ユニバース倶楽部の30代女性の割合・クラス・交際タイプなど徹底解説

タクヤです。

こちらでは、ユニバース倶楽部の女性の中で「30代」の会員についてお話しをしています。

30代女性は、まだまだ女ざかり。人によっては老けて見える方もいますが、美容に力を入れている方、童顔の方ならまだまだ若く見える女性も多いです。

むしろ、見た目にも内面にもより深みが増して、男性の中にも、「10代?20代?まだまだ若すぎる…会うなら30代がいいよね!」「愛人にするなら30代女性!」と考える方は少なくありません。

特に、一般的な出会い系の中でも年齢層の高い交際クラブの男性なら、そう考える方は多いのではないでしょうか。

そこで今回は、そんな30代女性が好きな男性に向けて、「ユニバース倶楽部と30代の女性会員」をテーマにお話しをしていきたいと思います。

そもそも、ユニバース倶楽部に30代女性は何名くらいいるのか?全体の割合は?30代女性のクラスや交際タイプ、お手当の相場などを徹底解説しますね。

ユニバース倶楽部の30代の女性会員の割合

ユニバース倶楽部 30代

ユニバース倶楽部は、「交際クラブ」「デートクラブ」「愛人クラブ」など、様々な呼び方で呼ばれていますが、最近では『パパ活ができるクラブ』としてのネームバリューが大きくなっています。

そのため、入会してくる女性も若い方が多く、20代の女性が中心になっています。

しかし、20代女性の次に多く登録しているのが、30代女性です。

20代の女性と比べて、どうしても若さの面で下に見られがちな30代女性。

20代よりも年を取っているのは事実ですが、30代女性には30代女性にしかない魅力・特長がたくさんあるんです。

人数だけじゃなく、見た目も内面も美しい女性が多く、男性にとっては楽しいデートが期待できますよ。

それでは、早速、ユニバース倶楽部に登録している30代女性の割合についてご紹介しますね。

30代の女性会員の人数と割合

ユニバース倶楽部 30代

クラブの会員サイトで、全女性会員を対象に年齢絞り込み機能を使って調べた結果、以下のようになりました。

全会員:7154名
30代女性:1307名
※内訳=30~34歳:883名、35~39歳:424名
※2019年5月時点のデータ

30代女性の割合:約18%
約5人に1人が30代女性

ユニバース倶楽部には、10代から50代まで幅広い年齢の女性がいます。

その中で「全体の約18%」「約5人に1人が30代女性」というのは、多い数字になったと感じています。

30代前半と後半の女性会員の人数と割合

なお、ユニバース倶楽部では30代女性の中でも「30~34歳」と「35~39歳」の2パターンに分けて表示ができます。

その場合、それぞれの割合は次のようになります。

30~34歳女性の割合:約12%

約8人に1人が30~34歳女性

ユニバース倶楽部 30代

35~39歳女性の割合:約6%

約17人に1人が35~39歳女性

ユニバース倶楽部 30代

  • 30~34歳女性、つまり「30代前半の女性会員」の割合は全体の12%
  • 35~39歳女性、つまり「30代後半の女性会員」の割合は全体の6%

このように、30代前半から半ばにかけての年齢の女性の方が、30代の中でも多いことが分かりました。

ユニバース倶楽部の30代の女性会員のクラス

ユニバース倶楽部 30代

続いて、ユニバース倶楽部に登録している30代女性の「会員クラス」の割合についてお話しします。

4つのクラス(会員ランク)

ユニバース倶楽部 30代

ユニバース倶楽部には、各女性会員に1つずつ「スタンダード」「ゴールド」「プラチナ」「ブラック」以上4つのクラス(会員ランク)が設定されています。

簡単に言うと、見た目・ルックスを中心として、スタイルやバストサイズ、また内面の良さなどを総合的に評価して付けられたものです。

ユニバース倶楽部のクラスについては、こちらでより詳しくご紹介していますので、よかったら見てみてくださいね。
ユニバース倶楽部のクラス(会員ランク)を解説!費用や女性の質は?

