ユニバース倶楽部のキャンセルについて徹底解説します

タクヤです。

交際クラブであるユニバース倶楽部では、一度決まったデートの予定をキャンセルすることはできるのでしょうか?

突然の重大な予定が入ったり、体調不良になったときなどにキャンセルはできるのか?気になりますよね。

こちらでは、ユニバース倶楽部のキャンセルについてご紹介しています。

キャンセルが出来ても、厳しいペナルティがあったり、そもそもキャンセル自体不可能なら、なかなか安心してクラブの利用は難しいですよね。

ユニバース倶楽部では、デートがセッティング完了してからキャンセルをすることは出来るのか?キャンセルした時にペナルティなどは無いのか?

などなど、ユニバース倶楽部のキャンセルについて徹底解説していますので、興味のある方はぜひ見てみてください。

ユニバース倶楽部におけるキャンセルとは

まず、ユニバース倶楽部におけるキャンセルとは、具体的にどういう行為のことを言うのか、簡単に説明したいと思います。

ユニバース倶楽部は男女の出会いを斡旋する交際クラブサービスです。

ユニバース倶楽部の使い方・交際内容

男性が女性にオファーをすると、クラブが仲介役となり、女性と日程交渉などを行います。

ユニバース倶楽部の使い方・交際内容

そして、無事に決まったら、男性にその旨を連絡して「セッティング完了」となります。

ユニバース倶楽部におけるキャンセルとは、この「セッティング完了」をした後で、「デートを止める」とクラブへ伝えることを言います。

なお、キャンセルが発生するケースは女性からが大半ですが、男性からキャンセルをするケースもあります。

どちらにしても、クラブがデートのセッティングをしてくれた後で「やっぱり行けません」と言う事が『キャンセルになる』ということですね。

基本的にキャンセルはできない

ユニバース倶楽部の使い方・交際内容

さて、では肝心のキャンセル内容についてお話しをしたいと思います。

上では、「ユニバース倶楽部におけるキャンセル」についてご紹介しました。

しかし、ユニバース倶楽部では、「原則として、セッティング完了後のキャンセルは認めていない」となっています。

もちろん、「原則として認めていない」だけであって、きちんと理由を説明して連絡を入れれば、ふつうにキャンセルはできます。

それに、別にキャンセルをしたからと言って、何かペナルティを受けるわけではありません。

なので、「なんだ、曖昧だなぁ…」と思うかもしれませんね。

個人的には、一応、形だけでも「原則、キャンセルはNG」とルールに明記することで、デートのセッティング完了後に、ほいほいキャンセルをする会員が出るのを防ぐ狙いがあるのだと思っています。

ここが曖昧だと、ダブルブッキングなど何でもありになりますからね。

ちなみに、男性の場合は、会員ページに次のように明記されています。

「セッティングを迅速に進めさせて頂くため、女性・日時候補順に確認し、日程が合致した時点でデート確定とさせて頂きます。」

つまり、男性が希望を出した日程で女性がOKを出した時点でデートのセッティングが完了する、ということです。

『女性がOKを出してから、再確認をわざわざ男性にしたりはしませんよ~』ということですね。

また、次のようにも明記されています。

「すでにデートの日程が決定している場合、そのオファーをキャンセルして新しい女性へのオファーに切り替えることはできません。」

こちらは、とある女性にオファーをしたあとで、『あっ!もっとイイ女がいるやんけ!!セッティング完了したけど、キャンセルしてこっちの女に変えたろ♪♪』ということが出来ない、というものになります。

まあ、クラブ側からしたら、せっかく女性とやり取りをしてセッティングをしたのに、そう簡単に破棄されてはたまりませんからね。

時間も手間もかかるし、女性にも迷惑がかかります。

なので、女性はもちろんですが、男性も、一度デートのセッティングが完了したら、基本的にはキャンセルすることは出来ないルールにユニバース倶楽部ではなっている、と覚えておいていただければと思います。

ふつうにキャンセルは可能?

というわけで、ユニバース倶楽部ではルール上は、デートのセッティングが決まったら、それからキャンセルはできない、となっていることが分かりました。

では、どんな理由でも絶対にキャンセルすることは出来ないのでしょうか?

