ユニバース倶楽部にキャバ嬢の女性会員は登録している?徹底解説します

タクヤです。

こちらでは、「ユニバース倶楽部とキャバ嬢」をテーマにお話しをしています。

パパ活・愛人探しに人気の交際クラブ「ユニバース倶楽部」には、さまざまな職業の女性が登録しています。

その中には、【キャバクラ嬢、キャバレークラブのお嬢】いわゆる『キャバ嬢』と呼ばれる仕事をしている女性ももちろんいます。

男性の中には、「キャバ嬢にオファーしたい!キャバ嬢とパパ活・デートしたい!」という方がいれば、「こういったクラブでキャバ嬢には会いたくないな~」という方もいるのではないでしょうか。

ユニバース倶楽部にキャバ嬢がいるとして、どのくらいの割合なのか、プロフィールでそれは分かるのか、どれくらいのレベル(見た目・内面)なのか、交際タイプは?などなど、いろいろと気になると思います。

そこで、今回は「ユニバース倶楽部とキャバ嬢」をテーマに、ユニバース倶楽部に登録しているキャバ嬢の人数・割合をはじめ、会員クラス、交際タイプなどを詳しくご紹介したいと思います。

ユニバース倶楽部利用歴4年のタクヤが、実際にオファーをしデートをしたことのあるキャバ嬢との交際内容やお手当事情などの口コミ体験談もご紹介しますので、興味のある方はぜひ見てください。

ユニバース倶楽部にキャバ嬢はいる

ユニバース倶楽部 キャバ嬢

結論から言ってしまうと、上でもお話しした通り、ユニバース倶楽部にキャバ嬢はいます。

しかも、少なくない人数が登録していると感じています。

キャバ嬢を公表する女性、隠す女性

ユニバース倶楽部 キャバ嬢

プロフィールページで、「私はキャバ嬢をやっています」と明言している女性もいれば、隠している女性もいます。

また、ガッツリ、本業としてキャバ嬢をしている女性がいれば、バイトとして一時的にしている女性もいます。

このように、ケースは人それぞれ異なりますが、「ユニバース倶楽部に登録している女性のうち、決して少なくない人数がキャバ嬢」ということは間違いありません。

なお、キャバ嬢まではいかなくても、似たような仕事で「ガールズバー」「クラブ」「ラウンジ」で働いている女性もまあまあ見られますね。

こちらも、プロフィールページで書いている女性がいれば、隠している女性もいます。

また、本業として働いている女性がいれば、バイトでやっている女性もいます。

キャバ嬢にしても、ガールズバーにしても、夜のお仕事になるので、正直、男性からのイメージはあまり良くありません。

そのため、ユニバース倶楽部のプロフィールページでは、公表している女性よりも、隠している女性が多いと思います。

自分で考えてそうしている女性もいるでしょうし、ユニバース倶楽部の面接では正直に「私、キャバ嬢やってます」と言ったけど、クラブ側のアドバイスで隠している、という女性もいるでしょう。

「キャバ嬢やってます!と正直にプロフィールに書いても構いませんが、男性ウケが良くないので、【飲食店】くらいにしておきましょうか(^^;)」というような感じですね。

なので、クラブの面接でキャバ嬢やってます!と隠さずに公表していて、プロフィールページでは濁している場合は、職業では「飲食関係」とか「接客業」などと書かれているケースが多いです。

どうしても、夜のお仕事をしていると書かれていると、男性ウケが悪くなってしまいますからね。

せっかく、見た目は美人だとしても、夜のお仕事をしているというだけで、毛嫌いする男性もいるので、より多くのオファーをもらいたいことを考えると、キャバ嬢など夜の仕事をしていることは隠そうとする形になっています。

