ユニバース倶楽部の安全管理は信頼できる?個人情報保護は大丈夫?

こちらでは、ユニバース倶楽部の「安全管理・個人情報保護」についてご紹介しています。

出会い系サービスの究極系である「交際クラブ」

その交際クラブを利用するうえで、「安全管理」「個人情報保護」がきちんとできているのか?は気になりますよね。

特に、既婚者の方にとっては、何かあったときに失う物も大きく、とても気になる部分だと思います。

また、女性にとっても「安全管理」「個人情報保護」ができていないと、トラブルに巻き込まれかねないので心配ですよね。

結論から言うと、ユニバース倶楽部の「安全管理」は、交際クラブの中でもかなり出来ているです。

「個人情報保護」も含めて、クラブが会員を最優先に考えて、高いレベルで運営されています。

その根拠について、こちらのページでは詳しくお話ししていきますね。

交際クラブは安全管理が不安?

ユニバース倶楽部とは

交際クラブは、出会い系サービスの究極のような形ですが、一方で怪しさを感じる、アンダーグラウンドな一面も持ち合わせます。

そんな交際クラブには、アプリやWebサイトなど気軽にできる出会い系サービス以上に、安全管理・個人情報保護は気掛かりになるでしょう。

そして、残念なことに、一部の悪質な交際クラブ、運営が適当な交際クラブの中には、安全管理がなっていない、個人情報保護がザルなばかりか、「自ら積極的に、個人情報を流出させて悪事を働く交際クラブ」も存在しています。

もちろん、そういった交際クラブはごく一部ですが、「自分が入会しているor入会しようと考えている交際クラブは大丈夫なのか?」と不安にはなりますよね。

一般人には馴染みのない交際クラブ、怪しいイメージのある交際クラブ、そんな交際クラブだからこそ、しっかりと安全管理をして、高いレベルで個人情報保護を行い、安心してサービスを利用できるようにしなければなりません。

ネット社会の今の時代だからこそ、特に重要な部分です。

ユニバース倶楽部の安全管理とは

ユニバース倶楽部とは

交際クラブであるユニバース倶楽部を利用するうえで、「安全管理」には、いろいろな意味合いがあります。

・反社会的勢力とのつながりがないか(クラブも会員も)
・問題のある会員の存在
・売春や売春を助長する行為はないか

などなど

細かいことを言い出すと、きりがないくらい、ユニバース倶楽部を利用するうえで安全管理に関することは多いです。

そして、その中で「個人情報」がもっとも大きな意味を持つでしょう。

「個人情報はきちんと保護されるのか?」は、ユニバース倶楽部を利用するうえで気になる部分ですよね。

そこで、ここからは、ユニバース倶楽部が対応・対策している個人情報保護をはじめとした安全管理の内容について、一つずつご紹介していきたいと思います。

これからユニバース倶楽部に入会を検討している方はもちろん、既にユニバース倶楽部に入会している会員の方も、ぜひ参考にしてくださいね。

東京都デートクラブ条例の認可

ユニバース倶楽部とは

怪しいイメージのある交際クラブですが、実は、条例で「交際クラブをサービスとして運営すること」は東京都に認められています。

【東京都デートクラブ条例】の認可を受けている、ということですね。

当たり前ですよね、、でないと、交際クラブに入会すること自体が違反行為になってしまいますから。

そして、ユニバース倶楽部も、この都条例をきちんと守って運営されている交際クラブであることの認可を受けています。

「届出:東京都デートクラブ条例所轄警察受理番号: 1292号」

つまり、【天下の紋所】である「東京都」の認可を受けた、真っ当なサービスということですね。

交際クラブの中には、こういった認可を受けず、非公式で運営しているクラブも存在しています。

そういったクラブを利用してしまうと、個人情報の流出だけじゃなく、犯罪に巻き込まれる、自身が加担してしまう、、など、自分自身の身の安全にも悪影響が出るような危険もあります。

