ユニバース倶楽部の写真は、面接でプロのカメラマンが撮影!

タクヤです。

こちらでは、ユニバース倶楽部の写真についてお話しをしています。

ユニバース倶楽部では、女性会員は面接で写真を撮影されますが、どんな感じに撮られるのか?一体何に、どういう風に使われるのか?気になりますよね。

そこで、今回は、クラブ女性会員のパートナーのミユさんのお話しも混ぜながら、ユニバース倶楽部の写真について徹底解説したいと思います。

ユニバース倶楽部の写真について

ユニバース倶楽部 写真

ユニバース倶楽部では、女性会員が入会するときに写真が必要になります。

自分のプロフィールページに掲載するために使う写真ですね。

ユニバース倶楽部の登録方法については、こちらでより詳しくご紹介していますので、よかったら見てみてくださいね。
ユニバース倶楽部の登録方法|男性と女性別で分かりやすく徹底解説!

写真はプロのカメラマンが撮ってくれる

ユニバース倶楽部 写真

写真は、クラブの面接をするときにカメラマンに撮影をしてもらいます。

ユニバース倶楽部の面接については、こちらでより詳しくご紹介していますので、よかったら見てみてくださいね。
ユニバース倶楽部の面接について徹底解説!支店・スタッフの対応は?

カメラマンは、ユニバース倶楽部が専属で雇っているプロのカメラマンなので、かなり綺麗の撮ってくれますよ。

写真は、いろいろなポーズで数十枚から多い人だと数百枚ほど撮影するケースもあります。

時間にして約10~20分というところでしょうか。

撮影は、基本的にはユニバース倶楽部の支店の事務所内で行われますが、たまに屋外で撮影をするケースもあるようです。

会員ページで、いろいろな女性の写真を見ていると、ほとんどの女性は屋内(支店のフォトスタジオ)の写真しか載せていませんが、たまーに屋外の写真も載せている女性もいます。

恐らく、支店によっても違うのですが、屋内だけじゃなく屋外で撮影するケースもある、ということは覚えておいた方が良さそうです。

着替えさせられることがある

ユニバース倶楽部 写真

また、女性によりけりですが、来ている洋服を着替えさせられるケースもあります。

そういう女性は、たいていファッションセンスに難ありの場合が多いです(ダサい靴、ダサいワンピースなど)

あとは、パンツルックだと男性ウケが悪いので、そういう女性も着替えさせられる可能性があります。

ふつうに着ている私服が可愛かったり、似合っている女性は、そういったことは一切言われません。

あくまで、「着てきた服装に少なからず難あり…」と思われてしまった女性だけが、着替えの提案をされます。

「着替えさせられる」と言っても、無理やりではないので、断る事はもちろんできますが、極力、クラブからのお願いや指示には従った方が良いですね。

クラブ側も、せっかく面接をして写真を撮るなら、オファーがきてほしい、と思っているわけなので、クラブが言うことを聞かずにおくと、あとあとオファーがもらえなくなり、結局困るのは自分になりますので。

ユニバース倶楽部の支店には、女性の写真撮影用のドレスやワンピースなどが用意されているので、もし自分が着ている服がモテなさそうだった場合、クラブから「着替えましょうか…」と言われたときは、素直に用意されている服を借りて撮影に挑みましょう。

なお、貸してくれる洋服は少しセクシーな、キレイ目のドレスが多いです。

若干、露出は多いですが、可愛らしく・綺麗で写真映えし、男性ウケが良くなるのは間違いないので、その点は安心してください。

また、洋服のレンタルは無料ですので、その点も安心です。

どんな写真を撮影されるの?

ユニバース倶楽部 写真

なお、どんな感じで写真を撮影されるのか?ですが、結構、きわどいポーズをさせられます(笑)

もちろん、下着になって!とか脱いで!のようなことは言われませんが、可愛らしいポーズ、セクシーなポーズをするように言われますよ。

あとは、ミユさんの話を聞く限りだと、少しだけ服をはだけてみようか!とか、お尻を突き出して!とか、胸を強調してみようか!とか、グラビアアイドルの撮影のような雰囲気で写真を撮影されます。

こういうのを楽しめる女性なら、全然良いのでしょうが、慣れていない女性や、こういう写真撮影に嫌悪感を抱く女性にとっては少し辛いかもしれませんね。

強引に撮影されるわけじゃないし、嫌なポーズは断ることもできるので、その点は安心してください。

イヤなことをさせられそうになったら、きちんと断りましょう。

ちなみに、中には水着で撮影をしている強者の女性もいたりします(笑)