ユニバース倶楽部のキャバ嬢の割合

ユニバース倶楽部 キャバ嬢

続いて、ユニバース倶楽部に登録している女性会員のうち、キャバ嬢の割合がどれくらいいるのか?についてお話ししますね。

割合を求めるのに使うデータは次のとおりです。

会員数:7,277名
「キャバ嬢」で検索したときのヒット数:35名※19年4月時点

ユニバース倶楽部の会員サイトでは、女性会員の一覧ページがあるのですが、そこの絞り込み機能を使えば、特定の条件にマッチする女性を簡単に見つけることができるんです。

キャバ嬢の割合は約0.5%

ユニバース倶楽部 キャバ嬢

普段は、年齢や登録エリア、クラス、交際タイプなどで絞り込むのですが、今回は「フリーワード絞り込み」を使って絞り込みました。

フリーワードに「キャバ嬢」と入力し検索、その結果、表示された女性会員は【35名】でした。

この数字から割合を求めると、結果は約0.5%(0.48%)になります。

約200人のうち1人がキャバ嬢という割合ですね。

正直、「少ないな~」という印象です。

私自身、この数年間で100名以上の女性にオファーをしてきましたが、キャバ嬢経験のある女性は決して少なくなかった印象です。

そのため、「プロフィールページでは公表していないけど、実はキャバ嬢をしている、キャバ嬢の経験が昔あった」という女性は、かなり多いのではないでしょうか。

仮に、プロフィールページでは公表していないけど、キャバ嬢の経験がある女性(現在進行形も含めて)が倍の人数いるとすると、割合としては1%。

つまり、100人のうち1人がキャバ嬢という計算になります。

正直、これでも何だか低い気がしますね。。

私の思い過ごしかもしれませんが、私が100人の女性とデートをして、彼女たちの話を聞いてきた中で、キャバ嬢経験がある女性は1~2人どころじゃなかったと思います。

少なく見積もっても、5人前後はいたと記憶しています。

思った以上に多いキャバ嬢会員

ユニバース倶楽部 キャバ嬢

私は、派手な「キャバ嬢やってそう…」という女性よりも、どちらかというと夜のお仕事に縁が無さそうな、素朴な女性にオファーをすることが多かったのですが、それでも100人中4~5人はキャバ嬢経験がある女性だったので驚きました。

もちろん、私が女性に聞いたり、女性から喋ってきたりして分かったケースだけなので、もしかすると隠していたり話していないだけで、キャバ嬢経験がある女性はもっといたのかもしれません。

それがイヤなわけではなく、「こんな素朴で夜のお店に縁が無さそうな女性でもキャバ嬢経験があるんだな~」と、ただただ驚いた、という感じですね。

ユニバース倶楽部でパパ活をしたり、愛人を探している女性の多くは、経済的にあまり余裕のない方が多いので、キャバ嬢などに縁がなさそうでも、割のいい仕事としてキャバ嬢を経験する方が多いのかもしれません。

稼ぐことに重きをおけば、一般の飲食やコンビニなどでバイトをするよりも、キャバ嬢の方が圧倒的に稼ぎやすいですからね。

なお、リアルタイムでキャバ嬢をしている女性は少なく、どちらかというと、学生時代に時間があったときに、一時的にバイトとして経験はあったけど今はもう辞めている、という女性が多かったです。

