ユニバース倶楽部のゴールドクラスを徹底解説|人数や交際タイプなど

ユニバース倶楽部でパパ活歴4年のタクヤです。

こちらでは、ユニバース倶楽部の「ゴールドクラス」について徹底解説しています。

ゴールドクラスは、ユニバース倶楽部にある4つの会員ランクのうち、二番目にリーズナブルなクラスになっています。

スタンダートクラスでは、女性の質に物足りなさを感じていた方も、ゴールドクラスならオファーを検討したくなる女性は一気に増えると思います。

それに、ゴールドクラスは、全クラスの中で一番女性会員の数が多いクラスです。

それだけ、他のクラスと比べて大勢の女性会員の中から選ぶことができるので、自分好みの女性と出会う確率も増えますよ。

ユニバース倶楽部のクラスについては、こちらでより詳しくご紹介していますので、よかったら見てみてくださいね。
ユニバース倶楽部のクラス(会員ランク)を解説!費用や女性の質は?

今回は、ゴールドクラスの人数や割合、年齢や交際タイプなど特徴をはじめ、僕が4年間のユニバース倶楽部の利用を通じてゴールドクラスに感じていること、口コミ体験談などもご紹介したいと思います。

ゴールドクラス会員に興味がある方、ユニバース倶楽部への入会を考えている方、クラス変更を考えている方も、ぜひ見てみてください。

ゴールドクラス会員とは

ユニバース倶楽部 ゴールドクラス

ゴールドクラス会員とは、ユニバース倶楽部にある4つの会員ランクの中で、二番目に低いレベルのクラスに登録している会員のことです。

一番下のクラスはスタンダートクラスなので、スタンダートに次いで二番目に低いということですね。

なお、ゴールドクラス会員はスタンダートクラスとゴールドクラスの女性会員にオファーをすることができます。

プラチナクラスとブラッククラスの女性会員には、オファーをすることができません。(閲覧自体もできないようになっています)

男性が、ゴールドクラス会員になるために必要な費用は以下のとおりです。

ゴールドクラス(Gold Class)・入会金:50,000円
・セッティング料金:30,000円
・年会費:30,000円(2年目以降)

スタンダードクラスよりはやや上がりますが、それでもユニバース倶楽部では二番目に安い会員ランクということもあり、比較的リーズナブルな料金設定になっています。

ゴールドクラスと他のクラスとの女性の違い

ユニバース倶楽部 ゴールドクラス

ゴールドクラスの女性会員と、他のクラス(スタンダード、プラチナ、ブラッククラス)の女性会員には、どのような違いがあるのでしょうか?

顔面レベルはそこそこ

ユニバース倶楽部 ゴールドクラス

まずは、男性にとって一番気になる「見た目・ルックス」についてです。

僕は、ブラッククラス会員なので、ゴールドクラスも含めて全クラスの女性の閲覧を会員サイトですることができます。

そこで感じたことを率直に言うと、『ゴールドクラス女性の顔面レベルはそこそこ』です。

ブスでも美人でもなく、本当に『そこそこ』という言葉がピッタリ当てはまるんじゃないかな、と思います。

もっと具体的に言うと、

「う~ん、決してブスじゃないんだけど、取り立てて美人ってほどでもないなぁ」

「あっ、でも笑うと可愛いかも、あと角度によっては美人に見えるね」

「あと、顔はカワイイのに、体重がちょっと…太り過ぎじゃないのかな、、痩せてたら絶対にプラチナいってるでしょ、この子」

「良くも悪くもフツーだなぁ、美人でもブスでもない、本当にTHE普通!でも、年齢が若いから需要はあるのかな、、」

「顔は美人さんだね、でも、年齢が30歳オーバーか、、もうちょっと若かったらプラチナだったかな、この人」

というような感じの女性が多いです。

(女性から見たら失礼なこと書いていると思います…。男から見て、正直な意見なので、そこはご了承ください。)

街中で誰もが振り返るような美人はいないけど、ブスもいない。

クラスに何人かはいるレベルのカワイイ子、雰囲気美人、というような感じの女性が多いですね。

そのため、面食いの男性にはやや不満が残るでしょうが、あまり顔面レベルを気にしない男性や、ブスじゃなければ全然OK!という許容範囲の広い男性なら、かなり満足度の高いクラスだと思います。

美人もいる(ラッキーゴールドの存在!)