そういう女性は、元グラビアアイドルの経験があったり、原液のモデルさんだったり、写真撮影をされることが慣れている場合が多いですね。

多くの一般女性は、セクシーなポーズで写真を撮られること自体初めての方が多いので、そういうことを指示された場合、イヤな場合はきちんと断りましょう。

カメラマンさんは、プロの方なので、遠慮なくそういうポーズを指示してきますが、イヤだったら普通に断ることができるので安心です。

間違っても、下着で写真撮るよ!とか、全部脱いで!みたいなことにはならないので安心してください。

ただ、人によっては(スタイルが良い女性などは特に)、かなりきわどいポーズを指示されたり、水着着てみない?と言われる可能性もあるので、もし言われたときは自分の許容範囲と相談して撮ってもらうか断るかは決めてくださいね。

大事なのは、嫌なことはイヤだとしっかりと伝えることです。

セクシーな写真は逆効果?

ユニバース倶楽部 写真

なお、男性の意見を言わせてもらうと、決してセクシーなポーズをしているからといって、それで「オファーしよう!!」とは思いません。

風俗でもないのに、あからさまなセクシーポーズの写真とか水着の写真を載せられると、逆に引いてしまいます。

それよりも、何気ない仕草の中に、可愛げとか、綺麗さを感じられる写真の女性の方が、好印象を持ちますね。

まあ、人それぞれなので、僕だけの考えかもしれませんが。。

オファー欲しさに、きわどい写真ばかりを撮影してもらおうとしたり、撮影後に選ぼうと考えている女性は、それが逆効果になる男もいる、という点を頭に入れておいてもらえればと思います。

そういう写真をメインで載せてしまうと、風俗感というか、大人交際感が一気に増してしまいますからね。。

まあ、そういう「エッチな男性」からのオファーは増えるかもしれないので、それがむしろウェルカムだと考えている女性にとってはいいかもしれません。

写真の加工はしてもらえない

ユニバース倶楽部 写真

撮影してもらった写真は加工をしてもらうことはできません。

特に、スマホアプリのSNOWのように、輪郭が変わって別人に見えるような加工は一切してもらえません。

ありのままの姿・表情を撮影した写真を掲載しないと、例え加工してどれだけ美人に見せたとしても、いざ男性が出会ったときに「写真と別人!?」と思われるとクレームにしかなりませんからね。。

なお、加工をやってもらえるとしたら、色合いの加工のみはしてくれるかもしれません。

例えば、色合いの加工によって、肌荒れ・ニキビ・シミ・色黒・クマなどは多少隠すことができます。

僕も、何百人という女性の写真を見てきましたが、輪郭が変わるレベルで加工されている女性は一人も見たことがありません。

みな、ありのままの表情を撮影されていましたね。

たまに、すごく顔や背景が白くなっている女性がいるのですが、こういう女性は、美白補正の加工がされているんだろうな、と思っています。

日焼けしている女性や、シミ・そばかすなどが気になっている女性にとっては助かる加工ですね。

写真撮影をしてもらったあとで、「私、そばかすが多いので、加工で消してもらう事ってできますか?」と相談をすれば、前向きに対応してもらえますよ。

肌荒れや肌の色が気になっている人は、お願いをしてみましょう。

自分で選べる写真は1枚だけ

ユニバース倶楽部 写真

あと、撮影してもらった写真は、1枚だけ選ぶことができ、それ以外の写真は使う事ができません。

1枚だけ選んだ写真は、自分のプロフィールページのトップ画像として使う事が出来ます。

トップ画像は、クラブの男性会員が見る女性一覧ページにアイキャッチとして表示されるので、いわば自分のアイコン画像ということになります。

なので、撮ってもらった写真の中でも、もっとも写真写りが良くて、可愛く・綺麗に写っている写真を選びましょう。

仮に数百枚の写真を撮ってもらったとしても、自分でトップページに使えるのはたったの1枚だけです。

他にも数枚ほど、クラブスタッフがチョイスした写真が、自分のプロフィールページの2枚目以降の写真として使われます。(大体5~6枚ほど)

