますが、クラブから見ても、女性会員から見ても、このレベルの年収の男性会員が一番「お金をたくさん使ってくれる良いお客様」になるのではと思っています。

3000万円以上:8%

四番目に多い年収は、3000万円以上という結果になりました。

年収3000万円オーバーを稼げる職業は限られています。

金融系、士業、医者以外だと、大手企業の役員クラスか、経営者になるでしょう。

全体からみた割合も約8%と小さく、ユニバース倶楽部の男性会員の中でも、かなりの高収入ということが分かります。

3000万円以上は、IT系、インターネットビジネスで、単発で稼ぐ方は少なくありませんが、毎年安定してこの金額を稼ぎ続ける方は少ないでしょう。

生活にも遊びにも、十分な余裕を持っている男性で、ユニバース倶楽部のお遊びにもふんだんにお金が使えるような方ですね。

1億円以上:2%

もっとも割合が小さいのは、1憶円以上という結果になりました。

意外と少ないとみるか、2%もいる!と見るかは人それぞれですが、言えることは1憶円以上もの年収を稼ぐセレブが実際に登録しているという事実です。

年収1憶円は、ある意味男の憧れのような数字でもありますが、この金額を稼ぐことは並大抵の努力では達成できません。

個人事業主でも、売上ベースで1憶円は達成できても、利益ベースで達成する方は非常に少ないと言われています。

その金額を、年収として稼ぎ続けるわけですから、このレベルの男性が真のセレブ・資産家と言えるでしょう。

会社への勤め人としてこの金額を稼ぐことは非常に難しいので、会社代表クラスか、投資家など、ごくわずかの限られた職業の男性ということが考えられます。

ユニバース倶楽部でも、なかなか狙って、年収1憶円以上の男性に出会うことは難しいですが、女性からしたら一度は会ってみたいと思うかもしれませんね。

ユニバース倶楽部の男性会員【身長】

続いて、男性会員の「身長」についてです。

ユニバース倶楽部について

男性会員の身長を公表している交際クラブというのも珍しいですが、女性にとっては「身長」は、男性を見るときのステータスの一つなので参考になるかもしれませんね。

・150cm台:6%
・160cm台:37%
・170cm台:60%
・180cm台:17%

 

170cm台:60%

一番、割合の大きい身長は「170cm台」という結果になりました。

男性の170cmという身長は、ユニバース倶楽部というよりも、日本人の成人男性の平均身長でもあります。

そう考えると、何ら不思議ではありませんね。

今現在、年収と身長の関連性は特に何も言われていないので、単純に、平均身長がもっとも多い割合になったのだと言えるでしょう。

割合の数字も約6割と、二番目に多い身長に大きな差をつけての堂々たる一位です。

男性会員5人のうち3人が170cm台という計算になりますので、「背の低い男性はイヤ…」「男でチビとかあり得ない…」という女性にとっても安心できる結果になりましたね。

160cm台:37%

二番目に多いのは、160cm台という結果になりました。

160cmという数字は、女性からするとやや物足りない身長に感じるかもしれませんね。

背の高い女性によっては、自分と同じくらいの身長になりますし、ヒールを履くと、自分の方が背が高く見えてしまう…160cmとは、そういう身長になります。

もちろん、「160cm台」というだけで、160cm後半なら、なかなか日本人女性で上回る方は少ないですが、一般的に見ても、「背が低い男性」とはなります。

約37%という数字は、「3人に1人以上は160cm台の男性会員である」ということになるので、そう考えると、やや多いですよね。

「経済力があれば、身長なんて気にしない!」「身長なんかよりも、フィーリングの方がずっと大事!」という女性には気にならないかもしれませんが、高身長好きな女性にとっては物足りないかもしれません。