ユニバース倶楽部 ゴールドクラス

飛びぬけてハイレベルな美人はいない、と言いました。

それは確かです。

そういう女性は、もれなくプラチナかブラッククラスになりますからね。

ですが、そんなゴールドクラスでも、「えっ!?この子がゴールドクラス??」と、良い意味で目を疑うようなレベルの美人が紛れ込んでいることが稀にあります。

そういう女性のことを、ユニバース倶楽部では『ラッキーゴールド』と呼んでいます。(本当です笑)

ラッキーゴールドの女性は、他の「まあまあ可愛いレベル」の女性とは、1ランク、2ランクくらい上のレベルの美人・可愛い顔面を持っています。

会員ランクで言うと、ふつうにプラチナでもおかしくないレベルです。

では、なぜ、そんな女性がゴールドクラスに紛れ込んでいるかというと、色々な「残念ポイント」を持っているから、というのが大半の理由ですね。

  • 髪の毛の色が明るすぎる
  • ちょっとぽっちゃりし過ぎている
  • 歯ならびが悪い
  • 性格が残念…
  • リストカットの跡がある…

などなど。

「顔は可愛くて、顔面レベルだけならプラチナクラスなのに、他に残念な要素があるから、プラチナに至らなかった」という理由で、ラッキーゴールドになるケースが多いようです。

あとは、ただ単に「面接を担当したスタッフの好み」である可能性もありますね。

大半の男性が見たら、「ふつうに可愛い!美人!」と思うような女性でも、たまたま、その女性を担当したユニバース倶楽部のスタッフの好みじゃなかったから、ゴールドクラスになった、というものです。

このケースに関しては、スタッフに感謝しないといけませんね!

このスタッフのおかげで、本来プラチナクラスレベルの女性を、ゴールドクラス価格でオファーできるのですから。

スタッフの好みとは関係無く、残念ポイントがいくつかある場合も、男性によっては全然気にならない人もいると思います。

僕も、「髪の毛の明るさ」「歯並び」のような部分はあまり気になりません。

そういった部分を気にする男性にとっては、やはり「この女性はプラチナじゃなくて正解!」と思うかもしれませんが、気にしない男性にとっては、やはり「ラッキーゴールド」となるわけですね。

このように、「そこそこの顔面レベル」の女性が多いとはいえ、決して少なくない割合で、こういう「ラッキーゴールド」の美人・可愛い女性も紛れ込んでいるので、僕はゴールドクラスでも、十分に楽しめると思っています。

スタンダードクラスだと、確かに安いけど、オファーできそうな女性がちょっと見当たらない、、、というような男性でも、ゴールドクラスになった途端、オファーを検討できるレベルの女性は一気に増えると思いますよ。

そこでもし、満足できるレベルの女性が多いようなら、その男性には全クラスでももっともコスパの良い会員ランクになる、それが「ゴールドクラス」の女性のレベルだと考えています。

ラッキーゴールド以外で、ふつうに美人もいる

ユニバース倶楽部 ゴールドクラス

実は、ラッキーゴールドの女性以外でも、ふつうに美人の女性会員がゴールドクラスにいることもあります。

しかも、決してレアではない確率で存在しています。

そういった女性たちの大半が、「交際タイプをAに設定している」ケースとなっています。

ユニバース倶楽部では、交際タイプで女性のクラスを変動させることは基本的にないのですが、唯一「交際タイプA」を選んだ女性のみ、クラスダウンの要素の一つとしてカウントしているんですね。

そのため、「見た目は、プラチナクラス、いやブラックでもおかしくない…!」というハイレベル女性でも、交際タイプAを選んでいるために「ゴールドクラス」になることがあるんです。

そして、それは珍しいことではなく、プラチナクラスレベルの美人で交際タイプAの女性は高い確率でゴールドクラスになっている、とさえ言えます。

交際タイプAを選んでいる以上、大人の関係に持ち込むのはなかなか難しいですが(基本的にはムリ)、「ゴールドクラスの費用で、プラチナクラスレベルの美人とデートができる!」という考え方で見れば、非常にコスパの良い存在と言えます。

ただ、多くの男性は、オファーをする女性とは遅かれ早かれ大人の関係にはなりたいと思う方が多いはずなので、最終目標を「大人の関係」にするなら、非効率となるため、あまりおすすめできる女性とは言えません。