そのため、プロフィールページでは公表していないけど、実はキャバ嬢経験がある!という女性は、かなりいるのでは、と思っています。

あくまで想像でしかないので、数字として計算することは難しいですが、私の5年間のユニバース倶楽部活動の中での経験則だと思ってください。

ユニバース倶楽部のキャバ嬢のクラス・見た目

ユニバース倶楽部 キャバ嬢

続いて、ユニバース倶楽部に登録しているキャバ嬢の会員クラスや見た目のレベルについてです。

キャバ嬢と言っても、そのレベルは人それぞれです。

美人もいれば、普通レベルもいれば、ブスもいます。

あーキャバ嬢やってそう…という女性もいれば、えっこんな子がキャバ嬢を!?という女性もいます。

キャバ嬢とひとくくりにしてしまうのはためらうほど色々な女性がユニバース倶楽部には登録しているので、肝心の質についてお話ししますね。

先ほど、ユニバース倶楽部に登録している女性会員の中で、「キャバ嬢」と検索してヒットした人数は35名とお伝えしました。

その35名を、クラス分けしたところ、次のようになりました。

スタンダード:6名
ゴールド:20名
プラチナ:8名
ブラック:1名

ゴールドクラスがもっとも多い

ユニバース倶楽部 キャバ嬢

ゴールドクラスの女性が一番多く、続いてプラチナ、スタンダード、最後にブラッククラスは一人だけ、という結果です。

ゴールドクラスの女性は、美人もいるけど、どちらかというと普通レベルのルックスの方が多いですね。飛びぬけた美人やブスはいません。

プラチナクラスの女性は、大半が美人ですね。男性の好みの有無はあっても、ブスだ!と思うような方はいません。たまに飛びぬけた美人もいます。

スタンダードクラスの女性は、美人は滅多にいませんね。どちらかというと普通かややブスレベルの方が多いです。飛びぬけたブスもあまりいない印象です。あと年齢が高め(30代以上)の女性が多いです。

ブラッククラスは、見事に美人ばかりです。それも、飛びぬけた美人が多く登録しています。ブスや普通レベルはまずいません。中には、えっ?この人がブラック?というような女性もいますが、それでも美人のカテゴリには入るレベルで内面がすごく良い方であるケースが多いです。

私が、表示された35名のキャバ嬢の女性会員を見ていった感じだと、このイメージにほぼピッタリの印象でした。

ここから分かるのは、ユニバース倶楽部の女性全体の割合とほとんど変わらないな、ということです。

キャバ嬢に限らず、特定の絞り込みをせずにクラブ全体の女性のクラス別の割合を調べても、このようなデータになるでしょう。(ゴールドが一番多く、続いてスタンダードとプラチナ、ブラックは少ない)

もしかすると、全体の割合だとプラチナよりもスタンダードの方が多いかもしれませんが、割合はほとんど一緒かと思います。

なので、キャバ嬢であってもなくても、ユニバース倶楽部の顔面レベルの割合は同じくらいになる、ということが分かりました。

まとめると、キャバ嬢だからといって、キャバ嬢以外の女性と比べてクラスの割合に差はなく、極端に美人が多いとか、ブスが多いとか、そういったことはありません。

キャバ嬢という仕事をしているので、見た目ややケバい雰囲気の女性は、キャバ嬢以外の女性と比べて確かに多いかなと感じましたが、顔面レベルはあまり差はないなという印象ですね。

キャバ嬢に憧れや高い理想を持っていた男性には少し残念な結果だったかもしれませんが、ユニバース倶楽部のキャバ嬢のクラス・見た目は、このようになりました。

なお、キャバ嬢の有無で見た目のレベルに差がないだけで、美人や可愛い女性は普通にいたので、そこは安心してくださいね。

タクヤが出会ったユニバース倶楽部のキャバ嬢

ユニバース倶楽部 キャバ嬢

私がオファーした女性の中に、プロフィールページではキャバ嬢を公表していなかったけど、実はキャバ嬢をしていたor始めたという方は何人かいました。

彼女たちのルックスは皆中の上以上で、クラスは全員プラチナ以上です。(一人ゴールドクラスがいました※見た目は良かったのでクラブスタッフもラッキーゴールドと言っていました)

私が好きなタイプの女性は、清純そうな女性、おっとりしている女性なので、基本的に「キャバ嬢をやっていなさそうな女性」にばかりオファーをしているのですが、それでも、意外とキャバ嬢をはじめ、ガールズバーやラウンジ、クラブなど夜のお店で働いている&働いていた人が多かったのは驚きでした。