180cm台:17%

三番目に多いのは、180cm台という結果になりました。

成人男性の平均身長が175cmと言われる日本人にとって、180cm台の男性はなかなかいません。

180cm台も身長があると、街中を歩いていても目立つくらい、パッと見て背が高いレベルです。

それほど高身長なのに、しかも交際クラブに入会するほど経済力もあるなんて、男性としてはなかなかハイステータスですよね。

しかも、17%という数字は決して少なくはありません。

約5人に1人は180cm台という計算になるので、なかなかの人数の高身長男性がユニバース倶楽部に登録している、ということになります。

年上で、お金持ちで、しかも高身長、、そんなダンディーな男性がオファーをしてくれたら、と思うと、クラブに登録する楽しみも増えそうです。

150cm台:6%

一番少ないのは、150cm台という結果になりました。

150cm台という身長は、日本人の成人女性の平均身長と同じくらいです。

ナイナイの岡村隆史さんが、156cmと公表されているので、あれくらいだとイメージしてください。

見た目に関しては、ヒールなどを履く分、女性の方が背が高く見えてしまうかもしれませんね。

160cm台でも、高身長男性好きな女性にとっては物足りないかもしれないのに、150cm台というのは、人によってはあり得ない、、と思うレベルかもしれません。

ただ、割合は6%と数字は小さいため、ユニバース倶楽部にも登録している人数はかなり少ないです。

男性にオファーをされても、滅多に出会える男性ではありません。

もちろん、ユニバース倶楽部で出会う男性に、身長をまったく求めていない女性にとっては、何の問題にもならないでしょう。

女性は、一般的に高身長男性を好み、低身長男性はあまり好まない傾向にあるので、参考までにお伝えしました。

ユニバース倶楽部の男性会員【趣味】

ユニバース倶楽部の男性会員

続いて、男性会員の「趣味」についてです。

ユニバース倶楽部について

こちらが、ユニバース倶楽部の男性会員の趣味別の割合になります。

・グルメ:22%
・スポーツ:16%
・ドライブ:11%
・旅行:9%
・ゴルフ:6%
・読書:6%
・パソコン:5%
・その他:2%

①意外とふつう

趣味だけ見てみると、一般男性とそう変わりはないですね。

「ユニバース倶楽部の男性会員」ではなく、「30~40代の男性の趣味」としてアンケートをとっても、そう大きくは変わらない結果になるんじゃ?と思えるほど、自然な結果になりました。

特に、読書やパソコンなど、お金の掛からない趣味を持っている男性も意外と多いのは驚きでしたね。

まあ、「金持ちほど本を読む」とも言われている通り、読書が好き=経済力がある男性というのは関係していると言えるかもしれませんが。

決して、セレブなイメージのある趣味ばかりではないのが、やや意外でした。

②お金を使うところは使っている

ただ、経済的に余裕のある男性が多いので、グルメ=「B級だけじゃなく高級料理も」、スポーツ=「草野球やフットサルだけじゃなく会員制ジムも」、旅行=「日帰り温泉旅行だけじゃなく海外旅行も」などなど、一般男性にはなかなかできない、お金を使った遊び方をしている方も多いでしょう。

もっと言うなら、ドライブ=「エコカーだけじゃなく、高級車やスポーツカーでドライブ」、ゴルフ=「打ちっぱなしだけじゃなく会員制コースで」など、ところどころお金が無いとできない要素も散りばめられているはずです。

僕自身も、自分を経済力が高いとは言いませんが、サラリーマン時代に比べると、庶民的な店に行ったり遊びをすることもあるけど、高級料亭に行ったり、外資系のシティホテルに泊まったりすることもあります。

金持ちアピールをしたいわけじゃなく、お金に余裕ができたことで「趣味でできることの選択肢が広まった」というイメージでしょうか。

グルメと言っても、人気のラーメンを食べに隣の県まで出かけたりすることもあれば、初見さんお断りの高級寿司屋に行く事もある、一方で、一人で軽く済ませたいときは吉野家で食べることもある、という感じです。

もちろん、舌が肥えた方、経済力が有り余るほどの男性は、高級な趣味・グルメばかり楽しむ方も中にはいるでしょうが。

そういった男性は、ユニバース倶楽部ではごく一部の方だと思います。

③日常と非日常のどちらも

多くの男性は、お金を使った趣味もするけれど、ドライブをしたり、ジムで汗を流したり、一般男性と何も変わらない趣味を持っている方ばかりだと考えています。

悪く言えば、「一般男性と、あまり変わらないオフを過ごしているんだな…」と夢を壊してしまうかもしれませんが、よく言えば、「自分たちとあまり変わらない、とっつきやすい人ばかり」と言えるでしょう。