考え方が難しいのですが、こういうケースでも、美人がゴールドクラスに存在することがあるので、お伝えしました。

内面は人それぞれ

ユニバース倶楽部 ゴールドクラス

ユニバース倶楽部のクラス分けは、顔面レベルによるものが大きいので内面で変わることはあまりありません。

そのため、ゴールドクラスだからといって性格ブスが多いとか、性格美人が多いとかそういったことはないです。

ただ、個人的な印象として、ブラッククラスと比べると、やや内面が良い女性は少ないかな?と感じています。

それは、もちろんゴールドクラスが性格ブスが多い、という意味ではなく、ブラッククラスに性格美人が多いため、相対的にゴールドクラス女性の内面には物足りなさを感じる、という程度の差です。

ゴールドクラス女性の内面は、いたって普通のケースが多く、性格に難ありの女性が多い、ということは一切ありません。

ブラッククラス女性は、他のクラスの女性と比べて、見た目はもちろん、内面の良さも評価対象になる割合が大きいので、ゴールドとの差を感じるのかもしれませんね。

僕自身、ゴールドクラスの女性にオファーをした回数は数えるほどしかありませんが、特に内面が他のクラスと比べて優れているとか、劣っているということはあまり感じませんでした。

性格が良い女性もいれば、性格がクズな女性もいれば、特筆すべき点のないごくふつうの性格の女性もいる、という印象です。

ただ、ブラッククラスの女性と比べて、「めちゃくちゃ性格が良い!」「この子になら、ずっとサポートしてあげたい」と心から感じるような、性格美人の子は見当たらなかったです。

もちろん、僕がオファーをしたゴールドクラス女性の数が少ないので、ただ単に巡り合えていないだけで実際にはいるのかもしれませんが、ブラッククラスと比べると、やはり性格に物足りなさを感じるのは事実ですね。

スタンダードクラスやプラチナクラスと比べると、ゴールドクラスだから性格に良くも悪くも差があるとは全く感じませんが、ブラッククラス(特にプロフィールのスタッフコメントで性格や内面を評価されている女性)と比べると、目に見えて性格は下回るかな、という感じです。

ゴールドクラス女性の人数と割合

ユニバース倶楽部 ゴールドクラス

ここからは、具体的なゴールドクラス女性の割合についてご紹介していきますね。

まずは、ユニバース倶楽部に登録しているゴールドクラス女性の人数と割合からです。

人数は会員サイトで簡単に調べられます。調査したところ以下の人数になりました。

「ゴールドクラス」で検索したときのヒット数:3,398名
※2019年5月時点のデータ
※クラブの全会員数は7,259名

クラブ全体の女性会員のうち、ゴールドクラス女性の割合は「47%」という数字になりました。

ほぼ半分、2人に1人はゴールドクラスということですね。

この結果を見てみて、「なるほど、やっぱりね」と、かなり納得はしました。

ユニバース倶楽部の女性会員の約半分がゴールドクラス

ユニバース倶楽部 ゴールドクラス

他のクラスの女性を見たとき、スタンダードクラスの女性は見た目がお世辞にも褒められるレベルに無い女性が多い(ふつうよりは下のイメージ)、プラチナクラスは普通よりは美人ばかり、ブラッククラスは目を引くレベルの美人ばかりとなっています。

そんな中で、ゴールドクラス女性というのは、見た目も「ふつう」が多く、「美人」「可愛い」女性もいますが、飛びぬけてレベルの高い美人はおらず、「ちょっと可愛い・美人」くらいのレベルです。

そういった女性がゴールドクラス女性の特徴なのですが、これは「交際クラブに入会をしてくる女性のアベレージのルックス」と考えています。

今現在の日本には、当然、ブスもいれば、普通もいれば、美人もいますが、その中で一番割合として多く存在しているのが「普通」の女性です。

可もなく不可もなく、中の中、美人でもなければブスでもない、この女性が割合として一番多いんですね。(日本が美人の多い国なら、日本人男性も、交際クラブ利用男性もどれだけ嬉しかったことか笑)

というわけで、単純に母数が多い、顔面レベルの女性がゴールドクラスになっているので、必然とゴールドクラス女性の人数、クラブ全体の割合も大きくなる、というごく自然の結果になったと言えます。