スタンダードクラスに近いほど総合評価は低め、ブラッククラスに近いほど総合評価は高めとなっています。

僕としては、スタンダードクラスは見た目でオファーしたい!と思えるような女性は滅多におらず、自分のお気に入りリストにも200人くらい入れている中で1人しか入っていません。そして、実際にスタンダードクラス女性にオファーをしたこともありません。

また、ゴールドクラスはスタンダードと比べるとまだ美人率は上がりますが、あまり目を引くレベルの美女はかなり少ないです。たまーに「えっ、この女性がゴールド…!?」といい意味で驚く美人がいることもあり、その女性はラッキーゴールドと呼ばれています。僕自身は、こういうラッキーゴールドの女性を中心に何人ものゴールドクラス女性にオファーをしたことがあります。

プラチナクラスは、一言で言うと「身近な美人」というイメージです。飛びぬけた美人じゃないけれど、多くの男性が「うん、美人だな」と共通認識を持つレベルには美人で、付き合いたくなるレベルです。個人の好みはあれど、プラチナクラスは誰もが満足できる美人揃いで、しかもセッティング料金も比較的リーズナブルなためコスパが良いクラスだと思っています。僕自身、一番オファーした回数の多いクラスになります。

ブラッククラスは、「飛びぬけた美人」をはじめ、「タレント」「モデル」「AV女優」といった、職業面で男性からの評価が高い仕事をしている女性が多いのが特徴です。見た目はもちろん、内面も評価されるのがブラッククラスの特徴で、他のクラスと比べても楽しいデート・交際ができる可能性が高いのもが魅力ですね。僕自身、オファーした回数はプラチナクラスに次いで多く、今までに長く交際した女性のも、ほとんどがブラッククラスとなっています。

僕自身が考える、各クラスの印象はこんなところでしょうか。

ちなみに、僕はブラッククラス会員なので、スタンダードクラス~ブラッククラスまで全クラスの女性にオファーをすることができます。(※ブラッククラス以外の男性は、自分のクラスの女性までしかオファーはもちろん、会員サイトでの閲覧もすることができません)

30代女性のクラスの割合

ユニバース倶楽部 30代

以上を踏まえて、30代女性のクラスの割合は次のようになりました。

①30代女性全体の割合

30代女性全体:1307名スタンダードクラス:470名(全体の約36%、約3人に1人はスタンダードクラス)
ゴールドクラス:598名(全体の約46%約2人に1人はゴールドクラス)
プラチナクラス:193名(全体の約15%、約7人に1人はプラチナクラス)
ブラッククラス:46名(全体の約4%、約28人に1人はブラッククラス)

全体の割合で見ると、ゴールドクラスがもっとも多く、続いてスタンダードクラスが多く、プラチナクラスはやや少なめ、ブラッククラスは数少ない結果になりました。

この割合は、30代女性に限らず、「ユニバース倶楽部の女性会員全体」で見た時の、各クラスの割合とほぼ同じです。

そのため、どの年代の女性でも、クラスの割合を計算するとこの傾向になるでしょう。

面食いの男性からしたら、「なんだ、スタンダードとゴールドだけで全体の8割もいくじゃないか、、、30代女性に美人はいないのか…??」と思うかもしれませんね。

ただ、個人的にはこの割合であれば、面食いの男性でも十分に満足できるくらいの美人はいると考えています。

もともと、ユニバース倶楽部自体にプラチナ、ブラッククラスの女性の割合が大きくありません。

確かに、割合で見ると小さく見えるのですが、実際に人数で見ると、確実に数十名~百名以上はいるわけなので、その中から自分好みの女性を探せばいいだけの話です。

それに、何十人もの女性に一気にオファーをすることはあり得ませんので、自分好みの女性が2~3人でも見つかれば上等なんですね。

それらの数名の女性にオファーをして、デートをして、交際を続けているうちに、また新しい女性会員が入会してきますので、どんどんと女性会員は更新されていきます。

そうすれば、もし仮にオファーをしてきた女性会員とのご縁が無くなったとしても、また新しく入会した女性にオファーができるようになっている、という寸法です。

実際に、僕はこのやり方で、4年以上もの間、毎月新しい女性にオファーをして、出会い、交際をしてきました。

僕自身、どちらかと言うと面食いで、プラチナやブラッククラスの女性じゃないとなかなか満足できない体質ですが、それでも、女性の質には不満を感じることなく、クラブを利用し続けられています。

以上から、プラチナとブラッククラスの女性の割合が小さい結果になりましたが、美人・可愛い女性好きの男性も、残念に思うことなく安心してください。

割合だけでものを見るのではなく、会員サイトで一人一人リサーチをしていけば、きっと自分好みの女性が見つかりますよ。

①30代前半と30代後半の女性割合

ユニバース倶楽部 30代

なお、30代の中でも、30代前半と30代後半の割合をデータ化すると次のようになります。

▼30~34歳:883名
・スタンダードクラス:274名(全体の約31%)
・ゴールドクラス:412名(全体の約47%)
・プラチナクラス:159名(全体の約18%)
・ブラッククラス:38名(全体の約4%)
▼35~39歳:424名
・スタンダードクラス:196名(全体の約46%)
・ゴールドクラス:186名(全体の約44%)
・プラチナクラス:34名(全体の約8%)
・ブラッククラス:8名(全体の約2%)