なので、一般のカップルがするようなデート、「水族館デート」や「温泉旅行」を楽しめる方が多いのではないでしょうか。

もちろん、ユニバース倶楽部の男性会員は経済力がある方が多いので、お願いをすれば、非日常的なデートを計画してもらえると思いますよ。

ときには、非日常的なデートでドキドキを楽しみ、ときには一般的なデートで安心する、そんなオールマイティなデートができるはずです。

ユニバース倶楽部の男性会員【既婚・未婚】

続いて、男性会員の「既婚・未婚」についてです。

ユニバース倶楽部について

こちらが、ユニバース倶楽部の男性会員の既婚と未婚の割合になります。

・既婚:35%
・未婚:65%

以外にも、未婚の男性会員の方が多い結果になりました。

しかも、既婚が35%に対して、未婚が65%ですから、圧倒的に未婚の方が多いという結果です。

①意外にも未婚男性の方が多い

交際クラブというのは、別名、「愛人クラブ」とも呼ばれるほどです。

そのため、登録している男性は、既婚者で妻がいながら、愛人を探したい金持ちばかりと思っていました。

しかし、今現在は、そうではなく「純粋な出会いを求めて」「あまり深く考えず、女遊びがしたいと思って」など、ガッツリ『愛人づくりとして』ではなく、比較的ライトな考えで登録している男性が多いようです。

これも時代の流れで、男性会員の考え方も変わっているのでしょう。

②既婚がいい?未婚がいい?

なお、女性にとって、男性会員は「既婚」がいいか、「未婚」がいいかは分かれると思います。

「既婚者の男性会員の方が、安心感があるし、ガチ恋にならないし良い!」という女性がいれば、

「未婚者の男性会員の方が、不倫とかで奥さんと修羅場になる心配もないし、デートも堂々とできるから良い!」という女性もいます。

人それぞれ、既婚と未婚のどちらがいいかは違うのですが、個人的には「未婚男性の方が付き合いやすい」と感じています。

③既婚男性はトラブルの原因が多い

未婚男性の場合、何よりフリーなので、家族間のトラブルに発展するリスクがありません。

よくあるケースとして、「ユニバース倶楽部で出会った既婚者男性とデートをしたり、メールでやり取りしているのが、男性の奥さんにバレた…」

「男性と二度と会えなくなっただけか、奥さんからも『不倫として訴える』と言われて修羅場になった…」というものです。

男性が既婚者である以上、どうしても、こういうリスクは起こり得ます。

もちろん、女性からしたら、男性と本気の恋愛をしているわけじゃないのに、そんなトラブルに巻き込まないで…!というのが本音でしょうが、男性の家族にしてみれば、そんなことは関係ありませんからね。

家族バレしたときのリスクが、未婚者と比べて多き過ぎるというのは大きなデメリットです。

また、家族バレしないように、連絡の手段・方法からデートの時間帯・場所まで綿密に決めなければならない可能性が高く、窮屈なお付き合いになる可能性も高いです。

④未婚男性がおすすめ?

あと、既婚者だからといって、男性からガチ恋されないとは限りません。

むしろ、既婚者の男性の方が、「最近、妻とは家族になってしまい、恋愛としての愛情が無くなってしまった」という、愛情に飢えた人がいるとさえ言えます。

もちろん、中には、既婚者であることで余裕があり、安心してお付き合いができる男性会員もいるでしょう。

また、未婚男性だからガチ恋でこられる可能性があるのは否めません。

つまり、人それぞれと言ってしまえばそれまでです。

ただ、中には、ユニバース倶楽部のお付き合いと知りながらも、だんだんとエスカレートしていき、「君のことは本気で好きだから、一緒になってほしい、妻とも別れる」などということに発展しかねない男性もいるんですね。