ここまでは、何だか夢の無い、現実的な話をしてしまいましたが、母数が多いということは、それだけ自分好みの女性と出会える可能性も高まる、ということです。

ユニバース倶楽部全体の女性会員数7千人オーバーの中で、約半分はゴールドクラス女性です。

しかも、ゴールドクラス女性は決してブサイクなわけではありません。

普通レベルか、ちょっと美人レベルの女性が大半なので、その中からきちんとリサーチをしていけば、必ず自分好みの女性が少なからず見つかりますよ。

そうやってゴールドクラスを利用すれば、プラチナやブラッククラス会員よりも、かなりコスパの良いクラブ利用ができると考えています。

人数が多い、割合が多いというのは、大きな武器にもなります。

他のどのクラスと比べても、もっとも多い人数が登録しているのがゴールドクラスの最大の特長ですね。

ゴールドクラス女性の交際タイプ

ユニバース倶楽部 ゴールドクラス

続いて、ゴールドクラス女性の交際タイプの割合についてお話ししたいと思います。

なお、ユニバース倶楽部の各交際タイプの内容は次のようになっています。

交際タイプA:【お食事デート】基本的にお茶やお食事のデートを希望。肉体関係を含む交際は希望しない。
交際タイプB:【2回目以降】2回目以降のデートでお互いのフィーリングが合えば、交際に発展する可能性がある。
交際タイプC:【フィーリング次第】初日からお互いのフィーリングが合えば、交際に発展する可能性がある。
交際タイプD:【積極的】初日からスマートにお誘い頂ければ、交際に発展する可能性がある。
交際タイプE:【交通費不要】出会いのチャンスを優先したいので、お食事デートでの交通費はいらない。

ユニバース倶楽部の交際タイプについては、こちらでより詳しくご紹介していますので、よかったら見てみてくださいね。
ユニバース倶楽部の交際タイプとは?パパ活歴3年の会員が徹底解説!

データをまとめた結果、ユニバース倶楽部のゴールドクラス女性会員「3,398名」の、交際タイプの割合は以下のようになりました。

交際タイプA:200名(全体の約6%)約17人に1人
交際タイプB:1186名(全体の約35%)約3人に1人
交際タイプC:1598名(全体の約47%)約2人に1人
交際タイプD:407名(全体の約12%)約8人に1人
交際タイプE:7名(全体の約0.2%)約500人に1人

もっとも割合の大きい交際タイプは「交際タイプC」、それに次いで僅差で交際タイプBが多く、次いで交際タイプDはやや少なめ、交際タイプAはかなり少なく、交際タイプEは数えるほど、という結果になりました。

交際タイプCが一番多い

ユニバース倶楽部 ゴールドクラス

交際タイプでもっとも割合の大きいのは「交際タイプC」となりました。

全体の約47%という数字は、全体のほぼ半分なので、割合としては非常に大きいですね。

ゴールドクラス女性の2人に1人は交際タイプCという結果ですので。

順当と言いますか、ゴールドクラスに限らず、全部のクラスで割合を計算してもこの結果になるかと思います。

フィーリング次第で、初回デートからでも大人の関係ありの交際タイプCは、非常にバランスの取れた交際タイプです。

そのため、ある程度大人の関係に対して覚悟が決まっていて、お金を稼ぐ意思がそれなりに強い女性であれば、大半がこの交際タイプCを選ぶのではないでしょうか。

フィーリング次第なので、大人の関係のお誘いは断る事も出来るし、最終的なジャッジを自分自身でできるという意味で、交際タイプCは大変好まれやすいです。

一方で、大人の関係の覚悟があまりできていない女性は、断れると言っても初回デートは誘われるのもイヤ、期待されること自体イヤだから、、という女性は交際タイプBを選ぶでしょう。

その点、大人の関係に対しての意識がいい意味で低いため、男性からももっとも好まれる交際タイプとなっています。

まとめると、「ゴールドクラス女性だから」という点はあまり関係なく、ユニバース倶楽部に登録している女性会員の割合でもっとも大きい交際タイプCがゴールドクラスにも当てはまった、と言うと分かりやすいですね。