せっかく手間をかけてセッティング完了しても、やむを得ない理由でキャンセルをせざるを得ない状況になることだってありますよね。

そんなとき、『例えどんな理由であっても、キャンセルは絶対にダメです!!』と言われるのなら、安心してクラブを利用するのは難しくなってしまいます。

結論を言うと、「ユニバース倶楽部で、ふつうにキャンセルは可能」です。

ユニバース倶楽部の使い方・交際内容

ルールとして、キャンセルはできない、と書かれているけど可能です。

これにはいくつかの理由があるのですが、大きいのが「特にペナルティが発生しない」ということが一番でしょう。

女性も男性も、キャンセルをしたところで、何かしらの重いペナルティを食らうようなことはありません。

キャンセルをする理由をきちんとクラブへ説明すれば、了承してもらえます。

「ルールでも書いているとおり、一度決まったセッティングをキャンセルすることは絶対にできませんよ!!(怒)」と怒られたり、責められるようなことは一切ないので安心してください。

もちろん、クラブ側を納得させるだけの理由は、きちんと説明をしてくださいね。

「何となくダリィからキャンセルしまッス(笑)」みたいな、ふざけた理由は当然NGです。

「急な仕事や出張」「急な体調不良やケガ」「親族の不幸」などなど、やむを得ないと思われるような理由をきちんと説明するようにしてください。

そうすれば、クラブ側も特にゴネたり、怒ったりすることなく、ふつうにキャンセルを受け入れてくれますよ。

僕自身、過去4年間の間に2回ほどキャンセルをしたことがありますが、そのときも、特に責められたり、押し問答をすることなく、クラブ側からも「承知いたしました。」とスムーズにキャンセルを受け入れてもらえました。

なので、まとめると、ユニバース倶楽部では「ルールとして、原則、セッティング完了後のキャンセルはできない」となってはいるものの、「きちんと説明をすれば、特に問題無くキャンセルはできる」し、それに伴うペナルティも存在しない、となっています。

やり過ぎるとペナルティも…

ユニバース倶楽部の使い方・交際内容

ペナルティの心配も特にすることなく、ふつうにキャンセルが可能なユニバース倶楽部のデートですが、あまりやり過ぎるとお仕置きを食らう可能性もあるので、この点はしっかりと頭に入れておきましょう。

基本的に、ペナルティなくキャンセルはできるのですが、一度や二度ならまだしも、3回も4回もキャンセルをしたり、前日や当日などの急なキャンセル(ドタキャン)だったり、ふざけた理由(何となく気が乗らない、何かダルいetc)のキャンセルなど、クラブの心象を悪くするようなキャンセルを繰り返すと、ペナルティを食らう可能性も出てきます。

ペナルティの内容は、軽いものだと「プロフィールページの評価を下げられる(女性のみ)」「スタッフコメントでも悪く書かれる(女性のみ)」程度で済むかもしれませんが、あまりに目に余るキャンセルをしてしまうと「罰金刑を食らう」「セッティング料金を没収される」「強制退会をさせられる」などを食らう可能性もあるので気を付けましょう。