皆、口をそろえていうのは、「お金を稼ぐために、夜のお仕事(キャバ嬢など)を選んだ」というものです。

「自分でも、キャバ嬢は向いてなさそうだと思うけど、効率的に稼ぐために始めた」という方が多かったですね。

また、ガッツリ毎日というよりも、週に1回程度のバイトという形で働いている女性が多かったです。

なので、彼女たちの特徴として、キャバ嬢だけで生活をしているのではなく、キャバ嬢はあくまでバイト・生活の足しくらいの副業として働いていて、本業は学生だったり、看護師だったり、デザイナーだったり別の姿をしている方がほとんどでした。

ちなみに、ユニバース倶楽部で出会って、のちのちキャバ嬢をバイトで始めた看護師女性の話を聞くと、「奨学金を返したり、欲しいものを買うのに本業だけだと足りないから、ユニバース倶楽部でパパ活をはじめて、さらにキャバ嬢としてバイトもはじめたんです♪」と言っていました。

看護師だけでも大変だと思うけど、そこからさらにパパ活とキャバ嬢とはなかなかのハードワーカーですね。。

私と彼女とは大人交際もする関係ですが、話を聞いていると、キャバクラでは「清楚系」として売っているので、お客相手にも体は使っていないそうです。

でも、ユニバース倶楽部ではパパ活として、前向きに大人交際をしているので、交際クラブとキャバクラでここまで考え方ややり方が違うんだな…と、一人の女性の価値観とはいえ面白い発見でした。

だから何だ、という話ですが、、私がオファーをした女性の中にいたキャバ嬢(元含む)についての簡単な口コミ体験談でした。

ユニバース倶楽部のキャバ嬢の交際タイプ

ユニバース倶楽部 キャバ嬢

続いて、ユニバース倶楽部に登録しているキャバ嬢女性の交際タイプについてお話ししますね。

先ほど、ユニバース倶楽部に登録している女性会員の中で、「キャバ嬢」と検索してヒットした人数は35名とお伝えしました。

その35名を、クラス分けしたところ、次のようになりました。

交際タイプA:2名
交際タイプB:7名
交際タイプC:19名
交際タイプD:7名
交際タイプE:0名

大人交際に積極的な女性が多い

ユニバース倶楽部 キャバ嬢

交際タイプCを選ぶ方が半分以上、続いて交際タイプBとDで分かれる結果となりました。

交際タイプAはわずかに2人、交際タイプEは一人もいませんでした。

なお、交際タイプCの交際内容が「初日からお互いのフィーリングが合えば、交際に発展する可能性があります。」で、交際タイプDの交際内容が「初日からスマートにお誘い頂ければ、交際に発展する可能性があります。」となっています。

つまり、初回からエッチしてもいい!と思っている女性は26名、全体の74%にもなるということです。

ユニバース倶楽部全体の交際タイプの分布を見ると、交際タイプCの次に多いのが交際タイプBなので、ここから考えると、大人交際に対して比較的許容している女性が、キャバ嬢の場合は多いようですね。

もちろん、交際タイプCやDだからといって必ず大人交際に発展するわけではありませんが、キャバ嬢以外の一般女性会員と比べると、大人交際に対しての敷居が低い、発展しやすい女性が多いということが分かります。

キャバ嬢は風俗嬢ではないので、「キャバ嬢をしているから大人交際にも寛容」と直接結びつけられるわけではありませんが、少なからず男性との疑似恋愛を仕事にするため、パパ活の大人交際に対しても比較的柔軟に考えられている方が多いのかな?と思いました。

ちなみに、キャバ嬢でも交際タイプBやAを選ぶ、大人交際に対して慎重な女性も少なからずいるので、「キャバ嬢=大人交際OK!」と考えるのではなく、必ずデートをする女性の交際タイプ、プロフィールをしっかりと確認して、その女性に合ったアプローチをするのがいいですね。

キャバ嬢だからと色眼鏡で見るのではなく、ひとりの女性として見て、きちんとフィーリングや条件面などを合わせて、少しずつ信頼関係を築ければ、慎重派の女性とも長く良い交際ができますよ。