そういった危険な目に遭わないためにも、交際クラブに入会するときは、必ずユニバース倶楽部のような、都条例の認可を受けているクラブを選ぶようにしてください。

なお、この東京都デートクラブ条例には、「個人情報保護」「反社会的勢力排除」など、安全管理についても細かく記載されています。

この条例をクリアして、東京都に認可された、正式な交際クラブであるだけでも、安全管理・個人情報保護に信頼性のある交際クラブと言えるでしょう。

ユニバース倶楽部の利用規約

ユニバース倶楽部とは

どの交際クラブにもあるものですが、ユニバース倶楽部にも「利用規約」があります。

利用規約は、クラブ側ではなく「会員が守るべきルール」になります。

それでも、利用規約がきちんと制定されているクラブは安全管理ができていると言えます。

また、会員がきちんとルールを守れるような体制になっていることも大事ですよね。

その点、ユニバース倶楽部はしっかりとできていると言えます。

なお、ユニバース倶楽部の利用規約の中で書かれている「禁止事項」には、次のように書かれています。

・当社または第三者に損害を与える行為、または損害を与える恐れのある行為
・当社または第三者の財産、名誉、プライバシー等を侵害する行為、または侵害する恐れのある行為
・公序良俗に反する行為、またはその恐れのある行為
・他人のメールアドレスを登録するなど、虚偽の申告、届出を行う行為
・コンピュータウィルス等有害なプログラムを使用または提供する行為
・迷惑メールやメールマガジン等を一方的に送付する行為
・その他、法令に違反する行為、またはその恐れがある行為
・その他、当社が不適切と判断する行為
・また、上記に違反した場合、当社および本サイトは利用者に対し損害賠償請求をすることができることに利用者は同意します。

ユニバース倶楽部に入会した会員は、みな、この利用規約に同意しなければならず、しなければクラブサービスを利用することはできません。

同意したにも関わらず、規約を守らなかった場合、書いているとおり「損害賠償請求」をされたり、「強制退会」といったペナルティが発生します。

このように、会員は必ず「利用規約を守らなければならないようになっている」ことと、「守らなかった場合、重いペナルティを受ける」ことが定められていることは、安全管理のうえではとても大きいですよね。

ユニバース倶楽部の利用規約(引用)

ユニバース倶楽部のプライバシーポリシー

ユニバース倶楽部とは

プライバシーポリシーとは、会社などサイト運営者による「個人情報保護に関する考え方や方針に関する宣言」のことを言います。

そして、当然、ユニバース倶楽部でもプライバシーポリシーが制定されています。

プライバシーポリシーにはいろいろな内容が書かれていて、「お客様のプライバシーを尊重し、お客様の個人情報を以下の定義に従い、細心の注意を払い取り扱います。」といった宣言のようなことも書かれていますが、これだけだと具体性に欠けますよね。

ただ、もっと具体的なことも宣言されていて、その点を見ると、「ユニバース倶楽部は個人情報保護に注力していて安全管理ができている交際クラブ」と言えるでしょう。

例えば、クラブ運営者の「個人情報の保護管理者」です。

ユニバース倶楽部では、3名の個人情報の保護管理者が任命されています。

管理責任者は、代表取締役でもある「木田 聡氏」です。

また、副責任者は、役員の「北村 香氏」「松坂 駿一氏」です。

この3名は、みな、『個人情報保護士認定の資格』を取得しています。

個人情報保護士とは、「個人情報の保護に精通し、適正な取扱や安全管理を身に付けたエキスパートである証明」です。

個人情報保護に関して、高い理解があり、優れた安全管理ができる人材がクラブを運営している、というのは大きな安心材料ですよね。

なお、プライバシーポリシーには、他にも「個人情報の収集と利用目的」や「個人情報の第三者への提供、開示」「統計データの利用」について、分かりやすく丁寧に説明がされています。

ユニバース倶楽部の安全管理・個人情報保護体制が気になる方は、ぜひ一度見てみるといいですよ。

ユニバース倶楽部のプライバシーポリシー(引用)