脅すわけではありませんが、あまり調子に乗って、ほいほいキャンセルを繰り返すと、こういう目に遭う可能性がある、ということですね。

ふつうにクラブを利用して、ふつうにデートに向かっていれば何ら関係のない話です。

もし、キャンセルをしてしまったとしても、一度や二度、仕方がないような理由で、きちんとクラブに説明を入れていれば全く問題はありません。

なので、「ペナルティ」という言葉にあまり過敏にならずに、一般常識の範囲内でのキャンセル&きちんと連絡をすれば、何も心配することはないと思ってくださいね。

女性なら、一度や二度キャンセルをすると、男性会員が見る自分のプロフィールページに「デート決定後のキャンセルがありました」と書かれるかもしれません。

でも、されるとしたらそれくらいで、一度や二度のキャンセルくらいで「罰金刑」や「強制退会」のようなペナルティはあり得ません。

男性なら、一度や二度のキャンセルをしても何も言われないでしょう。

立て続けに二度もキャンセルをしてしまうと、注意されるかもしれませんが、ペナルティなどは一切ないと思います。

ちなみに、男性は、セッティング料金を支払った後でキャンセルをすると、現金としての返金はしてもらえないので、その点だけは注意しておきましょう。

返金は、ユニバース倶楽部で使える「ポイント」になり、現金での返金は不可となっています。

例えば、プラチナ女性にオファーをしてデートがセッティング完了し50,000円の料金を支払った。

しかし、急用が入って、デートをキャンセルすることになった。

この場合、支払った50,000円が返金されるのではなく、50,000円分のポイントとしてキャッシュバックされる、というわけです。

キャッシュバックされたポイントは、その後、ふつうにまたセッティング料金として使用できるのですが、現金としての返金はしてもらえないことを覚えておいてください。

キャンセルのやり方

続いて、具体的なキャンセルの方法・やり方についてお話しをしますね。

女性のキャンセル方法

ユニバース倶楽部の使い方・交際内容

女性会員の場合、ユニバース倶楽部と交換している連絡ツールでキャンセルのやり取りをすることになります。

恐らく、大半の女性が「LINE」を使ってクラブとやり取りをしているでしょうが、中にはカカオトークやメールでやり取りをしている人もいるかもしれません。

LINEでやり取りをしている女性は、オファーをはじめすべての連絡がLINEで届きますので、そこにキャンセルの連絡を入れる、という流れですね。

とにかく、「自分がいつもやり取りをしている連絡ツール」を使って、キャンセルの意思をクラブ側へ伝えるだけでOKです。

①理由はきちんと説明すること

元々、空けていた日程でデートをOKしたわけですから、それをキャンセルするなら理由があるはずです。

その理由はきちんと伝えるようにしましょう

「親族に不幸があった」「インフルエンザに罹った」「大きな怪我をした」などなど、理由は何でも構いませんが「そういう理由なら仕方がないな…」とクラブにも、相手男性会員にも思われるような理由にしましょう。

間違っても、「何となく気が乗らないから」とか「ビビってきたから…」とか「ダルいから」みたいな、いい加減な理由にはしないことです。

あなたの評価が大きく下がってしまいますので。

ちなみに、「風邪をひいた」だと、なかなかキャンセルの理由としては難しいです。

それこそ、前日や当日の「ドタキャン」の理由としてはありきたりですが、もっと前から使う理由として「風邪をひいた」と言うと「デート当日までにきちんと治してくださいね」となる可能性があるので使いづらいですね。

前日や当日にドタキャンするならともかく、もっと前からキャンセルをするのなら、上で書いたようにやむを得ない理由を言うのがおすすめです。

②謝罪の意思を伝えること

あとは、きちんと謝罪の意思を伝えましょう。

「大変申し訳ございません」などと仰々しく伝える必要はありませんが、「すみません。」「ごめんなさい。」「ご迷惑をおかけします。」などの一言を伝えること、人として最低限の礼儀として謝ることは大切です。

キャンセルの理由が仮に突発的なもので、自分に非のない理由だったとしても、クラブとデート相手の男性会員にとっては関係のないものです。

キャンセルをする人が、クラブと相手会員に迷惑を掛けていることは事実なので、その事実を認めて謝りましょう。

こういう、些細な態度・言動などをクラブはよく見ています。

そして、こういうときの態度が悪いと、クラブ側はすぐにスタッフコメントとして、プロフィールページに記載をします。

「デート決定後にキャンセルがありました。そのときの態度も悪く、あまりおすすめできる女性ではありません。」のように、ズバッと書かれてしまいます。

こう書かれてしまうと、その後、なかなかオファーをもらうのが難しくなるのは、火を見るよりも明らかですよね。

結局、自分の言動というのは、巡り巡って自分に返ってくるものなので、そういうつもりで、キャンセルをしたときに申し訳ないという気持ちは、クラブに伝えるようにしてください。

男性のキャンセル方法

ユニバース倶楽部の使い方・交際内容

男性会員は、女性会員と違って、LINEでクラブスタッフとやり取りをしている方は少ないでしょう。

大半の男性が、メールを使ってやり取りをしています。

オファーをした後の、クラブとのやり取りもすべてメールを通じて行うのが基本です。

そのため、キャンセルをするときも、このメールを使って連絡することになります。

もし、電話や他の連絡ツールを普段使いしているのなら、そちらを使ってキャンセルの旨を伝えましょう。

①理由はきちんと説明すること

キャンセルの理由をきちんと説明することが大事なのは、男性も女性も一緒ですね。

男性の場合は、仕事、それも、それなりに重要性の高い仕事をしている方の割合が多いので、「仕事」を理由にするとキャンセルしやすいです。

例えば、「急な出張」などがスタンダードですね。

出張が理由なら、別にドタキャンにするほどギリギリにならなくても、数日前くらいでも十分に使える理由です。

あとは、女性の理由にも書きましたが、「風邪ではない、治るまで長期間掛かるような疾病やケガ」なども有効です。

まあ、嘘を付いてでも、それらしい理由を言った方がいい!というよりも、これくらいの理由がなければ、単に「気が乗らない」くらいの理由でキャンセルをすべきでない、という話ですね。