交際タイプBが二番目に多い

ユニバース倶楽部 ゴールドクラス

二番目に多い交際タイプは「交際タイプB」となりました。

こちらも割合は約35%なので、約3人に1人は交際タイプBと考えると、かなり多いですね。

特徴としては、初回デートからいきなり大人交際はちょっと、、、という女性が登録する交際タイプとなっています。

大人の関係に対しての覚悟が、交際タイプC女性ほどは出来ていない女性、ということですね。

そのため、初回デートで強引に大人交際に誘ってしまうと引いてしまう女性が多いので(中には押せばイケる女性もいますが)、極力ルールにのっとって、初回デートではお茶やお食事のみで紳士的に終えるのがおすすめです。

その結果、相手に信用してもらえて、2回目以降の安定した交際にも繋がりますからね。

一方で、交際タイプBというのは、「ハナから大人の関係になる気は無いけど、交際タイプAだと全然オファーがこないから」という理由で登録する女性もいます。

こういう女性のことを、『交際タイプ詐欺』と言いますが、特に交際タイプBには多く見られるので男性は気を付けましょう。

こういう女性は、会員サイトのプロフィールページをしっかりと見てみると、判別できるようになっています。

例えば、スタッフコメントで「交際タイプBを選ばれていますが、本人の話を聞く限りだと、あまり大人交際に対しての覚悟ができているとは思えません。交際タイプ詐欺の可能性があるのでオファー時にはご注意ください。」のように注意書きをしてくれているので、それで判断ができますよ。

基本的には、しっかりと自分の意思で交際タイプを決めている女性が大半ですが、中にはこういう交際タイプ詐欺女性もいるので気を付けましょう。

こちらも、交際タイプCと同様、ゴールドクラス女性だから、というのではなく、単純にユニバース倶楽部に登録してくる女性の希望する交際タイプの割合として交際タイプBが二番目に多い、という結果になっています。

交際タイプDが三番目に多い

ユニバース倶楽部 ゴールドクラス

三番目に多い交際タイプは「交際タイプD」となりました。

割合は、全体の約12%なので、交際タイプBと比べると、グッと少なくなりましたね。

まあ、交際タイプDを選ぶ時点で、「エッチに積極的なんだなぁ…」と男性に思われることとイコールなので、どれだけ大人交際に対して覚悟ができていても、なかなか自分を交際タイプDに設定するのは勇気がいるでしょう。

オファーをしてきた男性も、その気でオファーをしてきますからね。

そのうえで、「今日はちょっと…」とお断りしてしまうと、男性によってはクレームやトラブルに発展する可能性もあります。

交際タイプDは、他の交際タイプと比べて、「大人交際への積極性」がかなり高い印象を男性に持たれます。

そのため、「逆に、誘わないと『なんで?』となる。食事やお喋りなど煩わしいのはいいから、早く大人交際だけしてお手当をください。」という、割り切り感強めの女性が多い傾向にあります。

なので、エッチ大好きな男性や、こちらも割り切りで付き合える女性を探している場合は願ったりかなったりですが、ふつうにデートも楽しみたいような、恋愛要素もほしい男性には、やや物足りない交際タイプと言えます。

私も、ユニバース倶楽部に入会して、最初の数名は、上手く大人交際に誘うことができず連敗続きだったのですが、やっとユニバース倶楽部童貞を卒業したのが、この交際タイプD女性でした。

交際タイプD女性なら、フィーリングや条件がある程度合えば、あとは体調の問題(生理など)がクリアできていれば、ほぼ間違いなく大人の関係になれます。

それくらい、エッチに対しては敷居の低い、覚悟ができている女性が多いと思ってください。

恋愛要素強めで女性と交際したい男性には、少し物足りないかもしれませんが、煩わしいことはイヤ!とにかくたくさんの女性を抱きたい、と思っている男性にはおすすめですよ。

こちらも、ゴールドクラス女性だから、というよりもユニバース倶楽部全体として計算しても、これくらいの割合で交際タイプD女性は登録していると思います。

交際タイプAとEは少ない

ユニバース倶楽部 ゴールドクラス

最後に、一番割合が小さい、登録人数が少ないのは交際タイプEで、それに次いで少ないのは交際タイプA女性となりました。

交際タイプEに関しては、「交通費不要」という内容になっていますが、そもそも選ぶ女性が少なく、母数が少ないため、今現時点でゴールドクラス女性だからどうこうは言えません。