ユニバース倶楽部のリスク管理について

ユニバース倶楽部とは

ユニバース倶楽部では、「交際クラブを通じて、異性と出会いをするうえで発生する可能性のあるリスク」についても詳しく説明がされています。

交際クラブで、なかなかここまで説明されているのは珍しいですね。

「交際クラブではこんなリスクがありますよ!」と言うことは、自分で自分の首を絞めかねないことですので。

これを見た人が、「交際クラブには、こんな危険な可能性があるんだ…それなら、入会は止めておこうかな。。」と思ってもおかしくないですからね。

そこを踏まえても、きちんとリスクを伝えていることに信頼ができますし、それだけユニバース倶楽部が安全管理・個人情報保護に力を入れている交際クラブということが分かります。

なお、ユニバース倶楽部の「リスク管理」のページに書かれているのは、次のような内容です。

登録によって知人に登録がバレることのリスクについて

ユニバース倶楽部とは

交際クラブを利用していることが、自分の周りの人にバレるのはイヤですよね、、という点に理解を示しつつ、そのリスクについて説明をしています。

実際に、ユニバース倶楽部では過去に「交際クラブを利用していたことが周りにバレた」ケースは、あったそうです。

しかし、「会員専用サイトのプロフィールページから、知人にバレた」というケースは、過去10万人以上の女性会員の中で、わずか2件のみです。

しかも、そのケースは2012年と、安全管理がまだ緩かった何年も前のことなので、安全管理に注力をしてからのここ数年では一切起こっていません。

芸能関連、航空会社関連企業に勤務の方へ

航空会社関連など、一部企業の中には、「交際クラブに入会することをNG」「会員サイトなどで顔出しすることのNG」をしている会社があるそうです。

また、アイドルやタレントなど芸能活動をしている女性の中にも、同じような規約があり、交際クラブでの活動に大きなリスクを抱えている女性もいます。

そういった女性に配慮して、女性からの申し出があれば、クラブ内での活動で個人が特定されるような情報(プロフィール写真や動画)を出すことを一切しないことも可能です。

過去にあったトラブル事例

ユニバース倶楽部とは

また、過去にユニバース倶楽部で実際に起こったトラブルの事例の紹介もされています。

こういった情報は、特にクラブにとってはイメージを損なうものになります。

「こんなトラブルが実際に起こってるんだ…」と、思われてしまう可能性が高いですからね。

それを踏まえたうえでも、隠さず公開しているところが信頼できますし、安全管理意識が高いと言えます。

なお、公開されているトラブル事例は次のような内容です。

  • 交際していた男性に別れを切り出したところ、交際中のサポート代やプレゼントの返金・返品を迫られた。断ったところ詐欺での告発を迫られた。
  • 男性に本名や大学名を伝えたところ、交際が終了した後で、大学に電話が掛かってきた
  • デート中に盗撮された
  • 個人情報(本名など)をしつこく聞かれる
  • 初対面で、食事もせずいきなりホテルに連れ込もうとされる
  • 避妊してくれない(コンドームを着けようとしない)

などなど

なかなか、ハードなトラブルも起こっているようですね。

当然、こういったトラブルを起こした会員は強制退会にされますし、そもそも、トラブルを起こすような人物が入会してこないよう最善は尽くされています。

それでも、人間関係のサービスである以上、トラブルが起こる可能性をゼロにはできないので、あえて起こったトラブルを公開することで、会員自身にもリスク管理をしてもらう意図もあると考えています。

他にも、「交際クラブで男性から受け取った贈与税の申告について」や「既婚・未婚について」など、これから入会を検討している人はもちろん、特に女性や既婚者の方にとっては気になる内容も書かれています。

気になる方は、入会をする前に、一度見てみてくださいね。

リスク管理について(引用)