各クラスの割合の大きい小さいは、どちらもほぼ同じですね。

若干、30代後半の方が、スタンダードクラスの割合が大きくなっています。

これは、単純に年齢が上がるほど、クラスも下がる傾向にあるユニバース倶楽部ならではの特性と考えています。

熟女好き、アラサーアラフォー好きの男性はもちろんいるでしょうが、基本的に男性は若い女性が大好きです。

そのため、美人の女性でも、単純に年齢が上になるにつれてクラスも下がる傾向にあるんですね。

実際に、僕自身もブラッククラスだった20代後半女性が30代に入り1年が過ぎたとき、プラチナクラスに降格した、、という事実を目の当たりにしています。

それと似たようなことが、クラブ内では当たり前のように行われています。

当然ですよね、年を取れば、シワも増えるし、シミもできるし、老いていきます。

元の顔が美人でも、そういった老いのせいで、見た目レベルが下がってしまうと、クラブ内でのクラスも下がってしまう、というわけです。

そして、元々入会し登録されていた女性なら、このように後になってクラスが降格するケースがありますが、新たに入会した新規会員の場合は、同じレベルの美人度合でも、単純に若い方が良いクラスにかる可能性が高く、年とをっている方がクラスが下がる可能性が高い、ということですね。

以上の理由で、30代前半よりも、30代後半の方がスタンダードクラスが多く、ゴールド以上のハイクラスの割合が小さくなっていると考えます。

ユニバース倶楽部の30代の女性会員の交際タイプ

ユニバース倶楽部 30代

続いて、30代の女性会員の交際タイプについてお話ししたいと思います。

「交際タイプ」というのは、その女性が交際クラブとして男性とどのような交際・お付き合いを希望しているか?という「交際内容の指標」のことです。

5つの交際タイプ

ユニバース倶楽部 10代

ユニバース倶楽部には、5つの交際タイプがあり、それぞれ内容は異なります。

女性が、「自分が希望・理想とする、もっとも近い交際タイプ」に自分自身で設定するようになっています。

つまり、ユニバース倶楽部に登録している女性は、全員、5つの交際タイプのうちのいずれかに設定している、ということですね。

なお、ユニバース倶楽部の各交際タイプの内容は次のようになっています。

  • 交際タイプA:【お食事デート】基本的にお茶やお食事のデートを希望。肉体関係を含む交際は希望しない。
  • 交際タイプB:【2回目以降】2回目以降のデートでお互いのフィーリングが合えば、交際に発展する可能性がある。
  • 交際タイプC:【フィーリング次第】初日からお互いのフィーリングが合えば、交際に発展する可能性がある。
  • 交際タイプD:【積極的】初日からスマートにお誘い頂ければ、交際に発展する可能性がある。
  • 交際タイプE:【交通費不要】出会いのチャンスを優先したいので、お食事デートでの交通費はいらない。

早い話が、「交際タイプAは、エッチ有りの交際はNG」「交際タイプBは、2回目のデートからエッチの可能性もあり」「交際タイプCは、初回からでもフィーリング次第でエッチOK」「交際タイプDは、初回からのエッチの可能性は高め」となっています。

交際タイプEに関してのみ、やや特殊な内容になっているので、こちらでの説明は割愛します。(登録している女性もほとんどいませんし)

ユニバース倶楽部の交際タイプについては、こちらでより詳しくご紹介していますので、よかったら見てみてくださいね。
ユニバース倶楽部の交際タイプとは?パパ活歴3年の会員が徹底解説!

では、本題の「30代女性の交際タイプの割合」についてお話ししますね。

30代の女性会員の交際タイプの割合

ユニバース倶楽部 10代

会員サイトで、年代別の絞り込み「30代」でヒットした女性を交際タイプ別で割り振ると、このようになりました。

30代女性:1307名交際タイプA:53名(全体の約4%、約25人に1人は交際タイプA)
交際タイプB:359名(全体の約27%、約4人に1人は交際タイプB)
交際タイプC:687名(全体の約53%、約2人に1人は交際タイプC)
交際タイプD:205名(全体の約16%、約6人に1人は交際タイプD)
交際タイプE:3名(全体の約0.2%、約437人に1人は交際タイプE)