そういった意味では、未婚男性の方が余計なしがらみのない分、付き合いやすいと言えます。

そう考えると、今回、ユニバース倶楽部には既婚者よりも未婚者の男性会員の方が多い、というのは、女性にとって良い結果となったかもしれませんね。

ユニバース倶楽部の男性会員【お酒・たばこ】

続いて、男性会員の「お酒・たばこ」についてです。

まずは、お酒を飲むor飲まないの割合になります。

お酒を飲む・飲まない

ユニバース倶楽部について

・飲む:97%
・飲まない:3%

「飲む」が97%という数字を見て分かる通り、大半の男性会員が飲酒をする結果になりました。

ただ、僕自身がそうなのですが、「お酒を飲む」=「お酒が好き」「飲酒が趣味」ということではありません。

付き合いで飲む程度の男性もいますし、飲んでも乾杯の一杯だけ、という男性もいます。

「飲む」と答えたからといって、イコール酒豪・酒好きというわけではないので、そこは頭に入れておいた方がよさそうです。

女性が「わたし、お酒飲めないんだけど、デートでは飲まされるのかな…?」と不安になってもいけませんからね。

僕自身は、女性がお酒好きかそうじゃなかに関わらず、女性に飲酒を強要するようなことは一切しませんし、自分がお酒を飲もうが飲むまいが、女性には毎回好きなドリンクを注文してもらっています。

そして、実際にユニバース倶楽部にいる男性会員の大半が、こういうスタンスの方は多いでしょう。

中には、「俺の酒が飲めないの?」というような、典型的なアルハラオヤジがいるかもしれませんし、大人交際狙いで積極的に女性に飲ませようとする男性もいるかもしれません。

ただ、大半の男性会員は、お酒の席でも常識を持ち、紳士的なふるまいをする方ばかりと考えています。

たばこを吸う・吸わない

ユニバース倶楽部について

続いて、たばこを吸うor吸わないの割合になります。

・吸う:43%
・吸わない:57%

 

お酒と比べて、タバコは、僅差になりましたが、吸わない男性会員の方が多い結果になりました。

恐らく、10年前であれば、この数字は逆転、もしくは圧倒的に喫煙する男性の方が多くなっていたと思います。

しかし、ここ最近の健康志向、嫌煙ブーム、非喫煙者の増加、タバコの値上がりなど、さまざまな要素が影響して、喫煙者はどんどん減ってきています。

そういった影響もあり、ユニバース倶楽部の男性会員も吸わない方が多くなっているのだと考えます。

僕自身も、以前は吸っていましたが、禁煙に成功し、今は完全に吸わなくなりました。

元々、タバコを吸っていなかった男性も多いと思いますが、僕のように以前は吸っていたけど今は吸わなくなった、という男性も多いと思います。

女性からしたら、タバコを吸う男性をカッコいいという方もいますが少数です。

大半の女性は、タバコの臭いがダメ・煙が洋服や持ち物に付く・大人交際(キスなど)のときにニオイが気になる…などなどの理由で、男性の非喫煙は歓迎する方が多いでしょう。

そういう意味では、今回の結果は女性にとっては望ましい数字と言えそうですね。

まとめ

ユニバース倶楽部とは

以上、今回の話をまとめると次のとおりです。

ユニバース倶楽部では男性会員の5つの入会資格がある

①20歳以上の、心身ともに健康な方
②犯罪歴がない
③身分証をご提示頂ける
④経済的・精神的にゆとりがある
⑤長期パートナーとの出会いを求めている
※これらの資格をクリアしていないと入会はできない