そもそも、ユニバース倶楽部のルールでは、一度決まったデート・セッティングのキャンセルはできないので、そこは常に意識しておきましょう。

ちなみに、次の理由による男性のキャンセルは認められていません。

※すでにデートの日程が決定している場合、そのオファーをキャンセルして新しい女性へのオファーに切り替えることはできません。

まあ、早い話が、一旦オファーをした後で「もっとイイ女が見つかった!」けれども、時すでに最初にオファーした女性とのデートがセッティング完了してしまった…

こういうケースで、「やっぱりこっちの女性が良いから、今回セッティング完了した女性はキャンセルで!」というのは不可能、というわけですね。

交際クラブという特性上、こういうたぐいのキャンセルを男性がしたくなる気持ちはすごく分かります。

ただ、ユニバース倶楽部では、クラブルールとして、こういうキャンセルは認められていないので、くれぐれも注意してくださいね。

②セッティング料金について

男性会員と女性会員の最大の違いは、男性はセッティング完了したら「セッティング料金を支払う必要がある」ということです。

そのため、セッティング料金を支払ったあとでキャンセルをすると、現金で返金をしてもらうことができません。

なので、キャンセルをする一番ベストなタイミングは、セッティング完了してから、セッティング料金の支払い請求がきて、実際に料金を支払うまでの間になります。

このタイミングでキャンセルをすることができれば、自分自身、金銭的になんのダメージもなくキャンセルすることができます。

しかし、すでにセッティング料金を支払ったあとで、突発な理由によってキャンセルせざるを得ない状況になってしまったのなら、現金での返金は諦めて、大人しくポイントでのキャッシュバックを依頼しましょう。

※ポイントとは、ユニバース倶楽部のセッティングで使用ができるポイントです。1pt=1円として使用ができます。

なお、ここでも口を酸っぱくして言いますが、「ユニバース倶楽部は基本的にはキャンセルは不可」です。

なので、あまりいい加減な理由でキャンセルをしようとすると、キャンセルを認められない可能性もあります。

あとは、キャンセルは認めてくれても、支払った料金分のポイントキャッシュバックすら対応してもらえなくなる可能性も出てきます。

なので、そういうことが無いようにするためにも、「仕事」にせよ「体調」にせよ、キャンセルせざるを得ないようなきちんとした理由をクラブに伝えるようにしてください。

それが出来れば、ほぼ間違いなく、支払ったセッティング料金の分のポイントは還元してもらえますよ。

さいごに

ユニバース倶楽部の使い方・交際内容

人間関係が密に関係しているサービスだけに、どうしてもキャンセルの存在は切っても切れません。

ですが、どうしても行けなくなったなら、無理してデートをする必要はありません。

体調不良にせよ、別の重大な理由にせよ、無理してそんな状態でデートをしても十分に楽しめないですし、相手にキャンセル以上の迷惑を掛ける可能性もありますからね。

ユニバース倶楽部でも、「原則、ルールとして、一旦決まったデートをキャンセルすることは出来ない」と書いてはいますが、そこまでシビアにジャッジされることはないでしょう。

とはいえ、ルールで決まっているということは、基本的な考え方としては、「一度セッティング完了したデートは、極力参加すること」がまず第一にあり、もしもキャンセルするときも「それでクラブも相手会員も納得できるだけの理由」を伝えるように心がけましょう。

このあたりの意識が低いままユニバース倶楽部と対応してしまうと、「何となくダルいから」みたいな軽い気持ちでキャンセルをしてしまうようになります。

そうなると、クラブからも、相手会員からも評価は大きく下げられてしまい、あなたのユニバース倶楽部でのパパ活が終了してしまいます。

無理をしてまでデートに行く必要はありませんが、きちんとした理由を説明すること、迷惑を掛けた相手に対する姿勢などは気を付けるのが吉です。

それさえ出来れば、一度や二度のキャンセルは、クラブ側も目をつぶってくれる可能性は高いので安心してくださいね。

以上で、ユニバース倶楽部のキャンセルについてのお話しは終わりになります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

The following two tabs change content below.

タクヤ

バツイチ独身のアラフォー男性です。IT系の小さい会社を経営しています。ユニバース倶楽部のパパ活歴は3年以上。オファーをした女性会員は100人以上。クラブの利用を通じて経験したこと、感じたことを思いのままにご紹介しています。
ユニバース倶楽部 登録 入会