私の場合は、元々プロフィールで「キャバ嬢」と公表していた女性にオファーをしたことがないので(皆、あとから知ったか始めた方のみ)、交際タイプの割合のデータには使えないと思います。

参考までに公開しておくと、私がユニバース倶楽部でデートをしたキャバ嬢女性(非公表)4名のうち、交際タイプは「交際タイプB:2名」「交際タイプC:2名」「交際タイプD:1名」でした。

大体、上でご紹介したキャバ嬢公表女性の割合と同じくらいとなっています。

キャバ嬢のお手当の相場

ユニバース倶楽部 キャバ嬢

続いて、ユニバース倶楽部のキャバ嬢のお手当の相場についてお話しします。

男性にとって、キャバ嬢の見た目や交際タイプなどと同等に気になるのが「お手当の相場」ですよね。

経済的なサポートが前提となるユニバース倶楽部での交際では、女性に支払うお手当の相場がどれくらいなのか?が重要になります。

お手当の相場は、お食事のみ、大人交際あり、都度、定期、また相手女子の質、年齢などによって多種多様です。

基本的には、若くて美人の女性ほどお手当の相場は高くなりがちですが、キャバ嬢はどうなのでしょうか?

お手当の相場は変わらない

ユニバース倶楽部 キャバ嬢

結論から言うと、キャバ嬢だろうとなかろうと、お手当の相場は変わらない、というのが私の出した答えです。

私自身、今までに何名かのキャバ嬢と交際をしてきましたが、皆、お手当の希望は、一般女性と差はありませんでした。

むしろ、謙虚な女性ばかりだったと感じています。

少なくとも、相場を無視した、バグった金銭感覚の持ち主は一人もいませんでしたね。

もちろん、中には、大人交際1回につき10万円オーバー、お食事デート1回で2万円、といったバグったお手当を希望する女性もいるかもしれません。

ですが、そういう女性は、キャバ嬢というよりも、「その女性だけのお手当の価値観」と考えていいでしょう。

こういう女性は、キャバ嬢に限らず、一般の学生でも、OLでも、AV女優でも等しくいますので。

キャバ嬢だからといって、お手当の相場が跳ね上がることは一切ないので、その点は安心してください。

むしろ謙虚な女性が多い?

ユニバース倶楽部 キャバ嬢

むしろ、私の経験則だと、キャバ嬢の方がお金に対して常識があるというか、謙虚な希望しか言わない女性ばかりという印象です。

もちろん人によるでしょうが、少なくとも一般的なお手当の相場を意識しておけば、失礼のないサポートはでき、相手女性がキャバ嬢であっても満足してもらえると思います。

ちなみに、具体的な金額を言うと、「大人交際なしのデート(お食事のみなど)で1万円」「大人交際ありで4~6万円」といったところです。

私の場合は、基本的にユニバース倶楽部で会ったキャバ嬢とは皆大人交際ありの関係になっていたので、全員、この相場で納得して長期交際できていました。

一応、相手の希望を聞いたうえで、この相場の範ちゅうの金額を希望してきた女性にはその金額のお手当を払い、お任せでと言ってきた女性には、その女性に対しての気持ちに応じて相場の中から優劣を付ける、という形でお渡ししていました。

今後、ユニバース倶楽部でキャバ嬢とデートをする機会がある方、可能性がある方は参考にしてください。

ユニバース倶楽部のキャバ嬢とデートした体験談

ユニバース倶楽部 キャバ嬢

ここからは、私がユニバース倶楽部でキャバ嬢とデートをしたときの口コミ体験談を、いくつか簡単にご紹介したいと思います。

何度かお伝えしたとおり、私はユニバース倶楽部のプロフィールページで「キャバ嬢」を公表している女性にオファーをしたことはないので、皆非公表の女性(後からカミングアウトしたか、後からキャバ嬢を始めた)となっています。