ユニバース倶楽部の男性会員【人数】

・女性会員と違って、男性会員の人数は公表していない
・スタッフに問い合わせた回答では、約500名
・他の交際クラブと比べると圧倒的に多い人数

ユニバース倶楽部の男性会員【年齢・年代】

・20代:7%
・30代:35%
・40代:39%
・50代:16%
・60歳以上:3%

ユニバース倶楽部の男性会員【仕事・職業】

・会社代表:39%
・会社役員:26%
・士業・開業医:17%
・会社員:8%
・その他:2%

ユニバース倶楽部の男性会員【年収・収入】

・1000万円未満:16%
・1000万円以上:62%
・2000万円以上:12%
・3000万円以上:8%
・1億円以上:2%

ユニバース倶楽部の男性会員【身長】

・150cm台:6%
・160cm台:37%
・170cm台:60%
・180cm台:17%

ユニバース倶楽部の男性会員【趣味】

・グルメ:22%
・スポーツ:16%
・ドライブ:11%
・旅行:9%
・ゴルフ:6%
・読書:6%
・パソコン:5%
・その他:2%

ユニバース倶楽部の男性会員【既婚・未婚】

・既婚:35%
・未婚:65%

ユニバース倶楽部の男性会員【お酒・たばこ】

・お酒を飲む:97%、飲まない:3%
・たばこを吸う:43%、吸わない:57%

ユニバース倶楽部の男性会員は、他の交際クラブ、特に「クローズドなどの高級交際クラブ」などと比べると、一般男性とそう大きな違いはありません。

もちろん、交際クラブに入会するほどですから、それなりに経済力があるのは間違いありません。

しかし、一部の高級交際クラブに入会しているような、富裕層のセレブと比べると、「良い意味でふつう」の男性が多いです。

これは、僕自身がそうということもありますが、周りのユニバース倶楽部の男性や女性、クラブスタッフの話を聞いてそう感じている事です。

交際クラブに入会してくる女性の中には、「ダンディーでセレブな年上男性と、非日常的なデートが楽しめて、かつ驚くようなサポートをしてもらえる♪」と思っている方もいるかもしれません。

でも、ユニバース倶楽部の男性会員の多くは、先ほども言ったように「ふつう」の男性が多いため、なかなか飛びぬけたレベルのデートやサポートは難しいでしょう。

悪く言えば、こうなってしまいますが、一方で良い面もたくさんあります。

何度も言うように、ユニバース倶楽部の男性会員は「良い意味でふつう」の人が多く、これは僕が実際に出会った何人もの女性会員が口をそろえて言っています。

彼女たちは、いわゆる高級交際クラブにも登録していた女性ですが、他のクラブと比べてもユニバース倶楽部の男性会員は「ふつうだからこそ、肩ひじ張らずにお付き合いがしやすい」と口を揃えて言っていました。

また、高級交際クラブの男性会員は「頭がちょっとおかしい変人ばかり…」とも、、

もちろん、すべてがこうであるわけでは無いでしょうが、一部とはいえ、こういう評価をしている女性が少なからずいるのも事実です。

彼女たちは、ユニバース倶楽部の男性会員は、良い意味でふつうだから、こっちも変に気を遣わなくていいし、フィーリングの合う人も多い。

だから、交際しやすいし、長く良いお付き合いができる男性と出会いやすい、と言っています。

人それぞれな面も、もちろんあるでしょうが、これも事実の一つです。

なお、「ふつう」と聞くと、良いサポートをしてもらえないのでは?と思うかもしれませんが、それは別です。

いくら、ユニバース倶楽部が、交際クラブの中ではリーズナブルなクラスと言っても、登録している男性会員は、みな経済力がある方ばかり。

少なくとも、年収1000万円は超えている方ばかりですから、女性が満足するサポートをできるだけの経済力は、男性会員は皆持っています。

「お金持ちほど、お金に細かい」と言うように、セレブだからと女性へのサポート金額が必ずしも大きくなるわけではありません。

ユニバース倶楽部の男性会員でも、「良いお付き合いがしたい」と思える女性に対しては、女性が満足できるだけの十分なサポートをしている方は多いです。

なので、その点は心配せずに、女性はユニバース倶楽部で男性会員との出会いを楽しんでくださいね。

今回の記事が、少しでも参考になれば幸いです。

以上で、「ユニバース倶楽部の男性会員を徹底解説!年齢・職業・年収・趣味は?」は終わりになります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

The following two tabs change content below.

タクヤ

バツイチ独身のアラフォー男性です。IT系の小さい会社を経営しています。ユニバース倶楽部のパパ活歴は3年以上。オファーをした女性会員は100人以上。クラブの利用を通じて経験したこと、感じたことを思いのままにご紹介しています。
ユニバース倶楽部 登録 入会