写真はモザイクを入れることもできる

ユニバース倶楽部 写真

オファーをたくさんもらうためにはおすすめしないのですが、写真を公開するときにモザイクを入れてもらうよう、クラブ側へお願いすることもできます。

モザイクは、顔のみに掛けてもらえて、モザイクを掛けてもらったあとの写真は、自分であることは全く分からなくなります。

当然、男性会員が見たときにもモザイクが掛かっているので、顔が分からなくなる、ということですね。

写真にモザイクをかける女性会員はあまりいませんが、どうしても身バレしたくない、クラブでパパ活をしているのが万が一にもバレたくない、芸能関係の仕事をしているなど特に顔バレを気にする、などなど身バレ・顔バレをかなり気にしている方はモザイクを掛けてもらいましょう。

ただ、冒頭でもお伝えしたように、モザイクを掛けてしまうと、男性からのオファーは一気に少なくなります。

当たり前ですよね。

顔も分からない女性に、セッティング料金を支払ってオファーをするのは、男性からしたらかなりのリスクですから。

顔も分からない女性にオファーをするなら、きちんと顔出ししている女性にオファーをした方が良いに決まっています。

なので、モザイクを掛けることはできるけど、モザイクを掛けるとオファーの数が減る事は覚悟しておきましょう。

なお、一般公開されている写真のみモザイクを掛けてもらって、そのときにオファー前提で問い合わせをしてくれた男性会員にのみ、モザイク無しの写真を見せることも可能です。

このお願いをクラブ側へしておけば、不特定多数の男性会員全員に顔バレする心配はなく、オファーを前向きに考えてくれている男性にのみ、写真を見せることができます。

どうしても写真を会員ページで掲載するのはイヤ、、、でもオファーはきてほしい、、、と思っている方は、この「オファー前提の男性会員にのみ表示可能」というお願いをユニバース倶楽部にしておきましょう。

写真撮影は断ることもできる

ユニバース倶楽部 写真

「モザイクを入れても、写真撮影は絶対にムリ!!」という女性には、写真撮影事態を断ることもできます。

もしくは、顔は入れずに、上半身と下半身の顔以外の全身の写真のみを撮影する、といったことも、交渉次第で可能です。

こういう女性会員もかなりレアですが、実際にいました。

理由は分かりませんが、ただ単にその女性が極度の心配性なのか、家族がかなり厳しくて絶対に顔バレしたくないからか、芸能関係の仕事をしていて交際クラブでパパ活をしていることが万が一にもバレたくないからか、理由は人それぞれでしょうが、いずれにせよ大きな理由がありそうです。

基本的に、写真撮影はするもので、顔写真はモザイクを入れない状態でプロフィールページに掲載するものです。

そして、それを見た男性がオファーをする、ユニバース倶楽部のシステムはこうなっています。

なので、モザイクを入れることもそうですが、「写真撮影がイヤ」ということ自体、イレギュラーなことだと思っておきましょう。

そもそも、写真を撮ってもらうこと自体どうしても無理な理由があるのなら、ユニバース倶楽部の入会自体考え直した方がいいですね。

もし、写真撮影なしで登録をしたとしても、男性からオファーなんてくる可能性は極めて低いですからね。

どれだけ実物が美人だとしても、写真がない以上、男性はそのことが分からない訳です。

そして、そんなよく分からない女性にわざわざオファーをしようと思う物好きな男性はいません。

顔写真のない女性にわざわざオファーをしなくても、顔写真を公開している美人の女性にオファーをすればいいだけの話ですからね。

ということがあるので、極力、写真撮影には対応し、モザイクも掛けずに公開するのが、オファーをもらうためにはおすすめです。

理由があって「どうしても無理」「絶対にイヤ」という女性のみ、ユニバース倶楽部に写真撮影NGの交渉をしてみましょう。

クラブ側からも、「写真なしでも構いませんが、オファーはこないと思いますよ…」と恐らく言われると思いますが、受け入れてはくれるでしょう。

男性会員の写真は?

ユニバース倶楽部 写真

入会時・面接時に写真撮影があるのは女性会員のみです。

男性会員は自分の写真を公開する必要はありません。

男性は面接で写真撮影はしない

入会前の面接で、クラブスタッフに本人確認資料を見せる必要はありますが、写真を撮られたり、用意しておかないといけないことは一切ありません。

ただ、2018年から、男性会員も自分のプロフィールページを作ることができるようになりました。

女性会員と違って、必須ではありませんが、自分のプロフィールページを用意しておくと、オファーをしたあとで女性会員が見られるようになり、デートがスムーズに運ぶ助けになるので、できる範囲で自分のプロフィールページは用意しておくのがおすすめです。