尚、ユニバース倶楽部で起きた事件・犯罪をについてはこちらでより詳しく書いていますのでよろしかったチェックしてくださいね。
ユニバース倶楽部の事件・犯罪を徹底的に暴露!こんなトラブルが…

ユニバース倶楽部の誓約書【女性版】

ユニバース倶楽部では、入会する前に「誓約書」を書く必要があります。

誓約書を書くのは女性のみで、男性は書く必要はありません。(男性でも利用規約への同意は必要です)

誓約書には、「安全管理として、特に個人情報保護について」かなり細かく記載がされています。

女性会員は、みなこの誓約書に同意しているということになるので、男性からすると安心できる大きな要素の一つになっています。

なお、誓約書に書かれている内容は次のとおりです。

  • ユニバース倶楽部を通じて出会った、会員の個人情報を第三者に伝えることはしない
  • 交際中の相手の秘密も、同様に第三者に伝えることはしない
  • 会員のお金を盗まない
  • 会員に対して暴言・暴力をしない
  • 売春や売春を助長する行為、その他法律違反行為は行わない
  • 反社会的勢力との関係は一切ない
  • 現在交際中、また過去に交際していた男性のことは、聞かれても教えない
  • 会員から金品をもらって、他の女性を紹介するなどの行為はしない
  • 会員との交際条件を、クラブ側から強制されたり、管理や指示、示唆されていない
  • 上記、誓約書内容に違反した場合、クラブの判断で退会処分や損害賠償請求に応じる

などなど

他にも、いろいろと記載がありますが、かいつまんで説明すると、このような内容になっています。

交際クラブを利用する人は、女性も男性も、それぞれに気になる安全管理、個人情報保護はあります。

女性は男性からのストーカーや身バレが無いか、男性は既婚者は家族バレや職場バレが無いか、お互いに守るものは多いです。

そういった中で、このような具体的な誓約書で会員に対して、安全管理・個人情報保護を周知・徹底してもらえるのは、ありがたいし、安心できますよね。

今回、「誓約書」という意味合いの書類が存在するのは女性のみですが、男性も同様に、クラブのルールを守るように、面接で周知・徹底されます。

ユニバース倶楽部自身が、安全管理・個人情報保護に対して高い意識を持っているのはもちろん、クラブを利用する会員に対しても、その意識を共有して、徹底しているのはクラブ全体の安全管理の底上げにもなります。

今回ご紹介した誓約書も、そのための大きな要素の一つになっています。

ユニバース倶楽部の誓約書には、他にも細かい内容や、リスク管理について、個人データの使用についてなどが書かれています。

興味のある方は、チェックしてみてくださいね。

ユニバース倶楽部の誓約書(引用)

個人情報についての考え方

ユニバース倶楽部とは

これまでの内容で、ユニバース倶楽部が個人情報保護について、高い安全管理意識をもって取り組んでいることは分かったと思います。

ここからは、もう少し深い部分まで踏み込んで、ユニバース倶楽部の個人情報に対しての意識をご紹介しますね。

入会に二の足を踏む「個人情報の流出」

既婚者の方や、個人情報の流出を特に気にする女性にとっては、クラブ側がいくら「うちのクラブはきちんと個人情報保護・安全管理している会社だから大丈夫です!」と口で言っても、今一つ信用性に欠けると思います。

しかし、ユニバース倶楽部は、「個人情報保護」のための具体的な施策・運営内容を公開しているのが、一般的な交際クラブとの大きな違いです。

まず、会員の個人情報などのデータは、すべてカギ付きのアクセスソフト上にデータベースとして厳重に管理。

入会の面接では、紙のプロフィールを作成しますが、退会時に溶解処分され、データも削除の処理がされます。

また、その紙のプロフィールにも、「クラブネーム」「携帯電話の番号」「メールアドレス」「クラス(会員ランク)」くらいしか記載する情報がなく、「本名」や「住所」「生年月日」といった、個人の特定につながる個人情報は記載する必要はありません。