全国の会員数を調べても、わずかに7名なので、パーセントで表示すると約0.2%、交際タイプE女性はほとんど存在しない結果になっています。

交際タイプAに関しては、見たままですね。

サポートはしてほしいけど、大人の関係になるのはイヤ!という、大人の関係に対してのハードルがかなり高い女性が設定するケースが大半です。

稀に、「処女だから、こういうクラブで捨てるのはちょっと…」というケースや、「元々は交際タイプB以上だったけど、あまりにオファーがきてウザかったので」という理由で交際タイプAにするようですね。

割合は全国の会員数に対して、約6%。

交際タイプEと比べると、グッと数は増えますが、ユニバース倶楽部全体を考えると、さほど割合が大きいとは思いません。

大人の関係に対しての可能性がほとんどゼロに近いので(上手く攻めれば、2回目以降のデートで発展も可能ですが)、大人の関係ありきでのお付き合いを考えている男性には、向いていない交際タイプになります。

お食事パパでもその女性をサポートしてあげたい!と思えるほどの女性が見つかるか、交際タイプAだけど大人の関係の可能性がゼロではない旨がプロフィールに記載されている女性にオファーをする以外はおすすめしません。

なお、こちらも、ゴールドクラス女性だから交際タイプAとEが少ない、というものではなく、ユニバース倶楽部全体のクラスの統計をとっても、交際タイプAとEがもっとも少ない2つの交際タイプになったかと思います。

ゴールドクラスの交際タイプまとめ

ユニバース倶楽部 ゴールドクラス

まとめると、「交際タイプC>交際タイプB>>>交際タイプD>>交際タイプA」という割合になりました。

何度もお話ししたとおり、「ゴールドクラス女性だから」という要素はまったく無く、ただ単に、ユニバース倶楽部に入会した女性が設定する交際タイプの割合が、そのまま数字として反映されたのだと考えています。

ゴールドクラス女性だから交際タイプCが多い!とか、交際タイプBが多い!とか、大人交際への覚悟が…!といった不安要素は考える必要は無いとお伝えしておきますね。

ゴールドクラス女性の年齢

ユニバース倶楽部 ゴールドクラス

続いて、ゴールドクラス女性の年齢の割合についてご紹介します。

ユニバース倶楽部では、18歳から40歳以上までの年齢を6つのカテゴリで絞り込み検索することができます。

今回は、6つの年齢カテゴリの割合をリサーチしました。

「ゴールドクラス全体:3,398名」18~19歳:160名(全体の約5%)約20人に1人
20~24歳:1543名(全体の約45%)約2人に1人
25~29歳:994名(全体の約29%)約3人に1人
30~34歳:415名(全体の約12%)約8人に1人
35~39歳:193名(全体の約6%)約17人に1人
40歳以上:93名(全体の約3%)約33人に1人

結果はこのとおりです。

ゴールドクラス女性で一番多いのは「20~24歳」

ユニバース倶楽部 ゴールドクラス

もっとも多いのが、「20~24歳」ですね。

全体の45%、約2人に1人がこの年齢の女性ということなので、ほぼ半分が20~24歳という結果になりました。

この結果は、ゴールドクラス女性に限らず、他のクラスの女性、いや「交際クラブでパパ活をしている全女性」の中で一番多い割合ではないかと思います。

というのも、そもそもパパ活自体が若い女性が中心にするものですし、交際クラブは18歳未満の女性の入会を禁止しているところが多く、そうなると必然と「20~24歳」の割合が多くなる、ということですね。※18~19歳は、2つの年齢のみとなるため人数も少なくなる

続いて、「25~29歳」「30~34歳」「35~39歳」「18~19歳」という順番で人数・割合も少なくなり、もっとも少ないのが「40歳以上」となりました。

この結果も、ゴールドクラス女性に限ったデータではなく、ユニバース倶楽部の全女性や他のクラスの女性でリサーチしても、同じ結果となるでしょう。

若い女性ほどパパ活をしている人工も増えるため、単純に、若い女性から登録人数が増えていき、年齢を重ねるごとに人数が減っていく、という状況がそのまま数字になったと考えています。

男性からしたら、若い女性が多い方が嬉しい方が多いと思うので、この結果は嬉しいと思います。(僕も嬉しいです笑)

ただでさえ、ゴールドクラス女性はユニバース倶楽部の全女性会員の中でももっとも人数が多いので、その中でさらに「20~24歳」という、若々しい女性の割合が一番大きいのは、男性にとって良い結果になったのではないでしょうか。