①交際タイプCが一番多い

ユニバース倶楽部 30代

もっとも割合の大きい交際タイプは「C」、全体の約53%と、ほぼ半分の30代女性が交際タイプCを選んでいることになります。

二番目に多い交際タイプBの割合が約27%なので、二番目に多い交際タイプCにも大きな差をつけての圧倒的に多いという結果になりました。

交際タイプCは、交際タイプBと違って、フィーリングや条件次第で、初回デートからでも大人交際への発展の可能性がある交際内容になります。

そのため、大人交際への覚悟は、交際タイプBと比べると、積極的な女性が多いです。

男性からしたら、一番ワクワクを楽しめる交際タイプだと思いますし、僕自身もそう思っています。(実際に、僕が一番オファーをした回数の多い交際タイプはCです)

交際タイプCは、初回デートから大人交際の可能性があるとはいえ、OKかNGかは本当にどっちつかずです。

フィーリングや条件が合わなければ普通に断られるので、男性の腕の見せ所と言えます。

「交際タイプCだからエッチできるでしょ!」と舐めてかからず、慎重に、紳士的に、かつスマートに誘いたいところですね。

②交際タイプBが二番目に多い

ユニバース倶楽部 30代

二番目に割合の大きい交際タイプは「B」、全体の約27%と、交際タイプCと比べると少ないですが、まずまず多い結果になりました。

この結果から考えられることとしては、「大人交際の覚悟はあるけど、初回デートからはちょっと…」「まずは、お会いしてみてフィーリングが合うか見てみたい」「大人交際の覚悟はないけど、交際タイプAだとオファーこなさそうだし…」このように考えている女性も多いのかな、という印象です。

簡単に言うと、大人交際に対してのハードルがやや高めの方、ということですね。

まあ、一般的な女性はこのような方が多いと思うので、そう考えるといたってふつうの結果になったと感じています。

30代ということで、20代までの女性と比べて、人生経験・男性との交際も多く、それだけ大人交際に対して許容範囲の広い女性が多いため一番割合が大きいのは交際タイプCだけど、大人交際に対してハードルが高い女性も少なからずいる、ということでしょう。

③交際タイプDが三番目に多い

ユニバース倶楽部 30代

三番目に割合の大きい交際タイプは「D」、全体の約16%という数字になりました。

交際タイプDは、C以上に大人交際に対して積極性のある交際タイプです。

フィーリングや条件が合っても合わなくても、スマートに誘えば大人交際に発展する可能性があります。

数年前までは、交際タイプEがもっとも大人交際に対して積極的な交際タイプだったのですが、倫理的な問題から交際タイプEの内容が改善されてからは、この交際タイプDがもっとも大人交際に対して積極的な交際タイプとなりました。

この交際タイプに設定している女性の考えとしては、「お金優先」であるケースが多いですね。

大人交際に対してのハードルは低く、「エッチしてお金を効率よく稼ぎたい」と思っている方が多いでしょう。

分かりやすく言うと、「割り切り」というタイプになります。

このタイプの女性は、割り切りの温度感によっては、「一緒にお食事をする時間も煩わしい」と考えている人も少なくないので、男性からしたら、よりお互いの話し合いが大事になります。

フィーリングが合うなら、食事などの時間も楽しむのが理想ですが、そうでないなら、さっさと大人交際をしてお手当を渡すだけの関係性の方が、女性も気が楽でいいかもしれません。

どの年代でも、交際タイプDの女性の割合は、三番目くらいに大きいのですが、30代女性は、10~20代女性と比べても、交際タイプDを選んでいる割合は多いです。

それだけ、これまでの人生でさまざまな経験、男性との交際をしてきているだけあって、こういった交際クラブのお付き合いでも、大人交際に対してあまりハードルは高くないのでしょうね。

体の関係がメインの男性にとっては、ありがたい存在と言えます。

④交際タイプAが四番目に多い

ユニバース倶楽部 30代

四番目に割合の大きい交際タイプは「A」、全体の約4%という数字になりました。

交際タイプAは、他の交際タイプと違って、「大人交際をする気はない」という女性です。

そのため、せっかくオファーをしてデートをしても、エッチできない可能性が高いので、大人交際が目的の男性にはおすすめできません。

もちろん、人間なので、条件や男性とのフィーリング次第で気が変わる女性もいるでしょうが、ハードルは高いです。

「大人交際できなくても、一緒にいてくれるだけでいい」というくらいの素晴らしい女性なら話は別ですが、少なからず大人交際が大きな目的の一つであるユニバース倶楽部のお付き合いにおいては、やや邪道の交際タイプと言えます。