1人目:マユミ【受付】

ユニバース倶楽部 キャバ嬢

  • 23歳
  • ゴールドクラス
  • バストサイズC
  • 交際タイプD
  • 身長150cm後半
  • 体重40kg後半

一人目に紹介するマユミは、本業は企業受付をしていて、バイトでキャバ嬢をしている女性です。

彼女は、私がオファーをし初デートをしたときからキャバ嬢の副業もしていて、3回ほど会ってから教えてもらったパターンになります。

彼女は、特にカネカネしていたわけではなく、あくまで生活の足しに、という感じでパパ活もキャバ嬢もしているようでした。

そのため、交際タイプDとかなり大人交際に積極的な割には求めるお手当の希望は謙虚な感じ。

ゴールドクラスということもあったのか、希望は4万円で、私もかなりコスパ良くお付き合いをさせてもらっていました。

マユミは、ゴールドクラスですが、見た目はふつうにアイドル級のルックスだったので、なんでゴールドクラスだったのかが謎でした。

顔面レベルだけなら、完全にプラチナだったので、いわゆるラッキーゴールドというやつでした。(ユニバース倶楽部のスタッフもそう言っていました)

髪の色がかなり明るくて、清純さはほとんど無かったので、そのあたりがゴールドどまりだった要因かもしれません。

キャバ嬢の仕事をしているだけあって、マユミは話すのも聞くのも上手、私も割り切りながら、大人交際だけじゃなく、お喋りも楽しくできる間柄でした。

大人交際も、4万円にしては、見た目も可愛く、エッチのときのリアクションも良いので、相当にコスパが良いな…と感じていて、毎月積極的に会っていた一人です。

ただ、ドタキャンが多いので、そこだけが難点でしたが。。まあ、お手当は少な目なのでガマンするところでしたね。

マユミには、ふつうに彼氏がいて、キャバ嬢をしている店で知り合った相手のようです。

かなりの金持ちで、海外旅行も2週間に1回は行っているのだとか。

シンガポールなどでカジノを嗜むなど、なかなか派手な遊びをさせてもらっている彼氏のようです。

彼氏持ちということをあっけらかんと話すような女性でしたが、私も遊びとして割り切りの交際だったので、特に嫉妬することもなく、楽しく会話をしていました。

結局、ドタキャンがあまりに酷すぎて、自然解消のような形で終わってしまいましたが、今でも、「コスパの良い女だったな~」と思い返すほど良い女性でしたね。

顔は可愛く、性格も悪くなく、話しやすく、エッチもGood、お手当も少な目でOK、ドタキャンが多いけど、、、他は、良い所が多い、本当にラッキーゴールドな女性でした。

2人目:ミカ【看護師】

ユニバース倶楽部 キャバ嬢

  • 23歳
  • プラチナクラス
  • バストサイズC
  • 交際タイプC
  • 身長150cm前半
  • 体重40kg半ば

二人目に紹介するミカは、本業は看護師で、バイトでキャバ嬢をしている女性です。

私がオファーをして初デートをしたときは、看護師だけのようでしたが、3度目に会ったときに「実は、キャバ嬢のバイトもはじめたんだ~」と言っていました。

彼女は、奨学金の返済や欲しいものがたくさんあるなど、お金がかなり必要なようで、お金を稼ぐために、本業とは別でユニバース倶楽部でパパ活、キャバクラでキャバ嬢をしている女性になります。