ユニバース倶楽部のゴールドクラス会員まとめ

ユニバース倶楽部 ゴールドクラス

今回、お話しした内容をまとめると次のとおりです。

  • ゴールドクラスは、ユニバース倶楽部の4つの会員ランクの中で、下から二番目のクラス
  • 男性会員にとっては、スタンダードクラスの次にリーズナブルな会員ランク
  • ゴールドクラス女性の特徴は、顔面レベルはそこそこ、美人もいるが少ない、飛びぬけた美人は滅多にいない
  • プラチナクラスでもおかしくないレベルの美人もいて、そういう女性のことを『ラッキーゴールド』と呼んでいる
  • 交際タイプAの女性なら、見た目がプラチナクラスの美人でも、ゴールドクラスになったりする
    ※交際タイプAの女性は、会員ランクを下げられる要素になり得る
  • ユニバース倶楽部女性の約半分がゴールドクラス(全体の約47%)
  • ゴールドクラス女性の交際タイプで、もっとも多いのが交際タイプC
  • ゴールドクラス女性の年齢で、もっとも多いのが20~24歳

記事中でも何度もお伝えした通り、ゴールドクラスはユニバース倶楽部にいる女性会員の中で、もっとも人数・割合の多いクラスです。

全女性会員約7000人のうち、およそ半分の約3500人がゴールドクラスですからね。

他のクラスとは大きく差があります。

そのため、ゴールドクラスに登録すれば、一気にオファーできる女性の数が増え、会員サイトを見る楽しみも増えますよ。

ゴールドクラス女性は、確かに飛びぬけて美しい女性はほとんどいません。

稀にいても、交際タイプAなど、男性にとって何かしらの地雷要素がある女性です。

数は少ないですが、美人・可愛い女性はいますし、「ラッキーゴールド」と呼ばれる、本来プラチナクラス級の女性だっています。

でも、面食いで美人しか絶対にオファーしたくない男性にとっては物足りないクラスかもしれません。

しかし、交際クラブで出会う女性に対して、ルックスをさほど大きく求めないのであれば、ゴールドクラスはこれほどコスパの良いものは無いと思っています。

スタンダードクラスに次いでリーズナブルな費用で登録・オファーができるのに、オファー対象となる女性の人数は、クラブの約半分にもなりますからね。

それに、飛びぬけた美人は少ないとは言うものの、ブスは少ないですし、大半がふつうレベル以上の女性ばかり、極度の面食いでなければ、十分に許容範囲に入る女性が大半でしょう。

それに、登録しても、何十人、何百人とオファーをするわけじゃないので、数名~十数名の自分好みの女性がいれば十分なはずです。

そう考えると、ゴールドクラスでも、満足できるデートが期待できる女性は揃えられると思いますよ。

「女性会員の質(見た目・ルックス)」という点だけにフォーカスして見たら、確かにプラチナクラス、ブラッククラスには及びません。

ですが、費用も含めたコストパフォーマンスなど、総合的に見てみると、ゴールドクラスは決して侮れない、満足できる男性が数多くいるバランスの良い会員ランク・クラスだと言えます。

「交際クラブで遊んでみたいけど、いきなり高額な費用を払うのは怖い…」「ユニバース倶楽部に入会してみたいけど、まずは大金を使わずに遊んでみたい!」という方には、ゴールドクラスはおすすめです。

最終的に、満足できない結果になったとしても、上のクラスには差額分の費用を払えば、いつでも好きなタイミングでクラスアップができます。

そう考えると、まずはゴールドクラスで様子を見て、満足できなさそうならクラスアップを検討する、という遊び方でも全然アリですよ。

これから、ユニバース倶楽部に入会を考えている方、今現在入会していてゴールドクラス会員が気になっている方は、参考にしてくださいね。

以上で、ユニバース倶楽部のゴールドクラス会員についての話は終わりになります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

The following two tabs change content below.

タクヤ

バツイチ独身のアラフォー男性です。IT系の小さい会社を経営しています。ユニバース倶楽部のパパ活歴は3年以上。オファーをした女性会員は100人以上。クラブの利用を通じて経験したこと、感じたことを思いのままにご紹介しています。
ユニバース倶楽部 登録 入会