ただ、約4%という数字は、他の年代(特に10~20代など若い年代)と比べると高くはありません。※10~20代女性は、交際タイプAの割合は10%以上はある

これはつまり、交際タイプDのときにもお話ししたように、今までの経験から大人交際に対してのハードルが高い方が割合としては多く、「交際クラブ・愛人クラブでの出会いがどんなものか、きちんと理解している」という方が大半ということでしょう。

その点が、交際タイプCやDが多い点にも表れています。

逆に、「交際クラブに入会したけど、エッチはしたくない!」と思っている、場違い・理解不足の女性はほとんどいない、ということですね。

そこが、4%、という少ない数字に顕著に表れていると感じています。

なお、交際タイプEに関しては、全体を通しても3名・0.2%の女性しか登録しておらず、また交際タイプの交際内容自体も定期的に変わっている特殊な交際タイプなので、今回は割愛します。

30代前半と30代後半に差はある?

ユニバース倶楽部 30代

なお、30代女性の交際タイプを、30代前半と30代後半で分けると、次のようになります。

▼30~34歳:883名
・交際タイプA:41名(全体の約5%)
・交際タイプB:257名(全体の約29%)
・交際タイプC:447名(全体の約51%)
・交際タイプD:137名(全体の約16%)
・交際タイプE:1名(全体の約0.1%)▼35~39歳:424名
・交際タイプA:12名(全体の約3%)
・交際タイプB:102名(全体の約24%)
・交際タイプC:240名(全体の約57%)
・交際タイプD:68名(全体の約16%)
・交際タイプE:2名(全体の約0.5%)

数字で比較してみると、30代前半も30代後半も差はほとんどありませんね。

割合の大きな交際タイプの順番も、交際タイプC⇒B⇒D⇒A⇒Eと、まったく一緒です。

このため、30代女性であれば、30代前半であろうが、後半であろうが、交際タイプの割合は特に変わらないことが分かりました。

まとめ

ユニバース倶楽部 30代

今回、お話しした内容をまとめると次のとおりです。

  • ユニバース倶楽部に30代女性は数多くいる
  • 割合でいうと、全体の約18%
  • 5人に1人が30代女性
  • 会員サイトでは、30代前半と30代後半に分けて検索ができる
  • 会員クラスは、ゴールドクラスが最も多く、続いてスタンダート⇒プラチナ⇒ブラックという順で少なくなっている
  • 割合でいうと、ゴールド:約46%、スタンダート:約36%、プラチナ:約15%、ブラック:約4%
  • 交際タイプは、交際タイプCが最も多く、続いて交際タイプB⇒D⇒A⇒Eという順で少なくなっている
  • 割合でいうと、交際タイプC:約53%、B:約27%、D:約16%、A:約4%、E:約0.2%
  • 大人の関係に対しての覚悟はできている女性が多い印象
  • ただ、約27%はB、約4%はAと必ずしも大人交際に積極的ではない女性も少なからずいる

ユニバース倶楽部で、20代に次いで会員数が多い「30代女性」

20代女性と比べて、若さ、肌のハリなどどうしても相対的に劣りますが、それでも、年齢に見合わず若く見える女性は多いですし、長く人生経験を積んでいるだけあって、20代女性と比べて一緒にいて居心地が良い場合も多いです。

僕自身、オファーの数自体はどうしても20代女性が中心になりますが、数少ないオファー経験のある30代女性は、皆素敵な女性ばかりでした。

大人の気遣い・心遣い、居心地の良さ、大人交際の熟練のワザなどなど、若い女性には無い魅力がたっぷりと味わえるのが30代女性の良い所です。

もし、10代や20代など若い女性にしかオファーをしたことのない男性は、ぜひ一度、30代女性にも目を向けてみてください。

ユニバース倶楽部の会員サイトを見れば、きっと素敵な女性を見つけられますよ。

若い女性には無い魅力を知って、虜になるかもしれません。

良い出会いがあることを期待しています。

そのため、今回の記事が少しでも参考になると嬉しいです。

以上で、「ユニバース倶楽部の30代女性の割合・クラス・交際タイプなど徹底解説」は終わりになります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

The following two tabs change content below.

タクヤ

バツイチ独身のアラフォー男性です。IT系の小さい会社を経営しています。ユニバース倶楽部のパパ活歴は3年以上。オファーをした女性会員は100人以上。クラブの利用を通じて経験したこと、感じたことを思いのままにご紹介しています。
ユニバース倶楽部 登録 入会