そして、その自分のプロフィールページに、自分の写真を掲載することができる、というものになります。

女性会員のように、ユニバース倶楽部でプロのカメラマンに撮影してもらえるわけではないので、写真は自分で用意したものを使う必要があります。

そのぶん、顔が鮮明に写っていないといけない、のような厳しいルールは一切ありませんので、その点は安心してください。

遠めから撮影した、顔の表情が分からない写真でも、顔が一切写っていない写真でも、ペットの写真でも、イメージ画像でもなんでも構いません。

自分で写真を用意する

ユニバース倶楽部 写真

もちろん、顔が写っている写真なら、女性が見たときも「私とデートをする男性はこういう人なのか」と知ってもらえるので、女性にとっては安心できるようになります。

なお、顔写真を載せていないからと言って、女性に申し込んだオファーを受けてもらいづらくなる、ということは一切ありません。

男性のプロフィールページを閲覧できるようになるのは、オファーを受理してくれた女性会員のみですので。

「オファーを受けた女性が、男性のプロフィールページを見て、オファーを受けるか否か判断する」ということではない、ということですね。

あくまで、オファーを受けてデートをすることが前提の女性会員のみが、男性のプロフィールページ・写真を閲覧できるようになっています。

僕自身、「オファーを受けてくれた女性しか見られないなら、別に用意しておく意味ってあんまりないよな…」と思っていたのですが、まあ、写真を載せておけば、オファーを受理してくれた女性が少しでも安心できるかな?と思って、今では自分の写真を載せてプロフィールページを用意しています。

自分の顔に自信がない方や、家族バレなどが不安な方は、無理に載せる必要はまったくありませんのでご安心ください。

まとめ

ユニバース倶楽部 写真

ユニバース倶楽部の写真についてまとめると次のとおりです。

  • 女性はクラブの面接のときに写真撮影の時間がある
  • 写真撮影の時間は10~20分ほど
  • 写真撮影はユニバース倶楽部専属のプロカメラマンが行う
  • 支店の中にあるフォトスタジオがメインだが、たまに屋外の撮影もある(支店によって違う)
  • 写真は数十枚から、多い人だと数百枚ほど撮られるケースもある
  • 着ている私服がダサいときは、クラブで用意しているドレスへの着替えを推奨される
  • ポーズはセクシーなものなど、やや刺激的なポーズを指示されることもある(カメラマンやモデル女性によりけり)
  • 水着を提案されることもあるが、ポーズも含めて、イヤなものは断れるので、イヤなら断ることが大事
  • 下着や裸になることは一切ない
  • 写真撮影自体にお金は一切掛からない
  • 写真の加工は基本的には無い(特に輪郭が変わるレベルの加工は一切なし)
  • ただし、美白補正などでシミやそばかすを目立たせなくすることは可能
  • 撮影した写真にモザイクを入れて、掲載してもらうことができる(身バレ防止)
  • 写真撮影自体、断ることも、一応可能ではある(身バレ防止[強])
  • ただし、どちらも男性からのオファーは激減する
  • 普段は写真を非公開にしておいて、オファー前提の男性にだけ見せることも可能
  • 自分のプロフィールページのアイコンに使う1枚だけは、自分で選ぶことができる
  • 他の写真は、クラブのスタッフが勝手に選んで掲載する
  • 男性会員の写真撮影はない
  • ただし、自分で用意した写真を、男性のプロフィールページに掲載することは可能

こういう異性同士の出会いを斡旋するサービスだと、アプリだろうと、交際クラブだろうと、写真というのは非常に大きな要素ですよね。

女性からしたら、不特定多数の男性に自分の顔や体が写った写真を見られる、というのは決して気持ちの良いものではないでしょう。

でも、男性からしたら、安くはない料金を支払ってオファーをするわけなので、事前にしっかりと写真はチェックしておきたいと思います。

女性にとってはたくさんオファーをもらうためにも、お互いに良いデートにつなげるためにも、写真の存在は非常に重要です。

ユニバース倶楽部では、幸いなことに、専属のプロカメラマンがいるので、自分が持っているものを最大限引き出してくれます。

なので、良い出会いを見つけるためにも、自分の良さを最大限引き出すためにも、写真撮影、自分の写真は大いに役立ててくださいね。

以上で、「ユニバース倶楽部の写真は、面接でプロのカメラマンが撮影!」の記事は終わりになります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

The following two tabs change content below.

タクヤ

バツイチ独身のアラフォー男性です。IT系の小さい会社を経営しています。ユニバース倶楽部のパパ活歴は3年以上。オファーをした女性会員は100人以上。クラブの利用を通じて経験したこと、感じたことを思いのままにご紹介しています。
ユニバース倶楽部 登録 入会