そもそも、入会時にユニバース倶楽部側へ伝える個人情報は一部のみであり、退会時には責任をもって処分をしてもらえることが明記されています。

個人情報保護に敏感な方にとっては、「退会したあとで、どのくらいでクラブのデータベースから削除されるのか?」「そもそも、削除されず、半永久に情報が残ってしまうのか?」といった点は気がかりだと思います。

そういった、不安や疑問にも、しっかりと説明・対策がされていて、安全管理・個人情報保護の面で安心して利用できるようになっているるのも、ユニバース倶楽部の大きな特徴ですよ。

今後の個人情報保護について

なお、今現在はできていませんが、今後、「さらにクラブの個人情報保護体制を強化する」という意味合いで、次のような内容が検討されています。

・会員の個人情報はクラブ運営に必要な範囲外で使用しない。
・承諾なくして第三者に開示しない
・退会後、1ヶ月経過後にはすべてシュレッダーする

こういった内容の「個人情報に関する覚書」のような書類を作成し、クラブ代表の印鑑を押印した状態で会員に手渡す。

ユニバース倶楽部は、交際クラブでは珍しく、代表取締役を含めて3名ものスタッフが個人情報保護士の資格を取得しているので、他の交際クラブと比べても、かなり高いレベルで個人情報保護に関しては安全管理ができています。

個人情報保護・安全管理に敏感な方でも、こういった高い意識で対策の検討をしてもらえると、安心してユニバース倶楽部に入会し、パパ活・愛人探しができますね。

タクヤの所感

ユニバース倶楽部とは

ここからは、ユニバース倶楽部の安全管理・個人情報保護について、管理人が感じていることをお話ししたいと思います。

5年以上利用して、100名以上と出会ってきて

僕が、ユニバース倶楽部に入会してから5年が経ちます。

この5年間のクラブ利用の中で、総勢100名以上の女性会員にオファーをし、デートをしてきました。

その中には、一年以上の長期交際を続けてきた女性もいます。

そして、その中には、割り切りの関係だったり、恋愛のような関係だったり、今でも仲良く交際が続いている方や、喧嘩別れしてしまった方、自然解消のようにフェードアウトしてしまった方など、いろいろな方がいます。

これだけ、長い期間、色々な人とご縁があると、それはもう多種多様な経験をしています。

背中に翼が生えて天にも昇るような嬉しい気持ちになったことも、地の底に落ちていくようなガチ鬱になるような気持ちになったこともあります。

ただ、そんな色々な経験をした中で、ユニバース倶楽部の安全管理に不信感を感じたことは一切無い、ことは断言できます。

個人情報の流出は無い

ユニバース倶楽部とは

僕自身、今は未婚の身で、家族も親兄弟以外はいません。

また、自営業ということで、バレたらマズイ会社・職場もありません。

そういう意味では、他の会員と比べると、相対的に「個人情報保護に対して守るべきものが少ない」と言えます。

とはいえ、僕も経営者として会社経営をしている以上、流出されたら困る情報、イヤな情報は当然あります。

今まで出会ってきた女性の中には、仲良くなったり、お酒の勢いでつい、という感じで、会社や僕自身の個人情報を教えてしまうこともありました。

また、「本名」「会社名」「電話番号」「住所」などが書かれた名刺を渡すこともありました。

そういった、なかなかデンジャラスな行為を、この5年間してきましたが、それでも今この瞬間、ネットで僕の本名や会社名を検索して、悪評などが立っていることはありません。

悪評に限らず、「ユニバース倶楽部に入会しているタクヤという人物について」という内容が、ネットに拡散されていることもありません。

インターネットをはじめ、Twitter、インスタ、Facebookなどなど、SNSも一通り調べてみましたが、僕がユニバース倶楽部で活動をしていることを示唆するような情報は一切出ていませんでした。

これは、ひとえに僕の普段の行いがいいから、、というわけではなく(笑)

ユニバース倶楽部の安全管理・個人情報保護がしっかりとできている証拠だと思っています。(僕の女性に対しての行いも、ほんの少しはあると思います(笑))