性格は、オファー前にプロフィールで動画などを見た感じだと、大人しい雰囲気でおっとりした印象でしたが、思いのほかペラペラと喋るのが好きなお喋り女性でした。

見た目は可愛らしい感じで、童顔。キャバ嬢というよりもガールズバーにいそうなルックスです。

あまり男性を立てたりせず、嫌なことはイヤとハッキリ言う性格なので、今までにユニバース倶楽部でデートをした男性とは皆会わなくなったそうです笑

私が、かなり寛容な態度で接しているので、懐いてくれたのか、毎月のように会いたいと言ってくれるようになりました。

交際タイプはCでしたが、大人交際にはかなり寛容なようで、初回デートからすんなり大人交際に発展させられました。

エッチのときの態度はやや悪め、特にサービスをしてくれるでもなくマグロな感じ、、嫌がるプレイも多いので十分に楽しめる内容ではありませんが、見た目の可愛さと控えめなリアクションで何とかもっている感じです笑

あとは、お手当のプライドも高くなく、私がいつも渡している平均よりも少ない金額でも十分満足な様子だったので、こちらとしてはコスパの良い女性、という感じですね。

私自身、ややワガママな彼女の性格を好きにはなれないので、恋愛には発展せず、でも食事やトークは楽しんだりするので、完全割り切りでもなく、どちらかというと割り切り寄りで大人交際メインの関係、という感じで今も続いています。

3人目:アンナ

ユニバース倶楽部 キャバ嬢

  • 21歳
  • ブラッククラス
  • バストサイズC
  • 交際タイプB
  • 身長160cm前半
  • 体重40kg後半

三人目に紹介するアンナは、本業は学生をしていて、バイトでキャバ嬢をしている女性です。

ネイリストを目指しているので専門学校に通っているのですが、都内に一人暮らしで生活費も大変、しかも体が弱くなかなか長時間労働ができないため、短時間でも給料の良いキャバ嬢をバイトでしていました。

ブランドものが欲しいとか、海外旅行に行きたいとか、そういう欲求は全然無いの女性なのですが、純粋に学費と生活費のためにユニバース倶楽部に入会し、キャバ嬢もしている女性でした。

見た目は清純そうで、とっても美人のザ・ブラッククラス!というレベル、ハーフにも見えるようなルックスで、そのためか本人も外人によく道を聞かれるそうです。

そんなアンナなので、キャバ嬢の仕事もしていると知ったときは衝撃を受けましたね。

「こんな子でも、キャバ嬢をしてるんだ…」という衝撃でした。

その前に、「こんな子」がユニバース倶楽部という交際クラブでパパ活をしていることに驚くべきなのですが。。

清純そうで大人しそうな印象とは裏腹に、初回デートから喋る喋る、かなりのお喋り好きでお話上手、というアンナでした。

アンナは、見た目も性格も可愛く、私好みだったので、大人交際はもちろん、ふつうに恋愛としても交際を楽しみたいな、と思い、いろいろな場所へデートに行きました。

水族館、温泉、中華街、映画、美術館、脱出ゲーム、イルミネーションなどなど。

ふつうの彼氏彼女のような感じで交際をしていて、彼女も好意的に付き合ってくれていたので本当に楽しかったですね。

交際タイプはBでしたが、2回目のデートで大人交際にも発展でき、エッチの内容も大満足!

見た目と内面も良く、フィーリングもバッチリで、「探し求めていた女性が見つかった…!」「ガチ恋として本気で交際したい…!」と思ったほどです笑

彼女は彼女で、私のことをフィーリングが合うと思ってくれているようでしたし、お金に困っていることから月に最低2回は会う関係に。

キャバ嬢としての話も聞かせてくれて、いい関係が続いていました。

ただ、ちょっとしたすれ違いで別れてしまい、今は連絡は取り合っていないです。

ラッキーゴールドのマナミもそうですが、「大事にしたい女性だな」と感じる女性ほど、いなくなっていくような気もするので、今後もしまた同じように感じる良い女性が見つかったら、絶対に後悔しないよう、大切にお付き合いをしよう!と強く想わせてくれた女性です。