中には、喧嘩別れのような感じで縁が切れてしまった女性や、お手当や交際内容で揉めてしまった女性もいるので、そういった女性から、腹いせにネットで個人情報流出系の嫌がらせをされてもおかしくないと思っていましたが。。

会員の行いが良いのはクラブのおかげ

5年以上、100名以上の女性と出会ってきて、なお、一切そういったことが無いのは、本当にすごい事だと思います。

ネットはもちろん、リアルでも、ユニバース倶楽部の利用で悪影響が及んだことは一切ありません。

先ほどは、「僕の女性への行いがいいから」と冗談のように言いましたが、「会員の個人情報反故に関する意識が高い」のもユニバース倶楽部のおかげと言えます。

面接などで、利用規約やプライバシーポリシー、リスク管理、誓約書などを使って、きちんと会員に対して個人情報保護・安全管理を徹底しているのはユニバース倶楽部自身ですからね。

僕一人の経験則は、たかがしれているかもしれませんが、それでも、5年以上利用してきた一会員の感想は、それなりに参考にはなると思います。

ユニバース倶楽部の安全管理・個人情報保護が気になっている方は、参考にしてくださいね。

まとめ

ユニバース倶楽部とは

以上、今回の話をまとめると次のとおりです。

・ユニバース倶楽部の安全管理は高いレベルで運用されている
・東京都デートクラブ条例の認可を受けている、正式な交際クラブである
※東京都デートクラブ条例所轄警察受理番号: 1292号
・利用規約やプライバシーポリシーで、個人情報保護について明記されている
・プライバシーポリシーでも、個人情報保護について明記されている
・リスク管理で、実際に起こりうるトラブルなどのリスクが明記されている
・会員は、安全管理・個人情報保護のため誓約書の記載が徹底されている
・個人情報についての意識の高さは、交際クラブの中でもトップレベル
・管理人のクラブ利用の中で、安全管理・個人情報保護に疑問を感じたことは一度もない
・実際に、個人情報の流出など、悪影響が及んだこともない

交際クラブを選ぶのに、大事なことはいくつもあります。

会員数や会員の質、コストももちろんその一つです。

ただ、安心してクラブで活動をできるかどうか、という意味では「安全管理」「個人情報保護」が一番大事と言っても過言ではありません。

特に、社会的地位の高い男性や、ストーカーなどのリスクがある女性、既婚者にとっては、重要度はさらに増します。

安全管理ができていない、個人情報保護がずさんな交際クラブだと、安心して登録できないですよね。

もし、そういった交際クラブに登録してしまい、何かあってからでは取返しがつかない事態になる恐れもあります。

そういった点では、今回、お話ししたようにユニバース倶楽部では非常に高いレベルの安全管理・個人情報保護が徹底されています。

独自の安全管理も含めると、他の交際クラブも模範にするようなレベルなんですね。

安全管理・個人情報保護が徹底されている、安心して利用できる交際クラブだからこそ、その交際クラブのサービスを十分に楽しむことができますよ。

ユニバース倶楽部の公式サイトの情報はもちろん、面接の内容、何より僕自身の5年間の経験を踏まえて断言できます。

ユニバース倶楽部に入会を考えていて、安全管理・個人情報保護が気掛かりな方はもちろん、今まで他の交際クラブで安全管理・個人情報保護に不安や不満を感じていた方にとって、少しでも参考になれば幸いです。

以上で、「ユニバース倶楽部の安全管理は信頼できる?個人情報保護は大丈夫?」は終わりになります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

The following two tabs change content below.

タクヤ

バツイチ独身のアラフォー男性です。IT系の小さい会社を経営しています。ユニバース倶楽部のパパ活歴は3年以上。オファーをした女性会員は100人以上。クラブの利用を通じて経験したこと、感じたことを思いのままにご紹介しています。
ユニバース倶楽部 登録 入会