まとめ

ユニバース倶楽部 キャバ嬢

今回、お話しした内容をまとめると次のとおりです。

  • ユニバース倶楽部にキャバ嬢はいる
  • しかも、少なくない人数が登録している
  • キャバ嬢をしていることを、プロフィールで公表している女性としていない女性がいる
  • 公表している女性のみデータ化すると、全体のうちキャバ嬢は35名(19年4月時点)
  • 割合でいうと、全体の約0.5%、約200人に1人はキャバ嬢
  • 公表していない女性、昔やっていたけど今はやっていない女性を含めると、かなりの割合(少なくとも全体の1%以上)になる可能性が高い
  • ユニバース倶楽部のキャバ嬢の見た目は、ゴールドクラスがもっとも多く、続いてプラチナ⇒スタンダード⇒ブラッククラスの順になる
  • 飛びぬけた美人は少ないが、美人は多い、ふつうレベルもまあまあ、ブスは少ない
  • 見た目レベルの割合は、キャバ嬢に限らず一般の女性会員の割合とほぼ同じレベル
  • 交際タイプはCやDの割合が多く、キャバ嬢以外の女性会員と比べて大人交際に積極的な女性会員が多い
  • ただ、交際タイプBやAの女性も少なからずいるので、「キャバ嬢=大人交際OK」ではなく、個人個人できちんとチェックすること
  • プロフィールで公表していない女性の中には、「えっ、こんな清楚系の娘もキャバ嬢なの…??」という驚きのケースもある

キャバ嬢に対して、どのようなイメージを持っていますか?

正直、あまり良いイメージを持っていない男性は少なくないのではないでしょうか。

どうしても、「お水のお仕事」「夜のお仕事」「男性と疑似恋愛のお仕事」という印象がありますからね。

そんな印象があるキャバ嬢なので、ユニバース倶楽部でも、できればキャバ嬢にはオファーしたくない、という男性もいるかと思います。

逆に、キャバ嬢の女性にオファーをしたい、という男性ももちろんいるでしょう。

正直なところ、私も、ユニバース倶楽部で何人かのキャバ嬢の女性とデートをするまでは、キャバ嬢否定派でした。

どうしても夜のイメージが付いて回るので、デートするなら、スレていない清楚な子がいいな、と思っていました。

ですが、実際にユニバース倶楽部で、キャバ嬢の女性とデートをしてみて、その考えはかなり変わったと感じています。

キャバ嬢だからといって、決してスレている女性ばかりじゃなく、喋っていてもふつうの価値観を持っている女性がほとんどです。

また、キャバ嬢のノリでこちらを籠絡しようとしてくる女性もおらず、他の一般女性と同じく、楽しいデートができました。

そのため、キャバ嬢だろうとなかろうと、結局はその人その人のフィーリング次第だな、と強く感じましたね。

むしろ、キャバ嬢の経験がある女性だと、トークも上手いし(聞き上手であり話し上手でもある)、気遣いもできる子が多く、一般女性よりもデートをしたときの満足度は高い子が多いかもしれません。

もちろん、中にはスレていて、カネカネしている女性もいましたが、それはキャバ嬢だからではなく、その女性個人の性格・内面の問題だと思っています。

総合的に見れば、喋っていて楽しいし、気遣いもしてくれるし、エッチにも積極的な、ユニバース倶楽部でデートをするにはかなりおすすめできる女性だと今は感じています。

ユニバース倶楽部には、プロフィールでキャバ嬢であることを公表している女性もいますが、公表していない女性もたくさん登録しています。

もし、キャバ嬢とデートをしてみたいなら、まずはプロフィールで公表している女性からチェックしてみて、良い出会いを探してみてくださいね。

以上で、「ユニバース倶楽部にキャバ嬢の女性会員は登録している?徹底解説します」の話は終わりになります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

The following two tabs change content below.

タクヤ

バツイチ独身のアラフォー男性です。IT系の小さい会社を経営しています。ユニバース倶楽部のパパ活歴は3年以上。オファーをした女性会員は100人以上。クラブの利用を通じて経験したこと、感じたことを思いのままにご紹介しています。
ユニバース倶楽部 登録 入会